時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
アジア

【とにかく海外に行きたいあなたへ】コスパ最強な国を5つ選んでみた。アジア編。

f:id:tabascopotato259:20180406225102j:plain

「お金がない!だけど
どうしても海外へ行きたい!」

「財布に優しい国希望なら
海外旅行先にどこがぴったり?」

この記事はそうお思いに
なっている方向けに書いています。

どうも、海外旅行が好きすぎて
気づいたら海外専門の旅行会社に
勤めている、トラベルデザイナーの
シン(@tabasco0914) です。

海外旅行が好きすぎて、
旅行会社に入社した僕。

アジア担当だった僕が、
海外旅行先の中でも他の国に比べて
比較的安く行ける国を5つ
紹介していきます!

〜合わせて読みたい〜
弾丸で行けるおすすめ旅行先10選!▼
【永久保存版】弾丸トラベル!旅行会社員が選ぶ、3日間で行けるオススメ海外旅行先10選 

旅行代の大部分は航空券の値段

国内旅行においても海外においても
旅行代金は

行き先までの交通費+宿泊施設の代金

となりますよね。

言うまでもなく、海外旅行において
行き先までの交通機関は飛行機です。

海外というだけあって、日本は島国なので
飛行機に乗らないと外国に行けません。

その為、飛行機に乗ることは必須です。
(福岡などからクルーズで韓国等も特例もありますけど)

飛行機は他の交通機関と比較しても
値段は高いですよね。

ホテル等は自分で選べる以上
海外旅行の値段を
下げる=飛行機の値段を下げる

ということ。

◆安く行きたいなら、この航空会社を使え!
【安く行きたきゃこれだ!】コスパ最強◎東南アジア行きたいなら、選ぶべき3つのLCC!

【スポンサーリンク】
 

ポイント:LCC(格安航空会社)が就航していること

「飛行機の値段をなるべく下げる。
そんなことできるの?」

等疑問が浮かぶかと思いますが、
この世の中には便利なものがあるんです。
一度は聞いたことがあるでしょうか。

LCC(Low cost Carrier)

ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で、効率的な運営により低価格の運賃で運航サービスを提供する航空会社

引用:LCC(えるしーしー)とは 

飛行機への預け荷物や機内食など
サービス無くして、
出来るだけ
値段を下げることに実現した航空会社
ですね。

海外旅行の料金の大部分を占める
航空券代金を安く出来るので、

このLCCを使えば、
安く海外旅行に
行けちゃうんです!!!

「そんなこと言ってもどこに
LCC使えるのか分からない!」

と思ってしまうあなた!そんなあなたに
LCCが就航していて、かつ旅行しやすい国を
紹介していきます!

金欠だけど海外へ行きたい方にオススメな5つの国

台湾 (航空会社:バニラエア)

f:id:tabascopotato259:20170518233640j:plain

千と千尋の神隠しのモデルとなったという九份
があることで有名な台湾。

シーズンにもよりますが、安い時期でとると
往復15,000円程度で航空券がとれちゃいます。

あれ、東京から
北海道とか
沖縄行くより
普通に安い・・・!?

その通りです。
フライト時間も4時間程度で近い上に
現地の物価もとても安く、治安もよし。
東南アジア感もあるので、海外旅行初心者には
ぜひこの国から始めて欲しいと思うほど。

バニラエア公式HP:
【公式】バニラエア (Vanilla Air) – 国内 海外 レジャー・リゾート路線のLCC 格安航空券の検索・予約

〜関連記事〜
【弾丸台湾旅行検討中の方必見】旅行会社員が弾丸で台湾へ行く方法を解説!

タイ バンコク(航空会社:スクート航空)

f:id:tabascopotato259:20170518233720j:plain

行き先に困ったら
まずここをお勧めします。

2回行きましたが、まだまだ行きたい。

【アジアで行く場所を悩んでいるあなたへ】元アジア担当がオススメする、間違いなさすぎる人気の都市5選!こちらにも
選ばさせていただきました。

現時点(2017年7月時点)で公式サイトを
往復で航空券3万程度で行けちゃいます。

ゲストハウスも一泊500円くらいで
取れたり、ローカルフードは100円で
ラーメン食べれたりするほど物価も安い!

バンコク行きの飛行機に実際に乗ったので、
乗り心地は別の記事でレポートしました▼
【とにかく海外安く行きたい方必見!】LCCは舐めてはいけなかった。快適すぎるスクート航空に乗ってみた。

ぜひ見てみてくださいね。

〜関連記事〜
格安で行くコツ、詳しく教えます!
【格安×弾丸】LCCを使ってバンコクへ。元バンコクツアー企画担当が、超得にバンコクへ行く方法を伝授! – WORLD TIPS

【スポンサーリンク】
 

マレーシア クアラルンプール(航空会社:エアアジア)

f:id:tabascopotato259:20170518234400j:plain

世界最高の格安航空会社と
自負しているエアアジアが
就航していて、直行便で行ける
クアラルンプールです。

バンコク同様、
往復で航空券3万程度で
行けちゃいます。

チャイナタウンが他の国に比べて
規模が大きかったり、屋台街で
しっかり東南アジア感を
味わうことができちゃったり。

気軽にイスラムの綺麗なモスクも見れる国は
ここだけだと思います。(一眼持っていない写真
ど素人でもこんな写真が撮れますよ)

f:id:tabascopotato259:20170518234337j:plain

エアアジア公式HP
エアアジア|LCC|格安航空券

〜関連記事〜
クアラルンプール、舐めてない?素敵すぎるクアラルンプールの魅力とは?

フィリピン セブ島(航空会社:バニラエア)

f:id:tabascopotato259:20170108171005j:plain▲ジンベエザメと僕。

ここからはビーチエリアをご紹介!

去年新規就航したばかりのフィリピンセブ島。
なんと往復で2万程度で
行けるという破格具合。
※2018年10月に就航が終わってしまいます。

航空会社は台湾と同じくバニラエア。
ホテルも東南アジア価格なので、
ハワイと同じクオリティのホテルも
2分の1程度の値段も泊まれたり!?

ジンベエザメと一緒に泳げるオスロブという
スポットも。ビーチエリアで迷ったらここですね。

海もグアムより綺麗だったので
海目的でも間違いないはず。

〜関連記事〜
▼セブに行ったら体験すべきアクティビティ。
【現役旅行会社社員が厳選】セブ島行ったらまずはこれ!オススメなアクティビティ3選。▼セブ行ったのにボホール行かずしてどこにいく!
ボホール行かずして、セブは語れない!?日帰りでも良いからボホールへ行け!

バリ島(航空会社:エアアジア)

f:id:tabascopotato259:20170716192352j:plain5月から新規就航したばっかりで
LCCでも行けるようになったバリ島。

公式HPを見たところ往復40,000円で
チケットが取れる時期も

他の国に比べれば高いかもしれませんが
バリ島へ行くという意味ではとても安い。

ホテルもやっぱり東南アジア価格なので、
お安く取ることも出来ます。

ビーチエリアだけでなく上記のような
田園風景が楽しめるウブド地区も。

【スポンサーリンク】
 

LCCを利用する上で忘れてはいけないこと

LCCは価格が安いのは事実ですが、
もちろん代償があります。

特に予約時に気をつけるべき点を
3点書きたいと思います。

①追加費用がかかる

余計な部分を省いて安い値段を実現したので
当然といえば当然ですが、とにかく追加代金が
かかります。

機内食や、預け荷物や機内のモニターなど。
LCCで行く際はバックパック一つで行くことを
お勧めします。東南アジア中心ということもあって
そんな服は重くないですし、物価が安いから
現地調達ということでも問題ないかと!

②座席が狭い

一機に乗れる人数を増やすために
座席数を可能な限り増やした結果です。笑

前の座席との距離がとにかく狭い。

足を伸ばせないこともあるので
体格が良い方やご年配の方はきつすぎるかと。

LCCにする際は同行者にも
しっかり確認を取ってくださいね。

③サポートが薄い

一番強調したいのが
飛行機が天候のせいで
キャンセルになってしまった場合。

天候など、誰も悪くない場合は
航空券は買い直し
というケースもありました。
※航空会社の約款によるので
乗る航空会社のを確認ください!

他の便に乗りたいなら航空券を
買い直してくださいってことです。

そういうサポートが薄いことが
一番のデメリットかと思います。

また、人件費も削減されているので、
客室乗務員にホスピタリティなんて
求めちゃいけません。

良い意味でも悪い意味でも
必要最低限のサービス
ということをお忘れずに。

LCCだから落ちやすい?

結構質問を受けるんですけど

そんなことありません!!!

機材も大手会社エアバスやボーイングが
作ったものですし。機材の古さ等の関係は
もちろん航空会社の兼ね合いであるかと思いますが、
LCCだから落ちやすいなんてことはありません。

落ちまくってたら、賠償金等で商売なんて
成り立たないですよ。大丈夫です。

海外旅行=高いなんて時代終わりました。

実際の料金も書きましたが、
今や北海道や沖縄よりも安く
海外へ行けてしまうんですよね。

旅行会社や航空会社の価格競争は
相変わらず続いてますし、消費者は
ただ安く海外へ行けるようになりました。

高いから行かない=手段を知らないだけ。
ということにもなります。

「どこかに旅行行きたいね!」となったら、
範囲を狭めずに海外も視野に入れてくださいね。

以上、海外旅行ブロガーのシンでした。

◆旅行会社に勤める会社員直伝!
安くするための㊙︎テクニック!
ホテル編▼
【旅行会社員直伝】海外のホテル安く予約するためのコツ。
飛行機編▼
【旅行会社員直伝】飛行機の席を安く手配するための裏技を伝授する。上級者編。