時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
ヨーロッパ

【ホットな耳寄り情報有】クロアチア他4カ国周遊の全貌を公開

f:id:tabascopotato259:20171106233901j:plain

どーも、海外旅行ブロガーのシンです。

 

先日行ってきたクロアチア他

4カ国10都市周遊。

 

その全貌を書いていきたいと思います。

 

「旅行会社に勤めている人って

どんな旅行しているの?」

 

「クロアチアの旅行ってどうなの??」

 

等々気になる方はぜひ

読み進めて下さいね。

 

ということでスタート〜〜〜!!

 

 

f:id:tabascopotato259:20180908004956j:plain

〜合わせて読みたい〜

【動画有り/現地レポート】クロアチア&モンテネグロ。1〜2日目! 

【現地レポート】クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ。3〜6日目! 

クロアチアがヨーロッパデビューにぴったりすぎる5つの理由。

 

費用の内訳

一番気になるこれ。

 

総額はざっくりしてますが、

約167,000円

でした〜〜〜!

 

金額的に見るとちょっと高そうですが

ひとり旅って普通に料金高くなるので

4カ国10都市相当安いですこれ。

天才かも(嘘)

 

ざっくりですが、内訳はこんな感じ▼▼

113,000円 (飛行機+ホテル)

    7,174円  (オプショナルツアー代金/ボスニア)  

    7,043円    (オプショナルツアー代金/モンテネグロ)  

    9,611円     (各都市間移動のバス代総額※)

  40,000円  (お土産/食事代)

—————————

167,217円

 

※ドブロブニク〜スプリット、スプリット〜プリトヴィッツェ、プリトヴィッツェ〜ザグレブ、ザグレブ〜リュブリャナ(往復)

 

■追加■

オプショナルツアーにした理由↓↓

 

日帰りのバス等で行くことも出来たんですが

手間と時間と費用を総合的に考えると

今回のモンテネグロ・ボスニア・ヘルツェゴビナへの旅はオプショナルツアーの方が良いと判断しました。

 

ですが、団体行動は無理すぎたので

もう一生参加しません。

 

【スポンサーリンク】

 

全体のスケジュール

1日目 羽田 → ドバイ → ザグレブ → ドブロブニク

2日目 モンテネグロ観光 ←イマココ

3日目 ボスニア・ヘルツェゴビナ観光

4日目 ドブロブニク観光+スプリットへ

5日目 プリトヴィツェへ

6日目 プリトヴィッツェ観光+ザグレブ

7日目 スロベニア(リュブリャナ+ブレット)

8日目 ザグレブ観光 →空港へ

9日目 成田着

 

〜フライトスケジュール〜

航空会社:エミレーツ航空

 

行きのフライトは

EK313 羽田00:30発    → ドバイ6:45着

EK129 ドバイ8:45発 → ザグレブ12:05着

 

帰りのフライトは

EK130 ザグレブ14:40発 → ドバイ23:05着

EK318 ドバイ2:55発 → 成田17:20発

  

〜バスの時間〜

ドブロブニク15:30発 → スプリット20:10

 

スプリット10:15発 → プリトヴィッツェ14:45着

 

プリトヴィッツェ17:00発 → ザグレブ19:05着

 

ザグレブ7:00発 → リュブリャナ9:15発

 

リュブリャナ19:20発 → ザグレブ21:40着

 

訪れた都市

画像を使いながら説明していきますね。

①ドブロブニク

f:id:tabascopotato259:20171105114030j:plain

言わずとしれた魔女宅のモデル

と言われるドブロブニク。

 

こんな感じ▼▼

・街の雰囲気は

ポルトガルリスボン+イタリアのベネチア+ロンドン(ロンドン塔だけ笑)

・旧市街物価高い

 500mlの飲み物100クーナ(200円)とか

・治安良すぎ

・海鮮んまい

・半日あればしっかり回れる

・予想以上に海が超綺麗

・10月下旬でも20°越えで半袖でもOK

・日本人少なめ(時期のせいかな)

 

結構女性向きかな〜と思ったのですが、

意外と男臭い街でした(笑)

 

ていうのも港町だし城壁都市なので、

ロマン溢れる大航海時代を

彷彿させるような都市でした。

 

男にもめちゃくちゃおすすめ。

 

youtu.be

〜関連記事〜 

【動画有/クロアチア旅行者必見!】男ひとり旅はこう観光しろ!inドブロブニク編 

 

②コトル/モンテネグロ

f:id:tabascopotato259:20171026030607j:plain

 

意外と今回の旅行で

上位に来るのがこの都市。

世界遺産なんです。

 

ドブロブニクと同じく城壁都市なのですが、

登ってみると…上の写真のような風景が。

 

実際に見るともっと茶色くて

映えるんですよ・・・。

 

物価もめちゃくちゃ安くて

また行きたい国。

youtu.be

③モスタル/ボスニア・ヘルツェゴビナ

f:id:tabascopotato259:20171029212503j:plain

世界遺産スタリモストがある

こちらのモスタル。

 

〜特徴〜

 

・英語がだいたい通じる

・ユーロは使える

・2時間あれば全部余裕すぎるくらい回れる

・ジェラード 0.5ユーロ安定

・物価安い安い

・子供の物乞いが多め

・日本人皆無

 

最高でした。

 
2時間の自由時間があったのですが、
そこで十分回れます!
 
ドブロブニクやスプリットから
片道2〜3時間程度なので、
ショートトリップにはオススメ♪

④スプリット

f:id:tabascopotato259:20171106222002j:plain

スプリット行って思ったこと↓

 

・物価はドブロブニクと同じくらい

・観光名所超少ない フヴァール島行くべき

・クロアチア産のレモンピールがオススメ

・朝は潮風が最高に気持ちいい

・バス停~中心地まで15分くらい

 

て感じかな。

男ひとり旅で長居する場所

じゃないてのが僕の感想。

⑤プリトヴィッツェ

f:id:tabascopotato259:20171103155535j:plain

マイナスイオンたっぷりのこちら。

本当に良かった。

 

結構日帰りで行かれる方が

多いんですが、僕は宿泊しました!

 

ここは絶対

宿泊するべき!

 

大きく下の湖群と上の湖群に

別れていて、どちらも4時間くらいで

見れるんですが、また違った魅力が。

日帰りではゆっくり見れないので。。。

 

クロアチアの代名詞になりました。

ここまじやべえ。

 

youtu.be

 

⑥ザグレブ

f:id:tabascopotato259:20171106222858j:plain

 

ここはtheヨーロッパという街。

 

街並み自体が綺麗に整ったヨーロッパで

女性の方はとっても好きだろうなあ。

 

観光名所は少なめ。

 

雰囲気を楽しむ街て感じ。

⑦リュブリャナ

f:id:tabascopotato259:20171106222958j:plain

女性向きなヨーロッパ。

 

パリのように綺麗に整っていて

家によってはカラフルだったり、

写真映えする街。

 

かと思いきや、上から見ると、

茶色の家々がおしゃれ。

 

お城があってその城壁から

夕日を見たりする方々がとても印象的。

f:id:tabascopotato259:20171106224615j:plain
f:id:tabascopotato259:20171106224617j:plain

 

⑧ブレッド湖

f:id:tabascopotato259:20171031065846j:plain

真ん中に教会の島がある湖。

 

一周には2時間かかるので自転車が

おすすめですw

 

お城があるので、そこに登って

湖を見下ろしてみましょう!
 

宿泊ホテル

ドブロブニク:イブカホテル

 

ホテル イヴカ

旧市街から歩くと40分。

歩いて5分のバス停から10分。

 

朝食のレベルが結構高くて満足。

Wifiの強さはホテルによって

完全に違いますね。3.5星!

 

こちらも普通のビジネスホテル。

スプリット:ベルビュー

ホテル ベルビュー スプリット

立地が最強。

渋谷でいうとスクランブル交差点

目の前みたいな。の割に高くない。

一泊8,000円くらいかな。

 

 

朝食会場から海が垣間見れるし

世界遺産の宮殿が目と鼻の先。

 

お部屋に古臭さはあって

壁が超薄いけど泊まるだけなら

ここでいっかなって感じ。

プリトヴィッツェ:ベルビュー

ベルビュー ホテル

 

3ツ星ホテル。

まあビジネスホテルみたいで

山小屋っていうイメージに近いです。

 

基本観光して、寝るだけに

帰るだけなら十分すぎますね。

ザグレブ:ドブロブニクホテル

ホテル ドゥーブロヴニク  

4つ星!

 

お部屋には清潔感あるし、

朝食も超充実してるし、

立地も意味わからないくらい良いし

超満足。

 

最後よければ全て良しw

 

ザグレブ行くならここが

問題なしにおすすめ。

 

利用した会社(予約した会社関連)

オプショナルツアー

文句なしに

VELTRA-ベルトラ

一択!

 

ここがやっぱり最強w

バス会社のサイト

getmybusというサイト▼

Travelling by bus made easy – 58755 bus connections online

 

英語オンリーですが、

簡単な英語がわかればOK。

 

文句なしにおすすめ。


クロアチアの現状・感想

今回訪れたのは10月下旬ので
同じ時期に行かれる方ご参考に。

天候

 

■ドブロブニク・スプリット

日中は20°C越えでした。

直射日光で辛いこともあるが

潮風が寒いこともある。

風が強いこともしばしばあり。

 

朝と夜はかなり冷えます。

夏服の上に、すぐ抜ける秋用のアウターが

あればGOOD!!

 

■プリトヴィッツェ

山ん中なので天候がまちまち。

湖の中は体感温度がかなり下がり

下はヒートテックプラスジーンズ

上はシャツ セーター ステンカラーコート+マフラー

でも寒かったです。

 

着いた日は無風だったけど

次の日は強風でボートが止まるくらい

日によって変わります。

 

ご注意を。

 

■ザグレブ/リュブリャナ/ブレッド

朝と夜は5℃とかでした。

 

ただ日中は晴れれば

15℃越えするので、

ドブロブニクと同じような格好で

良いかも。

 

いずれにしても秋服の用意は

忘れずに。

 

■ボスニア・ヘルツェゴビナ/モンテネグロ

20°越え ただただ暑かった 笑

秋服じゃ暑いのですぐに脱げる

アウターあれば良し!

 

言語

全都市英語で問題なし!

 

ただバスの運転手だったりすると

まっっったく英語が通じないことも。

 

通貨

■ボスニア・ヘルツェゴビナ/モスタル

全然ユーロでOK!!

ユーロと現地通貨どちらの表示も

あるところが多かった。

 

■コトル ユーロでOK

観光地ともあってかなりカード

使えるところも多し。

 

■クロアチア全体

やっぱりクーナが前提。

お土産やさんだとユーロ使えたりするけど

観光地だとユーロだめ

クーナ かクレジットカードのみ!

みたいなところも少なくなかったです。


治安

どの国、どの都市も良すぎ。

平和ボケすら感じた。

 

旅しやすい都市。

 

物価

■クロアチア 

高い。という普通。

ペットボトル500ml150〜200円くらい。

アルコールの飲み物は

1杯700〜800円くらいがザラ。

 

■ボスニア・モンテネグロ

安すぎ。東南アジアと勘違いするほどw

ボスニアは名物料理とポテトと

デザートで4.5ユーロw

それで商売大丈夫?て心配するほどw

 

日本人がいるかどうか

10月下旬ともあって

各都市多くて出会ったの2組くらいかなぁ。

 

出会った日本人の方は

マジで旅慣れている方ばかりで

ヨーロッパほぼ全て行かれている

って人ばかり。。。

 

クロアチアってヨーロッパ

の中でも終盤に回る国なのかなと

思いました・・・。

 

ちなみに中国人はやっぱり

どこにでもいますよw

 

まとめ

クロアチアは一生に

一度行ってください。

 

自然も楽しめて、街歩きも楽しめる。

 

治安も良くて、人も優しい。

 

とっても素敵な国でした。

 

ということで僕の今回の旅行の全貌でした!

読んでいただきまして、

ありがとうございました!!

f:id:tabascopotato259:20180908004956j:plain