時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
自己紹介

【WORLD TIPS】まず最初に読んで欲しい10記事を選出!

どーも、西洋かぶれの元アジア担当のシンです。

この度はこちらのブログにお越しいただきまして

有難うございます!

当ブログは海外旅行好きに向けた

【海外旅行ネタ】

【旅行会社員による予約のコツ!】

【会社員による複業/ブログ】などを主軸のブログです。

海外旅行が好きすぎて、

そのまま旅行会社に

入ってしまったシンが

運営しているブログでございますル。

ここでは特に当ブログにお越しいただいた方に

最初に読んで欲しい記事を10個ご紹介します。

気になったものから読んでみてください!

シンのプロフィール

www.tabascopotato-trip.com

僕の簡単なプロフィールです。

自分で言うのもアレですが、

かなり野心家なので、暑苦しいですw

ちなみに漏れなく僕の自撮り写真付き。

興味ある方、見て後悔しても知りません←

海外へ行くメリットとは。

www.tabascopotato-trip.com

僕、一度海外旅行で15万円失ったことがあるんです。

そんな僕でも海外旅行専門を扱う会社へ入社。

僕を魅了した海外旅行へ行くメリットをまとめました。

ぜひ見てみてくださいね。

20代の若者よ!海外へ行け!

www.tabascopotato-trip.com

僕は、大学生からずっとずっと

同世代の若者に海外に行って欲しいと

言い続けてきましたし、

その理由をエントリーシートにも

書いています。

あなたが20代なら海外に行くことを

オススメします。

早めに。そして、出来ればひとりで。

その理由を書いています。

海外旅行に行かない理由を斬ります。

www.tabascopotato-trip.com

初めて感情むき出しにして書いた記事。

初めて批判を食らって凹んだ記事。

それによって初めて愛情の反対は

無関心だと気づけた記事。

周りを気にせず本音を書くことが

大事だと学んだ記事。

とにかくうだうだ言ってないで

さっさと海外行ってみろ

と書いた記事。

僕の中でとっても大切な記事です。僕の一部。

自戒の意味でもパワー込めて書きました。

一人旅って楽しいんだよ?知ってた?

www.tabascopotato-trip.com

WORLD TIPSの中で

実はこの記事が一番読まれてるんです。

僕は20カ国以上行ってるのですが、

半分以上の国が一人旅。

一人旅のコツなどをまとめた記事。

一人旅行こうか悩んでいるあなた。ぜひ読んでみて。

旅行会社員による3日間で行ける海外旅行先10選

www.tabascopotato-trip.com

仕事をしている中でなんだ!ここって3日間の休みあれば

行けんじゃん!!!という気づきを記事にしました。

連休を利用しての旅行にとってもオススメ。

ぜひ一回見て欲しい記事。

びっくり石油でバブったあそこの国も!?

その内感性使う以外の仕事はなくなるけど大丈夫?

www.tabascopotato-trip.com

簡単な仕事は、機械がやってくれるし、

ちょっと難しい仕事は外国人がやってくれますよね。

日本人の仕事はどんどん減っているのでは?

と日々思って焦っている僕です。

これから残る仕事は感性使う仕事だけ

なんていう人もいるほど。

その感性に自信がないなら海外旅行へ行けばいいじゃん

て記事。オススメ。

 日本男子よ!海外へ行け!

www.tabascopotato-trip.com

20代の日本人男性は女性の半分以下の人数しか

海外へ行きません。同じ日本男児として

物申したい。

北朝鮮のミサイル。

少子高齢化。

借金大国。

どこが日本にいて一生安泰なの?

もっと視野を広げるために海外に行こうよ。

安心してください。最初はみんな初心者ですから。

www.tabascopotato-trip.com

大丈夫です。みんな最初不安です。

一歩踏み出せば楽しい世界が待ってます。

予約から出発までなるべく詳しく書きました。

初心者の方、これ見て、出発してね。

パラレルワーカーよ!増えよ!

www.tabascopotato-trip.com

僕のミッションがもう一つ。

会社員の選択肢を増やすこと。

働き方改革なんて言われるように

今は働き方の過渡期。

会社に縛られる人生なんて嫌じゃない?

〜関連記事〜

会社員の僕は、副業解禁に断固賛成だ。

毒舌記事ばっかりです。

ええ。毒舌記事ばかりです。

やっぱり感情込めて

書いた記事は読まれるし

読んで欲しいし、

よく覚えているものです。

僕の一部とも言える記事を選んだので、

ぜひこちらを読んで僕のことを知っていただけると

とても嬉しいです。

では今日はこの辺でっ!