【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
海外便利ツール/情報

【超便利】Apple商品ユーザー必見。旅行中の写真や動画送信には、Airdropを使え。

友達と旅行先で写真をすぐに共有したい!

そんなあなたへ朗報です。

Appleユーザーならぜひ使うべきAirdropという最強の機能。

エジプト旅行中に初めて知って超便利やんこれ。と思ったのでこの記事を書くことにしました。

AirDropって何?

wikipediaさんに聞いてみましょうか。

AirDrop とはアップルによってMac OS X Lion以降のmacOSとiOS 7以降のiOSに導入されたWi-Fi アドホック サービスである。

AirDrop – Wikipedia

うん、よく分からない・・・。

簡単に言うと、端末同士をWI-FIで繋いで、写真や動画を共有出来るサービス。

昔ガラケー時代にあった赤外線通信のもっと容量大きいものでも送信出来る進化版とでも言えますでしょうか。

連絡先や、地図情報だけでなく、Safariの見ていたページも送れます!なんて便利なんだ・・・!

Macbook、iphone間でも出来るのでApple信者は重宝したい機能。

さて、次に具体的な使い方を説明していきましょう!

Airdropの使い方。

こちらのAirdrop、赤外線通信のようなものなので、電波を使わないんです。

だから海外にいて電波を使えない!という場合でもものの1分で画像の共有が可能。

現地で知り合った日本人の方に撮ってもらって画像を共有してほしい!ってときにも使えますよね。

【スポンサーリンク】

 

送信側の操作方法/Airdropの使い方

まず写真のアプリを開き、送りたい画像を表示!複数の場合は、選択して下さい♪

f:id:tabascopotato259:20171211132440p:plain

選択した後は、一番左下の赤線で囲んだところを押して下さい。

ここで相手側で受信の準備ができていると下のように出ます。

下の画面でいう「信 Macbook Air」という表示ですね。

なんとここを押すだけ!!それで送信が完了します。

f:id:tabascopotato259:20171211132444p:plain

送信が完了すると下記のような形で送信完了と出ます!

勝手に写真のフォルダに保存されます。

f:id:tabascopotato259:20171211132449p:plain

さすがApple商品。説明書がなくても感覚的に操作ができる!!

画像なら数秒2分近くの動画でも1分程度で送信完了します!

では次に受信側の使い方に進みます。

受信側の操作方法/Airdropの使い方

受信側はもっと簡単。
WI-FIボタンを長押し!

f:id:tabascopotato259:20171211140058p:plain

Airdropのボタンを押しましょう。

f:id:tabascopotato259:20171211140003p:plain

そうしたら下記の選択肢が出てきますので、希望のものを選択!

自分たち以外に、そのタイミングで使っている人なんていないだろうしすべての人の選択で問題ないかと!

f:id:tabascopotato259:20171211140002p:plain

これで受信側の準備はOK!!

相手側が先ほどの操作をしていれば、受信しますか?という画面が出るので、受け取りましょう。

注意事項

端末と端末を繋ぐのは、WI-FI機能。

WI-FIがこれに使われてしまうので、海外にいるときは電波が途切れてしまいます。

SIMカードを使っている方は問題ないかと思いますがWI-FIを繋いでいる方はこちらに奪われてしまうので、終了後は、また繋ぎ直しましょう。

注意事項はこれくらいです。

超便利ですよね。

まとめ

いちいちLINE等で送って保存して・・・という作業がないし、何より電波を使わないので、海外にいるときに友達と画像交換にめっちゃくちゃ便利です。

もちろん日本でも使うことができるので、簡単な動画の送受信だったらAirdropを使った方が超楽です。

ぜひ、APPLE商品ユーザーの方は使ってみてくださいね。

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした。