時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
海外旅行

2018年に流行る旅先とは!?その国を現役旅行会社員が紹介していく。

f:id:tabascopotato259:20180203173812j:plain

どうも、海外旅行が好きすぎて
気づいたら海外専門の旅行会社に
勤めている、トラベルデザイナーの
シン(@tabasco0914) です。

年末年始ですが、こんな記事を
見つけました!

旅行・観光市場のヒット予測2018、旅行系4社が発表した
「人気の旅先」や「トレンド予測」を比べてみた | トラベルボイス

人気の旅先やトレンド予測だと!?

それを僕が取り上げないわけには、
いかないだろう!

ということでこちらの記事です。
ぜひ最後までお付き合い下さいませ。

2018年ヒットする5つの国とは?

海外旅行が好きで、知らない人は
いないH.I.S.の社員アンケートによる
ランキング!

必見ですよねえ。

では、どんどん紹介していきましょう!

①ドバイ(アラブ首長国連邦)

f:id:tabascopotato259:20170518234723j:plain

納得。

ドバイは、本当になんでもあります。
海もあるし、砂漠もあるし、
大規模なショッピングセンターも。

バスタキヤ歴史地区に行けば、
エキゾチックな雰囲気も
感じることも出来ますし。

エミレーツ航空を使えば、
1泊4日でいけるので、
弾丸旅行にもぴったり。

ヨーロッパへ行くときの
立ち寄りで行くことも可能!

その割に料金もあまり高くないので、
超おすすめな国なんですよねえ。

気になる治安ですが、
イスラムの国なので
お酒や博打、女性遊びも
禁止されていて、良すぎるくらい良いです。

ぜひ今年の旅行にいかが??

★おすすめ航空会社:
エミレーツ航空
〜ドバイ関連記事〜
▼弾丸でドバイへ行く方法を教えます!
【弾丸旅行/羽田からドバイへ】3日間の休みでドバイへ行く方法。
▼ヨーロッパへ立ち寄りで行く方は必見です!
6時間で楽しめる!?ドバイが弾丸旅行にオススメすぎる件について。

【スポンサーリンク】

 

②モロッコ

f:id:tabascopotato259:20170816003757j:plain

ここも去年から相当人気が
上がってきてますねえ!

・青の街シャウエン
・迷宮都市フェズ
・サハラ砂漠があるメルズーガ
・アイトベンハットゥ▼

f:id:tabascopotato259:20180203164553j:plain

などなど日本では絶対
見れない絶景がたっぷり。

映画の世界みたいじゃないですか!?

去年も人気でしたが、今年もまだまだ
人気は絶えずに今年も引き続くことでしょう。

食べ物も以前流行ったタジン鍋がメイン。

アフリカかあ・・・と思う方多いかと
思いますが、アフリカ大陸めちゃくちゃ楽しい!

アフリカデビューはモロッコかエジプトを
おすすめしております(急に超敬語)

★おすすめ航空会社:
エミレーツ航空・ターキッシュエアライン

③ロシア

f:id:tabascopotato259:20180203165340j:plain

ここも人気が上がるに違いません。

サッカーワールドカップの開催地なことは
もちろん。そう思う要因がもう一つ
あります。

それは、ビザが緩和されたから。

日本から一番近いヨーロッパ、ロシア。
ウラジオストクには、飛行機で3時間程度で
行くことが出来ます。

そんな手軽にいけちゃっていいの・・・!?

みたいな。

直行便は就航していて
往復3万円程度で行けちゃうんです!

モスクワ・サンクトペテルブルグは西側なので
もうヨーロッパ並みの遠さですが、街並みは素敵。

チャイコフスキーやラフマニノフも
大好きだし、ドストエフスキーも
好きなので、僕的に憧れの国だったりします。

★おすすめ航空会社:
アエロフロート航空

④オーストラリア

f:id:tabascopotato259:20180203170910j:plain

この中で一番メジャーで
行きやすい国ですね。

僕が考える大きく関係する要因は、
エアーズロックの登山禁止ですねえ。
(参考:エアーズ・ロック、登山禁止へ 2019年から

あの一枚岩にもう登れないなんて
信じられないですね・・・

登れなくなる前に行っとこう!
という方が増えるという予測だと思います。

シドニー、ゴールドコースト、
ケアンズ、メルボルンなど
有名都市も良いですが、
個人的には、バイロンベイがおすすめ!

オーストラリアの最東端にある都市で
ゴールドコーストからバスで約1時間程度。

キーワードは
「ヒッピー」「サーフィン」「ヨガ」
「オーガニック」「ファストフード店がない」。

気になる方は是非調べて見て下さいね。

★おすすめの航空会社:
ジェットスター・カンタス航空

⑤アイスランド

f:id:tabascopotato259:20180203171436j:plain

アイスブルーケーブをよく見るように
なったあって感覚です。

何か特別なことがあったわけではなく、
純粋に(?)流行ってきている感じ。

世界最大の露天風呂ブルーラグーンも
ありますが、敢えて日本人が他の国へ
露天風呂入りに行くとも思えないので笑

また日本人に大人気なオーロラが
見えることも大きいですし、

何より北欧は、治安もめちゃくちゃ良いです。

日本より治安が良いと認められる
数少ない国ですしね。

アイスランドならではの大自然も
必見ですねえ!

★おすすめの航空会社:
フィンエアー

まとめ

2018年にヒットするであろう国でした。

やっぱり誰でも流行っている国に行きたい!
という気持ちはあるはず。

ワールドカップのロシアや
エアーズロックが登山禁止の
オーストラリアには流行りと
いうか、今しか行けません!

是非この機会を逃さずに
次の旅行先を決めてみてくださいね!

以上、トラベルデザイナーのシンでした。