時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
ヨーロッパ

【弾丸でヨーロッパへ行く方法】必要なのはたった4日間の休み!お気軽に行けちゃう人気都市15選。

f:id:tabascopotato259:20170827133048j:plain

誰もが一度は行きたいと憧れるヨーロッパ。

そのヨーロッパ行くのって
どれくらいの日数が必要だと思いますか?

7日間?8日間?
(僕は大学生の頃8日間だと思ってました)

とにかく時間がないと
行けないイメージじゃないですか?

いやいや・・・実は
4日間の休みで
行けちゃうんです!!

でも実際のところ
「ヨーロッパって言っても
50カ国くらいあるし・・・どこに行けるの?」

とお思いになるかと思います。
ということで今回は4日間の休みで
行けちゃうヨーロッパの都市を
15個選んでオススメしたいと思います♪

ぜひご覧あれ!

3日間じゃダメなの?

3日間の休みでも行こうと
思えば行けます。笑

ただ弾丸すぎてさすがにオススメできません。
着いた日しか観光出来ないようなものです。
コロッセオ見て、はい帰国なんて嫌じゃないですか。

だから、ヨーロッパ行くためには
最低4日間の休みの確保が間違いなく良い。

でも諦めないでくださいね。
3日間の休みだけで行けるところ
たくさんありますから。

元アジア担当の僕が選出しました
3日間の休みで行ける渡航先リストです。
ぜひこちらを参考下さい!▼
【永久保存版】弾丸トラベル!旅行会社員が選ぶ、3日間で行けるオススメ海外旅行先10選

時間をフル活用出来る「羽田深夜発」

では話を戻しましょう。

4日間の休みで行くためには、有効的に
時間を使わなければいけませんよね。

そのために使う手段ことこそが
羽田空港発の
深夜便のフライト
です。

成田空港はさすがに遠すぎますが、
羽田空港なら仕事帰りにちょちょっと
行けますよね。

また深夜便を使うことで
寝る時間を移動時間に
費やすことが出来るんです。

時間をフル活用♪

使う航空会社は、ドバイやカタールなど
いわゆる中東に拠点にする航空会社です。

エミレーツ航空やカタール航空。
どちらも夜の24時前後羽田発のフライトが
就航しているので、お仕事帰りに羽田に行って
そのまま旅行へGo!!という感じですね。

スケジュールはこんな感じです。

f:id:tabascopotato259:20170824231417j:plain( インスタでペン字投稿してる人より字上手い自信ある。笑)

2日目の夕方以降
3日目丸一日
4日目の午前中
が観光に使えます。

ヨーロッパの都市は大抵コンパクトなので、
これだけあれば十分観光名所は回れます。

ということで大体のスケジュールを
ご理解いただいたところで
一体どこに行けるのかを紹介!

【スポンサーリンク】
 

 4日間の休みが行ける都市

パリ/フランス

f:id:tabascopotato259:20170702164652j:plain

一番綺麗に整ったヨーロッパの都市です。
ヨーロッパでダントツで人気ですよね。

それはそのはず、エッフェル塔
凱旋門・ルーブル美術館
など超有名な観光名所がありますし
郊外に行けば、モンサンミッシェルに行けます。

食べ物やブランド品
などなど・・・楽しみ方無限大。

ルーブル美術館もゆっくり見て。。。となると
観光名所が多すぎるが故に弾丸旅行じゃ
ちょっともったいかなていうのが正直なところ。
僕は7日間いてちょうど良かったので。

街並みも綺麗に整っているので
ヨーロッパきた実感がしっかり湧きます。

どこ行こうか悩んだらここにしましょう。

〜関連記事〜
【弾丸旅行/ヨーロッパ】フランス パリは◯万円あれば行ける!その驚きの予算とは!?  

ローマ/イタリア

f:id:tabascopotato259:20170824233547j:plain

申し訳ないのですが、僕的に
一番がっかりした都市でした。

他の都市に比べて。ですね、
都市自体はめちゃくちゃ良いところです。

期待しすぎたのもあり、 、、
工事中だったからかもしれないですが、、、
観光名所すぎて、人はたくさんいるし、
真実の口の写真撮影の時なんか
F1のタイヤ交換並みにローテーション早くて。

バチカン市国もあるし、コロッセオや
トレビの泉やスペイン階段など
超有名観光名所もたくさんあるし、
イタリア料理も美味しいんですが・・・。

だったら、フィレンツェやベネチアに行くことを
オススメします。一緒にイタリアに行った友達とも
同意見でした。

ぜひ、他の都市も合わせて行って下さい!

〜関連記事〜
イタリアへ行くなら、フィレンツェは外すな。フィレンツェへ必ず行くべき4つの理由。

ベネチア/イタリア

https://www.instagram.com/p/skJNVmFo_q/
到着!!#どこ撮ってもきれい #ヴェネチア #ベニス #水の都 #旅行 #幸せ #昼飯なう #イタリア

水の都ということで名高いベネチア。

ヨーロッパ=この都市というイメージを
抱く人も多いのではないでしょうか。

街並みしかり、海鮮イタリア料理も美味!
行って絶対に間違いありません。

カラフルな街として有名なブラーノ島も
忘れずに。

イタリアの王道都市の中で
僕が思う、行くべき優先順位は
1位 フィレンツェ
2位 ベネチア
3位 ローマですねえ。

〜関連記事〜
【イタリア】行かなきゃ絶対損!ベネチアに行ったら、ブラーノ島へ行くべき理由。

ロンドン/イギリス

f:id:tabascopotato259:20170702172833j:plainこちらも王道都市ですね。

シャーロックホームズ好き
ハリーポッター好きなら
一度は絶対行くべき都市。

空港使用料が凄まじく高いので、
パリから日帰りで行くのが良いです。

町並みはヨーロッパな部分もあり
都会部分もあり、、、
東京+ロンドン÷2ってイメージでした。

公用語が英語な国なので、
超観光しやすいのがポイント。

〜関連記事〜
【パリ-ロンドン移動は鉄道を使え!】ユーロスター使えば、パリからロンドンはひとっ飛び。

バルセロナ/スペイン

f:id:tabascopotato259:20170702173345j:plain

西洋かぶれの僕が住めると思った都市。

食べ物を目的にヨーロッパへ行くなら
僕は絶対にバルセロナをオススメします。

女性の方も男性のオールマイティに楽しめる都市。
芸術が日常に溶け込んでて
超クリエティブな街並みに魅了されるはず。

バルは絶対に3軒
はしごするべし!!

本場のバルは一味違う!

〜関連記事〜
【弾丸バルセロナはこう回れ!】2日間でしっかり楽しむ!必ず押さえるべき、おすすめの観光地。 
【2015年12月版/バルセロナ行く人必見!】バルセロナから片道1時間のモンセラットへの行き方。

フランクフルト/ドイツ

イギリスと同じくらいドイツは
一番男向きのヨーロッパ国だなと
思います。サッカーがあるので。

近くにケルンという大聖堂がある街があるので
そこと合わせて行くのが良いかなと。
見所は多くありません。

ゆっくりと雰囲気を楽しむ都市といったところですね。

ミュンヘン/ドイツ

ミュンヘンはあのシンデレラ城のモデルとなった
ノイシュバンシュタイン城へ
行くために拠点とする都市です。

街並み自体は他のヨーロッパみたいな感じで
雰囲気だけ感じるのは良いですが、見所は
あまり多くないです。なので、行くなら
オクトーバーフェスの開催に合わせて行くべき。

片道2時間程度でオーストリア
(ザルツブルグ)へ行けたりもします。

午前中しか食べられないという
ホワイトソーセージは必ず食べて下さいね!!

プラハ/チェコ

ヨーロッパの中でも
物価がめちゃくちゃ安いことで
定評がありますね。

実はビール発祥の地なので、
男性にもぴったり。

カレル橋を中心として、見所もあるし、
クラシック音楽など芸術を楽しめる街。

世界で一番綺麗な街と言われる
チェスキークルムロフの拠点でもあります。
3泊5日くらいでぴったりな場所。

中世の街並みを残していて
パリとは街並みがまた違った感じ。

ヘルシンキ/フィンランド

f:id:tabascopotato259:20170816003740j:plain

北欧とあって、治安が良く、
カフェ巡り・雑貨巡り(marimekko)という感じで
完全に女性向き。とっても穏やかな港町です。

北部に行けばオーロラは見れますが、
ヘルシンキ自体は観光名所も少ないです。
ヘルシンキの観光は駆け足ではなく、
ゆっくり五感で楽しもう
と掲げるサイトもあるくらい。

エストニアのタリンを合わせて行くのが
間違いないですね。

アムステルダム/オランダ


こちらも水の都と言われる都市。
街並みもヨーロッパらしくて良し。

ゴッホの美術館があるので芸術も楽しめます。
そして、何と言ってもチューリップと風車。

近郊都市(キューケンコフ、キンデルダイク)に
行くことになりますが、30分〜1時間程度なので
オランダに行ったら、必ず行きましょう!

ストックホルム/スウェーデン

f:id:tabascopotato259:20170825003758j:plain

街並みが魔女の宅急便のモデルに
なったと言われる都市ですね。

フィンランド同様、治安が良く、
ゆったり観光するところというのは
このストックホルムも例外ではありません。

観光名所をポンポン回って行くのではなく
ヨーロッパの街並みを楽しみながら
雰囲気を楽しむイメージ。

ここも女性にオススメ都市。

ウィーン/オーストリア

f:id:tabascopotato259:20170105225131j:plain

クラシック音楽の聖地ウィーン。

オーケストラを聴くことももちろん。
音楽家にまつわる観光名所がたくさんあるので、
クラシック好きにはやっぱりここ。

街並みはパリに似ていて
芸術の中でも音楽に
特化した
パリ
というイメージですね。

治安もとっても良かったので、
住みたくなってしまいました。

また甘いもの苦手な僕でも
ザッハートルテが大好きに。

日本の食べるのと別格に美味しいですよ。
無形世界遺産にもなったカフェ文化も必見!

〜関連記事〜
【オーストリア旅行検討中の方必見】オーストリアはウィーンだけじゃもったいない。 
【2016年10月版】オーストリアへ行くならここへ!世界一美しい湖畔の街「ハルシュタット」
【東京~鎌倉より近い!?】サルでも出来る!ウィーンからスロバキア ブラチスラバへ行く方法。

ブリュッセル/ベルギー

f:id:tabascopotato259:20170115185910j:plain

写真はブルージュという歴史地区。
(僕のアナザースカイです。笑)

屋根のない美術館、水の都の名を持つ
最強の世界遺産。ここがあるので、
ブリュッセルを入れました。

ブリュッセルから電車ですぐなので、
絶対に行くべき場所。

チョコやワッフルといったスイーツや
ベルギービールなど食べ物もしっかり楽しめます。

ブリュッセル駅でもスイーツのはかり売りのワゴンが
たくさんあって、スイーツ好きには必見です。

〜関連記事〜
【誰もがトリコになること間違いなし!】ベルギー/ブルージュ歴史地区へ行くべき3つの理由。

ドブロブニク/クロアチア

こちらも魔女の宅急便のモデルと
言われている都市。

街を囲う城壁歩きが
めちゃくちゃ楽しかった!

有名観光地ということもあって
驚異の物価の高さ(笑)北欧並み。

冒険心くすぐられる場所なので
男性の方でもしっかり楽しめます!

リスボン/ポルトガル

f:id:tabascopotato259:20170206232149j:plain

リスボンに関しては、
完全に男向きヨーロッパ。

生活感あるヨーロッパで決して
綺麗とは言えない感じ。
(パリとかウィーンに比べてってこと)

これが当時のヨーロッパかあ!と
いやでも感じるあの古臭さは
好きな人は絶対好きですねえ。

ユーラシア大陸の最西端があったり、
大航海時代にまつわるものがあるので
ロマン大好き少年にオススメしたい都市です。

〜関連記事〜
【王道ヨーロッパに飽きてしまったあなたへ】ヨーロッパ最西端!ポルトガルを選ぶべき3つの理由。
【ロカ岬へ!】ポルトガルに行ったらここ。ユーラシア大陸最西端!ロカ岬への行き方。 

独断と偏見で作った格付け表を見よ!

と、ここまで書いてきましたが、
「多すぎてどこに行けばいいか迷う・・・」
「結局どこがおすすめなの?」
なんてお思いの方に作りました!!

西洋かぶれの僕による今回の15都市の
格付け表です。ぜひご旅行先の決定にお役立てを!

f:id:tabascopotato259:20170825020314j:plain

 Boys Be Ambitious!?Go Trip!!

大志を抱け!って抽象的じゃないですか?

だったら、海外旅行行った方が良いと
僕は思うんです。

4日間ならちょっと大型連休じゃなくても
有給取って休み確保出来る日程ですよね?

連休がそんなに長く取れない・・・と言って
ヨーロッパを諦めることなかれ!!!

たったの4日間の休みがあれば
こんなにもたくさんの都市に行くことが
出来ます。

次の旅行先を決めるのに
参考にしてくださいね!!

以上、海外旅行ブロガーのシンでした。