WORLD TIPS

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

6時間で楽しめる!?ドバイが弾丸旅行にオススメすぎる件について。

f:id:tabascopotato259:20170827162116j:plain

 海外旅行のブロガーのシンです。

 

ドバイ。と聞いて何を想像しますか?

 

「石油王」

「中東だから危険」

「金持ちが集まる国」

 

でしょうか。

 

どれにしても

旅行にとってちょっとハードルが高い国

というイメージを持っている方が多いかと思います。

 

・・・

 

声をあげて言いたい。

 

いやいや、そんなことないです。

 

こんなに何でもある国

なかなかない!!!

 

本当に観光国向きすぎて、最強。

 

 

異国感をたっぷり味わえる

旅行先にぴったりなんです。

 

3日間のお休みがあれば

全然行けてしまうような手軽さ。

 

以前書いた3日間で行ける海外旅行先のまとめ

でもドバイの反響がありました。

 

 〜関連記事〜

www.tabascopotato-trip.com

 

 

今回はそんなドバイの魅力や

弾丸旅行のモデルコースを

書いていこうと思います。

 

目次

 

ドバイを旅行先にする3つのメリット

ドバイはれっきとしたイスラム教信仰の国です。

 

某テロ集団のせいで日本人は

とにかくイスラムの文化を敬遠しがち。

 

なので、そんな国に何で行かなきゃいけないの?

なんてお声が聞こえてきそうなので。

 

敬遠されがちなドバイでも

行くメリットがこんなあるんだぞ!

ということを最初にアピールしたいと思います。

【スポンサーリンク】
 

治安が良すぎ

ヨーロッパ10カ国近く行ってますが、

よっぽどドバイの方が治安が良いです。

 

それこそ宗教的な影響か女性や子供には

しっかりとした配慮がなされています。

 

例えば、メトロ。 

しっかり女性+お子様専用があります。

f:id:tabascopotato259:20170827164935j:plain

引用元:http://seiwanishida.com/archives/725

 

Woman and Children Only(子供と女性専用)と

記載がありますね。

 

僕お恥ずかしいのですが、これを全く

知らずに偶然この車両に乗ってしまって。

めちゃくちゃ視線を感じるな・・・と思ったら、

見事にここは立ち入り禁止だよと言われました。

 

公共交通機関にしっかり

こういう配慮もなされている上に

100%守られているし、観光客にもルール守るよう

ちゃんと注意するし。女性でも観光のしやすい国

なんだなあと思いました。

(知らないていう理由で乗ってしまったことは猛省してます)

 

こちらに加えて、イラスム教の教えで

アルコールは禁止だし博打や女性遊びもないし。

 

ショッピングや美味しいものを食べて

休みの日は過ごすんだとか。

ただの良い人たちかよ。

 

シンガポールやラスベガスみたいな

カジノで豪遊するような国に見えて、超健全

 

極論、観光地とか含め、お金ない人は

ほとんどいないから客層が良いんですよね。

 

海も砂漠も楽しめる

ドバイと聞くと暑い=砂漠という

イメージないですか?

アラブの国だし、ラクダに乗れるみたいな。

 

しっかり海も楽しめる都市です。

 

というか日本人にはなかなか敬遠されがちですが、

欧米人やセレブに人気のリゾート地。

 

世界さまあ〜リゾートにも取り上げられるくらい。


世界さまぁ~リゾート 2016年11月12日 ドバイ 161112

 

海も砂漠も楽しめる都市って

なかなかないですよね。

 

異国感満載で超楽しい

一番の観光名所と言えるのは

AT THE  TOPという世界一高い展望台▼

f:id:tabascopotato259:20170827170718j:plain

 

ド平日ということもありますが、

見事1人も日本人がいませんでした。(笑)

ヨーロピアンばっかり。 

 

それだけ日本人に浸透していないんだなあと思いつつも

やっぱり日本人がいないと異国感満載で

海外きた〜〜〜!!!という実感が湧くので、

僕は大好きです。

 

加えて、都会だけでなく、

エキゾチックなイスラムの雰囲気を楽しめる

バスタキヤ歴史地区。

f:id:tabascopotato259:20170827171118j:plain

f:id:tabascopotato259:20170827171123j:plain

 

イスラムを感じれる観光名所となると

マレーシアが行きやすいかなって感じですが、

さすがにドバイほどじゃありません。

 

まさにアラジンの世界のようで最高です。

 

6時間で回るドバイモデルコース

僕ドバイにいたの、実質6時間だけなのです。笑

 

というのもバルセロナに行くのに、

乗り継ぎ時間が8時間もあったので、

「じゃあ入国しよっと。」みたいな。

そんな軽い気持ちで行きました。

 

出発の2時間前には戻ろうと思っていたので、

実質6時間の観光時間。

 

でもですよ。

 

十分すぎるくらい楽しめた!!!!

 

言葉の通り、余裕で楽しめました。

 

日本人は忙しく観光地を回るなんて

言われますが、僕はその典型例ですが、

 他の人でも問題なく楽しめるかと思います。

 

では6時間だとどれくらい回れるのか

実際に僕が回ったコースを紹介したいと思います。

 

ドバイ朝到着

 ↓

AT THE TOPに登る(要予約)

▼予約サイト

At the Top, Burj Khalifa

ドバイモール軽く観光

バスタキヤ歴史地区

 

これでぴったりくらい。

 

砂漠やSNSで載っていることがある

世界一美しいスタバなどは行けません。

超有名どころだけ行って、雰囲気感じる感じですね。

 

最初に遠いところから

観光していって、空港に帰ってくるときに

観光地に寄っていくイメージです。

 

お土産は最悪空港で買うことも出来るので

ドバイの中でとにかく楽しむことだけを考える!

 

安いツアーだったりすると、

7万前後で行くことが出来ます!

 

イスラムだから怖がることなかれ!

僕一人で観光しましたが、

なーーんにもなかったです。

本当に悲しいくらい何にも。

 

他のサイトにも書いてありましたが、

 

日本人がイスラムと言うだけで怖いと言うのは

外国人が日本に忍者がいることを信じているのと同じ。

ただの偏見です。ていうか勘違い。

 

今回は短期でという形で書きましたが、

リゾート地なので長期の滞在でももちろん!

 

高級ホテルもたくさんあるので、

ぜひ次のご旅行先に検討してみてくださいね。

 

〜こんな記事も読まれています〜

 

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com