時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
ヨーロッパ

日本から片道2時間のヨーロッパ。ウラジオストクへ行くなら知っておきたい5つのこと。

「ウラジオストクに行くんだけど
事前に知っておくべきことって何!?」

そう思っていらっしゃる方に
こちらの記事は書いています。

どうも、トラベルデザイナーの
シン(@tabasco0914)です。

行ってみて、確信しました。

ここは、これからクる。
人気が上がってくるぞおおお!

と。

だけど、まだまだ日本での人気は薄いため
情報も薄い部分も多く、、、

ということで、実際に旅行を終えてみて
これから旅行へ行く方にぜひ知ってて欲しいな
と思ったことを紹介していきます!

絶対損しないので
最後までぜひお付き合いください!

では、スタート!

ウラジオストク行くなら知っておきたい5つのこと。

①ビザ申請が面倒なので早めに申請を

ウラジオストクって今人気が
どんどん上がってきているんです。

ロシアワールドカップの影響もあり、ロシア自体の
人気も上がっており。底上げされてという感じですが
ウラジオストクの人気に関しては、ビザの緩和が
大きく関係しています。

と、いうのも、2017年からビザが緩和されて
インターネット上で審査できるe-ビザにて
入国できるようになりました。(なんと無料!)

とはいうものの。

とにかく面倒!!!!

何が面倒かというと、、、

・入力項目が多い
→ホテルの住所や電話番号もあったり。
・写真の審査が厳しくてなかなか進めない
→たくさんの規定があり、それを満たした写真で
ないと、フォームの次の画面に進めず…。

でした。

申請がこれからの方は、詳細を
ウラジオストク ビザ取得方法に書いたので
ぜひみてください!(我ながら力作の記事)

出発の4日前まで申請ができるのですが
審査で落ちることがあるようなので
ぜひ早めに申請を。あまりにも
早めに申請することもできないようなので
3週間くらい前の申請がよさそうです。

このビザですが、入国時にはもちろん
ホテルのチェックイン時などにも
コピーを取られたり、意外と旅行中必要だったので
パスポートと印刷したものをセットで
持ち歩くとよいですよ。

②ルーブルへの両替には注意する

ロシアの現地通貨はルーブル。

米ドルは基本的には使えません。
そのため、どこかのタイミングで
日本円からルーブルに両替する必要があります。

この両替がちょっと厄介。

「基本的にレートは現地空港の方が
良いから空港で両替しよっと!」

と思うじゃないですか!?

確かに、レートは現地空港の方が
安いんですが、唯一ある両替所の
閉店時間が早いんです!!!(辛い)

営業時間を調べたところ
18:00まででした。早過ぎw
さすが、サボるの語源サボタージュが
生まれた国だな。と思ったw

ウラジオストク行きで多くの方が
使うであろう、オーロラ航空を使うと
現地到着が18:00を過ぎてしまうので
両替が出来ません。

ただ、空港でキャッシングはできるので
それを利用して、ルーブルを手に入れる。
ということも悪くないかと思います。

なのでオーロラ航空を使うときは

①(現地両替が不安なら)日本で全額両替
②日本で空港〜市内が移動できる分くらいは
両替しておく。市内に着いたらキャッシング
③空港でキャッシング
※足りなかったら市内でキャッシング

のどれかが良いですね。

③Wi-Fiが無料だけど基本的に使えない

なんか最近行く国全てでこれが当てはまる。
辛い。なんでだよ…。

Wi-Fi自体は無料な場所が多いんです。

ただ!!!

電話番号が必要なんですよ…。

電話番号を打ち込んで、SMSメッセージ等で
返ってきたナンバーをフォームに入れないと
使えないみたいな。

まあ。まあ。空港のWi-Fiやカフェ
だし、しょうがないっか。

と思ったのですが、まさかの
ホテルでもこのパターンでした。

オーマイガーーーー!!!!
ガイドブックだったりでも載っている
ベルサイユというホテルに泊まったのですが
まさかの。

よくよくトリップアドバイザーなどで
口コミを調べてみたら、Wi-Fiに関することが
書いてありました…。

なので、ホテルを決める際には、
Wi-Fiが無料なのか、だけでなく
そのWi-Fiがスムーズに使えるものなのか
調べるようにすると良いですよ。
(一泊目に泊まった
ギャラリーモアホテルでは
普通に電話番号なしで使えたので
ホテルによるよう。)

それか、普通にWi-Fiを空港等で
借りていくかですね。

SIMフリーのスマホはまだまだ
日本では浸透していないかと思うので
ぜひご注意を。

④ガイドブックはPlatが間違いない

旅行のモチベーションを上げてくれるもの。

それは、他でもない、ガイドブック。

どんな場所に行くにしても
ガイドブックは欲しいですよね。

とはいっても。

ウラジオストクは、まだまだ
人気観光地ではないため、
ガイドブックが少なめ。

「何にしようかな〜」
なんて悩んでいるあなたに
おすすめしたいのがこれ!!!

Plat!
(てかこれ以外ほとんどない。)

・地図もしっかり詳細が書いてある
・サイズがちょうどよく旅行中も持ち歩ける
・ウラジオストクでやりたい10のことみたいな
他のガイドブックにはあまりみない切り口で
書いてあるということで
これが一番のおすすめガイドブック!

【スポンサーリンク】

⑤あんまり英語が通じない

話は聞いていたのですが
やっぱりあまり通じませんでした。

とはいっても、ホテルのフロントの方
だったり、鉄道の窓口の方だったりは
普通に通じます。なので、旅行自体が
すごく困る!ということはありません。

僕かもしれないですが、かなり聞き取りづらく
3回くらい聞き返してイライラされました笑

空港〜市内のバスの運転手も
街ゆく方など、他のヨーロッパだと
英語が通じず、ガイドブックの指差し。

そのためにも、ガイドブックを
もったり、スマホに行きたい観光地の
写真をスクリーンショットしておく
などしておくと、とってもスムーズな
観光ができるかな。なんて思いました!

ぜひ頭の片隅に入れていただけると
嬉しいです!

おまけ:プロペラ機で海外へ!?

いや、当日知った方がワクワクするかな!?

だから書かないほうが良いかなと
思ったのですが、書いちゃいます!

オーロラ航空を使うとこんな感じの
飛行機で行きます!どーん

専門的な知識がないのでなんとも言えませんが
プロペラ機で国際線で行くなんて
超レア体験。

僕はちょうどプロペラの近くの窓側の席に
座ったので、とっても感動しました。

こんな写真が撮れちゃいます。感動だ…!

IMG_0598

※窓汚いの辛い。

なので、オーロラ航空で行くのを全力で
おすすめします!!!!

【スポンサーリンク】

まとめ

ということで、僕が実際に行ってみて
これから行く人に知ってて欲しいな!

と思った、5つのことをあげさせて頂きました。

たくさんの方のお役立ていただければなあ。
なんて思います。

ぜひこれから人気が上がること
間違いなしのウラジオストクに
行かれてみてくださいね〜〜!

以上、トラベルデザイナーの
シン(@tabasco0914)でした!

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました〜〜!

そして今回の旅行を応援してくださった
スポンサーさんを紹介!
※順番はアイウエオ順にさせていただきました。

●大スポンサー様:ピスケさん
twitterはこちら

●AYAさん twitterはこちら

AYAさん運営 おすすめメディア▼
ブログ:いのちみじかし旅せよ乙女
Instagram:こちら

●タビリコさん twitterはこちら

タビリコさん運営  おすすめメディア▼
ブログ:旅リコ
Instagramはこちら

●ちさきさん twitterはこちら

ちさきさん運営 おすすめメディア▼
こちらから各メディアに飛べますよ〜!

●ボスさん twitterはこちら

ボスさん運営 おすすめメディア▼
note:女ではなく”人間”をナンパする