【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
ヨーロッパ

ヨーロッパヲタクが伝授|効率がいいヨーロッパの回り方とは?

f:id:tabascopotato259:20180705015732j:plain



「今回のヨーロッパ は1カ国だけじゃなくて周遊する!だけどどういう風に国の順番で回るのが良いんだろう」

というお悩みのあなた向けに書いています。

「今回の旅行は、ヨーロッパの○○と○○に行くんですが、どのようにまわるのが効率的ですか?」というご質問をよく頂戴するんですよね。

なので、僕が今までヨーロッパに6回行ってみてヨーロッパを周遊する上で気をつけるべきこと、コツなどをシェア出来ればと思います!

ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

〜あわせて読みたい〜
行く国悩むあなたへ!おすすめ世界遺産▼
【欧州15カ国行った僕が厳選】行ってよかったヨーロッパのおすすめの世界遺産を写真とともに紹介してみた
おすすめの周遊パターン▼
【ヨーロッパ旅行検討の方必見!】1カ国だけじゃ絶対もったいない!オススメするヨーロッパ2カ国周遊パターン7選。
ヨーロッパのトラブル対策も忘れずに▼
ヨーロッパ行く方必見。行く前に熟知せよ!ヨーロッパでありがちなトラブル3選。 

効率良い周遊ルートを決めるコツ

僕がいつも行なっているルート決めはこんな感じ↓↓

①行きたい国をピックアップ

②その国の中で一番北/南もしくは、西/東のポイントでスタート/ゴールを決める。

③スカイスキャナーもしくは鉄道路線図を見ながらその都市間を繋いでいく。※実際に行かれてる方のブログも拝見します!

これだけ!といってもちょっとやっぱり
わかりにくいので3つの事例を使って
説明していこうかと!

事例①スペイン・ポルトガル

この時の旅のテーマは、大航海時代の偉人たちと同じ風景をみる!だったので、スペイン、ポルトガルに決定。

2カ国だし、行く都市が
スペイン:バルセロナ
ポルトガル:リスボン
だったので、迷うことなくバルセロナ→リスボンはブエリング航空というスペインに拠点を置く格安航空会社を使って移動。

あとは、エミレーツ航空を使ってバルセロナからヨーロッパ インリスボンからヨーロッパ アウト!

途中で時間があったので、じゃあドバイも行っちゃお〜〜てな感じでした。

いたってシンプルですよね。

★ポイント★
スペインを拠点にするときはブエリング航空というLCCを使うと色んな場所へ移動しやすいです!

スペインの国内移動は、列車が一番ですねえ。

【スポンサーリンク】



事例②ドイツ→ポーランドルート

ポーランド ワルシャワ

実際に行ったのは、ドイツ→オーストリア→スロバキア→ポーランド

4カ国7都市周遊ルート。テーマはクラシック音楽の偉人の聖地を巡る!(あとその周辺行きたいところも!)

一体これはどのように決めたのか。

先ほどの順序に従って書いていきます。行きたかったのは、オーストリアのハルシュタット
、ウィーンと、ワルシャワ。ウィーンまで飛行機で行ってハルシュタットまで日帰りのオプショナルツアー。

それでウィーンからワルシャワまで夜行列車で行って、、、なんてルートで行こうと思ったのですが、超効率が悪い!!!!

ただよく調べてみるとハルシュタットがドイツのミュンヘンから近いことに気づき!

ドイツ(ミュンヘン)

ザルツブルグ

ハルシュタット

ウィーン
(スロバキアまで日帰り旅行)

ワルシャワ
(アウシュビッツまで日帰り旅行)
というルートに変えました。

この旅行からは、「一筆書き」がテーマになりました。

事例③フランス〜ラトビアルート

凱旋門

これはこれから行く旅行!

フランスのパリにちょっと用があり。オランダ、スウェーデン、エストニアに行きたかったんです。どうしても。

南下するルートか北上するルートか鉄道だったり、飛行機のスケジュールを見たところ、北上のルートの方がよかったので、このようなルートになりました。

日本
↓トルコ乗り継ぎ
パリ
↓タリスという列車
アムステルダム
↓飛行機(おそらくスカンジナビア航空)
ストックホルム
↓シリアライン
タリン(エストニア)
↓バス
リガ(ラトビア)

てな感じのルートになりました。ちゃんと一筆書きになってますよね!

移動手段が電車かバスとか陸路で行けるのか、それとも飛行機を使わなきゃいけないのかは「パリ アムステルダム 移動」などと調べれば、適切な移動方法が出てきますよ〜。

旅行会社のサイトなんか見ていても出てくることが多いので、それを使ってルートを組み立てたりします!

・・・と今まで事例をルートを書いてきたので、お次にはその事例の中でもこれはコツ!と思ったものを書いていきます!

【スポンサーリンク】



効率良くルートを組みためのコツ

①スタート/ゴールは大都市に!

エッフェル塔

パリやローマ、ロンドンなど一度は聞いたことがある場所をスタートやゴールにした方が良いです!

もちろんさっきの南北、東西のルートも考慮に入れつつ。

理由:
空港大きいから大抵どこにでも行きやすいしどこからでも戻ってこれる。もし飛行機に乗り遅れあっても別航空会社でなんとかなる とか結構あったりもするので。

周遊すると色々な国や都市に行くことになりますが、やっぱり大都市へのアクセスはとーっても良いので戻りやすいしどこにでも行きやすんですよ。

なので慣れてない方はなおさらですが、スタートとゴールは大都市にしましょう!

②日数から行く都市や国を限定する

コロッセオ 中

なかなか行けないヨーロッパ !だからたくさん行きたい!と思うのは、当然のこと。だけどいろーんな国を詰め込みすぎると結局移動で終わってしまいます。

なので僕は、
4〜5日間:1〜2都市
6〜7日間:〜2カ国/〜4都市
8〜9日間:〜4ヶ国/〜7都市
とルール付けしてます。

これ以上増やすと忙しすぎて 移動で終わっちゃいます。本当に。

国にもよりますが、、、ちなみに今年10日間で6ヶ国6都市行きますが、、、。そのうち2ヶ国はほぼ半日だけ。みたいな行程っす。

③基本一筆書き。だけどマイナー場所は日帰りで。

ミケランジェロ広場

先ほどの事例①で説明しましたが、一筆書きじゃないと時間が無駄になってしまうパターンがあります!

ただ、無理して一筆書きを意識すると逆に無駄になるパターンも。

それがマイナーどころやこじんまりとした場所にいくとき!

先ほどのルートでいうとスロバキアとかですね。ウィーンからスロバキアのブラチスラバって片道1時間なんですよ。午前中で戻ってこれるレベル。

事例には書きませんでしたが、クロアチアに行った時に行ったスロベニア リュブリャナもそんな感じ。

片道4時間以上かかるところは、一筆書きの行程内に収めますが片道2時間程度でこじんまりした場所ならショートトリップにしてしまうことも効率にヨーロッパを回るポイントです!

まとめ

ヨーロッパを周遊するときに効率良いルートを組むコツは

1.スタート/ゴールは大都市に!
2.日数から行く都市や国を限定する
3.基本一筆書き。だけどマイナー場所は日帰り

ということを念頭に入れつつ

①行きたい国をピックアップ

②その国の中で
一番北/南もしくは、西/東のポイントでスタート/ゴールを決める。

③スカイスキャナーもしくは鉄道路線図を見ながらその都市間を繋いでいく。
※実際に行かれてる方のブログも拝見します!

という流れでした!

他にも気をつけていることある?等々質問があれば、お答えするので、ぜひお気軽にコメントください!

以上、トラベルプロデューサーのシン(@worldtips0106)でした!

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

ヨーロッパ旅行を安くしたい方はこちらの記事もどうぞ▼

▶︎ヨーロッパへ安く行く7つのコツとは?

【ヨーロッパ旅費の相場が分かる】5回行ったヨーロッパ旅行の料金を公開してみた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「さあ次...