WORLD TIPS

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

【ヨーロッパには夏行け】ヨーロッパに5回行った僕が語る、夏ヨーロッパのメリット5つ。

f:id:tabascopotato259:20171123210438j:plain

ヨーロッパには夏に行ってください。

 

 どうも、海外旅行ブロガーのシンです。

 

今まで

フランス 9月下旬

イタリア 9月初旬

スペイン 12月初旬

オーストリア 10月中旬

クロアチア 10月下旬

ヨーロッパ行っているんですが、

どう考えても

夏に行った方が良い。

 

どう断言する理由を今回は

書いていきます。

 

ぜひご覧あれ。

 

今日の目次

 

ヨーロッパの夏のシーズンって?

とはいっても、

夏のシーズンはいつなの?!

という疑問が浮かんできますよね。

 

ネットの情報や僕の経験で

5月下旬〜9月

です。

 

ここにいけば、今から書くと

メリットを受けられます。

 

ヨーロッパに夏行くべき5つの理由。

①カラッとした天気で雨が少ない

最初に行ったパリで相当感じました。

 

普段保湿等々全く気にしない僕ですが、

ハンドクリームとリップクリームを

欲しましたwそれくらい乾燥していて、

カラッとした、気持ちの良い天気が多いです。

 

 10月中旬に行ったオーストリア

8日間くらいいましたが、ほぼ雨。笑

 

”雨の方が良い”なんて観光地

滅多にないので、このメリットは

逃せないポイント。

 

晴れの方が観光地も映えますしね。

 

【スポンサーリンク】
 

②日がめちゃくちゃ長い。

日照時間が長い=観光時間が長い。

 

国にもよりますが、

日の入りが夜の20時以降だったり

するので、観光時間がめちゃくちゃ長く

取れます。

 

多少寝坊しても大丈夫。

 

8月のフランス

だったりすると

21時でも明るい。

 

同じところに行くなら

昼の観光時間が長い方が

良いですよね。

 

③街が盛ん

リゾート地に言えるんですけどね。

 

ヨーロッパリゾートにあるは、

夏にがっつり稼いで、冬はバカンス

というスタンスで運営されています。

 

なので、それに付随して、

ホテルが空いてない

その地域に人が来ない

レストランやお土産さんも休みがち

ってことがあるんですよ。

 

盛ん:

営業している店も多い!

ホテルの選択肢も広がる!

 

という意味で捉えていただくと

嬉しいです。

 

④お祭りもたくさん!

一夏の恋なんて言葉があるくらい

夏は気持ち的に盛り上がっちゃう時期。

 

それが形になった一つが

お祭り!

 

日本でもお祭りと行ったら夏ですが、

ヨーロッパでも例外ではありません。

 

例えば・・・。

ポルトガルのアンブレラスカイプロジェクト。

こちらの開催時期は7/1〜9/30。

f:id:tabascopotato259:20171123204225j:plain

 

あとはトマトをとにかく掛け合う

スペインのトマト祭も8月開催ですし。

 

お祭りとは違いますが、イベントという観点で言えば

スペインのひまわり畑もシーズンは夏。

 

そのほかクラシック音楽祭等々も

開催は絶対夏ですし。

 

あげればきりがないのですが、

夏はとにかくイベントが多く、

人も浮かれているというか、

活気があるので、旅行しがいが

あるんですよ。

 

⑤荷物も減る

ヨーロッパあるある。

 

空港〜ホテルは送迎をつけず

自分で行く。

 

市内に入ると、石畳でキャリケース

運ぶのも一苦労・・・

 

なんでホテルまで行くのに大変なんだ!!

 

荷物が多いと、キャリーケース引くのも

大変だし。荷物は絶対軽い方が良いし。

 

ヨーロッパの冬は石畳が多いこともあって

足から冷えてきます。その対策として

ブーツを持つってなったら大変。

 

コートを持っていくのも

邪魔ですしね・・・

 

荷物が少なく、

負担の少ない夏がやっぱり良いです。

 

カラッとしているので、変に汗もかかないし

Tシャツくらいなら現地調達の方が楽ですよ。

 

夏ヨーロッパのデメリット

高い。

 

まじで高い。

 

値段が

高いんですよ・・・

 

上記のメリットがあるので、

やっぱり全世界からヨーロッパに集まる

ってなるとホテルの値段も高騰するし

飛行機の値段も高いです。

 

1.5〜2倍することもザラ。

 

8月中は特に顕著なので、

ちょっと早めの5月や9月中旬以降を

狙っていくと良いです。

 

まとめ

ヨーロッパには夏行くべし!

 

それにはこんな理由があります。

・晴れの日が多い

・日照時間が長いので、観光時間が長い

・閉まっている店が少なく盛ん

・祭りが多い

・荷物が減る

 

ただ日本だとお盆シーズンもある8月など

夏のピーク時期だと安い時期より

ツアー代金が2倍近くになることも。

 

なので、

ちょっと早めの5月や9月中旬以降を

狙っていきましょう。

 

以上、海外旅行ブロガーのシンでした。

 

〜ヨーロッパ関連記事〜

■まとめ編■

【ヨーロッパ男ひとり旅のトリセツ】西洋かぶれ厳選!海外男ひとり旅で絶対選ぶべきヨーロッパ国5選! 

【ヨーロッパ旅行検討の方必見!】1カ国だけじゃ絶対もったいない!オススメするヨーロッパ2カ国周遊パターン7選。

【ヨーロッパ好き必見!】行かなきゃ一生後悔!死ぬまでに一度は行くべき、ヨーロッパの都市7選。

【行きたい場所がありすぎて悩んでいる、ヨーロッパ初心者のあなたへ】オススメのヨーロッパの王道スポット10選。

 

■お得アプリ編■

【鉄道で巡るヨーロッパ旅行予定の方必見★】ヨーロッパ旅行に使える最強鉄道アプリをご紹介!

【超便利】クロアチア/周辺国を旅行の方必見!最強のバスサイト「GetByBus」の攻略法。 

 

■お得情報編■

ヨーロッパ行く方必見。行く前に熟知せよ!ヨーロッパでありがちなトラブル3選。  

【ヨーロッパの国選びで悩むあなたへ】王道国を選ぶ上の基準とは?ランキング形式でお届け! 

 

■国別編■

スペイン 

【弾丸バルセロナはこう回れ!】2日間でしっかり楽しむ!必ず押さえるべき、おすすめの観光地。

 

【2015年12月版/バルセロナ行く人必見!】バルセロナから片道1時間のモンセラットへの行き方。

 

イタリア

【イタリア】行かなきゃ絶対損!ベネチアに行ったら、ブラーノ島へ行くべき理由。

イタリアへ行くなら、フィレンツェは外すな。フィレンツェへ必ず行くべき4つの理由。

 

ポーランド

【2016年10月版】超簡単!?ワルシャワからアウシュビッツへ行って、ガイド無しで観光する方法。

【2016年10月版 ショパン好き必見!】ワルシャワでショパン三昧したい方にオススメの5つのスポット。

 

オーストリア

【オーストリア旅行検討中の方必見】オーストリアはウィーンだけじゃもったいない。  

【2016年10月版】オーストリアへ行くならここへ!世界一美しい湖畔の街「ハルシュタット」

【東京~鎌倉より近い!?】サルでも出来る!ウィーンからスロバキア ブラチスラバへ行く方法。

2016年10月版【ウィーン旅行者必見】これ読めば立ち見マスター♪ウィーンのオペラ座立ち見を徹底解剖。

【夜行列車/ヨーロッパ】ウィーンからワルシャワの夜行列車が快適すぎた。

 

ベルギー

【誰もがトリコになること間違いなし!】ベルギー/ブルージュ歴史地区へ行くべき3つの理由。

 

フランス

【パリ-ロンドン移動は鉄道を使え!】ユーロスター使えば、パリからロンドンはひとっ飛び。

 

ポルトガル

【王道ヨーロッパに飽きてしまったあなたへ】ヨーロッパ最西端!ポルトガルを選ぶべき3つの理由。

【ロカ岬へ!】ポルトガルに行ったらここ。ユーラシア大陸最西端!ロカ岬への行き方。 


クロアチア

【2017年10月版】クロアチアで本当に訪れるべき観光名所5選/その他情報まとめ

【2017年10月版/完全保存版】クロアチア/プリトヴィッツェ湖群国立公園徹底ガイド! 

クロアチアがヨーロッパデビューにぴったりすぎる5つの理由。