まいわーるど全開ワールド

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

【ブロガー必見】広告でまだ消耗してるの?これからは広告(Buy me)じゃなくて広報(Love me)だ!!

f:id:tabascopotato259:20170810202646j:plain

どーも、海外旅行ブロガーのシンです。

 

ブログをやっていると

ブログで稼ぎたい!

と思っていらっしゃる方が

多くいるんだなあと

嫌でも分かりますよね。

 

そしてその収益化のためにほとんどの方が

アドセンスを使います。アドセンスの審査に

せっせと毎日ブログの記事を更新をすると

いう方も多くないですよね。

 

アドセンス受かっている方は

どういう配置だとより高い確率で

クリックされるのかなんて考えている方も

多いと思います。

 

そんなあなたに聞きたい。

 

広告で消耗してて良いの?

 

と。

 

 

 

これからは広告ではなく広報という活動に

注目されること間違いないです。

 

なぜそう言えるのか?

 

広報部署になって、ありったけの本を

読みまくって、セミナーに出まくっている僕が

その理由を書いていこうと思います。

 

自戒を込めて。

【スポンサーリンク】
 

 

 

企業のPR戦略=個人のブランディング戦略

 

そもそも企業のPR戦略てなに?

となりますよね。

 

まずPRとはなんなのか説明しましょう。

 

広報とは、もともとはアメリカで生まれたPublic Relations(パブリックリレーションズ)の日本語訳で、略してPRとも言われます。直訳すると「社会の人々との関係」となりますが、ここで言う「関係」とは「いい関係=信頼関係」という意味です。

つまり、企業・団体が事業や商品について、
「社会の人々に理解してもらい」「信頼関係を築き」「最終的にファンになってもらう」ためのコミュニケーション活動が「広報」ということになります。

 引用:そもそも広報PRとは何か、簡単にわかりやすく説明します。

 

 

広報関連の人気の本では

これと似たような説明が

必ず書いています。

 

そんな本でこれを読む度に

こんなことを思ったんです。

 

あれ?これってブロガーだったり個人

についても当てはまるな。と。

 

ブロガーは物を売っているわけではないので

他でもない自分自身をブランディング化して

商品として、売り出していきますよね。

 

なので、【企業・団体が事業や商品について、】

の部分が個人とすれば、上記の説明は個人にも

当てはまります。

 

その為、企業のPR戦略の考え方というのは

個人をブランディングしていくことと

直結しているわけです。

 

それに、ブロガーのブランディングすることと

発信力を高めていくことはしっかり比例しているので、

企業の広報戦略をうまく活用すれば

個人のブランディングもしっかり出来て、

発信力を高めていくことが出来る

ってわけです。

 

広報と広告の違いとは? 

ここで間違われる言葉「広告」との

区別をしていきたいと思います。

 

広報と広告は混同されがちですが、

全く別物です。

 

簡単にいうと

広告はBUY ME!!

広報はLOVE ME!!ですね。(ここテスト出ます)

  

商品買って!に対して、

こういうコンセプトでこういう活動しています!

みたいな違いです。

 

商品買って!だけじゃファンは出来ません。

 

普段こういう考えを元に、こんな活動しているんだ!

なんて語られて、その考えに共感出来たら

よっしゃファンになってやらああ!!とファンになるために

その企業(人)自身を知るプロセスが必ず必要。

 

ではより一般的に知られている広告ではなく

なぜ認知度が低い広報に注力すべきか、

書いていきましょう。

 

広告(情報)が届かない時代 

広告という言葉は企業向けの言葉ですね。

なので、個人ブロガーにとっての広告とは

一般的な記事(つまり、こちらから提供する情報

と定義しましょう。

 

こちらの図は見たことはあるでしょうか。

 

情報を発信するブロガーなら絶対に

知っておくべき図です。

 

f:id:tabascopotato259:20170810011814p:plain

転載引用:企業マーケティング担当が知らないとまずい、世の中の流通情報量の話 | 動研 | Viibar

 

青い線がこの世の中に出回っている情報の量に対して、

ピンクの線が人々に消費されている情報です。

 

消費量<<<<<超えられない壁<<<<<流通量

 

どうみてもパンク状態。

 

グラフ自体古い情報ですが、スマホの普及によって

情報発信しやすくなったことで、さらに

差は広がってしまっていることは

容易に想像出来ます。

 

そう、情報がありすぎて、

届かない時代なんです。

 

実生活でもそうじゃないですか。

おすすめのカフェ1つ調べるだけでも

膨大な情報が出てきますよね。

 

「どれが信頼出来るか分からない」

「どれをみていいか分からない」

 

となるのは当然のこと。

 

だからただ情報を発信してても

届けたい人に届かないし、もし届いたとしても

その人が他人なら、発信した情報を

信じてもらうこと自体難しいんです。

 

だからこそ広告(Buy me)じゃなくて広報(Love me)

 

そんな時代だからこそ重要なのは、

発信する人がどういう人なのかが

伝わっていることなのです。

やっと辻褄があってきましたね。

 

自分のことを知っている人

(友達・オフラインで実際に

会ったことのある友人)からは

無条件にブログって読まれますよね。

 

そういうことです。

 

では、発信している人が

情報を伝えていくためにはどうするか?

 

広報としての内容を発信する

 

それだけです。

個人の広報=オピニオン記事 

では、個人(ブロガー)における

広報活動とは なんでしょうか?

 

それは他でもないオピニオン記事です。

バズるのも大抵オピニオン記事ですし。

 

巷をにぎわせているキングコング西野さんから

コメントをもらったことがあるるってぃさんも

言ってます。

 

 

※多すぎても良くないです。

 

ある意味、自己紹介の役を果たす

オピニオン記事。

 

自分の人間性が伝わるようなエモい内容。 

当たり障りのない書いたって意味ありませんし。

 

僕はこんなオピニオン記事を書いてきました。

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

海外旅行という軸なので、

こういうタイトルでオピニオン記事を書いています。

 

他の記事よりも反応がめちゃくちゃ良くて、

コメントをもらえることも多々。

 (嫌味なコメントももちろんあります。)

 

こうやってオピニオン記事を書くことで

相手の中で自分という存在も確立しますし。

要はブランディングできるんですよ。

 

ファンが出来れば広告しなくても

問題なくなりますしね。

 

なので、ぜひ自分の広報活動を忘れずに!!!

 

企業のPR戦略とは?

ここでセミナーで聞いて

「面白いなあ」と思った企業の

PRの成功例をいくつか紹介します。

企業なので、規模が大きいですが、

考え方は真似できるものばかりです。

 

フェロー諸島

ここ、かなり小さい島なので、

Google Earthでのストリートビュー

なかなか来てくれない島だったんです。

 

島民はGoogleが来るのに待ちくたびれて

自分たちでストリートビューにあたるものを

作りました。

 

それが、「シープビュー」

 

このフェロー島は人口の

2倍以上羊がいる「羊の島」。

 

だったら

羊にカメラをつけて、

走らせ、それを発信しよう!

 

この企画は見事にGoogleを呼べただけでなく

とてもバズり、島自体のプロモーションに

繋がったという話です。

 

詳細ページ▼

羊でストリートビューを作った「シープビュー」に超感動! Googleに見放された島のチャレンジが本家を凌いだ!

 

やったことは

羊にカメラつけて、島を走らせただけ。

 

結果バズって島が注目される

なんてすごい素敵ですよね。

 

別府市 湯〜園地

これもバズりましたねえ。

 

遊園地を温浴施設に仕立てたこの動画が

100万回再生されれば実現します!というもの。

 


100万再生で本当にやります!別府市・湯~園地計画! “1 Million Views Make it a Reality!” Beppu City Spamusement Park Project!

 

見事3日間で達成し、「クラウドファンディング」や

ふるさと納税、一般の寄付などで約8200万円を回収し

実現させました。

 

企画詳細▼

【天国かよ】別府市の『湯~園地』がついにオープン! タオルを巻いてさっそく遊びに行ってきたゾォォォオオオッ!! | ロケットニュース24

 

別府市自体のブランディングはもちろんのこと

様々な人を巻き込んでのこの企画。

 

クラウドファンディングなどを用いて

色んな人を巻き込んでイベントを

立ち上げるということは個人でも出来ること。

 

再現性ある企画ですよね。

 

③チートス 

アメリカ発祥のチートスというお菓子は

ご存知でしょうか。

 

f:id:tabascopotato259:20170810200819j:plain

引用元:アメリカで10万以上の投稿があった大人気企画!日本初開催!『そっくりチートスコンテスト』7月17日(月・祝)より応募受付スタート:時事ドットコム

 

こちらのチートスのひとつひとつの形が違うことに

着目して、「◯◯に似てる!」とハッシュタグをつけて

写真を投稿キャンペーンを開始。

 

なんと10万を超える投稿があり、

日本でも行われることになったみたいです。

 

日本のコンテスト▼

そっくりチートスコンテスト|ジャパンフリトレー株式会社

 

ただ、写真にあげてもらうだけですが

ユーモア溢れるアイデアで10万以上の投稿という

見事なバズ具合。

 

個人としても、Instagramtwitterなどを

用いて同じようなことは出来ますよね。

 

BUY MEに傾きすぎてない?大丈夫?

 色々書いてきましたが言いたいことは

ちゃんとLove meの活動してる?

Love meに当たるオピニオン記事は書いてる?

ということです。

 

どんな人が作って、どんな人がどんな思いで

売っているかを把握した上でものを買う!

 

なんて方も多くなってきたので、

個人としてもどんどん行なっていきましょう!!

 

以上、海外旅行ブロガーの信でした!

 

〜こんな記事も読まれています〜

 

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com