【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
ヨーロッパ

アムステルダム~バルト三国ならエアバルティックでした。搭乗レビュー!

「エアバルティックってどうなんだろう!」

「バルト三国を含む移動をどうするか悩んでいる!」

そんなあなたにぴったりの記事になっています。

日本ではなかなか聞かない航空会社ですが(笑)エアバルティックという航空会社に乗ってきました!

オランダ〜バルト三国を移動したくて。何かないかな〜と探したところSkyscannerで見つけちゃったんです。

ラトビアの国営航空会社なのですがなんだか、ラトビアがどんどん人気が上がってきていますし。

これから使う人も出てくるんじゃないかなあ。なんて思ったので。

ぜひ最後までお付き合いください!

エアバルティックってどんな航空会社?

まずは概要から!

僕の口から説明するよりWikiさんの方が良いので、そのまま引用!

エア・バルティック airBalticリガを本拠とするラトビアの国営航空会社である。ラトビアの「フラッグ・キャリア」であり、同時に格安航空会社としての運営を行っている。

引用元:エア・バルティック – Wikipedia

という会社です。

乗った感じでいうと普通のLCCかなあ。ってところ。

エアバルティックの予約方法とは?

予約はこちらのページから!

マイナー航空会社ということで全部英語表記!

ですが、心配は要りません!めちゃくちゃ簡単でした!

実際の画面を利用しながら説明していきましょう!

まずは検索から!出発地+到着地、往復/片道か出発日、人数を入力!

そうすると…便の選択画面が出てきます。

Basicは席だけの予約で預け荷物が含まれていないのでPremiumがおすすめ。好きなものを選んでください!

選択して、下の画面からクレジットカードを選択!すぐの支払いが良いですが後から決済したいなら有料ですが5.99ユーロのところをチェック!

そうすると、個人情報を入力できる画面が!

タイトル(MR,MSなど)姓名・誕生日とメールアドレスを入力!

下にスクロールして、、、

あとは簡単!

座席の指定と

預け手荷物。これはPREMIUMにしておけば無料ですね!

遅延時の荷物保証と機内食。

スポーツ用品?(ゴルフバッグなど)を下にスクロールしていくと、最終確認画面へ!

と、この次に画面で決済を行い、予約完了です!!!

登録したメールアドレスに予約確認と請求書が送られてきます!こんな感じ↓

パスポート記載の名前だけは予約後無料で変更することができないので絶対に間違えないようにしましょう!

【スポンサーリンク】



エアバルティック搭乗レビュー!

時間には正確!LCC(格安航空会社)と言われてる割にはとってもスムーズ!

ということで搭乗!

座席はこんな感じ!

まあ普通の機材。3-3の配列ですね。

フットレストがない分かなり足元も広い!

ちなみにトイレも清潔に保たれてて悪くない!

機内サービスはもちろんないので新幹線のような形で飲み物だったりが販売。

あとは普通の飛行機ですね 笑

揺れもなく、快適にリトアニアに到着しましたーーー!

注意事項

当日空港でチェックインして有料に!?

という噂がありました、、、

これはネットで見た情報なのですが当日チェックインだとお金がかかるそうなんです、、、そんな記載ないし、多分ありえないかと思うのですが、、、

搭乗の数日前にチェックイン依頼のメールが届くのでそれで
チェックインすれば!

僕は11/9搭乗で11/4に来たので5日前には来るかと!

すぐに終わるので事前にやっておくことをおすすめします!

完了したメールはこんな感じでEチケットのPDFが添付されています。

applewalletにも保存できる形でしたので最悪印刷しなくても大丈夫かと!

一応僕は印刷していきました!

海外でトラブルるのが一番面倒なので、、、

【スポンサーリンク】



バルト三国を旅するには、エアバルティック!

僕が乗った飛行機はリトアニアのビリニュス 行きでしたが、そのまま、ラトビアのリガ、エストニアのタリンに行くようでした!

バルト三国を旅する時他の国からバルト三国へ入る時はめちゃくちゃ便利なので聞いたこともないし、不安…と臆することなく、ぜひ使ってみてくださいね!

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

ヨーロッパ旅行を安くしたい方はこちらの記事もどうぞ▼

▶︎ヨーロッパへ安く行く7つのコツとは?

【ヨーロッパ旅費の相場が分かる】5回行ったヨーロッパ旅行の料金を公開してみた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「さあ次...