まいわーるど全開ワールド

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

【ゆとり世代を部下に持って困っているあなたへ】ゆとり世代がゆとり世代のトリセツを書こう。

どーもこんばんは。

 

最近PV低迷中な

西洋かぶれのシンです。

 

テコ入れが必要な時期はやっぱり必要で。

アナリティクスでこのブログを見てくださっている

年齢層を見ながら、ネタを考えたところ、

これに辿り着きました。

 

ということで

ゆとり世代のトリセツ

を書いていこうと思います。

 

 

最近新入社員が入ってきて、ゆとり世代との接し方が

わからないなどというニュースをたくさん見るので。

 

それでお困り世代の方向けにゆとり世代

説明しようじゃないかと思ったわけです。

 

ということで早速書いていこうと思います。

 

〜今日の目次〜

 

ゆとり世代とはどの年代?

ズバリ1987年4月2日生まれ~2004年4月1日生まれの人。

つまり12~27歳の年齢層になります。

 

僕は1992年生まれの満24歳、生粋の汚れなき

ゆとり教育世代です。

 

なので、もちろん、上見ても下見ても

ゆとり世代です。その特性は嫌でも分かります。

 

僕がこれを書く意味。

先ほど僕が生粋のゆとり世代の人間だということは

書きました。

 

ですが、自分で言うのはあれですが、

僕は経営者視点を持っているので、

いわゆる上司世代の方々が言いたいことも

めちゃくちゃ分かります。

むしろ僕の考え方はそっち側なんです。

 

考え方が甘すぎ。もっと仕事に注力しろよ

愚痴は結果出してから言え!!!!

 

とか普通に思っちゃう人間。笑

(まず僕がそうあろうと頑張ってます。笑)

 

なんでだろうと考えると、僕の育ちが

関係しているよう。

 

何を隠そう、姉と父親が経営者で

自分で会社立ち上げた人間です。

 

 

その背中を見て生きてきたので、

使われる立場ではなく、常に会社を

経営する視点での話が耳に入るんです。

嬉しいことに。

 

基本そういうスタンスで話を聞いていたので、

自然と考え方も身についていきました。

 

(いつだってキラキラしていたおかげで

僕も仕事って楽しいものなんだ!!て思うように。

心底感謝。この暑苦しいほどの野心はちゃんと

受け継がれているんだと思います。笑)

 

てなわけでゆとり世代でありながら、

そういう視点からもゆとり世代を見ています。

イベントなどの幹事も多くしているので、

ゆとり世代への効果的な働きかけも色々と

試行錯誤してきたので、説得力はあると思います。

 

 

僕が大好きで、WEB上で

良い仕事してくれてる記事たちです。

 

www.tabascopotato-trip.com

 

www.tabascopotato-trip.com

 

www.tabascopotato-trip.com

 

こんな記事、決して、典型的な

ゆとり世代は書きません。笑

 

そんな僕がゆとり世代のトリセツを書いていこうと

思います。

 

ゆとり世代と接する上での知るべき大前提。

 

ここが一番大事です。

 

自分たちの生きた時代のルールの押し付け禁止。 

 

まずですね、僕たちは、お国が潤っている時には

生まれていないもしくは幼いどちらかなので、

不況真っ只中を生きてきています。

不況というものしか知りません。

 

加えて、少子高齢化や国の借金のおかげで

年金もらえないなんて現実を、

人生これからだ!っていう20代の時点で

突きつけられる気持ちがわかりますか?

 

不況に生まれて、未来には希望を持てない。

(僕はどうやって自分の能力を活かして

上にあがろっかな〜とか逆にワクワクしちゃうけど笑)

 

そんな時代を生きているわけです。

 

上司世代の方々が、どうしても、あの頃は・・・と

押し付けるのは基本バブル時代の常識だと思います。

 

国が調子の良い時のルールを押し付けられても

まず生きている時代の流れが全く違うし、

お門違いなわけです。

 

なので、ゆとり世代に接するときは必ず

自分たちが生きてきた常識は捨ててください。

何様とお思いになるかもしれませんが。

 

そんな常識を踏襲しているようじゃ

間違いなくゆとり世代はついてこないです。(断言)

 

なので、ゆとり世代に接するときは

その大前提は忘れないください。

 

てことで、長い前置きは終えて、

本題に入っていきたいと思います。

 

ゆとり世代の3つの攻略方法

基本冷めているので、それを理解すること

草食男子・海外旅行離れなどの○○離れなど

近年の若者を象徴する言葉。

 

どれもモチベーションなさげというか

冷めているものばかりですよね笑

 

不況に生まれ、これからは不安しかない

 

なんて現実を突きつけられたせいで

安定を望む人が多く出て。貯金ばかりするようになり

お金を使いたがらない。だから飲み会にも

いきたがらない人も多いんでしょうね。

 

なので、基本アクティブというよりは

冷めている人が多いです。そのために何かにつけて

愚痴を言いますが、ぜひその背景を

理解していただきたいです。

そう育ってきてしまったので。

  

食ってかかる必要はないので、

聞き流して問題無いです。

 

周りにそういう人が多いので、愚痴を言うことが

クセになっていることがほとんどのケース。

 

飲み会が嫌いなのではない

僕のキャラクターもかなり関係していますが(笑)、

同世代で飲み会嫌いな人はかなり少数派な気がします。

 

お酒を全く飲めない人にも出会ったことがたくさんありますが、

飲み会の雰囲気が好きだから行く!とか

テンション合わせられるから大丈夫!楽しも!という感じ。

 

一緒に飲むメンバーにもよりますが、

飲み会嫌いな人はあまり出会ったことがありません。

 

先ほどの話と関係していますが、

 

ゆとり世代は飲み会に誘ってもこない

 

のではなく、自慢話やあの頃は良かったなどの話を

お金を払ってまで聞きたくないっていう主張です。

 

さらにブラック企業という言葉がかなり出回って

ワークライフバランスが重要視する時代背景もあるので、

自分の時間を確保したいということも

大きくあります。ぜひそこも理解してあげてください。

怒りという感情は無意味

ミスすることはもちろんあるので、

怒らなければいけないことも絶対あります。

 

ミスして、反省もするし、自分が悪いと思っています。

 

言いたいことがあれば、怒るのではなく、

静かに諭してあげるのが効果的です。

 

個人差はあるとは思いますが、

基本怒られることに慣れていません。

 

怒るのではなく、諭す。

 

褒めて伸びるタイプが圧倒的に多いのですが、

ただ褒めるだけだと調子に乗っちゃいます。(わがままか)

 

なので、あくまでもあなたのことを信じている。

だから次は期待しているというスタンスで

諭すと効果的だと思います。

 

体育会のノリに慣れている人も少ないので。

 

ま、そもそも終わったことに対して、

ガミガミ怒りに任せていう方には

人はついていかないですけど。

 

みんながみんなそうじゃない。

だからゆとり世代は・・・

 

NGワードです。これはいけません。

 

もちろんいろんな人がいることの

理解はあるかと思うのですが、

こう言うみんながみんなこう!

みたいにまとめられるのはいけません。

 

この時代に生まれたくて生まれてきたじゃない!

あなたたちがゆとり教育を作ったんだろ!

 

と愚痴が出るので、安易に総称のように

まとめて言うのは墓穴掘ることになります。笑

 

いろんな人がいるからこそ成り立つ 

姉とした未だに覚えている会話。

 

みんながモチベーション高く、

仕事にギラギラしてたら良いのにね

 

みたいなことを言ったわけです。(何様)

 

そうすると、

 

皆んなこういう考えをしていたら、皆揃って独立しちゃう。

そういう人たちがいるからこそ成り立つものもある。

 

と返されて、超納得したんですよね。

 

確かに、みんながみんなこういう考え方をしていたら

起業のハードルが下がっているこの起業戦国時代ですし

独立する人が続出しちゃって会社組織

成り立たなくなっちゃいますよね。

 

なので、そういうこともしっかりと理解しなきゃいけないと

思ってるんで、書かせていただきました。

 

まとめ 

ということでまとめに入ろうと思います。

 

まずゆとり世代に接する時には

古いしきたりを押し付けないことが

めちゃくちゃ大事だったりします。

 

 ですし、今のブームを作ったりしているのは

やっぱりゆとり世代だったりもするので、

仲良くなるとたくさんのヒントが

もらえるのではないでしょうか。

 

 クセありの世代ですが、ぜひ攻略頑張ってください!

 

〜関連記事〜

 

www.tabascopotato-trip.com

 

 

www.tabascopotato-trip.com

 

 

www.tabascopotato-trip.com

 

 

www.tabascopotato-trip.com