時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
ヨーロッパ

【2018年11月版】1日でビリニュスから十字架の丘に寄って、リガに抜ける方法を解説!

バルト三国を縦断を計画中!
ビリニュスから途中でリトアニアの
十字架に寄りたい!

そんなあなたへぴったりの記事に
なっています。

中心都市はぶっちゃけどこも同じに見えるので、バルト三国における一番有名な観光名所と言える場所。その場所へ行ってきたので、徹底的に解説していきます!

ぜひ最後までご覧あれ〜〜!

 

ルートと総費用は!?

総費用はズバリ
25.2ユーロ!
意外と安い。

僕が行った時のルートは
こんな感じ。

9:50 ビリニュス発
↓電車 2時間6分 11.6ユーロ
11:56 シャウレイ駅到着
↓徒歩約15分程度
12:10 シャウレイ バスターミナル到着
↓バス停待機
13:10 シャウレイバスターミナル発
↓バス 約20分 0.8ユーロ
13:30 ドマンタイ到着
↓徒歩 25分 結構歩く…。
13:50 十字架の丘
↓観光
15:02 ドマンタイ発
↓バス 約20分 0.8ユーロ
15:20 シャウレイバス停到着
↓待ち
16:15 シャウレイバスターミナル発
↓バス 12ユーロ
19:30  リガ到着

と、いうことで実際のルートの詳細を
書いていきましょう!!!

ビリニュスからリガまでの移動!

①ビリニュス〜シャウレイへ移動(バスor鉄道)

まずスタートは、ビリニュス駅!

余談ですが、ホテルはビリニュス駅近くをおすすめします。バスターミナルも隣接しているし、旧市街へは歩いて行けます。旧市街近くにホテルとってもあんまりメリット無かったです…。キャリーバッグ持ちながら旧市街まで歩くの、結構しんどかったので!

ビリニュスからシャウレイへの移動手段は、バスと鉄道があるのですが、バスで行ってしまうと4時間くらいかかるし、15ユーロと少し高かったんですよね、僕が調べた時は。なので僕は鉄道を選びました!
※日々変動するものなので、行かれる時は、念の為どちらも調べるようにしてくださいね。

バスの予約:こちら
鉄道の予約:こちら

がおすすめです!ヨーロッパの鉄道のチケットって早割が基本的に適応されるので、事前に予約がおすすめです!

鉄道で当日チケットを買うとなるとこのチケット売り場で買うことになります!他のブログを拝見しても、英語が伝わりそうな感じ。↓↓

ホームに入ると、このような形で電子掲示板があるので、自分の乗る便を確認しておきましょう!

電車の席は日本の新幹線の普通車のような感じで、無料Wi-Fiあり!ただ高速移動ってこともあり、繋がりはまちまち。あまり期待はしないほうが良いです。

電車内にある、このような表示もあるので、乗り過ごすこともありません。

※電車で行く際は、シャウレイが終点ではありません!ご注意くださいね。

到着して、シャウレイの鉄道駅の出口を出て、左に曲がりまっすぐ歩いていくとバスターミナルがあるので、そこへ向かいましょう。

見た目はこんな感じです。

駅からここまで結構歩きます。

「え、こんな遠い?こんな道歩く?」って思うかもしれませんが、大丈夫です。駅から左にまっすぐ歩いていけばあります!人の流れもあるので、それに沿っていけば良いですよ!

【スポンサーリンク】



②シャウレイから最寄りの駅 ドマンタイへ!

ということで、シャウレイのバスターミナル。

十字架の丘はドマンタイという停車駅に
あります。ドマンタイへ行くのはJONISKIS方面。
1時間半に1本くらいのペースで出ています。

インフォメーションセンターもあり、そこでドマンタイ↔︎シャウレイの時刻表をもらえるので、もらいましょう!

僕が行ったのは、日曜日でして。窓口の方に、平日と休日はバスのスケジュールが違うか!?と聞いたところ「同じ!」とのことでした。なので、平日と休日の考慮は不要ですね!※2018年11月10日時点です!

また、このバスターミナルで荷物を預けることもできるので、預けてしまいましょう。僕はキャリーケース1個だったのですが、1ユーロでした。

↓荷物を預ける場所の写真。
閉店時間が早く、ランチの時間もあるので、注意しましょう!

バスターミナルはこんな感じ。

バス自体は16人乗りくらいのミニバス!

バス代は、直接バスの運転手に渡します。
ここで、ドマンタイ!って運転手に言って、近くに座っていれば、ドマンタイの近付くと教えてくれます!他の観光客の方もいるので、ここで乗り過ごすことはないです!

③十字架の丘について

バス停を降りて、バスの進行方向逆に歩いていくとこんな分かれ道が出てきます。

ここをまっすぐ歩いていくと十字架の丘に着きます。さっきからの写真でお気づかきかと思いますが、天気めちゃくちゃ悪いです。あしからずw

ここ左手に観光案内所だったり、お土産屋さんがあります。

もっとまっすぐ進んでいくと、、、 

きました!!!!

これが全部十字架って…!観光案内所でも十字架が買えるので、観光客が置いていくとしても!すごいですよねえ。

ラスボス倒しにいく前のドラクエの主人公になった気分でした。貴重すぎる体験w

観光案内所というか、お土産売り場やお手洗いもあります。

ここで十字架を買って、十字架の丘という順がベターです!

ここの観光名所はここだけですし
お土産やさんたって、たかがしれているので
合計1時間程度あれば足りるかなってところ。

④ドマンタイからシャウレイへ!

と、いうことで、十字架の丘の観光も終えたのでシャウレイのバスターミナルへ帰りましょう!

先ほどの降りたバス停の反対側を、バスの進行方向逆側に歩いていくとたどり着きます。

僕は15:02のに乗りました!

地球の歩き方に遅れたり、早まったりするので
時間に余裕を持って!って書いてあって
超余裕を持って行ったのに
結果時間通りに来るっていうw

クロアチアで15分早めにきた経験があったので
ちょっと怖いなあ〜なんて思ったのですが
問題なさそうな気がします(知らんけど)

その他公共交通機関を結構使いましたが
一回も遅れたなったのでバルト三国は
大丈夫な国かなあ。なんて思いました!

ということで一番注意しなければいけない
最難関のシャウレイ〜リガの移動について
解説していきます!

⑤難関!?シャウレイからリガへ!

まず、ここの区間は絶対に事前予約がマストです。スムーズに行きたければ絶対に予約を!本当にここだけは…(何があった)

というのもですね、
・16人乗りのミニバス
・シャウレイが始発じゃないので、シャウレイに着いた時点ですでに大人数の方が乗っている
・当日予約は出来ず、直接運転手から購入(※もちろん空きがあれば)

なので、かなり運頼りの区間なのです!夏の時期は乗れないこともしばしばなんだとか。

こんな感じのバスです。

じゃあ事前予約すれば良いじゃん!
て話なのですが、簡単にできたら
苦労しないんです、、、詳しく書きます。

走っているバスは、主に2社ありまして
・EURO LINES
Ollex
です。

時期にもよるんでしょうが、
EURO LINEは僕が行った11月時点は
毎日運行しているものの、朝の3時発だけで使えない…。

こちらからタイムスケジュールが調べられるので
調べてみてください。こちらのバスがうまく予約できれば良いんですが、もし難しいとなると、Ollexの方で!てなりますよね。

それがこのページめちゃくちゃわかりづらくて、予約が出来なかったんです、僕には。一応これでも30カ国以上行ってて旅慣れているから余裕だろ!と思ったのですが、、、

なので!もしollexバスに乗る必要がある場合は、現地に着いたらすぐにバス会社の窓口だったりホテルのコンシェルジュに相談にしてみましょう!

他のブログを見ると、窓口だったり、券売機で買っている人が多いかなあ。って印象です。

 

僕は、保険で別の便をとっておいたのですが、乗り換えがあったため、とりあえず乗れたら乗ってみよう!とチャレンジしたところ、無事乗れました、、、!

なんだかんだハッピーエンドだったのですが、前日の焦りようはもう思い出したくありません。(苦笑)

ぜひ参考になれば嬉しいです。

【スポンサーリンク】



最後に

他のブログを見ると、スムーズに行っているものも多くありますが、やっぱりシャウレイ〜リガ区間だけは、絶対に事前に予約していくことをおすすめします!

それ以外は、別に当日のノリで問題ないかな。って感じ。

これからバルト三国は人気上がってきそうですし!
バルト三国行かれる方はおそらくこの十字架の丘に行くかと思うので!

逆のルートでも、基本この逆で考えれば良いので簡単です。

ぜひスムーズな旅を祈っています!

以上、トラベルデザイナーのシン(@tabasco0914)でした!