時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
アジア

【ベトナムのおすすめリゾート】旅行会社の元アジア担当が人気の定番所から穴場の島まで紹介!

「ベトナムのビーチにいきたい!だけどベトナムのいろんなところにビーチがあるし…違いがよくわからなくて困っている…」

そんなあなたへ、旅行会社で元アジア担当をしていた僕からベトナムのおすすめビーチを紹介したいと思います!

僕が実際に行った、もしくはアジア担当時代の先輩がベタ褒めしていたところを厳選しています。なので、名実ともに、ここはよいという場所しかおすすめしません!

これを読んだら、きっと悩みも解決できるはず。

では、最後までお付き合いください。

ベトナムのおすすめリゾート5選

ダナン

いわずとしれた、ダナン。

実は弾丸で行ける気軽ビーチ!4日間の休みでベトナム ダナンへの行く方法とは。の記事にも書いたのですが、ダナンのメリットは

・何より近い!
・ホテル代金が安い!
・少し足を伸ばせば、世界遺産(ホイアン)も!

ということ!素晴らしい…。

とはいえ、こんなデメリットもあります。
・波が高く海はそんなにきれいじゃない
・オフシーズンは肌寒くなることもある(のでベストシーズンに行ってください!)
・アジア系のお客さんがめちゃくちゃ多い
・絶賛開発中ということもあり、ホテルによっては改修工事がうるさいことも

とはいえ!直行便で行ける素敵な場所ですし
人気急上昇です。一度は行く価値あります。

まず、ベトナムビーチで悩んでいるなら
近いし、安いし、ベトナムビーチのいいとこ
どりのビーチなので、最初はここが
おすすめかなあ。なんて。

~旅の情報~
ベストシーズン:5〜8月
おすすめホテル:フュージョンマイア、フラマリゾート、プルマン
詳細はこちらへ:ダナンのおすすめな5つ星ホテル5選。現役旅行会社員が教えます!
おすすめスケジュール:ベトナム航空を使って、行きは日本朝発・帰りは現地夜発
最短の必要な休みの日数:4日間

【スポンサーリンク】

ホイアン

ホイアン!?と思うかもしれないのですが
ここは実は個人的におすすめしたいビーチ。

ダナンのホテルが全然取れなかった時には
ホイアンのホテルを取るのがベター!

ダナンから車で30分と近いし
ホイアンにも素敵な良いホテルが
たくさんあるから。

海はなんだかんだダナンと同じだし、
世界遺産のホイアンに近くなるから
観光もしやすくなる。

ホテルの視察をした時も、「こんなに良いホテルがたくさんあるんか!」と衝撃を受けました(笑)

ここはダナンにしよ!だけど、ホイアンもゆっくりしたいな。って方やダナンのホテルがなかなか取りづらい方におすすめしたいですね。

~旅の情報~
ベストシーズン:5〜8月
おすすめホテル:ヴィクトリア、パームガーデン
おすすめスケジュール:ベトナム航空を使って、行きは日本朝発・帰りは現地夜発
※ダナン空港から向かう形になります!
最短の必要な休みの日数:4日間

ニャチャン

「正直海のきれいさにはこだわりたい!」

という方には、ニャチャンがおすすめですね。ダナンの海がそこまでキレイではないし。
(といっても後述するコンダオ島・フーコック島の方がきれいなのですが…!)

シーズンが5〜7月なので、夏に海がきれいなベトナムビーチへ行きたいならニャチャンがおすすめ。先ほどの、コンダオ島のベストシーズンは春で、フーコック島のベストシーズンは冬になってしまい、それ以外のシーズンは天候が良くなく、あまりおすすめできないので…。

ただ、直行便がなくホーチミンやハノイを乗り継ぎで行くことになります。

活気ある、ベトナムローカルも味わえて、美味しいシーフードも堪能できますよ!

~旅の情報~
ベストシーズン:5〜7月
おすすめホテル:エヴァソン アナマンダラ、フュージョンリゾート
おすすめスケジュール:ベトナム航空を使って、行きは日本朝発・帰りは現地夜発
最短の必要な休みの日数:4日間

フーコック島

元アジア担当時代に、ベトナムへ10回以上訪れている上司が「ベトナムで一番きれいな海がある場所はここだ!」と断言していた場所です。

島ということもあり、シーフードも美味しいし。スパイスが有名。食べ物も外せません。

今ここで出すかって感じなのですが、ベトナムビーチの何が良いって、ホテルが東南アジア価格なので、めちゃくちゃ安いんですよね。日本人がいなくて、高クオリティのホテルが安く泊まれて、なおかつ、現地で使うお金も少なくて済む。

素晴らしいリゾートですよね。フーコック島もそれが顕著に表れている場所です。

また、20kmも続く白砂のビーチや、手つかずの自然でのアクティビティでも楽しめること間違いなし!!!

個人的にベトナムビーチで一番のおすすめの場所。人気が少しずつ上がってきている実感があるので、流行る前にお早めに。

冬にベトナムビーチへ、かつきれいな海を求めるなら絶対ここ!

~旅の情報~
ベストシーズン 11〜4月
おすすめホテル:サリンダリゾート、ノボテル
おすすめスケジュール:ベトナム航空を使って、行きは日本朝発・帰りは現地夜発
最短の必要な休みの日数:5日間 ※4日間でもいけますが、弾丸になります。

コンダオ島

ベトナムの「最後の楽園」と言われるコンダオ島。

春の時期にベトナムビーチに行きたいということであれば、コンダオ島一択。

本格的なホテルが、世界的に有名な高級リゾート シックスセンスしかありません。(そのホテルには、ブラット・ピット&アンジェリーナ・ジョリー夫妻が訪れたことから、近年欧米人を中心に人気急上昇のビーチリゾートなんだとか)

フーコック島よりは認知度はまだまだですが、ここもそろそろきそうだなあ。なんて感覚を抱いていました。確証はないけどw

野生ウミガメの保護区だったり、ジュゴンの生息地としても知られているのでダイビングも楽しめちゃう場所なんです!すごくないですか、ベトナムでジュゴンてw

ここは基本的にホーチミン経由で行くことができるのですが、ホーチミン-コンダオ島のフライトがあまり多くなく取れないことが多数…。行かれるのであればぜひ早めにご予約を!

~旅の情報~
ベストシーズン:3〜5月
おすすめホテル:シックスセンシズ
おすすめスケジュール:ベトナム航空を使って、行きは日本朝発・帰りは現地夜発最短の必要な休みの日数:5日間 ※4日間でもいけますが、弾丸になります。

ベトナムビーチ 見分け表

と、いうことで、簡単に書くとこんな感じです。(最初に出せよって感じですよねw)

夏の時期:ダナン/ホイアン/ニャチャン

→海のきれいさを求めるなら、ニャチャン。直行便など行きやすさを求めるなら、ダナン/ホイアン。ですね。ダナンメインでホイアンはもしダナンがホテル取れなかったらのサブ。

春の時期:コンダオ島

冬の時期:フーコック島

で選ぶと間違いないかと思いますよ!

【スポンサーリンク】

最後に

繰り返しになってしまいますが、ベトナムビーチの魅力は、ホテルが東南アジア価格でコスパよく行けること!

ベストシーズンとはいえ、5日間で4つ星で7万円台のツアーも見たりしたので、コスパよくきれいな海へ行くこともできる最高な場所です。

ぜひこちらの記事を読んで、お悩み解決できたらめちゃくちゃ嬉しいです。

以上、トラベルデザイナーのシン(@tabasco0914)でした!