WORLD TIPS

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

東南アジアでおすすめの周遊パターン7選!2カ国&3カ国編。

f:id:tabascopotato259:20180127180738j:plain

東南アジアの魅力。

 

それは安く、周遊が出来ること。

 

陸路移動もできて、

その交通手段が異常に安い。

 

だけど知らなきゃ周遊することも

出来ないですよね。 

 

ということで、こちらの記事では、

旅行会社で元アジア担当だった僕

しん@海外旅行社員ブロガー (@tabasco0914)

がオススメの東南アジアの周遊パターンを

書いていきます!

 

時間が取れるなら1カ国だけじゃもったいない!

せっかく行ったのなら、周遊した方が

楽しいですよね!!!!

 

是非ご覧あれ!

 

今日の目次

 

〜東南アジアに興味のあるあなたへ〜

 どこへ行くか悩んでいるあなたへ!▼

【東南アジア選びのコツ】東南アジアどこへ行くか迷ったらこれを見よ。 

 死ぬまでに訪れるべき都市5選▼

【アジアで行く場所を悩んでいるあなたへ】元アジア担当がオススメする、間違いなさすぎる人気の都市5選!

コスパ最高の国5選▼

【お金はないけど海外旅行行きたいあなたへ】国内旅行より安い!?お財布に優しすぎる国5選。アジア編。 

ひとり旅におすすめな東南アジアの国5選▼

【女性でも安心】元アジア担当が厳選。海外一人旅にオススメな国5選!東南アジア編。

 

 東南アジアでオススメの周遊パターン5選

ベトナムカンボジア

f:id:tabascopotato259:20170112232417j:plain
f:id:tabascopotato259:20170115224926j:plain

オススメの航空会社:ベトナム航空

 

を使えば楽勝で

周遊できちゃうこのパターン。

 

ベトナムカンボジアのフライトが

たくさん飛んでいるので、すごく

移動しやすいのです。

 

特におすすめはホーチミンシェムリアップ

もしくはハノイシェムリアップ

 

東南アジアのエネルギッシュな雰囲気を存分に

感じたい!という方にはぴったりな周遊パターン。

 

ベトナムで美味しい食べ物を食べて

エネルギッシュな雰囲気を感じて。

カンボジアシェムリアップでは、

日本人に大人気のアンコールワット観光。

 

考えただけでワクワクしちゃうこの行程。

 

ベトナムカンボジアベトナム経由して日本へ!

もしくはベトナム経由でカンボジアベトナム→日本

という順番が一番効率的!

 

予算重視の方には、ホーチミンシェムリアップ間を

バス利用することをおすすめします。

移動時間が半日と、超時間がかかるので、

時間はあるけどお金はないなんて方向けですね。

 

【スポンサーリンク】
 

ベトナム+タイ(バンコク

f:id:tabascopotato259:20170518234002j:plain
f:id:tabascopotato259:20170518233731j:plain

オススメの航空会社:ベトナム航空

 

これもおすすめですねえ。

 

こちらのカンボジアの同じような感じで、

ベトナム経由で移動すれば、余裕で

2カ国周遊できちゃいます。

 

東南アジア大人気都市を一気に二つ回っちゃえば

きっとあなたは東南アジア好きなること間違いなし!

 

ハノイバンコクにして

ハロン湾クルーズ+アユタヤという

世界遺産巡りという行程も良いですよねえ。

 

ベトナムラオスルアンパバーン

f:id:tabascopotato259:20180127190506j:plain
f:id:tabascopotato259:20170112232417j:plain

オススメの航空会社:

ベトナム航空

 

ベトナム航空大活躍(笑)

ベトナム航空は4つ星エアラインなのに

価格もそこまで高くないので、お得に

周遊が出来るんですよねえ。

 

ルアンパバーンに一番簡単な生き方は

ベトナム航空を使って、ハノイ経由なんです。

 

なので、ベトナム航空を使っちゃえば

ハノイに立ち寄ってラオスに行く

という行程が超効率的に可能!

 

この組み合わせは超緩急があるので

メリハリがある旅行が出来ること

間違いなしですよね。

 

バイクがたくさんでエネルギッシュなハノイ

超のんびりで時間の流れがゆっくりのラオス

 

これもおすすめですねえ。

 

カンボジア+タイ

f:id:tabascopotato259:20170518234202j:plain
f:id:tabascopotato259:20170518233720j:plain

オススメの航空会社:

ベトナム航空もしくはキャセイパシフィック航空

シェムリアップ-バンコク間は、

アンコールエアーで移動!

 

シェムリアップでは、アンコールワット

バンコクでは、アユタヤ!

という世界遺産の遺跡周遊という

遺跡好きにはたまらないパターン。

 

バンコクは大都会、

シェムリアップはど田舎なので、

そういう意味でも飽きない組み合わせ。

 

個人的に最強の組み合わせです。

マジでおすすめ。

 

マレーシア(クアラルンプール)+シンガポール

f:id:tabascopotato259:20170518234337j:plain
f:id:tabascopotato259:20170518233758j:plain

オススメの航空会社:

エアアジア(格安航空会社)

マレーシア-シンガポール

マレー鉄道にて移動。

7時間程度の陸路移動に。

 

こちらは、マレー半島周遊パターン。

東京と名古屋くらいの距離なので

そう考えると近いですよねえ。

 

どっちも大都会なので、

近場に行きたいけどなるべく綺麗なところ!

なんて方にはオススメの周遊パターンですね。

 

エアアジアで行くことが出来るので

往復航空券も安く行けますね!

 

シンガポール+タイ

f:id:tabascopotato259:20170518233758j:plain
f:id:tabascopotato259:20170518233731j:plain

オススメの航空会社:

キャセイパシフィック航空

 

王道東南アジア2カ国周遊!

 

キャセイパシフィック航空

使えば、余裕で周遊できちゃうこの2カ国。

 

特に治安が良い2カ国なので、

海外初心者にはぴったり。

 

シンガポールでショッピングや都会な遊びをして

バンコクで東南アジアらしい象乗りや遺跡巡り

なんて行けばとっても良い旅行になること間違いなし!

 

ベトナムカンボジア+タイ

f:id:tabascopotato259:20170518234002j:plain
f:id:tabascopotato259:20170518234202j:plain
f:id:tabascopotato259:20170518233720j:plain

 

オススメの航空会社:

キャセイパシフィック航空ベトナム航空。

各都市間はバス移動!

 

東南アジアの王道三ヶ国を

周遊しちゃおう!という

こちらの組み合わせ。

 

ホーチミンシェムリアップバンコク

 

という順番で3カ国周遊が可能。

 

ぜひとも時間があって

お金がないというバックパッカー

おすすめしたい周遊の仕方ですねえ。

 

詳細は、こちらの記事で書いているので、

ぜひ興味のある方は見てくださいね!

【学生必見!】海外旅行が高いなんてもう時代遅れ!お気に入りのツアーの紹介シリーズ。第1弾 王道アジア大周遊編。

 

番外編

エミレーツ航空を使えば、

ドバイ経由でヨーロッパに行けるので、

ドバイに立ち寄れば、ドバイ+ヨーロッパと

周遊が出来る!

 

 といった、ある航空会社を

使えば、この都市も立ち寄れるよ!という

そのおすすめは・・・

 

チャイナエアライン台北立ち寄り

 

キャセイパシフィック:香港立ち寄り

エアアジア:クアラルンプール立ち寄り

 

やっぱり東南アジアも直行便より

乗り継ぎ便の方が安いということが

大抵当てはまります。

 

なので、それを逆手にとって

周遊しちゃうってことも

めちゃくちゃ良いですよねえ。

 

あとはシンガポール航空シンガポール経由とか

タイ国際航空バンコク経由とかもあるのですが、

値段が割と高いので、、、。

 

この2つの空港もかなり大きいハブ空港なので、

上記2つを考慮に入れると

 

シンガポールスリランカ

バンコクスリランカ

バンコク+インド

 

かなり幅が広がりますよ!

 

まとめ

最初の繰り返しになってしまいますが、

東南アジアの魅力とは、

 

安く、周遊が出来ること。

 

陸路移動もできて、

その交通手段が異常に安い。

 

特にその中でもおすすめの7つのパターンを

書きました。

 

ツアーベースではなく、

航空会社を中心に考えると

「あの航空会社はあそことあそこに就航している!

間は電車で移動しよう!」などと周遊パターンが

無限大に広がっています。

 

東南アジアに旅行予定を考えている方は

ぜひもう1カ国足すことを考えてみませんか?

 

以上、海外旅行ブロガーのシンでした!