時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
オセアニア

【2019年6月版/レビュー】ニュージーランド航空(nz090便)に乗ってきた!




「NZ090便に今度乗るんだけど、実際に乗ってみた方の意見を聞いてみたい。」

そうお思いの方は、こちらの記事を最後まで呼んでいただければNZ090便の全貌が分かります!

どうも、元旅行会社勤めのトラベルプロデューサー、シン(@tabasco0914)です。

この度6月に念願のニュージーランド航空に乗ってきました。

感想、感動。もうそれだけです(笑)

この記事では、上記ツイートを掘り下げていく形で。それに、20以上の航空会社に乗ったことがあり、4年旅行会社に勤めた生粋の旅好きが他の航空会社と比較したりして感想を書いていきますよ〜〜!

ぜひ最後までお付き合いください。

この記事で得られる情報▼
・ニュージーランド航空の概要(スケジュール、カウンター)
・エコノミークラスの座席情報
・機内食(画像あり)
・エンターテインメイント情報
・マイル情報

 

ニュージーランド航空ってどんな会社?評判は?

世間の中で、ニュージーランド航空ってどういう位置付なのかって気になりますよね。せっかく大事な旅行なので、しっかり把握したいところ。

ということで、航空会社の格付け調査を行なっていてスカイトラックス社公式なランキングをチェックしてみると…

2018年ワールド・ベストエアライン 17位
2018年ワールド・ベストプレミアムエコノミークラス 1位!

詳細は、格付け会社の航空会社ランキング2018、世界1位はシンガポール航空、ANAは2年連続で3位に ―スカイトラックス

と、前評判を見る限り、とても良い!!!

別のランキングを見てみましょう。同じく航空会社の格付けを行う、AirlineRatings。そのランキングでは、なんと1位…!

航空会社の格付けを行っているAirlineRatingsは、2018年のベストエアラインランキングを発表した。それによると、「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したのは5年連続でニュージーランド航空。過去最高の業績を継続しているほか、革新的な機内サービス、環境への取り組み、新機材の導入、従業員のモチベーションなどが高く評価された。

引用元:世界の航空会社ランキング2018、トップは5年連続でニュージーランド航空、ANAとJALもトップ10入り -AirlineRatings

・・・と評判が、良すぎるくらい良いニュージーランド航空。

搭乗への期待が高まってきたところ、搭乗レビューに入っていきましょう!



フライトスケジュールは?

フライトスケジュール:
成田18:30発→オークランド8:30着(毎日就航)

チェックインカウンター:
成田空港の第1ターミナル南ウィング I Jカウンター
当日のフライト状況を確認は成田空港のサイトへ。

と、行きは余裕を持って出発できて、到着日は、そのまま観光ができる、というステキなスケジュールでした。

ちなみに、到着後オークランドの市内へいくのは、Sky Busがおすすめです。空港を出て、すぐ左手に切符売り場があるので、その場で購入して、乗れます!

SkyBus値段:片道19ドル

スタッフの方も信じられないくらい親切で、バス内には荷物を置けるスペースもしっかりあり、なおかつその近くに座れる配置になっていたので、とっても便利!

エコノミークラスの座席/機材は?

ニュージーランド航空 座席配置

機材はB787で、座席配列は3-3-3。
※機材の詳細が知りたい方は、ニュージーランド航空公式HPへ。

通路にも余裕もあるし、通路を歩いた時点で「あ、良さそうだなあ。」という感想を純粋に抱きました。

実際に座ってみると…!(席は、進行方向右の3列の窓側でした。)

ニュージーランド航空 足元

フットレストはないけれど、とっても座席が広い!!!(僕は身長170cm体重52kgほどです!)というのが、素直な感想。前に座っている方が座席をしっかりリクライニングしていなければ、足も組めるし。

ニュージーランド航空 モニター

モニターは少し小さめかな。リモコンがないタイプの航空会社。モニター下には、イヤホンジャックを指す部分とUSBを指す部分も!しっかり充電できて嬉しい…▼

ニュージーランド航空 USB

嬉しいのが、足元にコンセントがあること!

しん
しん
USBだけだと充電できるものが限られるので、コンセントがあると嬉しいですね!パソコンの充電も出来るから、充電の心配なく仕事もできそう!

映画は、日本語のものは少なかったのですが、ハリポッターやロードオブザリング(ニュージーランドが関わるからですかね?)など洋画の王道中の王道!というものが揃っていました。

ニュージーランド航空 モニターメニュー

メニューにワイン&ワイン直送があるのが、なんともニュージーランドらしい!お食事とお飲物はここからはみれませんでした…!残念。

ニュージーランド航空 映画

TEDがあるのは初めての経験!

ここまで親切な注意事項があっただろうか…!基本英語で書かれていますよね。こういうところにも気遣いを感じました。

上のドアが開いている状態で非常に恐縮なのですが…!開放感もしっかりあって、窮屈な感じもなく、とっても快適なフライトでした。

ニュージーランド航空 見上げた図

深夜便ということもあり、「次の日から観光を控えているからちゃんと眠りたい…!」とお思いになる方も多いかと思います。夜行バスや夜発の飛行機でなかなか寝れない僕ですが、座席も余裕があったし、しっかり眠ることができました!

また、よく眠れた理由の1つに、客層も関係していると思います。

ニュージーランド航空は、お世辞には価格が安いとは言えません。僕も片道7万円程度で買ったのですが、7万あればヨーロッパ往復出来ちゃうほどの価格。僕が乗った6月はニュージーランドがオフシーズンで割と安めのはずなのですが…。

ただ、その分かなり客層がよく、変に騒いでいる方がいなかったんです。

そういった雰囲気含めて、とても快適なフライトになりました!

ついてくるブランケット/クッション

ニュージーランド航空 アメニティ

個人的に気に入ったのが、このブランケット。

航空会社のブランケットって基本的に麻?のような材質なので、体にかけてもあまり暖かくないんですよね。

だけど、このブランケットは綿質だったので、しっかり暖かい!それがとにかく嬉しかった僕でした!

イヤホンは、耳に当てる部分がクッションになっていて、長時間つけてても疲れないタイプでした。嬉しい。

ニュージーランド航空 イヤホン

ネックピロー▼

耳栓▼

あとは、簡易スリッパなんかあれば!百均でいいものがあるので、リンクは貼りません(笑)

エコノミークラスの機内食

気になる、機内食。

お届けします。

ニュージーランド航空の機内食は、コンサルタントのシェフやワインの専門家によってデザインされていて、これも高評価されるひとつの要因だな!と思いました。公式HPをみるとそのこだわりようがより一層伝わってきます…!▼

ニュージーランド航空 こだわり出典元:https://www.airnewzealand.jp/cuisine-and-wine-consultants

最初は、夜ご飯。出発時間約2時間後に提供!

メニュー:サラダ、牛肉のソテー&ご飯、パン、ムース

日本発の路線の機内食は日本で作られるので、口に合うこと間違いないのですがやはりととても美味しかった…!お食事前とお食事後にもワインの提供があったのも、ニュージーランド航空の特徴かなあ。なんて思います。(赤ワインは2種類出されました!)ジュースなどの取り揃えもよかった印象。

そして、朝食。到着の約2時間前に出されます!

ニュージーランド航空 朝食メニュー:フルーツ、サーモンと煮物&ゆかりご飯、ヨーグルト

こちらは普通に日本食。という感じでした。こう、普通に日本で食べるものと変わらないので、日常だな…、という感想を抱くほどでした(笑)

総じて、最高!!!!!

価格は?価格相応で超良質サービス!

今回は、燃油込みで7万円程度!!!

ずっと色々なサイトで調べていたのですが、これが最安値に近いですかね。オフシーズンですし!

価格は安くありませんが、直行便かつクオリティも高いので、価格相応!というのが率直な感想!

他の航空会社でいうとニュージーランドには、以下の航空会社で行けます。(王道から一部抜粋)

・香港経由のキャセイパシフィック航空
・フィジー経由のフィジーエアウェイズ(レビューはこちら。)
・バンコク経由のタイ国際航空
・セブ経由のフィリピン航空

 

とはいえ、ニュージーランド行くのってどの航空会社も安くないんですよね…。少ししか価格が変わらないようであれば、少し奮発して、ニュージーランド航空にしちゃった方がいいかなあ。と乗ってみて思いました!!!

\航空券の予約はこちらからどうぞ/
もしくは、航空券だけじゃなくてツアーで申し込みたい!を色々な会社から見積もりを一気にとりたい!という方はこちらからどうぞ▼

\無料!旅行の比較はこちら/

使い方はこちらからどうぞ▼

【無料】海外ツアーを簡単に比較したい?それなら『タウンライフ旅さがし』に決まりっ! 「海外旅行に行きたい。だけど 仕事が忙しくて、計画を立てる暇もない…。」 「色んな旅行会社で比較したい! だけど問い合わせするのが...

加算されるマイルについて/ANAマイルが加算!

ニュージーランド航空はスターアライアンスというアライアンスに加盟しているので、搭乗後ANAマイルが加算されます。

加算率などについてはこちらのANAページをご覧ください>>ANAマイレージバンク

完全に余談ですが、海外旅行好きだったら、少なくともJALカードとANAカードは作っておくと良いですよ〜〜〜!

乗ってみての総評!ランキング発表!

いつも総評とか何様って感じですが(笑)
ランキングでいうと No.3でした!

1位 エミレーツ航空
2位 シンガポール航空
3位 ニュージーランド航空
4位 スリランカ航空
5位 エジプト航空
(世の中のオフィシャルなランキングと大きくずれている気がする笑)

ニュージーランドへ行く際に「直行便で行きたい!」「安心・安全の航空会社を使いたい!」とお思いの方はぜひニュージーランド航空を使ってみてくださいね〜〜〜!

本当に心からいい!と思える航空会社だったので!

と、最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!!!

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!

\航空券の予約はこちらからどうぞ/

\無料!旅行の比較はこちら/