WORLD TIPS

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

会社員の僕は、副業解禁に断固賛成だ。

f:id:tabascopotato259:20171111164455j:plain

政府が副業解禁へ。

 

と、非常に興味深いニュースが

ありましたね。

 

▼詳細ニュース

政府が年度内に副業解禁へ——長時間労働不安、社会保険はどうなる? 


どーも、海外旅行ブロガーの

シン (@tabasco0914) です。

 

僕、会社員なのですが

副業解禁には

超断固賛成派

 

ま、こうやって副業みたいなことも

してますしね。

 

・なぜそう思うか、

・なぜそうした方が良いのか

・何から始めるのがオススメか

 

等々副業に関して

思うことを赤裸々に

書いていきます。

 

今日の目次

 

〜合わせて読みたい〜 

会社員とフリーランスの中間が良くない?パラレルワーカーよ増えろ!複業OKをさっさと認めるべき理由。

会社員=悪い?それは間違いだ!会社員を経験するべきたったひとつの理由とは。 

あなたの救世主!半年続けた会社員ブロガーが語る。サラリーマンこそブログを始めるべきたった1つの理由。

 

勘違いして欲しくないこと

まず勘違いしちゃいけないのが

副業=深夜に居酒屋で働く

ではない。ということ。

 

目的は

個人事業主化の推進

(それによる個人の能力アップ。)

 

そこ勘違いしないで下さいね。

 

ありがちなんですよ。

 

わーい!居酒屋で深夜

バイトして小金稼ぎしようー!

と思った方、すみません、

 

ただのアホです。

 

もともと勤めてる会社の仕事に

支障出るし、いつか身体壊すし

結局使われる立場は変わらないし

意味ありません。

 

もっとその先にある意味を

読み取って下さいね。

 

頭が固い人はこうやって考えるし

こう考える人が8割だから

一般企業は副業解禁に

踏み出せないんですよね。

 

その理由は一理どころか

百理くらいあります 笑

 

副業解禁なっても勘違いする人が

増えないためにもこの記事が

あります。

 

【スポンサーリンク】
 

副業のすゝめ/なぜ副業は良いのか

ズバリ

 

個人の能力がアップし、

企業の業績アップに繋がるから

 

です。

 

お金どうこうじゃありません。

小金稼ぐだのくだらない理由で

副業を考えているのであれば

まずそのお金にコントロールされている

人生をなんとかした方が良いです。(真顔)

 

 

その

個人の能力がアップし、

企業の業績アップに繋がる

というプロセスを僕の例を

あげていきましょう。


海外旅行というカテゴリ内かつ

ブログでマネタイズをするとします。

  

基本的にブログでマネタイズするためには

ドメインを買ったり、諭吉さんくらいの

初期投資が必要です。

 

費用がかかるので

売上を上げる必要が

あります。

 

売上/利益を上げるために

 

*どうやったらブログを書くのか

*どう読まれるデザインに変えるのか

SNSを運用して相乗効果生み出せないか

 

と1メディアを運営する

事業主になります。

 

つまり経営者的考え方が

出来るようになります。

 

こうなることによって

かなりの能力をつけることが

出来ましたし、経営者視点で

物事を見ることができるように。


結果としてブログに使うテクニックを

検索されるページ作りという視点で

会社の先輩にレクチャーする機会もできたし

 これからブログで書いた記事を

少し変えてマニュアル化して

社内に流したりします。

 

こうやって勤めてる会社にも還元。

 

そうやって還元された技術が

社内へ浸透する環境があれば

業績アップに直結しますよね。

 

どうですか??


良いことしか

ないですよね?

 

ボランティアの方が良いじゃないか?

そういう人がでてくるかと

しれませんね。

 

真っ向から否定させてください。

 

そんなわけないです。

 

金銭のやりとりが発生することで

責任が生じ、クオリティの高いものが

出来上がります。

 

払っている側も

「お金払ってるんだから、これぐらいの

パフォーマンスは当然!」

となるし

もらっている側も

「お金をもらってるんだから気が抜けない」

となり、

金銭のやり取りがあることで

パフォーマンスが上がるとともに

能力アップが期待できます。


人間黙ってればサボる生き物なので、

ボランティアで受けてしまうと

「どうせボランティアだしな、」と

なることが想像出来ませんか?

 

だからこそ、ボランティアではなく

金銭のやりとりが発生する

副業こそに意味があるんです。

 

オススメな副業

今の時代に生きてる方は

本当に幸せですよ。


こんなに自分を

ブランディング出来るツールが

あるんだもん。

 

しかも無料で。

その中でもオススメなものは

ズバリ、ブログ

 

自分のサイトを作って、

広告貼って、収益を得る

 

誰でも分かる仕組みだし。

簡単に始めるだけだし

言うなれば、文字書くだけだし。

 

ぜひ始めてみて下さいね。

 

とは言っても人には向き不向きがあります。

 

数字、分析が好きなら株やfxが良いだろうし

写真が好きならInstagram

自分のセンスでブランディングして

インスタグラマーになり、

スポンサーついてもらえば良いし。

 

やり方はいくらでもあります。

 

知らないことが一番イケてません。

 

 ぜひ自分の好きなことで

収益化している人を見つけましょう。

もし、いないのであれば

自分がパイオニアになりましょう。

 

あわせて読みたい

【旅しながら働きたい人必見】旅人ブロガーはこうやって収入を得ている。徹底解剖。 

 

副業じゃなく、複業で良いと思う

そもそもの話なんですけどね。

 

本業・副業てなんか上下関係ある

みたいじゃないですか?

 

そもそもこの言い方自体にに

かなり違和感がある。

 

それぞれの仕事の中で

得た実力、経験を活かしあう。

 

それなら
上下関係を意味する 副
じゃなくてただ

2つ を意味する 複

 

良いじゃないですかね。

 

今は昭和の常識は通用しない。

この副業解禁も然り

働き方改革という切り口で

どんどん常識が変わってますよね。

 

大手銀行の人員削減のニュースも

目新しいですし。

 

弱肉強食じゃなくて

変化に対応出来るものが

生き残っていく

 

んですよね。

 

それなのに、

人は一つの会社に勤めていくものだ!

なんて高度経済成長時の常識を

未だに声高に掲げているのは

超ナンセンスですよね。

 

Youtuberなどと

新しい職業が生まれてきてて

世の中のキャリアの概念が

変わってきてるのに。

 

昭和の常識を押し付けてくる会社には

気をつけましょう。

 

解禁したところでやらない人はやらない 

副業を解禁するところで

まあ何か変わるかといっても

何も変わらないんですよ。結局。

 

解禁したところで

会社が〜だから

だの

ブログは恥ずかしい

なんて思ってる人が9割なので

別に変わることはないです。

 

やる人は禁止されてようが

されてないがやるし、

やらない人はやらないんですよね。

 

ただ始めた1割とは

どんどん差がついていくので

ご注意下さい。

 

蛇足ですが。

 

企業で定めている「副業禁止」なんて

明確に定義しているところなんて

無いですよね。

 

収益が発生するものなら

ギャンブルも禁止だし。

 

大抵ルールには、穴があるので

ぜひ踏みとどまっている方は

就業規則読み直して

ひっくり返せるカードを

探しましょう。

 

明確に定義している会社なんて

ほとんどないので。

 

まとめ

時代の変化に対応できない人、

企業は終わります。

 

電通が良い例ですよね。

 

こんだけブラック企業だの

労働環境が問題視される中で

あんな異常な労働環境を

頑なに変えない。

 

結果自殺者をだし、

社会的評価が下がる。

 

これを反面教師にして

時代に順応しようと思わない経営者は

だめですね、そんな経営者の

会社辞めた方が自分の人生のため。

 

転職が当たり前の時代になってきてますし

企業が人不足に悩むことは当然。

 

今回は最近ニュースになることが

多くなってきた副業解禁ということで

書きましたが、ほかのことも然り。

 

副業解禁は今の時代に

順応するための方法の1つです。

 

あなたが勤めてる会社、経営者の

考え方は、昭和からアップデート

されてますか?

 

〜こんな記事もオススメ〜

年功序列という制度に疑問しか感じない件について。

会社員って依存体質な人多すぎじゃね?