まいわーるど全開ワールド

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

会社員=悪い?それは間違いだ!会社員を経験するべきたったひとつの理由とは。

f:id:tabascopotato259:20170906195824j:plain

どうも、時に毒を吐きたくなる、

海外旅行ブロガーのシンです。

 

今日も書いていこうと思います。

 

本日のテーマは、

会社員を経験することに

めちゃくちゃ意味がある!

ということ。

 

それが情報発信する立場の人ならなおさら。

 

経験もしたこともないのに会社員=クソだ!

て言うのは、違うと思います。

 

今日の目次

 

経験してない人とは説得力が違う

僕がサラリーマンを経験すべき理由。

 

それは説得力が圧倒的につくこと。 

 

要は、経験してない人に

会社員はくそだ!経験しないで起業しろ!

フリーランスの方が良い!海外に行こう!

なんて発信されたって。

 

「経験してないお前に

何が分かるんだ!」

 

て一蹴されて終了。ってことです。

なんの説得力もない。

【スポンサーリンク】
 

 

80%以上が会社員の世の中。

では、一体どれくらいの人が

サラリーマンなんでしょう。

 

調べてみました。

 

サラリーマンと言った場合は正社員や契約社員をイメージすると思います。しかし、サラリーマンを広い意味で「給料をもらう働き方」と定義すると、全体の88.5%の人がサラリーマンということになります。

ただし、その中には自分で起業した経営者や、いわゆるサラリーマンとは違う働き方をしている経営者に近い人も含まれています。

そこで、更にそこから経営者や会社役員を除いた率を見てみると、83.0%となります。

全体の8割以上の人たちは、会社や団体、官公庁などに勤めてお給料を貰うという働き方をしているわけです。

 

引用元:日本のサラリーマンの割合!サラリーマンを辞める方法とは? | 明日、仕事を辞めます

 

は、8割以上。ほとんどじゃないですか。

(ちなみに起業活動率は3.7%低っ。)

 

発信する立場の方なら分かるかと思いますが、

相手にするのは会社員ですよね。

起業家相手に発信している人なんてまれ。

 

だからこそ80%以上の方々に

自分の言っていることを納得してもらえるか。

「説得力を持たせること」が出来るか。が重要。

 

会社員経験=武器でしかない。

なったこともない人が

会社員なんてあーだこーだ言ったって、

やっぱり説得力がないわけです。

 

大変さも理不尽さも

知らないから。

 

決して楽ではないですよ。

年功序列・終身雇用という日本の悪しき慣習に

染まったバカに付き合わなきゃいけないんですもん。

 

だからこそ、 1日でも良いと思うんですよね、

受信する側の経験することで、

「分かる分かる。本当に大変だよね。

だからこそ僕はこうした方が良いと思うんだ!」と

使えて、相手にも納得感を生める。

 

だからこそ

会社員を経験=

説得力をつける武器に

なるんですよ。

(それをつけるために

僕は会社員になったようなもの)

 

説得力をつけるためには

当事者と同じ経験をする

他にないですよね?

 

母親の方が亡くなっていない人に

母親が亡くなる悲しみは絶対分からないし。

 

スカイダイビングした人にしか

スカイダイビングの爽快感は分からない。

 

圧倒的な経験をしてない限り

高みの見物で批判してるだけじゃ

届かないし、納得感を生めないですよね。

 

ブロガーで有名になっている人って

会社員経験してますよね。あんちゃさんもそうだし、

今日はヒトデ祭りだぞ!のヒトデさんなんてその極み。

 

Youtuberのヒカキンさんも当初は

スーパーの店員をやりながら発信していたそうで。

 

説得力だけじゃなくて、

人間臭さが伝わって良いじゃないですか。

 

そもそも会社員=クソて考え自体がクソ

というかですよ!!!!

そもそもの話。

 

会 社 員 = 悪 で は な い

 

・満員電車に乗ること

 

年功序列で歳だけ食って、

大したことないやつに限って

なぜか横柄な奴がいる環境をいること

 

・残業が当たり前の文化なこと

 

等々に問題があるのであって、決して

会社員になることが悪いのではない。

 

上記を避けることも出来る職も

あります。現に僕がそうだし。

 

確かにその会社に勤めているくらいなら

フリーランスの方が良いと言われるのも事実。

ただ一言で「会社員」とまとめるのは良くないのかと。

 

僕の周りには楽しんでいる会社員の方も

たくさんいます。(てかほとんどがそういう人)

 

あくまで、会社員というのは手段であって、

悪でもないし、他の立場と優劣なんてありません。

 

会社員でいることのメリットとは

会社員でいることにもメリットが

ありますよ。

 

僕が思う3つを書きたいと思います。

 

①お金を貰いながら学べる

超納得したRyoheiさんのツイート

 

小〜大学生からお金を払って学んでいたのに

急にお金をもらいながら学べるようになる。

 

1日8時間もそのことに携われるんだから

知識は増える一方。自分の武器にしかなり得ない。

 

②福利厚生がある 

税金の関係や、住宅手当などなど

会社員でいる恩恵はこの福利厚生といっても

過言ではないです。

 

確定申告もしなくて済むし(笑)

 

お金周りの整理をしなくてよいので、

時間を自分に使えるのが最大のメリットですね。

 ③巨額のお金を動かせる

表題の通りです。

 

もちろん職にもよりますが、 

フリーでやっている以上の巨額な金額を

扱えるので、責任とともにやりがいも

感じやすいというか。

 

あとはこんなツイートも。

 

会社員になるのは

悪くないですよ〜。

普通に楽しい。

 

まとめ

会社員は楽しんでいる人もいます。

(ただ超少数派なのは事実)

なのでそれを批判するのは違います!

 

会社員という立場を批判しても良いけど

あなたが圧倒的ステージにいる人間ではないと

「経験してないくせに」と一蹴されます。

 

この世の中で大多数を占める会社員を

経験することにもメリットがあって、

自分の言うことに説得力をつけられるし、

人間臭さを伝えることの出来るツールになる

  

ということでした! 

 

最後までお読み頂きまして、

ありがとうございました!

 

~こんな記事も読まれています~

 

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com

www.tabascopotato-trip.com