【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
アジア

【図解有り】元旅行会社勤めがマリーナベイサンズの構造を徹底解説!

f:id:tabascopotato259:20180617171412j:plain



こちらの記事では、元旅行会社勤めの僕があのマリーナベイサンズを徹底解剖します!!

マリーナベイサンズって「なんか名前は聞いたことあるけどよく分からない、、、」という方がほとんどではないでしょうか。

ということで!!!

マリーナベイサンズに泊まりに行くためだけに実際にシンガポールに行ったきたので、マリーナベイサンズについて徹底解剖していこうじゃないかと!!!

2日間の休みだけでシンガポールに行った旅については【弾丸旅行のすゝめ】シンガポール、2日間の休みでいけました。全貌大公開!をご覧ください!

こちらの記事を読みきったあなたはきっとマリーナベイサンズ検定2級くらいは合格できるでしょうw

では、最後までぜひお付き合いください。

マリーナベイサンズってそもそも??

そもそもマリーナベイサンズとはなんぞや?

とお思いの方に基礎情報を!

一見は百聞に如かず。

これは画像を見ていただいたほうが早いですね。

これです▼
f:id:tabascopotato259:20180318120731j:plain

旅好きなら一度は見たことがあるはず。

天空のプールと言われたりする最上階にあるインフニティープールが有名なホテル。

シンガポールの代名詞マーライオンがある、マリーナ地区にどーんと立っています。

最寄り駅は、ベイフロント駅空港から地下鉄で約30分程度。

麓?には直結の最大級ショッピングモールもあるし、カジノもあったりで総合エンターテイメント施設とも言えますね。

もちろん口コミもバツグンに良いのです…!


Booking.com


▲こちらから直接マリーナベイサンズのページに飛んで予約ができます!

【スポンサーリンク】



絶対にカテゴリをこだわるべし。

このマリーナベイサンズ、超大型ホテル。お部屋も約2,500部屋とそれはそれは超大型。

なので。

しっかりホテルのカテゴリを理解していないと

「高層階だと思って行ったら低層階で部屋から何にも見えない…」

「こんなはずじゃなかったのに…」

みたいなことになってしまうことも。

だからこそちゃんとした滞在にしたいなら、しっかりとカテゴリを選ぶべき!!

てことで、カテゴリの詳細を説明していきますね。

カテゴリについて

ファミリールームなど数が少なかったり、非常に高額なスイートは省いて、一番宿泊される可能性の高いカテゴリをピックアップします!悪しからず。

まずカテゴリから説明します。
①デラックスルーム
(一番下のクラス)

②プレミアルーム

③クラブルーム

④グランドクラブルーム

とカテゴリが分けられます。

カテゴリをアップすると、何が違うのかというと…

①→②のアップ:
・バスタブがつく
・8平米ほど部屋が広くなる
(8平米=畳4つ分強くらい)

②→③
・部屋が15平米ほど広くなる
・クラブラウンジが使えるようになる
・お部屋が必ず35階以上
・専用ラウンジでチェックイン可能

③→④
・部屋が18平米広くなる
・タワーが変わる
※マリーナベイサンズには
タワー1 ~ タワー3まであります。

その全てのタワー(棟)にお部屋があるので、その宿泊棟が変わるというイメージです。

そしてややこしいのがマリーナベイサンズの建物の構造。クラブルームとグランドクラブルームは独自に設定されているのですが、デラックスルームとプレミアルームがとってもややこしい。

このカテゴリのお話に
・階数
・眺望
が加わるのです、、、

次にそれを解説していきますね。

眺望(ビュー)/階数について

まず。眺望。

マリーナベイサンズって横から見るとこんな感じ。

f:id:tabascopotato259:20180617150111p:plain

ド下手でごめんなさい(土下座)

眺望は2パターンで
マーライオンが見えるマリーナ湾側

ガーデンズバイザベイが見えるガーデン側のどちらかだけ。これ以外はありません。

※注意点※
マリーナ湾側のお部屋は低層階だと、全く眺望が良くありません。

真ん前にショッピングモールがあるのでショッピングモールの屋根ビューになってしまいます。

これじゃない感がハンパないです。

ただ、この眺望のお話だけだとカテゴリが確定できないのでお次は、階数のお話。階数のお話にも図を書きます!

f:id:tabascopotato259:20180617152802p:plain

お次に、眺望の中でも階数によって以下のように、4つに分かれます。

ちなみに境は40階です。
①:スカイビュー
②:シティビュー
③:ハーバービュー
④:ガーデンビュー

ちなみに値段は④<②/③<①という風に高くなっていきます。

なのでお部屋自体は、
デラックスの①/②/③/④
プレミアの①/②/③/④と
8通りがあるのです!

ちょー面倒くさいですよね(笑)
~クラブルーム/グランドクラブルームについて~
クラブルームは
・35-49階(ガーデン側)
・35-49階(マリーナ湾側)
の2つしかないので楽!

※マリーナ湾側のお部屋になるとクラブシティービューという名前になります!

グランドクラブルーム:
・2-54階
※ガーデンズバイザベイ側及びマリーナ湾側の18階以下
・33-42階(マリーナ湾側)だけ!

※33-42階(マリーナ湾側)の方は
グランドクラブシティビューと
名前が変わります。

公式HPだとまずカテゴリを選ぶ→眺望/階数を選ぶという流れになっているので、

この記事を見ながら選んでいただければ良いですね。

僕のイチオシ、カテゴリとは??

絶対にクラブシティビューのお部屋ですね。

なぜ良いのかというとコスパが最強。部屋のクオリティも最強。ここを選ばない理由がない!

どのお部屋になるかというと・・・下の図でいう、①です。

f:id:tabascopotato259:20180617152802p:plain

最高か。値段でいう一番高いところ。

他のカテゴリに泊まらなくても分かります。

お部屋からの風景はこんな感じ。ちょうど真ん中に見えるのがマーライオン。

f:id:tabascopotato259:20180617155304j:plainカメラだと伝わらないので、敢えて載せませんが、夜景もとっても綺麗でした。

クラブシティビューのメリット▼
・部屋が広くなる
・クラブラウンジを使える
:朝食/アフターヌーンティー/イブニングカクテルが無料
※朝食は4箇所から選ぶことができます
・絶対に35階以上の部屋になる
・専用VIPカウンターでチェックイン可能


なのに!一番下の最安値の お部屋カテゴリから1泊ひとり 約12,000円しか追加でかからないのです。

朝食/アフターヌーンティー イブニングカクテルだけで 多分12,000円以上 かかっているのに。

35階以上のお部屋だし、 お部屋も広いし、VIPカウンターで チェックインも可能だし。 追加でひとり12,000円かよ、、、 と思うかもしれませんが 間違いなくそれ以上の体験ができます! ぜひクラブシティビューのお部屋へ!

お部屋まとめ

なんか長くなってしまったので 最後にお部屋のカテゴリまとめ。

①デラックスルーム: とりあえず泊まれれば良い! っていう値段重視の方におすすめ
②プレミアルーム: バスタブが欲しい人におすすめ
③クラブルーム: 広い部屋が希望 クラブラウンジを使いたい 高層階が希望 なんて人におすすめ
④グランドクラブルーム クラブルームよりお部屋が 広くないと嫌だ!という方におすすめ。

て感じですね。 デラックスルームか プレミアルームを選択する方は 展望と階数のチョイスも忘れずに。 f:id:tabascopotato259:20180617152802p:plain ①:スカイビュー ②:シティビュー ③:ハーバービュー ④:ガーデンビュー

【スポンサーリンク】



マリーナベイサンズの楽しみ方

次にマリーナベイサンズの楽しみ方!

こんなことができる!なんてことがここで楽しもう!ってものを書いていきます!

①ショッピングモールでショッピング

聞いたことあるような有名ブランドはほぼ全部入ってますし、シンガポールの定番お土産となるTWG(紅茶屋さん)も入っていたり。

ショッピングモール内でゴンドラにも乗れたりします!

②インフィニティプール

ここへ行かない人はさすがにいないですよね笑

世界的に有名なホテルなので、とーーにかく人が多いです。

ゆっくりしたいなら21時以降に行くのがおすすめですね。

それより前に行くと人も多いし、子供がやりたい放題(笑)飛び込みとかもしているしw23時までやっているのでぜひ夜に。

【プチ情報】
回転率を上げるためにわざと水温下げているなんてお話を聞いたことがありましたが、そんなことありません。

とーってもちょうど良い水温。タオルの貸し出しはあり!着替える場所がないので、お部屋で水着に着替えて、バスローブでプールまで上がります!

お部屋にある、スリッパで行っている人も多くいましたが、明らかにそれ用でないのでビーチサンダルを日本からご持参することをおすすめします!

③チーズ&チョコレートバー

詳細のツイートしたので、ぜひご覧ください!

 

④カジノ

僕はあまりカジノ とか興味ないのであまり詳しく書けませんが。

がっつりあります。

一緒に行った後輩曰く 香港やマカオには負けるものの 相当規模が大きいんだとか!

日本人のディーラーは 少ないようでした(たまたま?)

カジノは、海外を楽しむものの1つだと 思いますので、好きな方はぜひ!

【スポンサーリンク】



その他情報

日本人の方が対応してくださるカウンターも。

f:id:tabascopotato259:20180617162712j:plain

このマリーナベイサンズ 、ちゃんと日本語対応デスクも。

それはそれは美人なお姉さまがこれこそおもてなし!とような対応してくれました。

いや、下心とかなしでまじで素敵な日本人の方でした。言語が心配って方も安心!

 予約なら公式HPからが ベスト!

僕は今回はマリーナベイサンズ を公式HPから予約しました!

絶対お得です!!!

当サイトでの直接予約はいつでも、Booking.comやその他どの予約サイトよりもお得な価格を保証します。

と公式HPページに書いてあるくらい。

それに
・キャンセル料が発生するのが
5日前からとすごく遅い
・現地払いで楽チン
だったから。

それに公式HPの記載によると

最低価格保証

24時間以内にインターネット上でよりお得な料金を見つけられた場合はお知らせください。次のように対応させていただきます。
• よりお得な客室料金を適用
• お部屋をひとつ上のレベルへ無料でアップグレード

チェックイン前のインフィニティ プールご利用

マリーナベイ・サンズ公式サイトで直接ご予約いただくと、チェックイン前でもご到着後すぐに屋上のインフィニティ プールバンヤンツリー フィットネスクラブバンヤンツリー スパなどのホテル施設を、お部屋の準備ができるまでご利用いただけます。

引用元:マリーナベイ・サンズ公式サイトで直接予約がお得な理由

価格が安い上にチェックイン前からお目当てのインフィニティプールが使えるなんて最高じゃないですか?

ちなみに僕もチェックインに行ったのですがWi-fiを無料で利用させてくれて屋上の展望台へのカードキーも貸してくれました。

まとめ

ちなみにですが、このマリーナベイサンズ 、チェックイン前にお部屋の用意ができていればお部屋に入れてくれる確率も高いってことを聞いたこともあるので、

「チェックインの時間前だけどやること無くなった、、、」

なんて人は一度チェックインカウンターに行くと良いかもしれません。

チェックイン時間は混むので、少し早めに行くのでも良いと思いますし!

ということで、今回はこのホテルに泊まるためだけシンガポールに行って舐め尽くすように楽しんだ僕が(笑)徹底解剖しました!

すごく酷評ばっかり聞いていてあまり良くないのかなあ。なんて思いましたが、おそらく泊まるカテゴリをケチったからだと思います。(断言)

クラブシティビューのお部屋に泊まれば、このホテルの恩恵を全て受けられるので!

ぜひご検討を!

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

▼知らなきゃ損!海外ホテルを安く予約するコツ!

【まとめ】海外ホテルを安くする方法7つを紹介!

【まとめ】海外ホテルを安くする方法7つを紹介! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「海外旅...