【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
アジア

セブ学校比較|キャンパス型の学校を視察してきた!





「セブ島に英語学校が多すぎて、どの学校にするか悩んでいる…。色々な学校のレビューを見てみたい!」

そうお思いの方にこちらの記事はぴったりです。

しん
しん
どうも、セブ留学を終えてNZワーホリ中のシン(@tabasco0914)です!

僕が通っていたELSAという学校は、いわゆるリゾート型のキャンパスで、オープンエアの場所が多く、海にもすぐに行ける。といった特徴を持つ学校。学校というより南国リゾートにいる気分になれるような場所でした。※ELSAのレビューは、こちらから。

 

通う学校が全てかと思いがちですがw、そうではありません。他の学校も視察してより強く思ったのですが、セブには色々なタイプの学校があるんです!!!それを伝えたく、他の学校の視察の機会をいただき、2つの学校を視察してきました〜〜〜〜!!!

その学校は
・C2 UBEC  English academy(以下、C2 UBEC)
・Howdy
の2つ!

リゾート型のELSAに対して、C2 UBEC/Howdy共に日本の大学のようなキャンパス型。そして、この2つも特徴が全然違う学校でした…!C2 UBECが日本の地方国立大学とすれば、Howdyが東京の私立大学、という感じ。

この2個のレビューをしていきますので、ぜひ最後までご覧ください〜〜〜!!!

今回のセブ留学は、School Withさん主催のインフルエンサーキャンペーンに参加して来ています!!

インフルエンサーキャンペーン自分が持っている媒体でセブ留学の魅力を発信すれば、無料で参加できるというキャンペーン!ブロガー/Youtuber/インスタグラマーの方は必見ですよ〜〜〜〜!

インフルエンサーキャンペーンの詳細はこちら
主催のSchool WithさんのHPはこちら

C2 UBEC 概要

C2UBEC 転用元:C2 UBEC English Academy

最初は、C2 UBEC!

特徴はこんな感じ▼

・毎日50問の単語テストを実施
・TOEIC900点以上の優秀な講師陣
・1日最大10コマ、土曜日も授業を受けられる
・9人の日本人スタッフが24時間駐在
・生徒が多国籍でアットホーム
・安心のセキュリティ

引用元:C2UBEC 公式HP

School Withさんのページでの満足度では4.58/5と高め▼

C2 UBEC

設立年数:2013年
オーナー:日本人
住所:Across Maryville Tigbao Talamben Cebu
詳細HPはこちら

▼地図

僕が視察して思った、率直な感想は…!?

しん
しん
日本の大学と同じだ…!そして、英語力爆上がりしそうな環境…!

というのも、いい意味でコンパクトというか、生活な施設が全て施設内にあるので、とにかく楽。寮から1分で講義等に行ける。ので、移動という無駄な時間を全て勉強に捧げられる!

だし、毎日50問の単語テストもある!これに合格しないと、指定の曜日に外出ができなかったりするんです。なので、必死に勉強する!イコール、とにかく英語学習に集中できる環境!

完全なる余談ですが、英会話する上で単語力はマジで大事…!覚える機会を習慣化する価値あり…!

ニュージーランドに来て10日目で英語を話すことに対して抵抗はなくなったのですが、「やべえ、言うことがワンパターンだ。会話も広げられない…!」となるんです。(現在の僕。経験者は語る。)語彙力をもっとつけなければなのですが、語彙をなすのは、いうまでもなく単語。なので、単語を日々覚える習慣があるのは超大事。

 

てことで、実際に施設した流れでC2 UBECをご案内。もちろん僕も初めてお邪魔するので、率直な感想を加えながら書いていきますよ〜!

敢えてリアル感を出すためにiPhoneで撮影した写真でお届けします!予めご了承くださいませ〜〜〜!

場所を間違っているかと思うほどの頑丈な門

タクシーで、目の前に行くとドーンとこの門。

「あれ…?場所間違ってないよな…?」とすら思ってしまうほどの頑丈さw

C2UBEC 門 外側

いや、ドアの上から少し見える屋根的に間違ってないはず…!と思い、真ん中左側に見える、左側のドアらしきものにノックしてみると、警備員の方が出てきてくださって、一安心(笑)

建物内側の入り口すぐの場所でガードマンが警備をしてました。24時間いるそうなので、安心そう。

(真面目に仕事している風を装ってくれましたwめちゃくちゃフレンドリーな方々です。w)

C2 UBECのポイントとしてあげられている安心のセキュリティ、ということもすでに納得。

全ての施設に囲われる中庭

C2 UBECの施設は、門を入ってすぐに中庭がありました。その中庭には、オープンエアのフリースペースやプールがありまして。寮→カフェなど違う建物へ移動する時は、ここを通る、といった構造。

E2 UBEC 中庭プールも、大きくはないのですが、清潔に保たれていました。天気が悪いからなんかあんまり雰囲気伝わらないのが悔しい…!

C2UBEC プール C2UBEC 中庭

大学の休み時間の中庭感をどことなく感じる…!

時期にもよると思いますが、視察してみて全国籍通じて、大学生〜20代後半の方が多いなあ。という印象。

セブ島らしい授業棟

セブ島らしいってなんだよって思いますよね(笑)実際に、ご覧いただきましょう。感じてください、セブ島らしさを、いや、アジアらしさを。

廊下▼セブ島っぽくないですか?笑

マンツーマンの部屋▼

C2UBEC マンツーマン部屋

もちろん、グループレッスン用のお部屋もあります!

セブ島留学の魅力は、なんといってもマンツーマン授業をコスパよく受けられること。なので、敢えてマンツーマンのお部屋だけしか載せません(どんな理由)

自習室もしっかり完備!26時まで空いているので、しっかり勉強できますよね…!

僕は形から入りたいタイプなので、こういうデスクがあるのと、モチベーションが上がるんだよなあ。広々としていて、清潔感のある自習室でした!

授業棟は、THE 学ぶための施設 という感じで英語学習に集中できそうですよね〜。

清潔感あふれるお部屋!

今回は4人部屋を見せてもらいました!

こう、なんでセブの語学のベッドって何もないと病室っぽく見えてしまうんだろう…!実際に見たら、雰囲気は全然悪くないですからね!笑

C2UBEC ベッド

ベッドと逆側には、こんな机があります!

C2UBEC 部屋のデスク

気になる水回りはどうでしょう…!

シャワーは嬉しい可動式!固定式だと体洗うの大変だから嬉しい。セブは、全体的に可動式が多い印象。

長期滞在には嬉しい、ロッカーももちろんありますよ。

ズバリ、東南アジアの2〜3つ星ホテルレベル!ビジネスホテルの感覚で、汚さも全然に気にならない感じでした。

…そして、気になるあれ。案内してくださった方に、率直に「ゴキブリは出ますか?」と聞いてみました(笑)

「以前出た時は大騒ぎになりました!(そうなってしまうほど滅多に出ませんの意)」と即答。

その辺は心配なさそうですね!

C2 UBECに勤めている方がお部屋についてのブログを書いていたので、そちらも合わせてみると間違いなし!こちらからどうぞ!

自分が通ってた学校には自分で使える洗濯機がなかったのですが、こちらの学校には生徒が自由に使える洗濯機もありました。

カフェ&ジム&食堂!

日本の大学さを一番彷彿させたのはここかもしれないです(笑)先ほどの授業棟の中庭を挟んで向かい側に、授業以外に使う施設が揃った建物があります。

まずこれ!食堂。んでめちゃくちゃいいなあ、と思った面白いシステムが!

それは、毎日3人英語の先生が来て、その先生が来たテーブルは英語限定になるんだとか!そのテーブルは厳格な英語しか使えない!というルールが適用されるらしいのです!すごい。

食事の時って、会話が弾みますもんね。だから、授業よりもスピーキングの練習がはかどると思うし、合理的でしかない。

ちなみに、業者変更の関係で、お食事が僕が視察した週から変わるそうなので、クオリティが上がる予定とのこと!今までは正直バリエーションが多くはなかったそうで…!もう変更済みなので、期待大ですね。

そして、カフェ。

デスクもありますし、Wi-Fiを使えるのが、このカフェテリアスペースのみなので、ここで作業をしている方も多かった印象でした。

アイスや、お菓子の品揃えはちょっと少なめ。まあ、毎日外出できるし、近くにスーパーもあるそうなので問題なし!

コーヒーマシーンはこだわりなものだそうで。カフェラテがタリーズでした(表現の陳腐さ)(けど有名コーヒーチェーン店で一番美味しいのは絶対タリーズだと思っている)

C2 UBEC また、洗濯サービスも週2回あるそうなのですが、そのサービスの窓口がここ!セブ留学あるある?なのですが、依頼するとこのような形で袋に入って返ってきます。

僕が通っていたELSAは、洗濯が終わったら濡れた状態でその日のうちに部屋の前で乾かす形で返却されるスタイル!

前者の方法だと、乾いて返ってきますが、返却までに時間がかかる可能性がある。(悪天候ならなおさら)
後者の方だと、濡れたままだけど、預けた日のうちに帰ってくる。(可能性が高い)

というメリットデメリットがあります。気になる方は事前に確認しておくとよいかもしれませんね。

…と、まだ終わりません!!!!!

このカフェを進んでいくと、ジムがあります!

広い!!!!!

C2 UBEC 筋トレ

勉強の息抜きには、ストレッチや筋トレはいい、っていいますし。男性でジム併設希望の方も結構いるかと思うので、男性にとってはポイントが高いですよね、ジムの存在は!

 

・・・てな感じで、C2 UBECの全貌をお届けしました!

授業は受けていないので、なんとも言えないのですが、先生も2ヶ月に1回TOEICを受けるとのこと。それで900点以上取っているが先生ということで、口コミを見ていても先生の良さは目立っていました。

ちなみに、口コミを見ていると、食事がイマイチという意見が多かったのですが、前述した通り業者が変わったようなので、新しい口コミを待ちましょう!!!笑

C2 UBECはこんな人におすすめ!

実際に視察させていただいて思った、C2 UBECがぴったりなのはこんな人▼

▶︎なるべく値段重視でセブ留学をしたい方
→6名1室の部屋があり、価格が安めなコースもある!
▶︎朝から晩まで英語漬けの日々を送りたい方
→軸となる単語テストが毎晩あって、合格しないと外出できないようなルールもあるので!
▶︎海外に不慣れで安心して滞在したい方
→日本人オーナーということや日本人スタッフが9名もいるということで、緊急なことがあっても即座に対応してもらえるし、セキュリティも万全!

あとは、虫が嫌な方だったり、英語漬けの生活はしたいけど、外出禁止は嫌だな…!と思う方にもぴったりな場所かと!

C2 UBECのお次はHowdy!

同じくキャンパス型なのですが、また違った特徴を持つので、紹介しがいがある…!ということでいってみましょう!

Howdyの概要

転用元:Howdy

特徴はこんな感じ▼

・フィリピン教育界の第一人者が作り上げたカリキュラム
・圧倒的!業界最高レベルの授業実施率 98.9%
・生徒全員に担任の先生が付くアドバイザー制度
・安心・安全・便利な学習環境
・充実したシニア向けコースを開設
・栄養バランスのとれた健康的な食事環境

引用元:Howdy 公式HP

 

School Withさんのページでの満足度では3.37/5と中の上▼
設立年数:2014年
オーナー:日本人
住所:Insular Square Rizal St,Mandaue City Cebu
詳細HPはこちら

 

感想は…!

しん
しん
ん…!?僕日本に帰国したっけ?

と思ってしまうほどの、日本らしさ!

それもそのはず、このHowdyは日本人向け英語学校として計画、設計、施工されたのです!!!

・・・って何が日本?ということですよね。

他でもない、清潔感です。

そして、細部まで行き渡る、ホスピタリティ。(施設やソフト的な部分で)とにかく日本人向けに作られたんだなあ。と感じる部分が至る所に。

施設を説明しながら、その心遣いにも言及していきましょう!

入った瞬間から感じる清潔感

歯医者を彷彿させません!?この写真!?!?!?!(いかに清潔か伝えたかったのですが、伝わりましたでしょうか!?)

Howdy フロント

ここから左を向くと、食事をとるカフェなのですが…!

ただの日本!!!!!!!

Howdy フロントここからもう少し右部分を見てみると…!てか、下手な日本のレストランより清潔だわ、これ。笑

Howdy カフェそして、ご好意でランチもごちそうになりました。

僕が食べたのはこんな感じ▼

Howdy ランチ※ご飯、味噌汁、串カツ、サラダ、煮物。

海外旅行あるある、というよりは日本の凄さでもあるのですが、海外だと安全で新鮮な野菜ってなかなか食べられないんですよね。あっても鮮度がなくて、シナシナ。みたいなもの。なのに、右上のレタスのサラダはシャッキシャッキで日本で食べているものそのもの。

 

味は全部日本で食べるのと全然変わらない…!

それもそのはず。一流のコックが常駐している上に、生徒が体調に崩さないように水にもしっかり気を使っているんです。

キッチン内で使用される水はすべて軟水化装置&浄水器を通した安全な水を使用しています。飲料水のみならず食器、食材を洗う水にまで最大限の注意を払い留学生の生活をサポートします。

引用元:Howdy

味噌汁や炊くために使う水、そして、食器に使う水まで軟水なんて…(感動して前が見えない)お食事中は、コーヒーや紅茶が飲み放題。海外なのに信じられない…。

漬物やふりかけ、ブルドックソースも!

Howdy ご飯 Howdy ソース

そしてテーブルには、除菌ジェルや日本ではマストグッズの調味料なども…!感動して「すげええ」声をあげました(笑)

Howdy 食堂 Howdy 食堂③ラインナップがマジで秀逸。日本人のツボを完全に抑えている…!

と感動したのはここだけではありません!

まだまだ僕が感じた感動ポイントがあります!!!!

…あ、言い忘れてました、このHowdyは同じ生活に必要な施設は全て1つの建物に集約されえています。なので、通学時間もほぼゼロ。いいですよねえ。先ほどのC2 UBECとは違い、別々の施設ではなく、1つの建物に集約。なので、雨が降ろうが通勤には影響しません。最高か。

授業フロア

マンツーマンの机をまず紹介しますね。

僕が通っていた学校や先ほどのC2UBECとは違い、小部屋ではなく、壁で区切られています。

Howdy 勉強環境

隣の人に自分の英語を聞かれたくないから個室じゃないのは嫌…!と思うあなた!

座ってみると壁が結構高く感じるし、声も響きにくいので、あまり気にならないのかなあ。なんて思いました。

また、先生が必ず奥に座るようにして、巡回の方のメッセージを常に受け取れるようにするんだそうです。メッセージというのは例えば、学生さんがヒートアップして知らず知らずのうちに声が大きくなってしまって隣の方にも影響してしまう、という時。そういう時はメッセージを送ってコントロールするんだとか。

そういうところにも気遣いを感じました。やはり日本だ。笑

 

学習続きで、自習室の紹介もしましょう!

Howdy 自習室 Howdy 自習室 机もう僕の通ってた公立高校の自習室よりしっかりしてるわ。笑 各テーブルにコンセントあるって普通に考えてすごい。ほんとにここセブなのかな。心置きなく集中して、自習にも臨めますよね。

…もうこの時点で行きたくなりません??お問い合わせはこちらからどうぞ!!!笑

まだ続きます。

まさに日本のビジネスホテル!な、宿泊施設

お次に大事な大事な宿泊施設。

部屋は同じ広さで、ベッドの数だけが違う形だそう。

これが4人部屋▼
Howdy ベッド

2人部屋▼

1人部屋▼

Howdy ベッドんで、いい意味で衝撃を受けたのはここから!

デスクに、なんと・・・

ドライヤーと、電気スタンドがある!!!!!日本じゃ当たり前の2つですが、これが備え付けは嬉しい…。買う必要もないし、余計な荷物も減らせますよね。

▼これが4人部屋のものなのですが、電気スタンドは人数分でドライヤーは1部屋に1つみたい。大人数部屋希望で自分のドライヤーが欲しい方は持っていった方がよき!

Howdy デスク

そして、驚くべきがエアコン。

通常セブにあるエアコンは温度調整や自動オフ機能がなく、オン/オフのボタンのみ。ですが、このHowdyにあるエアコンはPanasonic製で、温度設定も可能でした…。熱帯夜になりがちのセブですが、これでしっかり夜も寝ることが出来ますね!

Howdy エアコン

ロッカーには、鍵もかけられます▼

Howdy ロッカー鍵付き

そしてそしてそして!!!!(しつこい)

トイレはトイレットペーパーが流せるタイプだし(すごすぎ)、ウォシュレットのような機能付き!ここのポイントで日本らしさを感じれるのは、とっても嬉しい…!

Howdy 水場シャワーの水圧(▼)も、セブでは最高レベルだそう。

Howdy シャワー

・・・と、日本人のために作られたので当たり前っちゃ当たり前ですが、徹底的なこだわり…。滞在は全くストレスなく出来ますね。

ご興味がある方は公式HPのお部屋のポイントも見てみてくださいね。

その他嬉しいポイントも!

視察で実際に触れることが出来なかったのですが、これ以外にもHowdyには嬉しいポイントが!

それが▼
・ショッピングモールに隣接で買い物も楽チン!
→長期滞在するので、生活必需品の買い足しが必要な場面もしばしば…。だけど、モールが隣接しているので、すぐに買い物へ行けます!詳細はこちら
・授業の催行率が98.9%
→セブの休日だと授業が休みになることもあるのですが、それに関わらず授業が催行!
・j授業のクオリティがとにかく高い
→講師が全員徹底的な4年制大学の教育学部を卒業していて、教育に興味のある方々!フィリピン教育界の第一人者が作り上げたカリキュラム。

シニアコースも用意されているので、リタイア後の方も多くいらっしゃった印象でした。

Howdyを選ぶ上での注意点

尖りすぎた強みは、人によっては弱みになってしまうもの。

そこにもちゃんと書かせていただきますね。全く悪い意味ではなく、伝えるという意味で。

こちらのHowdy、何度も言及していますが日本人向けの学校なので、90%以上が日本人です!僕が視察させていただいた時はほぼ100%が日本人でした。

なので、英語学習だけでなく留学先で外国人の友達をたくさん作りたい!という方には向きません。グループ授業を受ける時にも一緒なのは、日本人ということも忘れずに!

これはあくまで僕の意見ですが、グループ授業を受けたいものの、日本人と受けるの嫌なんです。自分の下手さが露呈するし。

そういう意味で日本人以外とグループ授業を受けたいし、実際に受けてみて旅行とは違った形で他の国の文化に触れられたので、心から楽しくて…。

・・・と僕と同じような考え方は注意です!

Howdyはこんな人におすすめ!

…と、色々とお話してきたのですが、つまるところ、このHowdyにぴったりな方は!

▶︎お金がかかってもいいから日本に近い生活環境で英語を学習したいという方
→言わずもがなですね!同じようなコースで見てみると、C2 UBECは3週間108,800円に対して、Howdyが1,413US $、円換算すると約153,000円。(C2 UBECは一般英語 ESL3週間4人部屋、Howdyはスタンダードコース 3〜4人部屋で比較。)とサービスに対応した価格なので、ご予算に余裕がある方におすすめ。
▶︎とにかくクオリティの高い授業を受けたい方
→前述した通り、講師陣とカリキュラムが徹底的なこだわりがあるからです!

感動する点ばかりで、ストレスがほとんどない環境で英語を受けられるこのHowdy。特徴がはっきりしているので、「ここだ!!!」と思った方はぜひお問い合わせして詳細を聞いてみるといいかもしれません!

最後に

2つの語学学校を紹介したとはいえ、、、

諸説あるのですが(笑)セブ島には100校以上の語学学校があります。その中から自分に最適な学校を探すのは難易度が高いです。本当に。

一生に一度になりうる大事な大事な時期なので、学校選びには失敗したくない。と

フィリピン留学で失敗しないための学校の選び方のようなサイトもあるので、まずセブ島留学を決めたら、このサイトをチェックしてみてください!

条件や目星が決まったら、ぜひ僕もお世話になったSchool Withさんにお問い合わせをどうぞ!School Withさんなら

・代理店手数料無料
・現地サポート有り
・学校倒産保証がある

なので、安心してお問い合わせが出来ます。

\お問い合わせはこちらから/

 

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!

最後までお読みいただきましてありがとうございました!