時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
アジア

【アジアの大人気な祭り】旅行会社元アジア担当が厳選。死ぬまで絶対参加すべきお祭りBEST3。

f:id:tabascopotato259:20170725001143j:plain

どうも、海外旅行が好きすぎて、
旅行会社に気づいていたら入社していた
トラベルデザイナーのシン
 (@tabasco0914) です。

元アジア地域担当が今日はアジアで
大人気でオススメな祭りを
紹介したいと思います。

アジアのおすすめな祭りとは?

このネタに限ってではないですが。
アジアで行われている祭りのまとめ記事等も
だったりもありますが、ありすぎてどれが
人気なのか分からない。

なんて思いませんか?

アジアシティを2年間担当していた僕がオススメする
人気がためにお客様にも問い合わせを多く受けるかつ
さすが海外・・・やることが違う!

と思ったお祭りをランキング形式で
3つ紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

 

アジアで一生に一度は体験すべき祭BEST3

 第3位 ソンクラーン(タイ)

f:id:tabascopotato259:20170724231037j:plain

そう、水かけ祭りです。
行われるのはタイのお正月に当たる、4月中旬。

とにかく無礼講で
水をかけまくる!!!

こんなこと、大人になったらなかなか出来ません。
(とか言いながら毎年ディズニーのびしょ濡れに
なるショーでびしょびしょになってます)

この時期はさすがに日本からのバンコク行きの飛行機も
混みますし、この正月の長期休みを利用して
日本に旅行される方もいるので、

前後日程は激混みです。

行くと決めたら、早めに飛行機を確保しましょう♪

次に出てくる祭りよりは比較的参加がしやすいので、
3位にしました。

詳細はこちらの方のブログが分かりやすかったです。
2017年タイのソンクラーン祭りは、いつもと違うので要注意 – 人生は旅だ

第2位 コムローイ(タイ)

f:id:tabascopotato259:20170724225114j:plain

一度はこのような写真を見たことが
あるではないでしょうか。ディズニー映画
「塔の上のラプンツェル」のモデルにも
なったので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

タイのチェンマイ地区(北部の都市)で行われる
イーペン祭りです。毎年11月に行われるお祭りです。

複数あるランタン祭り

こちらのお祭り、実は複数ありまして。
今年の例でいうと・・・
・イーペンランナーインターナショナル
・イーペン2017inドイサケット
・イーペン2017inメーリム
※メインとなる都市の郊外でも行われています。

何が違うかというと、飛ばすランタンの数の違いです。

・イーペンランナーインターナショナル:5000人規模
・イーペン2017inドイサケット:1500人規模
・イーペン2017inメーリム:1500人規模

もちろん
「規模の大きい祭りに参加したい!」
と思いますよね。

ですが、ある問題が・・・
チケットが一年前以上から
売り切れるんです!

イーペンランナーインターナショナル自体は
外国人向けでとてもとても人気。

参加するのは日本人だけじゃなく世界中から
集まってくるので。現地人用の祭りも行われているので、
こちらに参加するのがオススメです♪

いずれも日本の旅行代理店が買い占めてしまう為
それを買ってしまえばあとは参加!
ということも出来ますが、非常に高額。

なので、一番多い祭りの現地人用の祭りに
参加するのが、一番良いかと思います。

こちらの方のサイトが一番分かりやすかったです!

コムローイ祭り2017チケット予約や取り方は? | 世界トラベラーのタイ旅行・観光ガイド

第1位 ホーリー(インド)

f:id:tabascopotato259:20170614221753j:plain f:id:tabascopotato259:20170614230454j:plain

クレイジー度MAXで、本当に
気をつけないと人攫いにあいます。笑

世界一カラフルで世界一危険な奇祭ホーリー祭り!!

色がついた粉・色水をかけてかけてまくる!!

毎年3月中旬に催行されます。基本的にはインド全域で
行われるので、他の国からの飛行機というよりは
インド国内の列車などが激混みします。

カースト制度も関係無し!クレイジーすぎる祭り

インドでは根強くカースト制度が残っていますよね。

服を洗うための身分の親から生まれた子供は
服を洗うための身分他ならない。

生まれた瞬間に人生が決まっているというもの。
このカースト制度、年一度だけ
関係なしの日があります。

それがこのホーリー祭り!

歳も性別も身分も関係なしで
かけまくるのです。

旅行者は目立つので、格好の的になるそうなので、
かけられないか心配など無用!♪

これは一生に一度は参加すべき価値のある祭り!

ぜひ別の方が書いた記事も記載するので、
見てみてください。

世界一カラフルで世界一危険なホーリー祭とやらに行ってみた

やることが日本の比じゃない海外の祭り

今回はアジア編に限って紹介しましたが、
ヨーロッパなどにしても、
スペインで行われるトマト祭りなど・・・

こんなん日本じゃありえない!!!

と驚愕するものばかり。

こちらは特に厳選した3つなので、
人生で一度は参加すると
忘れられない思い出になること
間違いないです♪

予約は早め!祭り開催時期は◯◯と関係!?

どれにしても飛行機がかなり混んでしまうので、
参加する!となったら、飛行機の確保を早めに
することをオススメします。

半年前からだったら間違いなく取れると思います。

ただ、現地に住んでいる人でもギリギリになっても、
全て宗教的な理由が大きく絡んでしまっているので、
お祭りの開催される確実な日程は分からない・・・
と回答されることは少なくありませんでした。

タイのように国王が亡くなって、
自粛期間となった場合なども同様。

なので早めかつ、
前後に余裕を持った日程で
行くのがベスト。

海外の祭りは基本的には
満月・新月等月の
満ち欠けだったりが催行日と
大きく関係することが多いので、
それもみながら日程確定することもポイント!

ベトナムのホイアンで
行われるランタン祭りもそうです。

ということで、数多くある祭りから
3つ厳選して紹介しました!

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。