時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
アジア

タージマハールも行ける!4日間の休みで行けちゃう、インド。元アジア担当がその方法を伝授する。

f:id:tabascopotato259:20180812170958j:plain

「4日間しか休みが取れないんだけど
インドへ行きたい!どういう行き方が
効率的なの?どこまでなら行けるの?」

なーんてお悩みの方にぴったりの
記事になっています。

メディアでは世界中の旅人が
目指す場所なーんて言ってたり
するのをよく聞きます。

the 旅するために行く場所。

強烈なイメージで、旅行に時間が
かかってしまうインドですが
実は4日間の休みがあれば
十分に行けちゃう国なのです。

弾丸旅行にとても最適な場所。

遠い場所に見えて全然いけちゃいます。
もちろんあのタージマハルへも。

仕事などマンネリ化していて
刺激を受けたい人はまず

インドへ行きましょう!
(まあ僕は行かないですけどw)

ということで
弾丸インドスタート!

〜関連記事〜
週末使って海外へ!2日間の休みで行ける旅行先を7つ厳選してみた。 
会社員よ!連休使って海外旅行へ行こう!3日間で行けるおすすめの海外旅行先10選
【弾丸旅行のすゝめ/永久保存版】4日間の休みで行ける国とは!?オススメの海外旅行先を旅行会社員が徹底分析!

弾丸インドのおすすめスケジュール

おすすめな航空会社が

・ANA
・エアインディア

の2つ。どちらも直行便!

価格もそこそこ安いし、
スケジュールも良いので
現地滞在時間をフルに活用が
できちゃうんです!!!

なんだかんだインドは移動時間が
長いので、効率的に、直行便で行くのが
良いかと思います。早めに取れば安いですしね。

では、具体的なフライトスケジュールを!

 ①ANAを利用した場合

—————————————-
1日目 NH827 成田17:30発
→ デリー 23:45着
2日目 終日自由
3日目 出発まで自由
4日目 NH828   デリー1:10発
→  成田12:55着
※2018年8月12日現在。

スケジュールは予期なく
変更になる可能性があります!

ご注意を!
—————————————-

ANAは日本遅くの出発ですが、
その分現地出発も遅いです。

 

②エアインディアを利用した場合

—————————————-
1日目 AI307 成田11:15発
→ デリー 17:00着
2日目 終日自由
3日目 出発まで自由
AI306   デリー21:15発
4日目  成田8:45着
—————————————-

エアインディアは逆に日本出発も
現地到着も早いスケジュール。

プチ情報ですが、東南アジア全般的に
混んでる時もインドは空いている時が
結構あります(笑)デリー線だけじゃなくて
ムンバイ線だったりも空いてることが
多いので一緒に調べると良いかも!

この行程でのモデルプランをご紹介します♪

弾丸インドのモデルプラン。

どちらの航空会社でも
基本的には到着日は
移動日で寝るだけ。
(なので、デリーのホテルは
予算を抑えるために最低限の
ホテルでも良いかもですね。)

勝負は2日目と3日目の
出発までの時間!!

2日目は言わずもがな
あの有名な世界遺産タージマハルが
あるアグラへ行くことをおすすめします!!!

下記、地図です。

f:id:tabascopotato259:20170203235921p:plain

車で約4時間かかってしまうのですが、
ガティマンエクスプレスという高速列車で
なんと片道100分で着いちゃうんです。

新宿〜箱根くらい。

〜おすすめスケジュール〜
往路: デリー発 08:10
アグラ着 09:50着

復路: アグラ発 17:50
デリー着 19:30着

この時間があればタージマハルの他に
アグラ城という世界遺産も
しっかり見れちゃいます。

*アグラ城について
赤い城から白き霊廟をのぞむ、世界遺産アグラ城 

逆に言えばアグラはこれくらいしか
見所がないので日帰り旅行で十分!

そしてそして、3日目はデリーの世界遺産のはしごに
限ります。デリーにはレッドフォート
フマユーン廟・クトゥブ・ミナール
3つの世界遺産があります。必見!

ただその世界遺産、点在しているため
自分で行くのはちょっと面倒です。
なので、オプショナルツアーなどに
参加するのが良いかもしれません。

インド旅行で注意すべき点とは?

①ビザ取得がハイパー面倒くさい

インド旅行は予約した瞬間から始まる。

旅行業界にいると実感します。

なぜかというと
ビザが必要
だから。

査証(さしょう)又はビザvisavisaВиза西visa签证)とは、国家が自国民以外に対して、その人物の所持する旅券が有効であり、かつその人物が入国しても差し支えないと示す証書である。WIKIPEDIAより

アジアでビザが必要な国、
カンボジア・ミャンマー
ブータン・ネパールなどが
あるのですが、

ダントツで面倒臭いです。

もう一回言います。

ダントツで
面倒臭いです。

旅行前なのに取得後は達成感があります。(真顔)

簡単にいうとビザの取得方法は
本日2017年2月2日現在
3つの方法があります。

①ビザセンターでの申請
②インターネット上のビザ
③現地空港で取るアライバルビザ

①が一番ハードルが高いです。

審査が厳しいというか
日本じゃ考えられないくらい
理不尽。書き直しはザラ。
なので入力する項目が多いですが、

②をおすすめします。
(親の本籍とかも記入するのです、んなもん知るか!)

③も日本人用に作られたものなので、
良いかと思うのですが、相手はインド。

いつ制度が変わるか分からないので
ぜひ日本で簡単に取得する方法を!

インドはひとり旅でも大丈夫!

旅行会社に入って、すごい思います。

インド留まらず、アジアは
一人旅は女性の方が多いです。
冗談抜きで。

僕の周りの方も基本的には
フットワーク軽い人は
基本的に女性。(ついでに周りの
起業している人も全員女性 笑)

肝据わっていると言葉がふさわしいです。

男性諸君、自分の殻を破りに、本物を見に、
女性に負けず、一人旅行きましょう(誰)

ということで、インド旅行のすゝめ!

以上、トラベルデザイナーのシン
 (@tabasco0914) でした!

〜合わせて読みたい〜
【弾丸でヨーロッパへ行く方法】必要なのはたった4日間の休み!お気軽に行けちゃう人気都市15選。