時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
中東

【必要なのは3日間の休み!】弾丸旅行でドバイへ行く方法とは。

f:id:tabascopotato259:20180809012734j:plain

(※2018年8月9日追記、加筆修正)

世界一が集まる、ドバイ。

ドバイと聞いたら、やっぱり

思いつくのが石油王でしょうか。

それゆえに、「セレブが集まる国!?」

と、なんだか旅行へ行くのも

ハードル も上がっちゃいますよね。

ですが、ドバイは実はそんなに

高くありません!時期とタイミングウィ

見れば7万で行けます。

そして、何より

3日間の休みがあれば

行けちゃうんですよ!

強い味方、羽田の深夜発の便が

実現可能にしてくれるんですよね。

この記事では3日間でいく、

ドバイ弾丸旅行について

徹底的に書いていきます。

ぜひ最後まで、ご覧あれ!

〜関連記事〜

週末使って海外へ!2日間の休みで行ける旅行先を7つ厳選してみた。

会社員よ!連休使って海外旅行へ行こう!3日間で行けるおすすめの海外旅行先10選 

【弾丸でヨーロッパへ行く方法】必要なのはたった4日間の休み!お気軽に行けちゃう人気都市15選。

ドバイってどんなところ?

ドバイ。

アラブ首長国連邦にある都市です。

シリアまじで近いし、

危ないかなーなんて

思いますよね〜。

行ってみると、

なんだ、皆良い人

ばっかで超安全じゃん。

て思う現象。この現象に

名前つけてください。ぜひ。

そんなドバイですが、実は

世界さまぁ〜リゾートも

取り上げられたこともあるリゾート地!

ヨーロッパの方ばかりで、日本だと

まだまだ穴場なんですよねえ。

それに加えて、世界一が

とても多い都市です。

世界一広い国際空港。

世界一大きい人口の島。

世界一高いタワー、バージカリファ。

世界一大きい水族館。

世界一美しいスタバ。

などなど・・・・・。

そしてそして、 砂漠にも行くことも可能♪

そのドバイに3日間の休み(実質1泊4日)で

行けるなんて、すごい時代ですよね、ほんとに。

ここから行き方を詳しく説明していきます。

【スポンサーリンク】

 

羽田からドバイへ!フライトスケジュールとは。

使う航空会社は

エミレーツ航空。

エミレーツ航空は、ワールドベストエアライン

で4位という、超優良航空会社。

参照ニュース:格付け会社の航空会社ランキング2017、世界1位はカタール航空、ANAが3位で日系2社がランクアップ

そして何より直行便なので

乗り換え無しで楽チンに

行けちゃうんです。

その他エミレーツ航空の良さ↓↓

・機内天井広くて開放感あ理!

・機内食美味しい!

・映画の種類多すぎるくらい多い!

・座席も広い!(身長170cm 55kgの僕の場合)

とにかく快適。

口コミも良いんですよこれが!!

肝心なフライトスケジュールはこれ。

—————————————-

1日目 羽田集合

2日目 EK313便 羽田00:30発 → ドバイ7:20着

4日目 EK318便 ドバイ2:55発 成田17:20着

(※2018年8月9日現在)

—————————————-

具体的な航空会社やフライトスケジュールを

書いたところでお次は絶対押さえたい

観光名所を紹介します。

弾丸ドバイで外せない3つの場所。

ドバイはマジでコンパクトな街です。

6時間で楽しめる!?ドバイが弾丸旅行にオススメすぎる件について。

でも書きましたが、6時間あれば

有名どころは回れます。

余裕。

実際に行ってみて、

必ず行くべきスポットだと思った

ものを紹介します!

 ①世界一高いタワー/バージカリファ

f:id:tabascopotato259:20170125225408j:plain

一度は見たことあるの

ではないでしょうか?

もし世界一が奪われたとしても、

また世界一になれるように

高さつぎ足せるように

なっているんだとかw

AT THE TOPという452mの

展望台があるのですが、

そこからみる景色は圧巻!

予約制なのでご注意ください!

下記の予約ができます!

予約はこちら↓↓

Burj Khalifa

ドバイモールに入り口があるのですが、

冗談抜きでドバイモール広すぎて迷うので

早めに行くことオススメします笑

  ②砂漠

ラクダに乗ったり、

4WDで砂漠を駆け抜けたり。

夜は砂漠でBBQディナーをしたり。

ベリーダンス見たり。

これぞ、旅。いや冒険て感じですね。

次行くときに絶対行きます。マジで。

 ③バスタキヤ歴史地区

f:id:tabascopotato259:20170125235839j:plain

ドバイは大きく

ニュードバイとオールドドバイ

という地区に分かれます。

名前の通り、ニュードバイは開発が進んだ地域で

主にリゾート。有名ホテルが立ち並びます。

一方、オールドドバイはこれぞ

アラブのイメージそのものの街並み!

モスクも見れます。

そのオールドドバイの中でも、

ドバイ発祥の地と言われるバスタキヤ歴史地区。

ここは海外に来たーー!て感じで大好きでした。

このバスタキヤ歴史地区へ行くまでの道が

ハラハラドキドキです。東洋人なんて

人っこ一人いないので、超見られます。

なんも起きなかったけどふつーに怖かった笑

刺激中毒にはたまらん場所です。

オススメのお土産はこれだ!

海外旅行の時に悩むお土産。

ドバイのお土産はこれに尽きます。

Patchi(パッチ)

ドバイ土産の定番高級チョコレートパッチ(Patchi)

レバノン発祥のチョコレートで、日本じゃ買えません。

ゴディバとかリンツとかの中東バージョンですね。

(どうやら王族御用達みたい。)

その割にそんなに高くないんですよ。

空港にも売っているのですが、あまり種類豊富じゃないので

ドバイモールで買うことをお勧めします!

楽しみ方はシンガポールとラスベガス?

有名ホテルもあり。

エンターテイメント施設もたくさんあり。

治安も良し。規模もいちいちデカイ。

楽しみ方はシンガポールだったり

ラスベガスと似ているかもしれませんね。

とにかく日本人にはイメージが

悪すぎる中東ですが、一回

行ってみてください!!:D

イメージ変わりますから。

こんな文化が違いすぎるの国に

3日間の休みで行けるんです。

羽田深夜発の便に感謝。

ドバイだけ でも良いですが、

ヨーロッパ旅行の立ち寄りにもぜひ

入国してみて下さいね!

以上、トラベルデザイナーの

しん (@tabasco0914) でした!