WORLD TIPS

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

健康診断オールAの健康ヲタクがビールを選ばず、赤ワインを選ぶ理由。

f:id:tabascopotato259:20170108154801j:plain

どーも趣味まで西洋かぶれのシンです。

 

クラシック音楽に赤ワイン好き

とかほんと我ながら西洋にかぶれて

いるなーと思います。(誰)

 

それはそうと。

 

今回はこちらのテーマ。

 

 

ビールではなく、赤ワインを選ぶ理由。

 

 

まずこれ。 

ビールを飲まない理由。

 

とにかく、ビール腹になりたくない。

その一点です。

 

あ、あと痛風になりたくない(小声)

 

 

毎朝電車に乗るのですが、明らかにビール腹だろーなーって方。

非常に多いですよね。あーなりたくないなーと毎日ビール飲む気持ちが

削がれます。本当に。防御力は高そうですけどね。

 

まあ太る直接的な原因はビールではなく、

一緒に食べるおつまみみたいなのです。

あとそれによる摂取カロリーに対する運動不足。

 

ビールの含まれる苦味成分と炭酸に食欲増進の効果があるので

余計デブに近づきます。(スポーツ選手も夏の食欲が少なくなる時期には

炭酸水を飲むんだとか。)

 

そんな状態で、ポテトや唐揚げなど油ものなんか食べ続けたら

ノックアウトですよね…。

家飲みでビールを飲む時のおつまみも必然的に

スナックなどカロリーが高いものになるので、、、

枝豆やサラダばっかもなんかアレだし、、、

 

だからもういっそのこと、ビール飲むの減らそうと

大学4年に決意したのでした。 

 

ビールを飲まない理由はまあこの辺で置いておいて。

 

 赤ワインを選ぶ理由。

(赤ワイン頼むと、おしゃれぶってんなよーという言われるのも

そろそろ面倒なので笑)

 

効果だけ書くと…

 

動脈硬化の予防

②疲れ目の予防 

③ガン予防

アンチエイジング

⑤美肌効果

⑥ダイエット

 

などなど。。。主要な効果を挙げましたが

まだあります。すげえ赤ワイン。やっぱり好き。 

 

赤ワインに含まれるポリフェノールカリウム

こんな効果を発揮してくれます。

 

この ポリフェノールカリウム

ブドウの果皮や種に多く含まれているので

それが一番含まれている赤ワインが

一番健康への効果も期待できます♪

 

適量はグラス1杯〜2杯なので、無理の無い量!

 

健康への一歩は、飲み会のあの一杯からかもしれませんね。

 

健康にこだわる理由。

 

なんでここまで健康にこだわるのかというと、、、

 

体は大事な商売道具じゃないですか!!! 

 

楽しく仕事するにも健康なことが大前提。

 ※もちろん遊びも!

 

 病気になったら治すのもお金がかかるし、時間も無駄。

だから予防になる健康法を実践すべし!と大学生の時に

決意したのでした。

 

健康は一日にしてならず。

 

何度でも僕を駆り立ててくれる、大好きな言葉です。笑

 

 

まあなんだかんだ書いてきましたが、

 

我慢して、健康に良いものを摂取する

我慢せずに食べたいものを摂取する

のは総合的にイコールだと思っています。

 

心理的なストレスを抱えたまま、健康に良いもの

摂取するくらいなら、自分の好きなもの食べた方が良いです。

 

つまり。

 

人間作っているのは肉体だけではなく、精神的な部分もありますから、

 

精神的ダメージ与えて肉体に良いもの食べる

精神的に良いものだが、肉体に良くないもの

 

はイコール。

 

だからそこのバランス考えながら健康になれれば一番良いなと

思ってます。

 

だから、、、好きなもの食べよう!!!←

 

f:id:tabascopotato259:20170108161429j:plain

神奈川県の大山から。