【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
オセアニア

元ツアー造成者に突撃!おすすめするオーストラリアの都市/スポットとは?




オーストラリアに行きたい!けど、行き先が多くてなかなか決められない…!だったらおすすめの名所から行き先を決めたいから詳しい人教えてくれ〜〜〜〜!!!!

なんて方いらっしゃるかと思うのです。

はい、それは僕のことです。

同じお悩み抱えている方、絶対いらっしゃると思うのですよね。オーストラリアは日本人にとって人気の国ですし、治安もいいから何かと海外旅行の候補にもなる国。

ですが、魅力が多いがためになかなか行き先が決まらず、なんてことにもなるはず。

なので、今回は旅行会社でオーストラリアのツアーを作っていて2回渡航経験がある友人に、話を聞きました。(この記事の執筆4ヶ月後にオーストラリアに行くつもりなので、完全に僕得なお話笑)

「え!?こんなところあるんだ!!!知らなかった!!!」
「こんな素敵なところがオーストラリアに!?」

なんて思うこと間違いなしなので(僕はなりました)ぜひ最後までお付き合いくださいませ〜〜〜!!!

オーストラリアの観光おすすめスポット7選

オーストラリアと言われてぱっと思いつく観光地はどれくらいあるでしょうか?オペラハウスとエアーズロック、、これくらいしか思いつかない。っていう人も結構多いのではないでしょうか。

しかし、日本の約20倍もの大きさがあるオーストラリアには、実は数えきれないほどの観光スポットが存在します。

海、山、街、、色々あるので、きっとどんな人でも気に入る観光地が見つかるでしょう!!

この記事ではそんな数あるオーストラリアの観光スポットの中から厳選して、多くの日本人に特に人気のおすすめスポットをご紹介します!

フィリップ島(メルボルン)

フィリップ島

1つ目はメルボルンから車で片道1時間半~2時間程の場所にあるフィリップ島。

2時間って遠いなぁ・・・と思うかもしれませんが、メルボルンに訪れた多くの観光客がこのフィリップ島に行っています。

そんなフィリップ島は自然溢れる島なのですが、なんといっても観光客のお目当てはペンギンさん!

この島ではペンギンパレードという、海から陸に上がって、巣に帰ってくる小さなリトルペンギンたちのパレードを間近に見ることができます。

写真や動画撮影が禁止されているため、ウェブで検索してもなかなか実物の写真は出てきません。その分、自分の目で確かめてみる価値ありです!ぴょこぴょこ歩く姿はとても可愛らしくて、老若男女問わずメロメロになることでしょう。

また、ペンギンだけでなくコアラやイルカ、クジラ等も見られるので、動物好きにはたまらない観光地です!




ブリッジクライム(ハーバーブリッジ)(シドニー)

ブリッジクライム

次はシドニーのブリッジクライムという観光地(アクティビティ?)。

シドニーには街のシンボル&観光スポットとなっているハーバーブリッジがあるのですが、なんとこのハーバーブリッジに登ることができるのです!!

ハーネスを付けてグループごとに登っていくのですが、スリル満点かつシドニーの街の景色を一望できてとっても気持ちいいアクティビティです。

グループの人達とわいわい登っていくので、他の国の参加者とも交流したいという方はぜひ!

ハーバーブリッジは見るものだと思っている人が多いようなのですが、実は登れるので、見るだけでなくぜひ登ってみてくださいね。

・・とは言え高所恐怖症の人は、下が見えるところなども通るのできっと怖いはず。辞めた方がいいでしょう(笑)

キュランダ鉄道/キュランダ村(ケアンズ)

キュランダ鉄道

キュランダとはケアンズにある世界遺産になっている熱帯雨林で、その熱帯雨林の中を走る観光鉄道がとても人気です。

観光鉄道ということもあって、かなりゆっくり走ってくれるだけでなく、写真スポットでは一時下車できるようにもなっているので、存分に景色を楽しむことができます!

更にキュランダ鉄道に乗って行った先にはキュランダ村という小さな村が。

一周15分程度の村ですが、所狭しとカフェや工芸品等の雑貨が並んでおり、お買い物好きやカフェ好きにはたまらない観光地になっています!

他にもミニ動物園やちょうちょの博物館、水陸両用車のアーミーダック乗車体験などもあり、熱帯雨林にはそんなに興味がない・・という方でも楽しめる街。

また多くのキュランダツアーが、行きはキュランダ鉄道、帰りはスカイレールという、上から熱帯雨林を眺められる乗り物に乗るようになっており、行きも帰りも楽しめちゃいます。

グリーン島(ケアンズ)

グリーン島

ケアンズには先ほどのキュランダ鉄道/キュランダ村の他に、グレートバリアリーフという世界遺産があります。

グレートバリアリーフというのは世界最大規模のサンゴ礁のことで、このサンゴ礁の中にグリーン島があり、ケアンズではキュランダと合わせて大人気のスポット!

サンゴ礁の島ということで、シュノーケリングをするとカラフルなお魚を見ることができます。

さらに、ダイビング、パラセーリング、グラスボトムボート等のマリンアクティビティも。
グリーン島内には1件だけではありますがホテルもあるので、のんびり過ごしたい方は宿泊もおすすめですよ♪

夜のグリーン島には宿泊客しかいないため、プライベート感たっぷり。

昼はしっかり遊び、夜は静かな島で恋人とロマンチックに過ごしたい人にもおすすめの観光地です。

ロットネスト島(パース)

ロットネスト島

西オーストラリアのパースにある、一番の人気観光地がロットネスト島。

パースは今まで日本人にあまり馴染みのない都市でしたが、2019年9月から、日本からのANAの直行便が飛ぶようになり、今とてもアツいスポットなんです!

そんなパースにあるロットネスト島には、「世界一幸せな動物」と言われるクォッカという小動物に会うことができます。

クォッカはまるで笑っているかのような表情をしており、人懐っこく、ふわふわで・・・とにかくめちゃくちゃ可愛いんです!!

あのポケモンのピカチュウのモデルになったとも言われており、子どもも大人もメロメロになること間違いなし!

島内にはたくさんのクォッカが居て、観光客を見つけるとクォッカの方から寄ってきてくれます。カメラも怖がらないので、かわいい顔を写真におさめ放題!

このクォッカは世界中を見てもロットネスト島にしか生息しておらず、クォッカに会うためだけにオーストラリアへ訪れる人も少なくありません。

とは言えパース自体も「世界で一番美しい街」と言われる都市なので、直行便が就航した今、行ってみる価値のある観光地ですよ♪




スプリングブルック国立公園(ゴールドコースト)

スプリングブルック

スプリングブルック国立公園は、ゴールドコーストにある世界遺産の観光地で、大自然に触れられるスポット。

ゴールドコーストといえば海のイメージが強いかと思いますが、郊外にあるこの国立公園に来れば、緑に囲まれてトレッキングを楽しめます。

特にこのスプリングブルック国立公園で人気を集めているのが、青く光る土ボタル。

土ボタルを見られるのはオーストラリアとニュージーランドだけと言われており、とても珍しい生き物なんです。

実際間近で見るとちょっと気持ち悪いのですが(笑)あたり一面青く照らされる景色は圧巻!
オセアニアならではの観光地なのでぜひ行ってみてください!

モートン島(ゴールドコースト)

モートン島

モートン島はゴールドコーストから日帰りで行くことができる巨大な砂の島のことで、自然の中で遊ぶことができます。そんなモートン島での特に人気のアクティビティが、イルカへの餌付けと砂丘でのソリ滑り。

モートン島では野生のイルカとの遭遇率が99%?98%と言われているくらい高く、間近でイルカを見ることができます!また、砂丘でのソリ滑り体験も侮るなかれ、高さ280メートルもの高さから滑りおりるため、かなりのスピードが出てスリル満点です♪

他にもシュノーケリングやバナナボートなどの海のアクティビティをたくさん楽しめる島で、どんな世代からも満足度が高い観光地です。

オーストラリアの都市の選び方

ここまではオーストラリアの観光地の紹介をさせていただきましたが、オーストラリアは各都市間の距離がかなりあり、1回の旅行で全ての都市に行くことはほぼ不可能。

のため、どの都市に行けばいいのか迷っている人も多いはず。そこで都市別に、どんな方に人気なのかまとめてみました!

女子旅、お洒落スポット巡りならメルボルンへ

メルボルン

メルボルンは他の都市と比べて圧倒的に女子旅が多い都市。女性の1人旅もメルボルンが多いです。

というのも、メルボルンにはお洒落なカフェや雑貨屋さん、ヨーロピアン風なクラシックな建物などが並び、お洒落な女子にはたまらない場所なんです!

メルボルンはオーストラリアでカフェ文化発祥の場所とも言われており、街中のいたるところからコーヒーの匂いが。カフェ巡りが好きな人は絶対に楽しめる場所です!

治安もいいですし、郊外に出ればペンギンに会えたり、ワイナリーに行ってお酒を楽しんだりと、メルボルンは大人女子必見の都市ですね!

グループ、ファミリーでアクティビティを楽しむならケアンズとゴールドコーストへ

ケアンズ グレートバリアリーフ

どちらの都市も学生さんでのグループ旅行や、夏休みの家族旅行でとても人気。

どちらの都市にもコンドミニアムタイプのホテルもあり、大人数でワイワイするのにとても向いています!

特にケアンズではコアラ抱っこや野生動物との触れ合い、子どもでも楽しめるラグーンプールがあり、小さな子連れがとても多い印象でした。

対してゴールドコーストでは複数のテーマパークや大型のプール施設、ショッピング街があり、比較的大きいお子さんがいる家族や、学生さん達ではしゃぎ回っている印象です。

皆でワイワイ楽しむならケアンズorゴールドコーストで決まり!

親との旅行、カップル、ご年配の夫婦でシットリ楽しむならシドニーへ

一方シドニーはカップルや少し年配の方が多く、子連れが減る印象。

シドニーは「世界三大美港」と言われ、その名の通り美しい港町となっています。

そんな綺麗な港でディナークルーズを楽しんだり、港近くにある屋外のバーで夜景を見ながらお酒を飲んだり・・・。

他にも音楽が好きな方はオペラハウスでコンサートを見たり、郊外のワイナリーでワインを嗜んだりと、少し大人な過ごし方をされる方が多いです。更に、インターコンチネンタルやフォーシーズンズ等の超一流ホテルも並び、記念日や何かの節目に泊まって行かれる方も。

ケアンズやゴールドコーストほど多くはないですが、郊外に出ると大自然を楽しめる観光地やアクティビティもあり、ロマンチックさを求めつつもしっかり遊びたい!というカップルにも人気です。

どんな世代も楽しめる?話題の場所に行くならパースへ

パース

私がオーストラリアを担当していた時、一番色んな人が行くなぁ、、と思ったのがパースでした。カップル、ファミリー、友人との旅行など様々でした。

パースは世界一美しい街として知られており、のんびり街歩きしたい人にもぴったりですし、郊外に行けばアクティビティもたくさんあるので、はしゃぎたい人でも問題なし。

この記事でも紹介したロットネスト島の他にも、ピナクルズという不思議な奇岩群やウェーブロックと呼ばれる巨大な岩など見どころが多く、レンタカーの旅をする男性グループ等も。

日本からの直行便の運行もはじまり、以前より話題に上がることも多くなったパース。
どうしても行き場所を決められない場合は、パースに行ってみるのはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?オーストラリアはここに書ききれないくらいたくさんの観光地があります。

私も数回オーストラリアに行きましたが、まだまだ行っていないところがあり、まだ後10回くらいは行きたいです(笑)

どの都市も全体的に治安が良く、街も綺麗。トイレも綺麗(重要!)。

シドニーのようなきらびやかな街から、リゾート気分が味わえるゴールドコースト、自然や動物いっぱいのケアンズ、お洒落なカフェが並ぶメルボルンなど、都市によって色んな顔を見せてくれるオーストラリア。

物価が高いのだけが少しネックですが、英語圏で、人も友好的で、基本的にはいいとこづくし!!

行ったらきっと好きになると思うので、ぜひ楽しんできてみてくださいね。

 

▶︎【安く行くコツも】オーストラリアの旅費/相場をプロに聞いてみた!

オーストラリア 旅費
【安く行くコツも】オーストラリアの旅費/相場をプロに聞いてみた! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オース...