WORLD TIPS

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

【ブログ中級者編】平均掲載順位が10位以上アップ!5分で分かる、ブログのリライト方法。

f:id:tabascopotato259:20171104000624j:plain


「PVが頭打ちして困っている・・・」

 

「新規記事更新ばっかりで全然リライトしてない・・・」

 

という方向けにこちらの記事は書いています。

 

どーも、海外旅行ブロガーのシン

@tabasco0914です。

 

上記のようなお悩み、抱えていませんか?

 

 

こちらの記事では、

平均掲載順位が10位アップした

僕のリライト方法、お教えします。

 

初心者の方も中級者の方も

ぜひ参考下さい。

 

今日の目次

 

平均掲載順位が10位以上UP!リライト法概要

まず概要から。

 

①書いた記事の検索順位が落ち着くの待つ

②その記事が狙ったワードで

検索されているのか調べる

③そのワードをキーワードプランナーで調べる

 ↓

④競合記事確認・把握

⑤タイトル・内容の変更・追記

 

以上5ステップで行なっています。

 

色んな方法を試しましたが、

この方法が一番僕的に

しっくりきました。

 

では詳細を書いていきましょう。

 

今日の目次

 

①書いた記事検索順位が落ち着くの待つ

これはそのままですね。

 

僕レベルのブログだと

掲載順位が落ち着くのは

公開から3ヶ月

というデータがよく見られたので

リライトするのは公開3ヶ月後の記事です。

 

②その記事が狙ったワードで検索されているのか調べる

ここで使うのがグーグルのサーチコンソール。

 

自分のブログがどんなワードで

検索されているのかが分かるツール

 

です。

 

※超優秀ツールなので、まだ

取り入れていない方は絶対に

取り入れましょう。

設定は5分程度で終わります。

 

例えば書くときに

「ローマ 観光名所」

というワードを狙った記事があるとしますよね。

 

その記事がちゃんと

「ローマ 観光名所」

というワードで検索がされているのか

が分かります。

 

■ポイント■

狙ったワードで検索されているか以外にも

下記のポイントが分かります。

 

それは

 

タイトルが人を惹きつけるものに

なっているか

 

です。

 

サーチコンソールでは

CTRといういわゆるクリック率が分かります。

 

表示されていて、どれだけクリックに

繋がっているかの数値ですね。

 

これが異常に低ければ、

タイトルが人を惹きつけるものに

なっていません。

 

・数字を使う

・言い切り表現を使う

・他のブログを参考にする

 

等々でタイトルの変更も検討しましょう。

 

③そのワードをキーワードプランナーで調べる

さて、狙ったワードが

「ローマ 観光名所」でしたね。

 

3ヶ月も経てば検索ボリュームや

トレンドも変わることもあるのが

怖いこの世の中。

 

「ローマ 観光名所」をキーワードプランナー

を使って、検索ボリュームを調べましょう。

 

〜目安〜

月間検索量:100〜1000 競合性 低

 

です。こちらのままだったら

そのままで加筆を。

 

もし競合性が高くなっていたり

月間検索量が多くなっていたり

少なくなっていたら、一覧をみて、

寄せられるワードを見つけるべし。

 

「ローマ 観光名所」がH.I.S.とかJTB

参入しているワードで勝てない・・・

となったら

月間検索量:100〜1000 競合性 低で

「ローマ 観光 オススメ」が狙える!

となったらそっちのワードに

内容を寄せていきましょう。

 

④競合記事確認・把握

やることは簡単。 

 

③で定まったワードを

実際にシークレットモードで

検索してみて、1ページ目のものを全て見て

共通するワードを書き出す。そして

足りない情報を把握。

 

だけ。

 

「ローマ 観光名所」というワードで

狙いに行く場合は、シークレットモードに

変更の上実際に調べます。

 

そうすると、おそらく競合記事には

トレビの泉や、コロッセオなどの情報が

あるでしょうね。

 

ただ丸パクリの記事じゃ勝てません。

Googleのシステム上無理なのです。。。

 

なので、足りない情報を考えます。

 

・最近⚪︎⚪︎が人気だって、データがあったな

とか

・穴場のレストランに行けば、

 バルコニーから観光名所が見えるポイント

とか自分が知っている情報で

他の記事にないポイントを考えましょう。

 

※ここで間違っていけないのは

独りよがりの情報じゃダメだってことです。

あくまでも読者が必要としている情報。

競合記事にもそれぞれ独自の情報が

あるので、それを見極めましょう。

 

⑤タイトル・内容の変更・追記

ここまできてやっと内容やタイトルの

修正です。

 

絶対にやるべきは、

 

・③/④で狙ったワード、類似ワードを

h2/h3タグにしっかり入れる。

・③/④で書いてある情報を網羅

かつ足りない情報を追記

 

の2つ。

 

はてなブログであれば

HTML状態で見れば、

どの部分がh2タグかh3タグが

すぐ分かるでしょう。

 

そこに必ず狙うワード・付随ワードを入れ、

内容を固めていきましょう。

 

※注意※

タイトルにワードを入れりゃあいい

なんて単純な問題じゃないです!!

 

読者がどんな情報を欲しているか

どんな情報があれば嬉しいのか

徹底的に考えて、記事を追記していきましょう。

 

 

 

これでリライト完了。

正しい方法で出来れば、

一時的にアクセス数や検索順位は

下がりますが、徐々に上がっていくので

気長に待ちましょう。

 

もし上がってこないということは

誤ったリライトをして

しまっているということ。

 

すぐに④の作業から見直して

軌道修正しましょう。

 

まとめ

僕が行っているリライト方法は

下記の通りです。

 

 

①書いた記事検索順位が落ち着くの待つ

②その記事が狙ったワードで検索されているのか

調べる

③そのワードをキーワードプランナーで調べる

④競合記事確認・把握

⑤タイトル・内容の変更・追記

 

とは言ってもやっぱり

人によって方法が違います。

 

今回の記事はあくまでも

一意見を捉えていただき、

自分に合ったリライト方法を

見つけ出してくださいね。

 

以上、海外旅行ブロガーのシンでした。

 

〜こんな記事もオススメ〜

【超初心者ブロガーに知ってほしい】100記事を更新して思う、「ブログ運営」していくために必要なたった1つのこと。 

【ブロガー必見】広告でまだ消耗してるの?これからは広告(Buy me)じゃなくて広報(Love me)だ!!

 

【辛口注意/ブログ論】顔出ししろと言われたから素直にする。そんなあなたが危険な理由とは。