まいわーるど全開ワールド

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

【書評/ネタバレ有り】すべての教育は洗脳である の読んでの感想。

どーもこんにちは。

西洋かぶれのシンです。

 

初挑戦レビュー記事。

 

 

海外旅行の記事がネタ切れしたわけじゃないのですが、

色々試行錯誤してみようと思っての記事です。

 こんな記事でもぜひお付き合い下さいませ。

 

 

▼今日の目次▼

 

今回ご紹介する本。

 

すべての教育は「洗脳」である

です。

 

内容紹介

 学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに“虚構の共同体”に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか? 本音で闘うホリエモンの“俺流”教育論!

引用:Amazon CAPTCHA

 

購入までのきっかけ

著者ホリモエンの本を読みまくっていた。

ホリエモンのスタンスが好きだな!!と

思った最初のきっかけは、近畿大学の卒業式での

卒業生へのメッセージでした。


「平成26年度近畿大学卒業式」 堀江貴文氏メッセージ ネットで�

 

見事こちらでホリエモンのスタンスが大好きになり、

本を購入して、買って読んでました。

 

あとは起業家の姉がホリエモン

一緒に写真撮ってたことがあったから。笑

 

読んだ本はこちら▼

 

 本音で生きる

本音で生きる (SB新書)

本音で生きる (SB新書)

 

 

 99%の会社はいらない。

99%の会社はいらない (ベスト新書)

99%の会社はいらない (ベスト新書)

 

 

です。主に現代社会へ警鐘を鳴らす内容です。 

この連続として、今回の本も興味本位で買いました。

 

元々、教育に関して疑問があった。

こんなことを聞いたことがあります。

 

「日本の起業家で今の日本の教育を

変えようとしている人たちがたくさんいるよ。」

  

合わせてこんなことも。

 

日本人が優秀がために、アメリカのGHQ

日本の教育は 考えさせられないような

教育方法へ変えてしまった。

 

ということ。

日本の教育方法て個性を殺して、画一化することに注力されますし、

 考える事よりも覚える事が大事とされるようなものなので

異常に自分で考える力弱いですよね。

 

増してや、画一化の教育を受けたことによって

人と違うことを否定されるようになったため

人の前で意見を言えない。=シャイなど

日本人の特性を築いてきたと思います。

 

そんな「日本の教育」をホリエモン

どうやって読み解いていくか気になったため

レビュー記事を読むだけでなく、購入しました。

 

 感想を一言で。

このことを今気づけて良かった

 

この一言に尽きる気がします。

 

実際に自分にふりかかっている

具体例がたくさんあがっているので

自己投影しやすい構成となっています。

 

そのために、いかに自分は今まで”洗脳”されているか

と気づかせてくれるだけでなく、

自分が今からどんな風に動いていくべきなのか

など方向性を示してくれます。

 

他の著書と同じように、

これから来たる時代を生きる人たちへの警鐘

ということには変わりません。

 

最近ホリエモンの書く本に

共通する事柄を凝縮した内容でした。

 

結果、買って大正解でした。

 

持ち歩いて、潜在意識に刻みこもうと思います。

 

【ネタバレ】僕が特に印象的だったフレーズ3選

あなたはすでに洗脳されている

いきなり強烈ですよね(笑)

 

教育を受ける場所と聞かれると

ほとんどの人が「学校」と

答えるんではないでしょうか。

 

その学校の基礎は産業の革命期の

イギリスにさかのぼることとなり、

工場の誕生と連動して作り出されたもので

ある一定の水準の人間を大量生産するための

国策だったそう。

個性なんてどーでも良いんです。

むしろ、個性なんて邪魔になってしまうから

排除されてきた。

 

学校はもともと、子供という「原材料」を使って、「産業社会に適応した大人」を大量生産する「工場」の一つとだったのである。

引用:すべての教育は洗脳である 

 

このような洗脳を受けた結果、

やりたいことも出来ず 自分にブレーキをかけ、

自分の可能性に蓋をしてしまうということ。

 

そりゃあ日本に異質なものを

叩く風潮ができるわけですよね笑 

 

つまり学校教育という洗脳を受けた結果

人間は縛られた存在になってしまったのです。

 

これに気づくって重要ですよね。

気づいた上で手を打てるので、

まず自分がどういう状況にあるのか

客観的に判断するためのツールとなりました。

 

3つの「タグ」でレア人材になろう

洗脳された結果、日本人から

個性が無くなっていった

ということは前述しました。

 

そこで、画一化された自分を

どうやってレアな存在にするのか?

 

それが

タグをつけること!

なんです。

 

そのタグをつけるポイントは

実際に下へ引用しますね。

 

 代わりがいくらでもいるポジションではなく、

「多少のお金を積んでも、この人でなければ困る」と

思わせる地位を得れば、あなたの時価総額はたちどころに

上がってく。

引用:すべての教育は洗脳である 

 

ムエタイの達人で、歌手活動もしている女子高生

だったら

ムエタイの達人」「歌手」「女子高生」のタグ。

 

超レアだし、面白くないですか?こんな人笑

会ってみたい!!!って思いますよね。

そこ組み合わせるんだ!みたいな。

 

これが一つ一つ付加価値を示す要素『タグ』です。

一つ一つのタグを持っている方はたくさんいても

これを合わせてもった人はなかなかいませんよね。

これで自分の付加価値をあげていくわけです。

 

元々の考え方は

100万分の1の存在になれ!です。

ですが、これってオリンピックで優勝する並みに

難しいことじゃないですか。

 

それを分解していくわけです。

100分の1×100分の1×100分の1と。

 

自分の好きなことなら

100分の1なら簡単じゃないですか?

そうやって自分の好きなことを3つを探して

自分の存在の希少性を上げていくわけです。

 

起業家でも会社員でも同じですよね。

 

自分を差別化することによって

周りにアピールするきっかけになって

仕事が入ってくる。自分の希少性を上げることは

どんな立場にいても大切なことです。

 

そして、これ「スキル」じゃなくても

良いとホリエモンは言ってます。

 

「在日外国人」「IT企業役員」「お笑い芸人」のタグをもつ

厚切りジェイソン氏。在日外国人はスキルではないですよね。

ただ「お笑い芸人」の中で差別化させてい要素は

間違いなく「在日外国人」ですし。

読んでくださっている方、自分を差別化するタグはなんですか?

 

自分で例えると何か・・・と

海外旅行を専門に扱う旅行会社に勤めていること

ピアノを弾けること

健康ヲタクだと思います。

この3つのタグを使って

絶対にもっと這い上がっていこう!!!と決意したのでした。

 

と概要を喋ったわけですが、

このタグ付けが印象に残ったのは理由があります。

 

それは3年前に出された本にも

書いてあったことだったから。

 

その時書いてあったことは、二つのタグでした。

時代がやっぱり変わってきたせいか

今は三つとなってます。

 

この考え方、こうやって色んな本で語り継がれてきていて

これからも重宝されるものだと思ったので

特に印象に残ったんですよね。

 

別の視点から、このタグ付けのことが書かれた本も

ご紹介しますので、ぜひ参考ください!!!!

人生、勝ち組より「価値組」! (中経出版)

人生、勝ち組より「価値組」! (中経出版)

 
会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術

会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術

  

どこでも稼げる仕事術の一つとして

同じことが取り上げられているわけです。

 

生き抜いていくのに必要な考えとして

間違いないです。

 

会社もまた、洗脳機関である

ついに最後!これが一番書きたかったところです。

 

簡単にいうと、洗脳されてきた大人が上司の会社は

他でもない洗脳機関ですよねって部分です。

少なくとも会社を作った社長は違うかと思いますが、

社長から末端の間の中間管理職の方々って

ほとんどそうじゃないのではないかと思います。

 

会社でも画一化されるような

評価されたことありませんか?

 

 

例えばこんなこと。

 

あなたはこの行動力があるけど

協調性に欠けているだから

協調性を磨きなさい。みたいな。

 

でたーーーー、日本人あるあるの

良いところをさらに磨きなさいじゃなくて

悪いところをできるようにしなさい。と言って

さらに画一化する指導WWWW

てなるわけです。

 

それって会社に使いやすいコマに

育てられてるだけじゃん!!!!

と僕は思うわけです。

 

例えばですよ?

 

サッカーと野球がどっちも高校選抜レベルの人と

サッカーが世界レベルにうまいけど野球が中学生より下手な人

 

がいたとします。

 

このどっちが必要とされる・・・

いや言い方を変えましょう。

どっちがお金を稼げるようになると思いますか?

 

結果は言うまでもないですよね。

前者はまあ女性にモテたり良いことは

あるかもしれませんが(笑)

 

企業でも同じです。

  

企画も営業も経理も成績オール4の人と

企画は成績10以上だけど営業と経理は成績1の人。

 

どう考えても後者の方が組織にとって

必要とされますし、

前者は組織にうまいように使われるだけです。

 

何を隠そう僕が今その状態なので胸を張って言えます。

中途半端にできちゃうがために、本当のやりたいことが

できなくなってしまう。

 

なので、このフレーズここに書きたかったんです。

 

今の上司の考え方は洗脳されたものなのか

洗脳されていない上司は誰なのか

しっかり見極めてほしいし、

まず僕が会社に勤めるに当たって

そうあろうと思います。

 

 ぜひ、買い だ!!! 

 

要所をつまんで、買いてきましたが、

しっかりホリエモンの書いていることも

直接読んでほしいと言うのが僕の考えです。

 

 

今の教育は洗脳であり、洗脳の場であった

学校に通ったほとんどの人は洗脳されている。

そして、洗脳された人で構成された会社も洗脳機関です。

本質を見極めて、レアな人材になれ!

 

熱いメッセージをこもった本です。

 

ぜひご試読あれ!!!!