【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
毒舌ネタ

旅しない会社員は不幸だ。

どーもこんばんは。

今日は、
旅しない
会社員は
不幸だ

ということについて。

 

モーツァルト先輩のお言葉は嘘?

一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

旅しない音楽家は不幸だ

モーツァルト大先輩のお言葉です。

今では世界のほとんどの方が知っているモーツァルトも旅することをお勧めしているので、僕も

旅することは良い!だから旅しない会社員は不幸だ!・・・と言うつもりではあったんですが、この言葉、別に次世代の人に旅しなさい!

って向けた言葉ではないんですよね。放浪しているモーツァルトが帰ってきて仕事しろ!みたいなこと言われた返事(屁理屈)の言葉なんです。笑

なんて言いつつも僕は本当にそう思います。

旅しない会社員(特に20代若者)はマジで不幸だと。根拠になる記事として最近読んだものを紹介したいと思います。

rutty07.com

いかに旅することは良いか語られているんですよね。(今回ここで書く旅は海外旅行に限定させていただきますね。)

旅すると、根拠のない自信がつく

最近行った旅ではドイツ〜ポーランドと日本でいう山口県〜岩手県の距離を電車で移動しました。

国内でもなかなか移動しない距離。

僕は公用語が英語だと旅レベルが下がるから公用語は絶対英語以外のところ!と変なこだわりを持っているのですが、まあ現地では苦労します。笑

ドイツ語は大学時代3年間習っていたのですが、もちろん分かるはずもなく。

その尋常じゃない距離を、自分の力を使って辿り着くみたいなRPG感。(辿り着かないと帰りの飛行機乗れないので笑)

経験値獲得するっていう感覚がまさに言葉の通り、着々人生レベル上がっていく感じ。

誰も知っている人がいない場所で全くわからない言語の場所に飛び込んでみると、自分の個性が嫌でも浮かび上がってくるんです。

それが自分でもわかってただ、ただ楽しい。

最近やっぱり思うのですが、根拠のない自信って仕事において本当に大事だと思います。自信なさげな人に物頼みたくないじゃないですか。

だったら、(出来ないかもしれないけど)やれるだけやってみますので、お任せ下さい!(根拠のない自信)の方が良いじゃないですか、絶対に。

仕事も、遊びだってそうですよね。

自分の持つカードを最大限発揮=稼ぐこと

もう一つ、会社員が知るべき事実を旅することによって知れるからです。

僕が海外へ行き続ける大きな理由の一つです。この記事にも書きましたが、ありがたいことに読者の方が増えた今の状態で、もう一度書きます。

www.tabascopotato-trip.com

どうしても、会社員の方ってある程度力を抜いても給与が下がることがないから、

お金(給与)=稼ぐ 

ということを忘れていると思うんですよね。決して「もらう」ものではありません。僕は幸い、父親と姉が経営者でその背中しか見てこなかったので、

その辺の考え方は 脳みそに刻み込まれてるというか。

んで、先ほどのものにもう一つ加えると、

稼ぐ=自分の価値を何らかの形で提供する

だと思ってます。これは真理ではないでしょうか。

(だから給料安いって嘆いている人は自分の価値を還元していないだけ。他責にしてないで、自分の能力のなさ、もしくは能力を最大限発揮できない環境に身を置いていることを嘆くべき)

この話は一旦置いておいて。

海外のほとんどの国にはたっくさんの物乞いがいます。

大抵は日本では見た事もない程身なりはボロボロだったり腕や足が無かったり、死にそうな子供を見世物にしたり。

「その見た目からの同情」という自分の提供出来る価値を提供して、お金を稼ごうとしているわけです。そこには無駄なプライドや恥なんてありませんよね、どう考えても。

ここです。

この自分の価値を提供して、お金を稼ぐということを理解していない方がとても多いなあと思うんです。

自分が持つ時間という価値を提供すれば毎月決まった日に決まったお金が入ってきてしまう環境のせいで。

んで、そのことに疑わなくなっていって、何となく年をとっていくみたいな。

簡単な仕事がどんどん無くなっていく世の中で自分の、お金になる価値を探さずしてはとってももったいないと思うんです。

何をしないとただただ時間だけが無くなっていて、何も残らないですしね。

そのきっかけをくれたのが、やっぱり旅だったんです。

僕はこうやって自分の経験など考えを発信すること(自分の価値を提供する)によって、お金というものではありませんが、

たくさんのものを手に入れることが出来たので。ジプシーを見て、ただ何だこいつ!などと目先のことに捉われず、物事の本質を見極める事が出来るようになったのもまた、旅のおかげだと思ってます。

旅は物事の本質を見極める力も?

日本人大好き、噂・ゴシップ。無駄に群れる人たちの次に嫌いです。笑

自分の目でみて、耳で聞いて、感じたものが全てのはずなのに、人づてに聞いたことを鵜呑みにしてしまいます。

なぜ旅をするとこれが解決するのか。

海外旅行へ行く時、ネットで情報を調べると危ないだの、治安が悪いから気をつけたほうが良いだの。

悪い情報がたくさんありますよね。

そういう国に限って、行ってみると何であんな心配したんだろう!危なくないし、みんな良い人じゃん!なんてことがザラです。

だから、自然とこんな考えになるんですよね

誰が何というと実際に触れてみなきゃわからない!

何度も何度も書いていますが、
疑うな。信じるな。確かめろ!
ということです。

そのくせが勝手につくので、結果的に
物事の本質を見れるようになると思います

旅、素敵ですよね。

とにかく刺激があって、「考える」ように。

色々と書いてきましたが、旅に行かなかったら、こんなことを考えることをなかったなあと思います。

考えること=疑うことだと思うので、自分を変えるきっかけにもなりますよね。

トレンドが一週間で終わってしまうようなこの変化がめまぐるしい世の中で変化に適応出来るように考えることは大切ですしね。

総じて、
旅は最高だ。

だから
旅しない会社員は不幸だ。
(繋げられて安心)

貯金なんてしないで、投資しよー!

daiki-suto.com

この類の記事がたくさんあるので、間違い無いんだと思います。

てことで軽く書きますと書いたもののアウトプット不足だったみたいです笑

では、今日はこのへんで!