時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
ヨーロッパ

【ヨーロッパの国選びで悩むあなたへ】王道国を選ぶ上の基準とは?ランキング形式でお届け!

f:id:tabascopotato259:20170920144203j:plain

イタリア、スペイン、フランス・・・・

初めてヨーロッパへ行く!

王道国に行くのは決まってるけど、

どの国に行こうか悩んでる!

 

という方向けにこちらの記事は書いています。

 

 

どうも、西洋かぶれの海外旅行ブロガーのシンです。

 

ヨーロッパに行こう!と意気込んだものの

やっぱり国が多いので悩みますよね。

 

僕が実際に渡航して感じた特徴を

参考にしながら、「この目的ならこの国!」

というランキングを紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:tabascopotato259:20180908004956j:plain

この目的ならここだ!ランキング。

僕が王道と判断した

フランス・イギリス・スペイン・イタリア・ドイツ

の5つの中で決めていこうと思います。

【スポンサーリンク】

 

食べ物目的

1位 スペイン

2位 イタリア

3位 ドイツ

 

食べ物目当てなら、

絶対スペインが1番ですね。

世界一周した方でも一番

食べ物が思い出に残っているのは

スペイン!などといった意見

聞いたことがあります。

 

イタリアももちろん美味しいですが、

一週間もすると、飽きるんです(笑)

 

スペインは割とパエリアなど

名物料理が米だったりするので、

いくらでもこい!と思っていました。

 

食べ物を基準にしているなら

この順位は揺らぎません。

 

世界遺産目的

1位 イタリア

2位 フランス

3位 スペイン

 

世界遺産目当て行くなら、

数が世界一のイタリアに間違いない!

 

王道となる、3都市(ローマ・フィレンツェ・ベネチア)も

全て地区自体が世界遺産ですし、ローマにあるバチカンも

フィレンツェからちょっと行ったピサも世界遺産。

 

ちょっと足を伸ばせば、他の世界遺産もあるし、

まさに世界遺産の宝庫。

言い方を変えれば、観光目当てならイタリアですね。

 

フランス・スペインはメインの

パリ・バルセロナの一部が世界遺産で、

郊外に世界遺産がたくさんあるけど、

イタリアには勝てないかなってところ。

 

とにかく食べ物やショッピングに目もくれず

観光名所を回りたい!て方はイタリア一択!

 

芸術目的

1位 フランス

2位 スペイン

3位 イタリア

 

フランス パリにはルーブル美術館や

オルセー美術館の有名美術館

だけじゃなくて、オペラ座も

あるので、まんべんなく

芸術をしっかり感じれる都市。

 

スペインのバルセロナには、

ダリやピカソの美術館もあるし。

街自体がクリエイティブ。 

 

イタリアにはバチカン美術館や

ウフィツィ美術館もあるけど、

スペイン・フランスほどインパクトはないので

この順位かなってところ。

 

王道国には入れませんでしたが、

クラシック音楽という観点で芸術を見るなら

1位はウィーンがダントツ!

 

ブランド品ショッピング目的

1位 イタリア

2位 フランス

3位 イギリス

 

ブランドの好みもありますけどね。

グッチやプラダ、アルマーニ

フェラガモ、ボッテガなどなど有名なブランド。

 

フランスは、ディオールやエルメス、ヴィトン

カルティエなど・・・。割と女性向けのブランドが

揃っている感じ。

 

男性ブランドならイタリア

女性ブランドならフランスですかね。

 

イギリスはPaul Smithやバーバリーなど

いかにも英国紳士!というようなブランドも。

ちなみに僕はダントツでイギリスブランドが好きです。笑

 

まとめ

食べ物目的ならスペイン!

世界遺産目的ならイタリア!

芸術目的ならフランス!

ブランド品ショッピングならイタリア!

 

上記を選べば、失敗しないでしょう♪

もちろん全部周遊もできるので

いっそのこと全部!ということも

もちろん出来ます!

 

ヨーロッパはなかなか行けるところ

ではないので、ぜひ満足行く旅行を

されてくださいね。

 

以上、トラベルデザイナーの

シンでした!

 

〜合わせて読みたい〜

5年連続で行ったヨーロッパ旅行の経験をぎゅっと詰め込んだ。ヨーロッパ旅行のすゝめ。 

f:id:tabascopotato259:20180908004956j:plain