時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
アメリカ

【弾丸旅行のすゝめ】4日間の休みでニューヨーク、行けちゃいました。

f:id:tabascopotato259:20180225175625j:plain

「4日間の休みが急にできて
行くところへ悩んでいる・・・」

「ニューヨークって何日間で行けるの!?」

「弾丸でニューヨークで行って足りるの・・・?」

そんなことをお思いのあなた向けに
こちらの記事は書いています。

どうも、トラベルデザイナーのシンです。

2018年の2月にやっとこさ、
ニューヨークへ行ってきました〜〜〜!!(歓喜涙)

なぜ僕がニューヨークへ行こうとしたのかは
別記事にて書いたので、ぜひご興味がある方は
読んでみてください。

読んでくれたら、泣いて喜びます▼
僕がニューヨークへ行きたいと思った理由。

てことで今日は4日間で行く
ニューヨークのあれこれ。を
紹介していきます。

これを読めばあなたも
ニューヨーク弾丸旅行が
出来るようになっているはず。

ぜひ最後までお付き合いくださいませ!

フライトスケジュール

気になるフライトスケジュール。
弾丸旅行をする上で一番大事な基準。

「いかに現地の滞在時間を増やせるか?」

これを考えると、自ずと
ANAの羽田発着へなりました。

▼実際のフライトスケジュール
1日目 10:20羽田発 →  9:10NYC着
3日目 16:55NYC発 →  21:10羽田着

このスケジュールが良いのは
・1日目の朝に着くこと
・3日目も午後までしっかり観光が出来ること
ですね。時差、ありがとう。

だいたい空港の2時間前に着くとして
市内から空港まで1時間かかるので、
3時間前に市内を出るとしても
14時までは観光出来るんです。

ニューヨークは夜が長いので、
しっかり遊べるし、弾丸旅行で行くなら
このスケジュール以外考えられません。

最高のスケジュール!!!

詳細はこちら▼
【NH109/110搭乗記】ANAのメリット/デメリットをまとめてみた。

宿泊ホテルについて

f:id:tabascopotato259:20180225171350j:plain

マンハッタン アット ザ タイムズ スクエア

というホテルに泊まりました。
4つ星ホテルで立地最強です。

名前にタイムズスクエアって
書いてあるくらいですし!!!!!!

お部屋が21階だったのですが
窓からタイムズスクエアが
軽く見えました。

すごくないですか?
上の写真の左のほうにタイムズスクエアが
見えますよね。

ニューヨークのホテルでは珍しく朝食付きで、
4つ星なのに、一泊15,000円くらいと
コスパも良いです。

ただホテル施設は古びた印象は
否定出来ません。まあでも

ちゃんとお湯は出るし
ベッドの寝心地も良くて、
とってもよかったです。

ペットボトル水の用意はないですが、
フロアにウォーターサーバーがあるので
水も確保出来ますしね。

女性の友達といったのですが、
特に不満もないようでした。

弾丸旅行行くなら、絶対に効率的に
動けた方が良いので、多少高くても
良いホテルに泊まるってスタンスな僕でした。

関連記事
>>  ニューヨークに行くなら、マンハッタンアットザタイムズスクエアに泊まる以外ない。

【スポンサーリンク】

 

予算

ぜーーーんぶひっくるめて
15万円くらいでした。

内訳:
飛行機:90,000円
ホテル:20,000円
保険:2,000円
査証:1500円
お土産・交通費などなど:45,000円

ニューヨークはぶっちゃけ高いです。

ビジネスで行かれる方も多い
安売りする必要もないんですよね、
航空会社も。これ以上安くするのは
難しいかなってところ。

ホテルをこだわったという理由もありますが、
安いホテルを選ぶと、立地が悪くなって
時間を無駄にして、汚いホテルに泊まる苦痛、
交通費がかさむとよいことがないので、
弾丸旅行なら、よいホテル宿泊が
おすすめですね。

現地のスケジュール

これはちょっとお恥ずかしいですが、
作ったしおりを添付しますね。

f:id:tabascopotato259:20180206233704p:plain f:id:tabascopotato259:20180206233710p:plain

多少の変更はありましたが大方こんな感じ。

有名どころを
回った感じです。

4日間でアメリカへ行く時の注意点

弾丸旅行は確かに楽しいのですが、
いくつか注意点もあります。

それをいくつか書いていきます。

①時差ボケ

いやあこれはやばいです。
ほぼ真裏。なので

-14時間の時差。

朝飛行機乗って12時間経つから
よし夜だ!と思いきや

朝が来てしまうという笑
オールする感じになるわけです。

序盤は、アドレナリン全開で
全然問題ないのですが、
夜は睡魔との戦いです。

対策はとにかく
飛行機で寝ること!!

これに限ります。
出発前日は、体をニューヨーク時間に
合わせにいって。ほぼオールで飛行機に
乗り込めば問題なし!

西海岸はもっと大変そうですね。。。
今度はロサンゼルスに行く予定なので、
またレポート楽しみにしててください(笑)

②週末は休み/営業開始が遅い

僕もそうだったのですが、
基本4連休で行くのであれば、
土日+祝日+1日有給とかで
行かれる方が多いと思うんです。

すっかり忘れていたのですが、
日本と大きく違う点として
海外は、週末基本休みか開店時間を
遅める傾向にありますね。

なので、週末(特に日曜日)に
行かれる場合は10時開店の店が
12時開店でなおかつ閉店時間も
通常2時間早いみたいな。

とっても注意です。

ありがたいことに、ニューヨークは
セントラルパークやマンハッタンブリッジ
などの観光名所があるので、問題ないですが、
これを知っておくだけで現地のイレギュラーが無くなります!

ぜひお知り置きを!

その他ニューヨークへ行くに
絶対知ってて欲しいことを
書いた記事も!読んでみてくださいね。

▼お土産の予習をしよう♪
【女性必見】ニューヨークで買うべき、女性が喜ぶお土産5選 

まとめ

4日間で行く、ニューヨークいかがでしたか?

注意点で書いたところは
迂闊でしたが、とっても
思い出に残る旅でした!

楽しそうですよね〜この写真。

f:id:tabascopotato259:20180225174516j:plain

今年は直感的に海外へ行く年。

と感じていてまだまだ海外いきます。
シンガポール(行ってきました!)
バリ(行ってきました!)
ロシア(行ってきました!)
上海(飛行機確保済み!)
香港(飛行機確保済み!)
トルコ・ベルギー・オランダ
バルト三国(ほぼ確定)

こんな感じで色々情報をシェア出来れば
と思っているので、ぜひまた遊びに
きてくださいね。

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました!!

以上、トラベルデザインーのシンでした。

〜あわせて読みたい〜
【必見】ニューヨーク旅行行く前に知っておきたい5つのこと。