時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
ヨーロッパ

【オランダ】マーストリヒトが素晴らしすぎたので、写真とともに語らせてくれ。

「アムステルダム以外に
こんなステキな場所が
オランダにあったのか!」

マーストリヒトに着いたら
きっと誰もがそう思うはず。

世界一美しい本屋さんに
選ばれたこともある
ブックハンデルドミニカネン
目当てにマーストリヒトへに行きました。

で!!!

予想以上にそのマーストリヒトが
良かったので、その魅力を
徹底的に語っていきます!!!

ブリュッセルからも
アムステステルダムからも
日帰りで行くことができるので
ぜひぜひ!

と、いうことで、写真と合わせて
マーストリヒトの魅力を語っていくとともに
モデルプランや、おすすめポイントも
紹介していきます!

最後までどうぞお付き合いください!

マーストリヒトとは?

マーストリヒトは、マース川沿いのオランダ最古の都市です。また、オランダ最南端のリンブルグ州の州都で、ベルギーとドイツの国境に接しています。オランダ西部の都市と雰囲気も街を歩く人もなんとなく違う、グルメとファッションの町です。郊外には、オランダには珍しい田園の丘陵地帯が広がり、春になると美しい樹木が花を咲かせます。

引用元:マーストリヒト – Holland.com

城壁だったりも街の一角にあって
いつか、街を敵から守る様も
観光していて
よく分かります。

場所は、地図でいうと!

ここにあります。

実は、ドイツも近くての
有名観光地ケルンも
意外と近いんですよね。

周辺のアクセス、良き!

マーストリヒトへの行き方って?

近くの都市からだと、
ブリュッセルやアムステルから
行けます!

僕は、

ブリュッセル

マーストリヒト

アムステルダム

という風にどっちからのルートも経験!

ブリュッセルから行く場合:
基本的にリエージュという駅で
乗り換えが必要です!この駅の乗り換えは
めちゃくちゃ簡単なので、ご安心を!

ブリュッセル(北駅)
↓ 約1時間
リエージュ

リエージュ
↓約30分
アムステルダム

と約2時間弱で行くことが出来ます!
20.2ユーロ!(2018年11月時点)

国またぐのに、この値段って
本当に安いですよねえ。

またアムステルダムからは
乗り換えなしでOK。
約2時間分で到着!
26.3ユーロ!(2018年11月時点)

ちなみに、時刻表はRail Planner
電波なくても使えるので、超おすすめです。

ヨーロッパを旅するなら
絶対ダウンロードしてください。

魅力はこちらの記事に書きました >> 【Rail Plannerの使い方】鉄道ヨーロッパ旅行予定の方必見!ヨーロッパ旅行に役立つ最強鉄道アプリを徹底解剖!

【スポンサーリンク】



マーストリヒトのおすすめ観光ポイント

ここだけは絶対に!
絶対に抑えて欲しいポイントを!

他はまあ、別に良いかな。笑

世界一美しい本屋さん ブックハンデルドミニカネン

 

何を隠そう、このために
僕はマーストリヒトに
行ったんだ!!!

美しかった。

見た目からは考えられないような
中身の美しさ。

奥にはカフェがあるので
ゆっくり休むことも。

客層良すぎるし、
店員さんも超良い人だし

もうすでにオランダって
めっちゃくちゃ治安が良いんだな。と
感じてしまい始めていました。笑

行く価値ありです!!!!

セルファース橋の隣にある、名もなき橋。

セルファース橋も良いんですけどね。
確かに。けど僕がおすすめするのは
隣にある橋。

ここがめちゃくちゃ良い写真スポットなんで…!
この橋から撮った写真をいくつか!

どうですか!

好きになっちゃいませんか!?

マーストリヒト!
オランダの最古の街やでこれが!!!

写真を撮る場所には絶好の場所なので
ぜひ行ってください!!!

運河沿いにある水車&パン屋さん

ガイドブックや、有名メデイアには
大体乗っているこの場所。

入り口から入るといきなり

と、工場が現れ、もう少し

歩みを進めると

と水車が現れます。

なぜこんなに
ヨーロッパの街並みって
水と合うんでしょうね。

日本人も中国人団体もいなかったので
ゆったり。もちろんパン屋さんですし
早くから空いているので、朝食にでもぜひ!

マーストリヒトでのモデルプラン

僕、マーストリヒトに夜着いて
その次の日の昼には
アムステルダムに行ったので
実質観光時間は5時間程度。

ぶっちゃけ、小さい街なので
それで十分でした。

その5時間の中でどう観光したのか!

我ながらベストプランなので(笑)
紹介しますね!

9:00
水車を利用しているパン屋で朝食

セルファース橋

ドランケンショップで買い物
※有名なビール屋さんです!

ブックハンデルドミニカネン

11:00 ホテル戻ってチェックアウト

聖母マリア教会

エッズカフェ

ホテル戻って荷物ピックアップ

アムステルダムへ

という感じ!マネしてね!!!!

【スポンサーリンク】



おすすめホテルをご紹介!

それがカブームマーストリヒト。

何が良いって、、、

こんな良いのに1泊8,000円ですし。

案の定、Booking,comでも
めちゃくちゃレビューが良いです。



Booking.com

※ここからホテルページに進んで
予約もできます!

当然だな、という感じ。

僕、自分で言うのもなんですが
シンガポールのマリーナベイサンズとか
他の国でも仕事で5つ星ホテル泊まりまくって
超ホテルに関しては、目が肥えてます。

僕が言うから間違いない!!!!!

ここ以外考えられません。
最強のホテルです。また泊まりたいなあ。

ただお部屋が少し狭いので、
一人旅の方が最適かな、と思います!

オランダの最古の街を見逃すな!

ということで、マーストリヒト
いかがでしょうか?

アムステルダム行く前に
もうオランダが大好きになってしまう
きっかけとなった街。

こじんまりしているわけには
何気にお店とかもたくさん立ち並んでいて
ショッピングとかもゆっくりできそうだなあ。
なんて思う街でした。

アムステルダムに観光名所が多くないのは
事実。暮らすように旅をする場所なので。

アムステルダムとまた違った雰囲気を感じに。
世界一美しい本屋さんに選ばれことある本屋さんに。

行ってみませんか?
きっと住みたくなるはず。

以上、トラベルデザイナーの
シン(@tabasco0914)でした。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました!!!