【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
アジア

【バンコクの楽しみ方】女性必見。キレイに、おしゃれに、楽しむならこれだ!

f:id:tabascopotato259:20180819145223j:plain

「バンコクへ行きたいけど…
東南アジアだし、清潔感のない遊び方は
いやだ!」

「バンコクの女性向けの楽しみ方は
ないの?」

そうお思いの方向けにこちらの
記事は書かせていただいています。

どーもトラベルデザイナーの
シン (@tabasco0914)です。

実はこー見えて、僕バンコクに
2回行ってるんです。(どう見えてる)

どっちも違う航空会社だし、
バンコクに関しては詳しい自信が
あります。

なので、女性かつ、定番な
楽しみ方じゃ嫌だー!ていう方向けに
僕が思うコアかつおしゃれな楽しみ方を
お届けしちゃいます。

残念ながら、ナイトライフ系は
書きません笑

ぜひ最後までお付き合いください!

バンコクのおしゃれな楽しみ方

…と本題に入る前に!

バンコクって日本人の
渡航者数が一番多いて
知ってましたか?

なので就航してる航空会社の数が
凄まじいし、ツアーの代金も
見事価格崩壊してて2万あれば
行けちゃうんです。

なので、気軽に海外行きたいなって思う方に
マジでオススメ。

詳細は【弾丸バンコク】元バンコクツアー企画担当が教える、バンコクへ弾丸で行く方法。の記事へどうぞ!
あとは、【バンコクの旅費を下げるコツ】元バンコクツアー企画担当が、超得にバンコクへ行く方法を伝授!の記事も

よろしければどーぞ!

では、本編へ。

①旅行の時こそ早起きすべし!ルーシーダットン。

そう、ルーシーダットンです。

。。
。。。てなんやねーん!

て思いますよね。

僕も知りませんでした。

ルーシーダットン(ฤาษีดัดตน)タイに伝わる伝統医学の一つで、自己整体法。日本語に直訳すると隠者の体操となるが、日本や本国タイでも「ルーシーダットン」という名称が定着してきている。隠者が座禅や瞑想修行で疲れた自分の身体を修行前の元の状態に戻すためにルーシーダットンを行ったとされている。タイ王室が庶民に伝授した由緒あるヨーガスタイルの名称であるともいわれるが、ヨーガとは本来的な成立原因に微妙に違いが見出せると指摘されている。

簡単にいうと、タイ式のヨガです。

がしかし、ただのヨガではありません。

なんとあのワットポーで
行われるんです。

近くにあのでっかい涅槃仏がいます。
周りにはタイにいる実感が湧く寺院がたくさん。

f:id:tabascopotato259:20170410231839j:plain

※スタンバイ中。日本人率も
結構高いです。タイパンツを
履いていくとより雰囲気が
出ますね!

朝8:00からなのでかなり早くからですが、
僕は行って正解!って思いました。

始まるとこんな写真のように

f:id:tabascopotato259:20170410232126j:plain

前にお手本をやってくれるお兄さんが立って
その真似をします。

え?ラジオ体操?余裕じゃん笑
と思いますよね。僕も最初は
余裕〜♪なんて思ってました。

がしかし。どんどんきついポーズになっていきます。

f:id:tabascopotato259:20170410232320j:plain

出来なさすぎて、皆んなで苦笑い。

こんな感じで大体20分くらい
ヨガポーズをたくさんしたら終了!

動いていないのに汗が。。。
終了すると、無料でお茶ももらえるんですよね。

f:id:tabascopotato259:20170410232726j:plain何気に一緒に写真を撮れたりも。

f:id:tabascopotato259:20170410232723j:plain

タイでは、まさに健康ブームらしく、

タイ人とタイの文化を楽しむって
海外旅行来た実感湧いて良いですよね♪

朝は涼しいですし、このまま
ワットポーを観光できるのですが、
全然人がいないので、人気観光地を
独り占めできちゃいます。

男性の方も結構いたので、男女問わず
楽します♪

②ワットアルンビューのカフェへ!

さて良い汗をかいたし
ワットポーも観光したことだし。
良い時間で暑くなって来ました。

カフェで休憩したく
ならないですか??

なりますよねー。やっぱり。

ただ普通のカフェじゃつまらないし。
ということで穴場カフェを
教えちゃいたいと思います♪

その名もEAT SIGHT STORY!!
あの暁の寺ワットアルンが見えるカフェです。

Eat Sight Story (バンコク) の口コミ305件

彼女と一緒にバンコク行こうとしている
男性諸君にはぜひ行程に入れて欲しい場所。

カフェのすぐ横がチャオプラヤ川で
オープンエアのカフェ。とにかくおしゃれで
何時間でも入れました。これは。

f:id:tabascopotato259:20170410234035j:plain

こんな調子乗った写真も撮れます。

f:id:tabascopotato259:20170410234041j:plain f:id:tabascopotato259:20170410234222j:plain

SNSのプロフィール写真を取ろうか
結構本気で悩みました笑

ドリンクもバンコクならではのラインナップで
おしゃれなものばかり。スムージーが安い安い。

上のリンクから場所もわかるので、
ぜひ行ってみてくださいね。

③ビッフェ付き!チャオプラヤ川クルーズ!

名前の通りチャオプラヤ川を
ディナークルーズです!

写真で説明しますね!
乗るクルーズ船はこんな感じ。

ギラギラしてますが、
全然クラブみたいな雰囲気はないし
むしろ落ち着きたい大人ばかり。

f:id:tabascopotato259:20170410234628j:plain

内装はこんな感じ。

f:id:tabascopotato259:20170410234642j:plain

ここビュッフェが最高に美味しかった。
日本食しかたべなかったけど(笑)

f:id:tabascopotato259:20170410234632j:plain

お寿司も。

f:id:tabascopotato259:20170410234637j:plain

屋上?はもちろんオープンエア。

f:id:tabascopotato259:20170410234650j:plain

ビュッフェを食べながら
ライトアップされた観光名所が
見れるんです。

f:id:tabascopotato259:20170410234646j:plain

このクルーズ船は本当に客層が
良くて。ヨーロピアンが
プロポーズしてて、みんなが
祝福する感じがほんわか良い雰囲気でした。

中が激寒なので、ご注意くださいませ♪

 一度は行くべき、バンコク。

バンコクと聞くと、バックパッカーとか
遺跡とかイメージも強いんですが
最近こーゆー楽しみもあるんだなと
気づきました。

紹介しませんでしたが、
美味しいローカルフード屋さんも
たくさんあるし、良いホテルも
たくさんあるので、色ーんな楽しみ方ができます。

なおかつ、行きやすく、安い。

なので、ぜひ弾丸旅行でも長期休みでも
バンコクへ行ってみてくださいね^^!

あ、もちろんナイトライフも忘れずに。
超楽しいので ニヤリ

以上、トラベルデザイナーの
シン (@tabasco0914) でした!