WORLD TIPS

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

【必見】エジプト旅行行く前に事前準備で知っておくべき7つのこと。

f:id:tabascopotato259:20171205000354j:plain

 どーも、11月26日から12月3日まで

エジプトに行っていた、

海外旅行ブロガーのシンです。

f:id:tabascopotato259:20171204232136j:plain

 

過去最悪のテロ発生から

2日後の出発でしたが

全く心配ご無用で、行く前より

体調が良くなりました(笑)

 

そんな僕が行く前に

 

「これを行く前に知ってれば、

もっと楽しめたのに!!!」

 

と思った7つのことを

紹介します!

 

ぜひご覧あれ。

 

目次

 

〜合わせて読みたい〜

【2017年12月搭乗/エジプト航空】カイロまでのエジプト航空が快適すぎた。

 

①米ドルを持っていけば問題ない

エジプトの通貨はエジプトポンド。

ですが日本では両替出来ません。

 

現地空港で両替かと思いきや

米ドルががっつり使えます。

 

日本の空港で両替でしましょう。

 

ハーンハリーリという市場や、

お土産屋さんや小さなお店だと、

物価が安いこともあり、

 

*おつりがない

*おつりがエジプトポンド

 

となってしまうので、

日本では両替時に出来るだけ1ドル札を

多めにもらうこと

かつ

使い切りを意識して下さいね。

 

クレジットカードも使える店も

そこそこありますが

JCBは使えないことが多いです。

VISAかMasterにしましょう。

 

【スポンサーリンク】
 

②物買う時は値切り交渉が前提

空港でも値切り交渉ができます 笑

同期が3ドルのポテトチップスを

2ドルに値切ってました 笑

 

衝撃。

 

一番最初に値段を聞くと

法外な値段でふっかけられます。

 

とりあえず

ものがなんでだろうと

1ドル!!!!!

(ワンダラー!!と連呼してください笑)

で絶対に値段が下がります。

それでも下がらないなら

帰るフリをしましょう。

 

45ドルのものが値切り交渉すると

5ドルにもなるので、いかに日本人観光客が

舐められているかわかりますね。

 

僕も1ドル!!!て言い続けてたら

20ドルが3ドルに下がったりしました。

 

相手も慣れているので

申し訳ないとは思わずに

1ドルと一点張りして下さいね。

 

郷に入っては郷に従え!

 

③どこもかしこも荷物チェックばかり

エジプトにある遺跡は、

世界的に重要で大切な遺跡なのは

皆さんご存知かと思います。

 

なので

どこもかしこも

荷物チェックが

あります。

 

いや、どこもかしこも。

 

あんなに厳重な国、ほかに

ないじゃないだろうか。

 

遺跡入る時や

空港入るとき、

飛行機乗る前等々。

 

チケット確認と荷物チェックしたと

思って、遺跡エリアに行ったら

そこでも荷物検査をしっかりされることも。

 

厄介なのが、テキトーな国なのに

荷物チェックは、空港並みに

厳重。時計を外す必要もあり、

場所によっては全身を触ってチェックもあります。

※女性に男性警備員が全身触ることはありません。

 

なのでバッグは

下ろしやすいものが

絶対オススメ。

 

そして、ポケットに入っているものを

すぐに入れられるような

プチポケットがついているバッグが

あれば、なおよし!

 

④ボールペンを大量に用意しておく

エジプトでは、日本の

ボールペンが大人気!!

 

エジプト人に

「それをちょうだい!」と

バッグを指を差され、

何だろうと思って見てみると

ボールペン。てことを

何度も経験しました。

 

現地のローカルな人に

どんなペンが好きなの?

 

って聞いたら

3色ボールペン、スゴイ!

って言ってました 笑

 

とはいいつつも

黒一色ボールペンだけでも

それくれたら、まけてあげる

と何回も言われました。

 

これあげるからもっと安くして!

ということも出来るので

エジプトに行く時には

黒いボールペンを大量に持って行くべき。

 

100均に売ってるような

業務用のものでもOK!

 

忘れずに。

 

⑤保湿/日よけ/防砂グッズを持っていくべき

f:id:tabascopotato259:20171204234716j:plain

カイロ市内。冬はもやがすごいです。


遺跡観光にしても、

カイロ市内観光にしても。

乾燥、暑い、砂埃が舞う、もやがある

のうち3つは当てはまります。

 

乾燥対策:ハンドクリーム、リップクリーム、

防砂対策:目薬、マスク

熱中症対策:サングラス、帽子

 

はマストで持っていっていくと

良いです。絶対。

 

⑥どこも簡単な英語でOK

言語は問題なし。

 

有名な観光地になっている遺跡なら

簡単な日本語を喋っちゃう人もいるくらい。

客引きだけど 笑

 

エジプトで穴場なんて

行く人そもそもいないだろうし

有名所はほぼすべて行きましたが

言葉で困ったことはありませんでした。

 

数字と中学生レベルの英語さえわかれば

余裕で旅行出来ます。

 

⑦超親日国。おせっかいなくらい親切。

僕今まで25カ国行ってるんですが

エジプトは人が1番親切でした。

 

世界3大うざい国は

実は、親切が過ぎるので

おせっかいに思えてしまうくらい

みんな良い国という意味。

 

親切すぎて、レストランのフォークと

ナイフとスプーンが3つずつ置いてたり。笑

 

短い間の滞在でも

ホテルスタッフが大人数の中、

僕のことをちゃんと覚えてくれてたり。

 

物乞いや客引きも東南アジアのように

全然強引じゃなくて、さっぱりしてるし。

 

道端の人と会話しても

チップ求められずに

色んなこと教えてくれるし。


とにかく

人の喜ぶことをやろう!!

てのが嫌なほど感じました。

 

あぁエジプト人が好きすぎて

涙出てきた、、、

 

なぜ、あんな良い人たちが集まる国で

テロなんか起きるんだろうなぁ。

 

遺跡も良いのに、人でとっても

幸せにしてくれる国でした。

 

エジプト人がいかに良い人かは

正直ここに書ききれません。

 

今はどこに行っても

エジプトの人が1番好きだろうな

って思っちゃうくらい。

 

日本人よりよっぽど

ホスピタリティありました。

 

まとめ

エジプト旅行に行く前に

絶対に知っておくべきこと。

 

それは、

 

①米ドルを持っていけば問題ない

②物買う時は値切り交渉が前提

③どこもかしこも荷物チェックばかり

④ボールペンを大量に用意しておく

⑤保湿/日よけ/防砂グッズを持っていけ

⑥どこも簡単な英語でOK

⑦超親日国。おせっかいなくらい親切。

 

総じて言えることは

 

エジプト最高ううううううう!!!

やっほ〜〜〜!!

 

以上、海外旅行ブロガーのシンでした。

 

〜おすすめ記事〜

■まとめ編■

【ヨーロッパ男ひとり旅のトリセツ】西洋かぶれ厳選!海外男ひとり旅で絶対選ぶべきヨーロッパ国5選! 

【ヨーロッパ旅行検討の方必見!】1カ国だけじゃ絶対もったいない!オススメするヨーロッパ2カ国周遊パターン7選。

【ヨーロッパ好き必見!】行かなきゃ一生後悔!死ぬまでに一度は行くべき、ヨーロッパの都市7選。

【行きたい場所がありすぎて悩んでいる、ヨーロッパ初心者のあなたへ】オススメのヨーロッパの王道スポット10選。

 

■お得アプリ編■

【鉄道で巡るヨーロッパ旅行予定の方必見★】ヨーロッパ旅行に使える最強鉄道アプリをご紹介!

【超便利】クロアチア/周辺国を旅行の方必見!最強のバスサイト「GetByBus」の攻略法。 

 

■お得情報編■

ヨーロッパ行く方必見。行く前に熟知せよ!ヨーロッパでありがちなトラブル3選。  

【ヨーロッパの国選びで悩むあなたへ】王道国を選ぶ上の基準とは?ランキング形式でお届け! 

 

■国別編■

スペイン 

【弾丸バルセロナはこう回れ!】2日間でしっかり楽しむ!必ず押さえるべき、おすすめの観光地。

 

【2015年12月版/バルセロナ行く人必見!】バルセロナから片道1時間のモンセラットへの行き方。

 

イタリア

【イタリア】行かなきゃ絶対損!ベネチアに行ったら、ブラーノ島へ行くべき理由。

イタリアへ行くなら、フィレンツェは外すな。フィレンツェへ必ず行くべき4つの理由。

 

ポーランド

【2016年10月版】超簡単!?ワルシャワからアウシュビッツへ行って、ガイド無しで観光する方法。

【2016年10月版 ショパン好き必見!】ワルシャワでショパン三昧したい方にオススメの5つのスポット。

 

オーストリア

【オーストリア旅行検討中の方必見】オーストリアはウィーンだけじゃもったいない。  

【2016年10月版】オーストリアへ行くならここへ!世界一美しい湖畔の街「ハルシュタット」

【東京~鎌倉より近い!?】サルでも出来る!ウィーンからスロバキア ブラチスラバへ行く方法。

2016年10月版【ウィーン旅行者必見】これ読めば立ち見マスター♪ウィーンのオペラ座立ち見を徹底解剖。

【夜行列車/ヨーロッパ】ウィーンからワルシャワの夜行列車が快適すぎた。

 

ベルギー

【誰もがトリコになること間違いなし!】ベルギー/ブルージュ歴史地区へ行くべき3つの理由。

 

フランス

【パリ-ロンドン移動は鉄道を使え!】ユーロスター使えば、パリからロンドンはひとっ飛び。

 

ポルトガル

【王道ヨーロッパに飽きてしまったあなたへ】ヨーロッパ最西端!ポルトガルを選ぶべき3つの理由。

【ロカ岬へ!】ポルトガルに行ったらここ。ユーラシア大陸最西端!ロカ岬への行き方。 


クロアチア

【2017年10月版】クロアチアで本当に訪れるべき観光名所5選/その他情報まとめ

【2017年10月版/完全保存版】クロアチア/プリトヴィッツェ湖群国立公園徹底ガイド! 

クロアチアがヨーロッパデビューにぴったりすぎる5つの理由。