【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
海外留学

セブ留学|まるで南国ステイ。リゾートキャンパス「ELSA」とは!?

(※こちらに記載の情報は2019/5/31時点のものとなります。内容は予期なく変更となる可能性があるので、あらかじめご了承ください!)

「ELSAへ留学を考えているから、実際に留学した人から感想を聞いてみたい!」

「リゾート型の留学学校はどんな感じなのか調べている!」

そんな方にぴったりな記事になっています。

3週間のセブ留学にもやっとこさ慣れ、全貌を紹介できる段階まで来れたので(遅い)、今回僕が留学先を紹介していきます!!!徹底的に。

僕が留学していた学校はELSAという学校!実際に留学した目線で書いていきますので、ぜひ最後までお付き合いください!

ELSAでどんな1日を過ごしていたかは、ぜひこちらの記事をご覧くださいませい▼

セブ留学|セミスパルタ校の留学日記。1日のスケジュールを徹底公開! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

今回のセブ留学は、School Withさん主催のインフルエンサーキャンペーンに参加して来ています!!

インフルエンサーキャンペーン

自分が持っている媒体でセブ留学の魅力を発信すれば、無料で参加できるというキャンペーン!ブロガー/Youtuber/インスタグラマーの方は必見ですよ〜〜〜〜!

インフルエンサーキャンペーンの詳細はこちら
主催のSchool WithさんのHPはこちら

リゾートキャンパス「ELSA」の概要

上空からの景色

 

ELSAの特徴をまとめると…▼

・マングローブの海へ徒歩で行ける
・シティから離れた田舎に位置する
・自然が豊かで空気がキレイ
・ヤギや犬、蛍やムツゴロウなどの動物と触れ合える(サファリパーク感w)
・5ヘクタール敷地を持つためフィリピンの語学学校で1番広いと言われる

時には0歳児から80代までの幅広い年齢層が滞在し、まるでひとつの村に住んでいるような錯覚になる、ずば抜けたアットホーム感の学校。

…と立派に見えますが、留学中に頂戴した教頭先生からのメッセージのコピペです(笑)

全体的にオープンエアー(野外)の部分が多く、冷房が効いているのは、授業を受ける部屋/自習室/部屋!その他は基本的に天井にあるファン、という感じ。

授業を受ける施設や、食堂、宿泊施設、売店など生活に必要なものは全て敷地内に揃っていて、この敷地内で全て完結します!

School Withさんのページでの満足度では4.34/5と高め!

ELSA 口コミ

設立年数:2004年
オーナー:韓国人
住所:460 Estaca Compostela Cebu Philippines 6003
詳細HPはこちら

ということで、概要を書いてきたので、もう少し深く紹介していきたいと思います!

留学して感じたELSAの3つの魅力とは?

先ほどの部分と重なってしまうところもあるのですが…!

結論からいうと、ELSAにぴったりな方の特徴はこちら▼

・自然に囲まれて落ち着いた環境で英語を学びたい
・親子留学をしたいと考えている
・日本人が少ない環境がいい

こうなんというか、特徴がはっきりしているので、合わない人と合う人がしっかり分かれるところだなあ。て、強く感じました。

 

ということで、3つの魅力の詳細を書いていきましょうか!

ちなみに、ここ以外にも2つの英語学校を視察しまして。他の学校を見たり、他の学校のスタッフの方に「ELSAの強みは?」と聞いて返ってきた回答含め、強く感じた点を3つにまとめています。

では、どうぞ。

英語学習に集中できる環境であること

なぜ集中できる環境かというと
・セミスパルタ型の学校
・セブ郊外にある
・自然が豊か

という特徴を持っているから。

セミスパルタと言われるとちょっと構えてしまいますが
・平日は敷地から外出禁止
・金土日は門限あり(24:00)
・外泊は許可制 ※申請が厳しいわけじゃありません
という内容。

それに、こういうルールを謳っているおかげで、英語を本気で学びたいという方が集まりますよね。YOUは何しにセブ留学へ!?留学生に突撃インタビュー!!!!の記事も書いたのですが、英語を学んで今後の人生に生かしたい!という目的で英語を学習している方が多かったんですよね。

また、週末はシティに出にくいから、今日は敷地から出ずに勉強しようかなあ。となるんですよね。移動時間も長いし、お金もかかってしまうし。(経験者は語る)セブシティの郊外にあることも、英語学習に集中できる要因のひとつ。

そして、最後に自然が豊か。空が広く、外にいれば緑が見えないことは100%ありません。

空気も澄んでいて、夜は星もキレイ。とってもストレスフリーな環境なのです。もうね、満員電車に乗ってコンクリートジャングルの渋谷に4年通った僕がいうんだから、説得力しかないですよ(笑)

そんなわけで、そこには落ち着いて英語学習ができ、集中できる環境がありました。

充実したキッズルームがあること

他の留学学校を見ていて、特に強く感じたのはこの部分。

・キッズスペースが広い
・キッズスペース内の施設も充実
・屋外のキッズスペース騒いでも宿泊施設に声が届きにくい
・敷地が広いので思いきり遊べる

とお子様の滞在にはぴったり。

実際にここへお子様を預けたお母様にも話を聞いて、幼稚園の紹介部分に書いたので、ぜひ読んでみてください!

お子様を安心してファミリーはもうここで一択でいいんじゃないかと思いました(雑か)けど本心です。

24時間フロント稼働していること

海外慣れていなかったり、するとやっぱり海外での長期生活は不安ですよね。

フィリピンは日本に比べればまだまだ発展途上国なので、病気になってしまった時の対処方法など心配なことがたくさんあるかと思います。

ですが、ELSAは24時間フロントが稼働しているので、安心!

何かあったらすぐにフロントに行けばすぐに解決してくれます…!
※休憩時間もあるので、注意です!

ちなみにこのフロントで、マクドナルドやジョリビー、ピザ、マッサージの注文もしてくれます…!便利…!(1回ジョリビー注文しましたが、電話繋がらなかったそうで、注文できなかったけどwこういうところがアジアっぽくていいよね。好きだ。)

ELSAの施設紹介!

と、魅力を語ってきたところで、お次はELSAの施設案内へ参りましょう〜〜〜!!!

ELSAの全体図▼
(施設内にあった地図)

ということで、左側にある、入り口からフロント部分を紹介していきましょう。

よく使うところはしっかり、使う頻度の少ない部分はさっくりいきます!

まず門!

敷地内へ入ったり、外出するときはここで確認!門番の方はスーパーフレンドリー!

右側に喫煙所。隣には卓球台。卓球セットは20ペソで借りれます。使ったの見たことなかったけど(笑)

その隣には飼い犬のエルサとクリスマス。こんな元気な犬見たことないってくらい元気!!!!


左(喫煙所の向かい側)には、授業棟。フォトジェニックスポットはスルーw

そこから進んでいくと、フロントがあります。

(ここからでも伝わってくるネイチャー感。)

上の写真の真ん中奥にある、車の裏部分がフロント!

右にある、大きな窓部分がフロントで24時間稼働しています!何かあればここに言いにいく感じですね。

ここの空間には、こんな感じ(▼)で、先生の情報や

セブのローカル情報がわかる掲示板もあります!

少し進んだところには、生徒用の掲示板も。

ELSA掲示板ここで、授業の情報を確認したり、部屋の掃除の申し込みだったりを行います。

 

・・・とここから奥は授業以外で一番使う頻度の高いエリアなので、細かく紹介していきます!

▼ここのエリアの紹介です!

キンダーガーデン(幼稚園)!

ELSA キッズルーム

・・・とその前にELSAの強みであるキンダーガーデンをご紹介!場所は、先ほど書いたフロントの向かい側。

他の学校の保育園も見ましたが、めちゃくちゃ広いんです。

ELSA キッズルーム ELSA キッズルーム ELSA キッズルーム

・・・と設備を載せるだけじゃブログの意味がないので、実際にお子様を預けたママさんに話を聞いてみました。

そうすると、

ママさん
ママさん
子供が英語分からないから、先生と子供が唯一お互いちゃんと認識できるのって名前だけなんですよね。だから、先生たちは名前を何度も呼びかけてくれたみたいで。笑顔を忘れずにコミュニケーションを取ってくれるので子供も徐々に慣れていって。安心感がありました。

と回答していただきました!

お子様も最初は英語に対して抵抗感があり、大泣きしたそうなのですが、2週目からは自分から一人で幼稚園へ行く!というまでになったそう。

お子様にも、お話を聞いてみると、「全部楽しい!」「お菓子をもらえるんだよ!」と本当に楽しそうに話してくれました。

ファミリー留学を考えている方!!!ELSAで間違いありませんよ!!!(溢れ出る回し者感)

レストラン&カフェ(売店)!

ELSA 食堂

レストランは、オープンエアー。

食事が終わる度に、スタッフの方が机を拭いていたので、清潔に保たれている印象です。とはいえ、東南アジア。ストロー使い回しできないレベルの潔癖症の方だと、ちょっと抵抗感あるかも。

上の写真奥に見えるエリア▼

自習する方はここを使うのがほとんどですね!ちなみに上の写真の横には、こんなリゾート感あふれたエリアも(▼)。涼しいので、ここでご飯を食べている方もいました。よきかな。

ELSA リゾート感あふれた椅子

 

また、この食堂にはカフェ兼売店も併設されています。この右部分が食堂。

ELSA カフェ

どんなものが売っているかというと…!

ELSA 売店…韓国資本の学校なので、韓国のインスタントラーメンや、お菓子も。

参考までに値段を…▼
インスタントラーメン:40ペソ
オレオ:15ペソ
アイス:30〜80ペソ
※インスタントラーメンは30ペソで作ってもらえます。

ELSA 売店

マンゴーも!!!!!!

3週間いて、2日間しか売っている日がなかったので、完全に不定期。僕が買ったときは1個15ペソ。日本円で30円程度。最高か。

そして、嬉しいのが頼めば無料でマンゴーを切ってくれること。5つ星ホテルで出てくるんじゃないかというクオリティで出てきます。うまそう…(よだれ)いや、うまいんですよ、これがまた。

ELSA マンゴー

また、コーヒーやマンゴーシェイクも買えます!その場で作ってくれるんですよね。

マンゴーシェイク。50ペソ、約100円。神級の安さな。超んまい。

コーヒーは80ペソで160円くらい。価格も大きさもセブンイレブンのコーヒーのLサイズ。

ELSA コーヒー

余談ですが、留学していて、唯一日本と物価が変わらないなと思ったのがコーヒーでした。なんでだろ。最後までわからなかった…。

自習室!

6:00〜24:00で開いていました!数少ない冷房がある場所なので、放課後は100%ここにで勉強or仕事!ちなみにこの記事もここで書いていますw

やっぱりここも東南アジア感が。日本ほど、めちゃくちゃ清潔!ということではないので、ご注意。結構大きめのゴキブリ1回でたし。

ま、1週間いれば慣れますけどね。

プール&アクティビティエリア!

レストランの前に、大きなプールがあります。

プールサイドにはチェアもあるので、休日はここでゆっくりなんてことも良さそう!1日に1回清掃をしているそうなので、清潔!

よくあるんですよね、安いホテルでプールあることを強みとして謳っているくせに、全然メンテナンスされてなくて入れたもんじゃない、みたいな。

けど、そんなことありませんでした!!!!

毎日夜は子供がめっちゃくちゃ遊んでます(笑)

そして、この横にはバドミントンや鉄棒があるエリアも。

休日は、ここでバドミントンやサッカーをしているファミリーが多かった印象!

ちなみに通学する時にここを突っ切っていくのですが、、、南国感溢れすぎてて最高だったよ…。

ELSA 通学路

ドミトリーのお部屋!

やっときました…!宿泊するお部屋!50以上のホテルを現地視察してきた元旅行会社勤めとしてしっかり伝えていきますよ…!

今回僕は4人部屋を使ったので、その画像を使って説明していきますね。価格も安いし、他の留学生とも交流できて、とてもよいと思うなあ。

4人部屋だけではなく、1人部屋もありますが、4人部屋より良いことは間違いないというか。だから一番下を説明すればいいかな。とw

では早速。前から撮影すると、こんな感じ。ヴィラタイプ(一棟建て?のこと)で、ここから部屋が左側と右側に分かれます。

入ってみると…!

ELSA 部屋(生活感出すために敢えてPCとか置きっぱにしてみましたどんな理由)

用意されているのは、毛布と枕とシーツ!毎日熱帯夜なので、これで十分なんですよね。

エアコンは、上の写真の左の壁の上部分にあります。温度調整や自動でオンオフ機能などはないタイプ。

エアコン

そして、長期滞在ということもあり、収納も気になりますよね。

全く問題ありません!!!1週間サイズの大きさのスーツケースも楽々入るようなクローゼットも。

滅多に無いようなのですが、部屋に入ったらゴギブリが2匹いるという洗礼を受けました(笑)僕が知る限り台湾以南は、食べ物がある敷地にはゴキブリがどうしても出るので、そこは把握の上でセブは選んだ方がよいかと…!あとは、寝てたら小さなヤモリがボトッて落ちてきたり(笑)ドアちゃんと締めてれば入ってこないので、これは僕が悪いけど。

清掃も週に2回あるので(要予約)、汚くなることもないかなあ。

そして、気になる水回り!!!!!女性は特に気にする部分ですよね。

これは、百聞は一見に如かず。リアルをお届けする意味で、写真の加工無しでお送りします。

(私物の存在感な。)水垢が気になりますね、、、

トイレットペーパーはゴミ箱へ、のタイプ!流せません!

シャワーカーテンはないタイプ▼

バスタブはありますが、基本的に僕はシャワーだけ。

お湯はちゃんと出ますが、お湯量は弱め。けど、「日本よりちょっと弱いかなあ」と感じる程度で、問題ありませんでした!水シャワーだけじゃないだけ感謝です。

冷蔵庫の冷えも問題なし!!!嬉しい!!!

と、東南アジアのキレイめなドミトリーを想像していただければ、あまり想像と来た時のギャップは大きくないかなあ。けど、期待度は低い方がいいので、もう少し東南アジアらしさがあると思ってくると良いです!

東南アジアだし、日本よりは間違いなく清潔感には欠けるので、ワスレチャダメ、ゼッタイ。

洗濯サービスについても。洗濯サービスは週2回ありまして。

洗って欲しいものをランドリーエリアに持っていくとその日の夕方〜出した次の日にこんな感じで部屋の外に干されて返ってきます。洗剤のいい匂いがするんです、これ。結構ハッピーになってた。

他の留学学校は、乾燥してビニール袋に入れて返却されるタイプもありますが、ELSAは濡れたまま返却、部屋の前で干すという感じ。

下着や高級な服は自分で洗った方が良いです、と注意がありました!

授業を受ける建物!

この部分で授業を受けます▼

部屋の内装は全て一緒なので、1つの部屋の写真だけ!

ディスカッションの内容など人数が多いクラスだったりすると、このように屋外で授業を受けることも▼

風が気持ちよくて、僕はとって好きでした。天井にファンがあるので、そんなに暑くないんです。本当に良かった。

海!

この学校の大きな特徴でもある、海!

歩いて3分程度で、海へ行くことができます!

場所は、この写真でいうと右の方。

この写真でいうと、奥の方っすね▼

息抜きに海に来るのはやっぱりいいですよねえ。

入る海、というよりは眺める海かなあ。千葉にありそうな海w

地元の方々が遊んでいたり、マニラから旅行で来られたりした方とローカル溢れる場所みたいでした。

ELSA 海 ELSA 海

授業の質は??

しっかり授業のことを、ここに書いていきます。

…とはいえ、1つの学校でしか実際の授業を受けていないので、完全なる僕の主観的意見ということをご承知の上、ご覧ください。

朝食 サンドイッチ

結論から言うと、初心者には最高の環境!!!!

・先生が超親切
※なので、言いたいことを拾ってくれて会話のキャッチボールが成り立つ
・先生の英語が聞き取りやすい
(一応36カ国行ってて色んな国の英語を聞いているので、説得力はあるかと…。)
・マンツーマン授業が多い

の3つが、このように断言できる理由。

このおかげで、日本人特有の、悪しき教育による英語への拒絶(言いたい放題)というか、英語を話すことを対する抵抗感が徐々になくなっていく感覚がありました。話すことが楽しくなってくるというか。もちろん言語学習は、終わりはないですし、ローマは1日にしてならず、という言葉通り3週間でペラペラになることはありませんでした。

…が、次の経験につなげるための最高の経験になりました。

セブ留学→世界一周/アジアをバックパッカーに出た経験のある英語ペラペラの方に話を聞くと「セブ留学というよりはその後に一気に伸びた」という声を聞くことが多く。セブで作った基礎がそういう道を作っているのかな、なんて思いました。

そして、セブ留学の良さとも言える、マンツーマン授業の多さ!!!

僕は45分×10コマ中8コマ取っていたのですが、その内6コマがマンツーマン。発音や文法が間違っていればその場で直してくれる最高の環境が6コマ取れるって…。

マンツーマンじゃなければこんなにしっかり学べなかったな、と終わった今すごく思います。

 

でも、3週間いて、来る前に知っていた方がいいなと思ったのが、「フィリピン人は陽気でかなりの頻度で冗談をいう」ということ。先生によっては授業中だったりも普通にいじってきたりします。

ぶっちゃけ、たまに不快になったこともあるのですが、悪気はないのでスルー。ということで、適度なスルースキルを持っていた方が良いかなと思ったり(笑)それか同じくらい先生をいじれるスキル(笑)台湾人の女の子のいじりが凄まじくて、お腹抱えて笑った。

全員が全員そうではないのですが、やっぱり先生も人間。個性があるので。色んなタイプの方と英語でコミュニケーションとるのも英語学習の一環なんて思えば問題なし!

そのくだりのせいで、それで大切な授業時間が無駄になることもあったので「時間の無駄だから授業を早く続行してくれ」と言ったこともありました。

質の高さを保つためにも、時にはっきり思っていることを相手に伝えることも大切です!価値観違う方ですから。

この授業を受けてどう変わったのかは、ニュージーランドへ着いた後に執筆しますので、お楽しみに!

食事

何を隠そう、海外旅行好きなのにも関わらず(?)めちゃくちゃ食わず嫌いが多く、そしてアジア料理の中でもフィリピン料理が嫌いな部類に入ります(笑)

・・・が!!!!!

かなり食に無頓着な部分もありますが、一度も全く食べれない、ということがありませんでした!!!!祝!!!!笑

と、いうのも韓国資本の学校なので、結構韓国料理が出るんですよね。キムチは毎食出るし、ビビンバ/トッポキ/チヂミなども。

それ以外の料理は、それ以外の料理は日本人の口にも合うような味付けが多く、「なんだこれ…?口に合わない…!」みたいなことがないんですよね。

2週間1ローテションで作られているみたいですが、僕がいた期間の最後の方には、新メニューが出てきたので、これから来た人は僕が食べたよりよくなっているかも!知らんけど←

これこそ、論より証拠!朝食/昼食/夕食の写真を!!!

朝食▼
朝食 サンドイッチ(これはサンドイッチのとき。卵とハム?とレタスを挟みます)

ELSA 朝食 ELSA 朝食

昼食▼


夕食▼
ELSA 夜ご飯 ELSA 夜ご飯 ELSA 夜ご飯ね、普通に問題なく、食べれそうでしょ??(何様)

周辺施設情報

平日は、外出禁止なので関係ありませんが、「週末はどう過ごしていたの?」なんて思いますよね。

なので!!!!

実際に留学していた僕から休日にどこへ行くことが多かったか、みたいなこともお届け!

SMモール コンソラシオン

何があったらここ!!!!

なんでも揃う、 SMモールです。地元にある大型のショッピングモール的な場所。普通の、日本にあるショッピングセンターと変わりないので、写真はありませんw

ELSAからジプニー(乗合タクシー)で30分弱で到着!10ペソ!(20円くらい)

ピザハットやフィリピン有名なファーストフード店ジョリビー、などのファーストフード店もたくさん入っています。

その他勉強環境にぴったりなカフェも▼

TAMBAYAN

タンバヤン

タンバヤン、と読みます。

出店がたくさんある、ビアガーデンのような。先ほどのSMモールから徒歩3分程度の場所に所在。

ローカル寄りの場所なので、めちゃくちゃコスパが良し◎350mlのビールが100円程度!やっす!!!!

とはいってもどローカルの現地の方にとっては値段が高い場所のようなので。入り口に警備もいるため、ストリートチルドレンや浮浪者もいないですし、客層も良いので落ち着いて飲める場所という印象を受けました。

金曜日の夜にここへ繰り出す方がとても多かったです!!!

アイランドホッピングを企画してくださったので、それに参加する週末もあったりしました。セブの魅力ってやっぱり気軽に超キレイな海に行けることだと思う。

ELSAを選ぶ上で注意すべきこと!

・・・とここまでポジティブなことを書いてきましたが、ここはネガティブなこと。

こういうことをちゃんと書くことこそがブログの存在意義かと思うので、しっかりと!

ここをクリアできる方はELSAで問題なし!!!

虫がとにかく多い

セブ、いや東南アジア来るとどうしても直面する問題。郊外なので、よりそれが際立っていたかな、と。

虫というか、生き物?ですかね。

・ゴキブリ
・カエル(大きめ)
・ヤモリ

とまあ、人に危害加える系のものではないのでいいんですが、苦手な方も結構多いですよね。

蚊やダニにも尋常じゃないくらい刺されたので、ムヒ/虫除けスプレーは必須アイテム。最初の1週間は刺されまくって、かゆくて授業に集中できないレベルw本当に大変だった…。蚊の対策として、週1回飛散型の殺虫剤を巻いているのですが刺されることはやっぱりあるので!

あとの2週間は全く刺されなかったので、体に耐性できたのかな?知らんけど。

Wi-Fiがとにかく弱い

ELSAのWIFIを使えるのは、主にこのエリア▼

 

事前に渡される注意事項にも「アジア1遅いと言われるフィリピンのインターネット事情を推し量りいただけますと幸甚にございます。」と書いてあり、ちゃんと教えてもらっていたので!決して文句ではなく、事実をお伝えするという意味で!

***

と、いうことで、はっきり言いましょう。

リモートワークで日本から仕事を受注してこなしていく環境には適しません。(て、こんな人なかなかいないよな笑)

とにかくWi-Fiが不安定。肌感ですが、しっかり繋がるとき2割/繋がるけど遅いとき6割/繋がらない時2割くらい。テザリングでLTE利用しないと不可能。そのLTEですらたまにですが、繋がらないことも…。

セブ自体のWi-Fiが不安定なこともありますが、他の留学施設の方曰くELSAは郊外なので、より不安定とおっしゃってました。つら。

ま、Youtubeとかスムーズに見れないので、勉強に集中できますよ。笑

Wi-Fi端末の契約も可能ですが、スマホをSIMフリーにしていくのがおすすめ!

エアコン代が別で請求されること

電気代や水道代は最初に光熱費として払うのですが、使った分だけエアコン代を最終日に支払います!

途中で「これくらい使ってます。」と言われることはないので、エアコンの利用料どれぐらいなんだろう…と思ったら、フロントオフィスで使用料も確認できるので、その都度確認すれば問題なし!

僕は週2回程度夜通しつけることもあったりで、3週間で1,900ペソ前後(3,800円)!

毎晩熱帯夜だったので、夜は冷房つけて寝たかったのですが、最後に払う金額がバカ高くなったらどうしよう…という心配で、つけずに寝て、結局疲れが取れず、次の日の授業に支障が出るなんてこともあったので…、アジアの酷暑期(4〜6月)に行かれる時は、授業が出ないよう、途中で利用料を確認しながら、エアコンを使っていきましょう!(後悔)

ELSAは○○な方にはぴったり!

と、内容盛りだくさんでELSAをお届けしました(完全に息切れ)

紹介してきて、ELSAが合うなと改めて思うのは

・自然に囲まれて落ち着いた環境で英語を学びたい
・親子留学をしたいと考えている
・日本人が少ない環境がいい

だなあ、と。

かなり特徴的な学校なので、この記事を読んで「ここだ!」「良さそう!」と直感でも思った方は合ってるのかな!なんて思います。

ということで、セブ留学の相談なら
・代理店手数料無料
・現地サポート有り
・学校倒産保証がある
School Withさんへ!!!

\お問い合わせはこちらから/

 

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!