【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
海外旅行

【日本より圧倒的安い】思わず物価安っ!!!と言ってしまった国を5つ挙げてみた。





海外行くなら物価安い国に行きたいですよね?

どうも、元旅行会社勤めのトラベルプロデューサー、シン (@tabasco0914) です。

海外旅行の魅力の1つの現地の物価の安さという点がありますよね。

旅行代金は、決して安くはないけど現地に行ってると驚き!!!

「全然お金がかからない!」
「お金持ちになった気分!」

みたいな。

ということでこちらの記事では、僕が行った国の中で思わず物価安っ!と心の声が漏れてしまったもしくは吹いてしまった国を挙げていきます。

ぜひぜひ最後まで、お付き合いくださいませ。

▶︎格安で行ける東南アジアの国って…?

【とにかく海外に行きたいあなたへ】コスパ最強な国を5つ選んでみた。アジア編。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「お金が...

僕が選んだ、物価が安い国5選

エジプト

エジプト

アフリカは基本的に安いんですかね。

エジプトはアフリカの中でも行きやすい国なので、物価安いは嬉しいですよね!にしても

ま じ で や  す か っ  た !!!

ホテル価格も5つ星ホテルも時期にはよってしまいますが

こんな格安で泊まれるの!?

みたいな価格。うれすィ。

世界中にある系列ホテルでも現地物価に合わせた値段になることが多いので、安く良いホテルに泊まれるってなるんですよね。

お土産の置物も値切れば、だいたい1ドルで買えたし、トイレだったり使う時に渡すチップも1ドルは多い!って感じだし。

遺跡の入場チケットもなんだかんだ結構安いし。ちなみに安いって言ってもお土産などはほぼ100%値切り交渉が必要なので、自分の力量次第ってところもありますw

ツアー代金が高くなってしまうのは僕の推測ですが、日本語ガイドが少ないのでその人件費でかさばってしまう。

自分で観光する分には、すごーく安く済む国だなあと思った国でした。

ベトナム

ベトナム ハロン湾

ベトナムは、ホテルが一番東南アジア価格だなと思った国でした。

ヒルトンといった世界ブランドホテルも激安。

東南アジアあるあるの偽物?とか思ったのですが、本物でした(笑)

あと食べ物に関してはまあ普通かなって感じ。

東南アジアは物価は安い!とよく言われるのですが、完全に場所によりますね。

お腹壊すんじゃないかと思うようなローカル料理のところはめちゃくちゃ安く、フォーは一杯100円みたいな。

ガイドブックに載っているようなちゃんとしたところで食べるとディナーとか1人2,500円くらいしますもん笑

これバンコクとかでも当てはまるあるあるなので、物価安い!!ってすごく期待していくとガッカリなので、ご注意下さい。

ローカルな方が行くような清潔感に欠けるところに関しては物価が安い!が正しいですね。

タクシーなどは、激安!

▶︎【ベトナムでのおすすめな都市って?】縦断経験者が語るベトナムの都市の違い。

【ベトナムでのおすすめな都市って?】縦断経験者が語るベトナムの都市の違いとは。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ベトナムに行...
スポンサーリンク



バリ

バリ ウブドホテルを探し始めていて思ったこと。

ま じ で ホ テ ル が 安 い !!
や す す ぎ る !!!

安いと思っていたベトナムのホテルより安いんじゃないかなって思っちゃうくらい。

3つ星ホテルとか日本のビジネスホテルの1/2以下のところもあるし、ホテルで困ることないじゃないかな。

格安航空会社のエアアジアの直行便も就航して飛行機代金節約できるので、お金はあまりないけど海外のビーチに行きたい!

っていう方には、バリがぴったりですね。

▶︎3日で行く弾丸旅!僕のバリ旅行の全て。

3日間の休みでバリ島へ行ってきました!スケジュール・旅費など、全貌を公開! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); シティ系大好...

ボスニアヘルツェゴビナ/モンテグロ

スライドショーには JavaScript が必要です。

超マイナーなので2つまとめますね。笑

いやああここも安かった。東南アジアよりよっぽど安かった。

僕が行ったのはボスニアヘルツェゴビナは世界遺産モスタル、モンテネグロは世界遺産のコトル。

どっちも食べ物が究極に安かった。

モンテネグロは、イタリア料理屋が多かったのですが、日本でいうLサイズのピザと飲み物で8ユーロみたいな。

やっすwwwwって会計見たときに日本語で吹きましたw

ボスニアに関しては、主食+副菜+デザート+飲み物で8ユーロみたいな。

これで商売やっていけるの?大丈夫?ってレベルでした笑

どっちもクロアチアのドブロブニクから日帰りで行ったのですが、確かにオプショナルツアーも別の国に行くのに60ユーロ程度なんて、めちゃくちゃ安いですよね。

とってもオススメです。

スポンサーリンク



ポーランド

ポーランド ワルシャワ

先ほどの2つの国に引き続き東欧。

東欧は、クロアチアを除いてほとんどが安いという認識で問題ないと思います。

未だしっかり物価が安いことを覚えているポーランド。

まずホテルが安かった。

オーストリアの3つ星ホテルとポーランドの4つ星ホテルが同じくらいの値段。脅威的。

そして電車の値段も安かった。

ワルシャワ〜クラクフの電車も安かったのでアウシュビッツも気軽に行けました。

そして、食べ物も安い。しっかり夕食とか食べて最大1,500円くらいでした。

ひとり旅ってもの大きく関係していますが。

見所もたくさんあるのでお金がないけどヨーロッパに行きたい学生さんには、ぜひポーランドからおすすめ!

▶︎旅行会社員直伝!ヨーロッパへ【7万円】で行くためのコツ

【ヨーロッパへ安く行くコツ】旅行会社員直伝!ヨーロッパへたった7万円で行くための1つの方法。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「ヨーロッパ...

よく物価安いと言われるあの国は…?

バンコク!について。

ま、普通ですね。2回行ってますが、、、!

日本より圧倒的安さを誇るのは、タクシーとローカル料理のみ。ゲストハウスなどは数百円なんかのももちろんありますが、ホテル代金も日本と変わりません。もちろん穴場もありますが…。

ただゲストハウスは、300円くらいからあるので、激安ホテルは確かにある!

ただクオリティは、絶対に保証できない!って感じですかねえ。

そんなバンコクへ安く行く方法は、元バンコクツアー企画担当が、超得にバンコクへ行く方法を伝授!に書いたので、ぜひご覧あれ。

…。

他にも物価安い国ありました…!!!!

最近(2019年5月)行った、フィリピンはめちゃくちゃ安かったんです!!!!

なんと、フィリピンでは、100ペソ(日本円で210円)で6人家族が1日暮らせるんだとか!!!すごくないですか!?

衝撃の安さだったので、ぜひ近場で物価がめっちゃくちゃ安いところに行きたかったらセブへ!!!!

その他物価が安い国

旅行会社に勤めていて、よく安いと聞いたり、SNSで物価が安い安いと聞くのは、

・台湾
・インド
・チェコ
・ウクライナ
・南米

です。

余談ですが、英語が公用語の先進国(アメリカ、オーストラリア、イギリス)は基本普通以上だと思っとくと良いです。

グアム、サイパン、ハワイも高いですねえ。

スポンサーリンク



海外旅行を安くするコツ

…とこの記事を読んでくださっている方はきっと「出来るだけ海外旅行へ安く行きたい!」と思っている方のはず!

なので、元旅行会社勤めの僕から、海外旅行を安くするコツを伝授!

①航空券を安くするコツとは?

簡単に書かせていただきます!

ズバリ、航空券を安くするコツはこちら▼

・混雑する時期を把握する(出来れば外す)
・どのタイミングで予約するのか安いのかを把握する
・いつ日本出発すれば安いのかを知る
・安い航空券の特徴を知る
・色々なサイトで比較する
・航空会社のセールを狙う
・希望する出発地以外も探してみる
・新規就航の路線を調べてみる
・アジアのハブ空港と分けて調べる

▶︎航空券を安く予約する9つのコツとは?

【まとめ】海外行きの航空券を安く予約するコツとは? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「結局、...

②ホテルを安くするコツとは?

これも簡単に書きますね!

・早割を利用する
→航空券同様、やはり早く予約した方が安く予約できる確率は上がります!半年前から確保しておくと間違いないですよ〜〜!
・とにかくいろんなサイトを比較してみる!
→これを見れば絶対安い!というサイトはないので、Booking.comやagodaなどいろいろなサイトで比較してみましょう!サイトはこちらも参考にしてみてください!>>【海外旅行安くするために見るべきサイト】旅行会社員厳選。超お役立ちサイト11選!(ツアー・ホテル・飛行機など)
・旅行会社に問い合わせしてみる
海外のホテル安く予約するための裏技とは。に書いた通り、これは裏技!ぜひ実践してみてください!

その他詳細は、こちらをどうぞ▼

▶︎ホテルを安く予約する7つのコツとは?

【まとめ】海外ホテルを安くする方法7つを紹介! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「海外旅...

その他安くするためのプチテクニック集

その他細かいテクニックも記載しますので、気になったものはぜひ読んでみてください!

▼僕の知識をすべて詰め込んだ渾身の記事です!
【元旅行会社員が伝授】海外旅行を安くする方法を飛行機/ホテル別に解説。

▼プチテクニック編
海外旅行を安くするためのテクニック5選。旅行会社社員が裏技教えます。

▼ニューヨーク旅行を安くするテクニック!
【ニューヨーク旅行の費用を公開!】旅費を下げるテクニックも。いざ格安で世界の中心へ!
※ニューヨークってタイトルですが、アメリカ全体に使えます!

▼アジアへ安く行くコツは?
安くアジアに行きたきゃここへ!旅行会社員が語る、格安で行ける旅行先3選。と、安く行くコツ。

▼ヨーロッパに行くコツは?
【ヨーロッパ旅費の相場が分かる】5回行ったヨーロッパ旅行の料金を公開してみた。

番外編:保険代金を●●を使って節約!

地味な出費になる海外旅行保険。

「これさえなければ、豪華なディナーが一食食べれるのに…!」とか東南アジアだったら「一日過ごせるのに…!」なんて思いますよね。

なので!!!

クレジットカード付帯の保険でカバーしましょう。

僕は、エポスカードBooking.comカード楽天カードで対応しています。全部永年無料のカードだし、エポスカードBooking.comカード自動付帯なので、持っているだけで保険が適用されます。楽天カードだけは利用付帯なので、旅費の一部を決済しなければ保険適用になりませんが、海外旅行は高額なので、クレジットカードで支払う方がほとんどかと思うので、全く問題なし!

ちなみに3つの海外旅行保険を足すと、補償額はこんな感じ▼

傷害死亡・後遺障害 2,000万(高いものが適用されます!)
傷害治療費用 500万
疾病治療費用 570万
賠償責任(免責なし) 6,500万
救援者費用 450万
携行品損害(免責金額3,000円) 60万

と補償金額によっては、普通の有料の保険に上回る金額になるのです!

お申し込みページも下に貼っておくので、公式HPもぜひみてみてください。

\エポスカードの公式サイトはこちら/

\Booking.comカードの公式サイトはこちら/



\楽天カードの公式サイトはこちら/

もし不安であれば、通常の海外旅行の安いプランも合わせて加入しておけば、まさに鉄壁!!!

 

\詳細はこちらの記事から/

元旅行会社員がおすすめクレカ|海外旅行好きが絶対持つべきクレカと選ぶ際の基準。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「旅好きが絶...

まとめ

僕が物価の安さが一番顕著に出るのは
ホテル代金

マクドナルドの値段
だと思っています。

ホテルの値段異常に安くないか・・・?と思っていざ現地に行くとやっぱり安いなあと思うことが多々。

ということで僕が実際に行ったもしくは、行く国の中で物価が安い!!!と思った国は、

・エジプト
・ベトナム
・バリ
・ボスニア/モンテネグロ
・ポーランド

でした!

ぜひぜひ次の旅行に検討してみて下さいね〜〜!

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした。

 

知らないと損する!?安く行くコツはこちらから▼

▶︎元旅行会社勤めが伝授!安く行くコツ、総集編

【元旅行会社員が伝授】海外旅行を安くする方法を飛行機/ホテル別に解説。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「海外旅...