まいわーるど全開ワールド

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

大嫌い or 大好き あなたはどっち?4日間の休みで行くインド。弾丸旅行のすゝめ。

f:id:tabascopotato259:20170204002301j:plain

 

 どーもこんばんは。

西洋かぶれのアジア担当 シン です。

 

ということで久しぶりに

弾丸旅行のすゝめです。

 

 

 

 

今日は、、、ついに解禁。

インド!!!!!

くぅぅぅ。ヨーロッパの時より

解禁感あります。

 

メディアでは世界中の旅人が目指す場所

なーんて言ってたりするのをよく聞きます。

the 旅するために行く場所。

 

強烈なイメージがあるインドですが、

実は4日間の休みがあれば

十分に行けちゃう国なのです。

 

弾丸旅行にとても最適な場所。

遠い場所に見えて全然いけちゃいます。

もちろんあのタージマハルへも。 

 

仕事などマンネリ化していて

 刺激を受けたい人はまず

インドへ行きましょう♪!

 

ということでインド旅行のすゝめ、

スタート!!

【スポンサーリンク】
 

 

本日の目次

 

 

インド旅行のすゝめ。

ついに踏み出してしまった南アジア。

 

スリランカにネパールにブータン

良い国ばっかり。これからこっちも

しっかり書いていこうと思います。

 

てことで定番の。

Flightschedule to India✈️

なんだかんだインドは移動時間が長いので、

効率的に、直行便で行くのが

良いかと思います。早めに取れば安いですしね。

 

直行便があるののは3社。ANA,JAL,エアインディアです。

 

特に僕がおすすめするANAとエアインディアを

ご紹介します。割と安くて、フライトスケジュールが

良いんですよね。

 

では、ANAから。

---------------------------------------- 

1日目 NH827 成田18:25発 → デリー 00:05着

2日目 終日自由

3日目 出発まで自由

4日目 NH828   デリー1:25発 →  成田13:00着

 ---------------------------------------- 

 

エアインディアはこちら。

---------------------------------------- 

1日目 AI307 成田11:15発 → デリー 17:00着

2日目 終日自由

3日目 出発まで自由 AI306   デリー21:15発

4日目  成田8:45着

---------------------------------------- 

 

ANAは日本遅くの出発ですが、その分現地出発も遅いです。

エアインディアは逆に日本出発も現地到着も早いスケジュール。

 

プチ情報ですが、東南アジア全般的に混んでる時も

インドは空いている時が結構あります(笑)

 

この行程でのモデルプランをご紹介します♪

 

これぞモデルプラン。欲張るべし。

どちらの航空会社でも基本的には到着日は

移動日で寝るだけ。

 

勝負は2日目と3日目の出発までの時間です。

 

2日目は言わずもがな あの有名な世界遺産

タージマハルがあるアグラへ行くことをおすすめします!!!

下記、地図です。

f:id:tabascopotato259:20170203235921p:plain

 

車で約4時間かかってしまうのですが、

ガティマンエクスプレスという最高速列車で

なんと片道100分で着いちゃうんです。

新宿〜箱根くらい。

 

スケジュールはこんな感じ。

 往路: デリー発 08:10 アグラ着 09:50着
 復路: アグラ発 17:50 デリー着 19:30着

 

この時間があればタージマハルの他に

アグラ城という世界遺産もしっかり見れちゃいます。

 

*アグラ城について

赤い城から白き霊廟をのぞむ、世界遺産アグラ城 

 

逆に言えばアグラはこれくらいしか見所がないので

日帰り旅行で十分! 

 

そしてそして、3日目はデリーの世界遺産のはしごに

限ります。デリーにはレッドフォート・フマユーン廟・クトゥブ・ミナール

3つの世界遺産があります。必見都市です。

 

ただその世界遺産、点在しているため

自分で行くのはちょっと面倒です。

 

なので、オプショナルツアーなどに参加するのが

良いかもしれませんね。

 

インド旅行は予約した瞬間から始まる。

 

インド旅行は予約した瞬間から始まる。

旅行業界にいると実感します。

 

なぜかというと

ビザが必要

だから。

 

査証(さしょう)又はビザvisavisaВиза西visa签证)とは、国家が自国民以外に対して、その人物の所持する旅券が有効であり、かつその人物が入国しても差し支えないと示す証書である。WIKIPEDIAより

 

アジアでビザが必要な国、

カンボジアミャンマーブータン・ネパールなどが

あるのですが、ダントツで面倒臭いです。

 

もう一回言います。

 

ダントツで面倒臭いです。

旅行前なのに取得後は達成感があります。(真顔)

 

簡単にいうとビザの取得方法は

本日2017年2月2日現在3つの方法があります。

 

①ビザセンターでの申請

②インターネット上のビザ

③現地空港で取るアライバルビザ

 

 ①が一番ハードルが高いです。

審査が厳しいというか日本じゃ考えられないくらい

理不尽。書き直しはザラ。

なので入力する項目が多いですが、

②をおすすめします。(親の本籍とかも記入するのです、んなもん知るか!)

③も日本人用に作られたものなので、

良いかと思うのですが、相手はインド。

いつ制度が変わるか分からないので

ぜひ日本で簡単に取得する方法を!

 

 

インドはひとり旅は女性が多い

 旅行会社に入って、すごい思います。

 

インド留まらず、アジアは一人旅は

女性の方が多いです。

 

僕の周りの方も基本的には

フットワーク軽い人は基本的に女性。

(ついでに周りの起業している人も全員女性 笑)

肝据わっていると言葉がふさわしいです。

 

終身雇用など保守的な制度の影響で

平和ボケしすぎて「日本にいれば安心」て言葉も

男性の方からよく聞きます。

 

本当に日本にいれば安心ですか?

 

信じるな。疑うな。確かめろ。って

言葉がやっぱり好きです。

しつこいようですが、何回でも書きます。

 

海外旅行は物事の本質も見極めるようになるために

最適だと思っています。長くなるので、

今度違う記事で書こうと思います。

 

だいぶ話が飛躍してしまいましたが、 

男性諸君、自分の殻を破りに、本物を見に、

女性に負けず、一人旅行きましょう(誰)

 

ということで、インド旅行のすゝめでした!

 

 荒削りですが、こうやって本音を書くのがやぱり快感です。

もうやめられないです。これからも宜しくお願いします!!!