時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
ヨーロッパ

【3日間の休みでヨーロッパへ!】弾丸ロシア旅行の全貌公開!

3日間の休みで行ける
ヨーロッパがあると聞いて。

「時間がないからヨーロッパに行けない…。」
「お金がないからヨーロッパに手が出ない。」

そう思っている方に
「時間なくても、高額なお金を
出さなくても行けるヨーロッパがある!」
とお届けしたかったので、3日間の休みで
ヨーロッパに行ってきました!

その場所とは、ロシアの
ウラジオストク。

ウラジオストクは
こんな場所でした。

写真にてお届け。

「片道3時間弱って日本から近いし、
そんなヨーロッパ感ないだろうな。」

なんて予想を裏切ってくれないですか!?

そんなウラジオストクへ行ってきた僕が
実際のスケジュールや費用など
もう全て公開しちゃいます。

これを見れば、ウラジオストク検定
1級は合格できるようになる!(なんだそれ)

ってことで少しでも
参考になっていただければ
嬉しいです!

スタート!

ウラジオストク基本情報

こちらをお読みいただく方は
行かれたことがない方が
ほとんどかと思うので、まず
ウラジオストクの基本情報から。

実際に行ってみて補足できそうな
ところがあれば、補足していきますね。

まず、場所!

ウラジオストクは極東ロシアという
地域にあります。地図でいうとここ▼

通貨:ルーブル

空港にある両替所は18:00に閉まっちゃうため
今回僕が乗ったオーロラ航空だと
空港両替が出来ません…。

なので、日本で両替することを
おすすめします!市内でのキャッシングも
そんなに手数料が高くなかったので
それでも良いかなあ。なんて。

米ドルが使えるということはないので
必ずルーブルにしましょう!

時差:+1時間

言語:ロシア語

英語がなかなか通じない印象を受けました!
とは言っても鉄道の受付の方やホテルの
受付の方は大体問題なく通じたので
ご安心を!

また、ガイドブックに載っているような
レストランなら日本語のメニューがあったり。
英語のメニューもあったりしたので
普通に観光する分には問題ありません!

空港〜市内の移動の時のバスの
運転手さんなど、は通じなかった
印象でしたね。

ということでお待ちかね(?)
の詳細情報です!

最後までぜひお付き合いください!

2泊3日ロシア弾丸旅のすべて

かかった費用は!?

ズバリかかった費用は!?

ちょうど5万円くらいでした。

飛行機+ホテル:約40,000円
現地観光代金:約10,000円

ヨーロッパに5万円で行けるって…
わしゃあ感動ですよ(ちびまるこちゃん風に)

金銭的にも、時間的にも
気軽に行けるヨーロッパ認定ですね。

どういうスケジュール?飛行機編

こんなスケジュールで行ってきました!

行き:
HZ3639 成田 14:05 → ウラジオストク18:00

帰り:
HZ3638 ウラジオストク 11:50 → 成田13:20

使った航空会社はオーロラ航空。
実際の搭乗レビューは、たった2時間でヨーロッパへ!HZ3639/3638便 オーロラ航空徹底レビュー。空港〜市内移動方法も!
書いたのでぜひ見てみて下さいね。

スケジュール悪いんです、、、

だからちゃんと観光できるのは
実質2日目だけ。1日目は
空港〜市内移動の兼ね合いもあって
夜ご飯食べて就寝って感じ。

「足りるかなあ。ちゃんと観光できるかなあ。」
なんて思ったのですが余裕でした!

実際現地でどういうスケジュールで
動いたのか!?というのを
次に書いていきますよ〜!

【スポンサーリンク】

どういうスケジュール?現地行動編

実際の観光名所の名所も使いながら
書いていきますね。画像も使っていきます。

1日目
18:00 ウラジオストク到着後

↓バスで移動
20:00 市内到着
※ちょうどよい時間の
バスがなく、この時間に…

ホテルチェックイン後
夜ご飯!
ボルシチとシーフードを堪能!


噴水通り散歩

ホテル戻って就寝

2日目
9:30起床

カフェマ
※地元で有名なコーヒーチェーン店。
バリスタがコーヒー入れてくれます。

ウフティブリン
※ブリニーというロシア料理の有名店。
日本でいうクレープ!

※執刀後の写真で失礼w

グム百貨店
※普通の百貨店

ホテル戻って、チェックアウト

プリモールスキーカンヂーチェル
老舗チョコ直販店

パクロフスキー教会


ウラジオストク駅

鷲の巣展望台

お土産買ったり夜ご飯食べたり。
※観光名所見るところ見尽くして
フラフラしてたから記憶ないっていう笑

とまあ、こんな感じで
丸一日あればしっかり回れる町でした!

滞在したホテルについて

今回なるべくたくさんの情報を
お届けしたいと思って、多くのホテルに
泊まろう!ってことで2泊違うホテルに
宿泊!

泊まったホテルをご紹介!

①ギャラリー & モア ゲストハウス

1泊目はゲストハウス。

トイレ、シャワーが共同だけど
個室もあるし、1泊2,000円程度
だったので、まず1泊目はここに。

立地がとにかく良い!

一番お店が集中としていて
ショッピングの中心となると言える
噴水通りから一本横道に入ったところに
あります。

入り口はこんな感じ↓↓

おしゃれーというか個性的というか(笑)

まあ安いし、立地が良いのですが
お部屋の近くにお手洗い&シャワールームが
あって。

そこでドライヤーをかける方も
いて、音が結構部屋まで響いてしまうので
敏感な方だとそれで寝れない。トイレに
人が入っていく音?も結構大きいので
それもマイナスポイント。

まあ、耳栓はお部屋に
あったんですけどね。

あと、クレジットカードも使えないので
注意です!デポジットも
現金支払のみでした!

「寝るだけにホテルに帰るみたいな
滞在の仕方だったらありかなあ。」
なんて思いました。お部屋自体は
清潔感があったので!

このホテルの強みは
安さ×立地。

受付のお姉さんも流暢な英語を話してくれるので
なんも困らずチェックイン〜チェックアウトまでも
スムーズ。

▼口コミ良いです!

Booking.com

②ベルサイユホテル



Booking.com

こちらのホテルも口コミよし!

立地が先ほどのホテル並みに
良かったです。歩いて3分程度で
海岸に行けたり、噴水通りに行けたり。

お部屋も清潔感があって。
しっかり広い。バスタブも!

ただホテル内のWI-FIを使うのに
電話番号が必要だったので
SIMフリーのスマホじゃないと
使えない感じ。辛すぎる。

1泊1万円程度!

周りにスーパーやレストランもあるし
めちゃくちゃ便利です。フロントの方も
すごく親切で、良かった。

見た目もヨーロッパ風だし
せっかくならここに泊まって欲しい!

ご予算に余裕があるならここで良いかなあ。
なんて思いました!

現地情報

帰ってきて早々感じたまま
ツイートしたのでそれを載せますね。

治安も良いし、
(23時頃一人で出歩いても
視線すら感じませんでした)
食べ物も口に合うし、
街並みはヨーロッパだし。

こんなところが片道2時間の場所に
あったなんて!!!!衝撃!!!!

と行ってました。

行く価値ありますよ〜〜!

最後に

なぜ、急にこんなにウラジオストクが
注目されてきたのかというと。

2017年の8月にビザが緩和されて
とっても行きやすくなったんです!!

そのビザも無料ですし、
スムーズに行けば10分くらいで
申請が終了するのでとっても楽。

それだけでヨーロッパに行けちゃうなんて
これから人気が上がること、マジで
間違いなしです。

安く、すぐに行けちゃうウラジオストク。

おまけに治安も良いし
食べ物も美味しい。

そんなヨーロッパに行ってみませんか?

以上、トラベルデザイナーの
シン(@tabasco0914)でした!

そして今回の旅行を応援してくださった
スポンサーさんを紹介!
※順番はアイウエオ順にさせていただきました。

●大スポンサー様:ピスケさん
twitterはこちら

●AYAさん twitterはこちら

AYAさん運営 おすすめメディア▼
ブログ:いのちみじかし旅せよ乙女
Instagram:こちら

●タビリコさん twitterはこちら

タビリコさん運営  おすすめメディア▼
ブログ:旅リコ
Instagramはこちら

●ちさきさん twitterはこちら

ちさきさん運営 おすすめメディア▼
こちらから各メディアに飛べますよ〜!

●ボスさん twitterはこちら

ボスさん運営 おすすめメディア▼
note:女ではなく人間をナンパする