【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
おすすめホテル

ランク別|プロが厳選!おすすめのラスベガスのホテル10選





「ラスベガスに行くんだけど、ホテルに悩んでいる…。詳しい人におすすめのホテル聞いてみたいな。」

そんなあなた!こちらの記事がぴったりです。

どうも、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)です。

50回以上アメリカに行ったことのある、かつての上司が「ラスベガスは、大人が本気で作ったおもちゃ箱だ。」なんて言葉を今、この文章を書きながら思い出しました。

ということで、今回も某旅行会社でアメリカ担当していたDくん(僕の同期w)に登場いただき、プロからラスベガスのおすすめのホテルを紹介いただこうと思います!

完全にここからはバトンタッチしますね。

しん
しん
じゃ、Dくんよろしく!!!
Dくん
Dくん
どーも、Dです!今回はアメリカで一番、いや世界一のエンターテインメントの街、ラスベガスとそのホテルに関してご紹介します!

 

学生時代からアメリカには何回も行ってますが、最も訪問回数が多いのがこのラスベガス。

アメリカの中でも一番好きで、一番衝撃を受けた街なんです!「最初の海外旅行でラスベガスを訪れたから海外旅行が好きになった」と言ってもいいくらいに、日本しか知らなかったピュアな私にとってはインパクト大でした。

Dくん
Dくん
カジノがある街? 映画のロケ地! 治安が悪そう、、

などなど、イメージはいろいろあるかもですが、簡単な街の紹介と楽しみ方、そしておすすめホテルをお伝えします!

まずは地区紹介!

ラスベガスの地区は大きく分けて2つあります!

その1つ1つについて詳細を説明していきますね!!



【1】ストリップ地区

ラスベガス ストリップ

いわゆる”ラスベガス”はこちら!

「ストリップ」と呼ばれる片側最大7車線大通りをはさみ、ギラギラなホテルが軒を連ねるエリア。最新スポットなども続々登場中で、日々進化し続けてます。

有名な噴水ショーの行われるホテル「ベラッジオ」がある交差点が「フォーコーナー」と呼ばれ、ここを基準に立地を表現することが多いですね。

「眠らない街」と言われるラスベガスは24時間営業の宝庫!
夜間はずっとネオンが輝いていて屋外も観光客ばかりで治安は安心。

安いものからデラックスホテルまで希望に合わせて選び放題なので、基本的にはここが観光の拠点としておすすめ!

ラスベガスのホテルで特徴的なのは、そのテーマ性と巨大さ!

ホテル1つ1つにテーマがあり、世界中の国などをイメージしたホテルの間を歩くだけでちょっとした世界旅行の気分。

また、単純にホテルとは言いつつも、軽く2,000室を超える客室に、数件のレストランを備え、ショッピングセンターや動物園などのアミューズメント施設などが併設になっているものもたくさん。

ラスベガスの観光の大部分 = ホテルを見て回る って考えてください!

あと忘れてはいけないのが、カジノですね。
ストリップのほぼ全てのホテルにはカジノが併設されてます!

ぜひ一度は遊んでみてください!私は勝てたことがないで、もうしません笑

【2】ダウンタウン地区

ラスベガス ダウンタウン

古き良きラスベガスの街並みを楽しめるのが「ダウンタウン」。
ストリップからタクシーやバスで10分くらいの距離のところにあるエリアです。

クラシカルな雰囲気、ストリップと違って”アブナイ”感じのギラギラが個人的には大好きなエリアなので、一度は足を運んでみて!

ストリップほど見所は多くないのですが、料金が安めのホテルが多く、カジノを本気で楽しむ人がよく好んで拠点にしてます。

ストリップは歩き尽くした! なんて人にはおすすめです。

ラスベガスのホテルの選び方

ホテルは大小合わせてなんと60軒以上!
正直どこを選べばいいかわからない!

そんな方へ、目的別で10軒のホテルをご紹介致します!
ぜひ参考にしてみてください。

とにかく安く!値段重視ホテル3選

まずは、「ホテルには寝に帰るだけ!だから値段重視で安いところ!」なんて思っているあなたへ。

旅行会社が使うような、ホテルを3つ紹介します!

<1>サーカスサーカス

サーカスサーカス

格安と言えばこのホテル!各旅行会社も格安ツアーならこのホテル滞在の場合が多い2つ星ホテルです。

安いホテル = 悪いホテル と思われがちですが、清潔感は申し分なく、泊まるだけなら十分の内装です。

名前の通り、ホテルのテーマはサーカス!サーカス小屋、遊園地が併設された遊び心あふれる楽しいホテルです!

ひとつ難点があるとすれば、その立地。
南北に7キロと言われる広大なストリップ地区の北部に位置し、中心と言われる「フォーコーナー」まで徒歩で約40分と、なかなか遠い、、

サーカスサーカスに宿泊の場合は、ストリップの巡回バスなどを上手く利用して観光できるよう事前準備が必要ですね。

Booking.comの口コミ▼


Booking.com


上記URLから直接ホテルページに行って、予約することもできます!

<2>ゴールデンゲートホテル

ゴールデンゲートホテル

古き良きダウンタウン地区から選んでみました。

何と言っても料金が安いこと、そして歴史を感じるノスタルジックな内装が魅力!

金色のネオンや古くから残るスロットマシンなど個人的には大好きですね。

ラスベガスのダウンタウン地区で必見なのが、「フリーモント・ストリート」!電光掲示板の天井が約400mも続くアーケード街ですが、その起点に位置しているので観光も最適!

カジノはそこそこ広く、テーブルゲームコーナーではセクシーなお姉さんがお立ち台で踊り狂っている様子も見られます笑(これはいろんな意味で必見!)

このホテルが開業されたのは、なんと100年以上前!

改装済みの客室もあるようですが、古さが目立つことが正直なところなので、それも含めて料金と相談してみてください。



Booking.com

<3>エクスカリバー

エクスカリバー

フォーコーナーの南側「新フォーオーナー」と呼ばれる交差点の一角を占めるのが、こちらの3つ星ホテル「エクスカリバー」!

サーカスサーカスほど安くはないものの、立地と料金の両方を重視する場合はこのホテルがおすすめ!

新フォーコーナーは渡り廊下でつながっており、移動がしやすい!

かつ

斜め向かいの超巨大ホテル「MGMグランド」からはモノレール(有料)が走っているので、北部への移動も便利なのです!

ニューヨークがテーマの「ニューヨーク・ニューヨーク」とエジプトがテーマの「ルクソール」に挟まれ、付近を歩くだけでも割と楽しいホテルでもあります。

かわいらしくキャッチーなお城の外見ですが、日本ではあまり有名ではなく穴場かも!



Booking.com

【B】泊まるだけじゃもったいない!施設充実のコスパ抜群ホテル3選

ということで、お次は、先ほどより少しランクを上げて

お値段はちょっと高いように見えるけど泊まればコスパバツグン!

と思うようなホテルを3つピックアップ!

早速いってみましょう!

<4>ストラトスフィア

ストラトスフィア

ストリップの最北端に位置しているのが、こちらの2つ星ホテル「ストラトスフフィア」。

中心地から超遠いこともあり、料金はサーカスサーカスホテルと同程度。安いっていうこと以外に、もう1つこのホテルを選んでもいい理由があります!

それは、、

宿泊者はストリップを一望できるタワーに無料で登ることができること!
ストリップの端、上空約250mから見下ろすラスベガスの景色は圧巻の一言。

また、タワーに展望台を作るだけでは終わらないのがラスベガスのすごいところ。

フリーフォールやバンジージャンプもどきなどなど、展望フロアから4つの絶叫アトラクションを楽しめちゃいます笑(これは有料)

数年前にストラトスフィアに泊まった際にタワーには登りましたが、アトラクションにはびびって乗らず、いま激しく後悔…。

地上300mのアトラクションなんて、そうそう無いですもんね。
乗っとけばよかった…。

立地の不便さはあるものの、料金重視かつ、夜景や刺激に飢えている方は、サーカスサーカスよりもストラトスフィアのほうが良いかも!



Booking.com

<5>バリーズ・ラスベガス

バリーズ・ラスベガス

そんなに新しくもなくて、どちらかと言うと地味な3つ星ホテル「バリーズ」

超人気ってわけでもないと思います。でも、個人的には強く推したい。

その理由は、何といっても料金はお手ごろなのに抜群の立地!

ベラッジオの真向かいに位置し、渡り廊下でベラッジオや北側のクロムウェル、シーザーズパレスへも移動できるなんて欲張りすぎでしょ。

さらにさらに、1階のエントランス外には、「グランド・バザール・ショップス」という屋外型のショッピングエリアが広がっててわりと楽しい!

雑貨~スイーツ、おしゃれなバーなど100店舗以上が並び、夜にはライトアップまでされてて超いい雰囲気!

格安ではないホテルを探しているのであれば、ぜひバリーズを候補に入れてみてください。



Booking.com

<6>プラネットハリウッド

プラネットハリウッド

ベラッジオの斜め向かいに位置するのが、4つ星クラスの「プラネットハリウッド」。

この絶好の立地に加えて、プールや約140店舗の専門店があつまったショッピングモール「ミラクル・マイル・ショップス」、ラスベガスの人気バフェ(食べ放題形式のレストラン)として名高い「スパイスマーケット」が敷地内にあり、どんな過ごし方にも対応できる施設の数々が魅力!

必要かどうかは置いておいて、プールには人口の波でサーフィンができる“FlowRider”まで備わっている充実ぶり笑

お部屋も2017年に改装済みの広々で洗練された雰囲気!衣食住そろった、ラスベガス観光の拠点にぴったりのホテルです!



Booking.com

豪華絢爛!これぞラスベガスなラグジュアリーホテル3選

<7>ベラッジオ

ベラッジオ

ラスベガスといえばやっぱりここ、「ベラッジオ」!

広々としたお部屋にエレガントな内装。予算が許せばぜひ1度泊ってみてほしいホテルです。

欲を言えば、噴水の見える「ファウンテンルーム」がおすすめ!料金は少し高くなりますが、人でごったがえす大通りからでなく、余裕をもって客室から噴水を見下ろすのが、ハネムーンなんかにはいいんじゃないですか?

泊まらないにせよ、絶対に館内にも足を踏み入れてみて!

エントランスでは天井一面にガラス細工の虹色の花が出迎えてくれたり、奥に進めば植物庭園があったりと、見ごたえ十分。

忘れてはいけないのが、シルクドゥソレイユの人気演目”O”。ベラッジオに常設の劇場があるんです!唯一無二の舞台の仕掛けは必見なので、ぜひちょっと奮発して前方の座席で楽しんでみて!

ハリウッド映画「オーシャンズ・イレブン」のロケ地でもあるので、出発前に観ておくとより観光を楽しめること間違いなし!



Booking.com

<8>ベネチアン

ベネチアン

豪華絢爛といえば「ベネチアン」も欠かせません!

名前の通り、イタリア・ベネチアをテーマにした5つ星ホテル。

最大の特徴は、全室スイートルームなこと!寝室エリアとソファなどが置かれたリビングエリアが、2段くらいの階段で仕切られていて、他のホテルの比ではないほど広々な感じ。

エレガントな内装もあいまって、ベラッジオ以上に優雅な気分になれるはず。

当然巨大なカジノや多数のレストラン、ベネチアの街並みを再現した「グランド・キャナル・ショップス」というショッピングモールも楽しめるポイント。

天井には空が描かれ屋内に運河。その運河でゴンドラにまで乗れるという本気の再現度は、ぜひ見てほしいところですね。

ベラッジオとともにハネムーンにもおすすめです!



Booking.com

<9>ウィン・ラスベガス

あまりなじみがないかもですが、ぜひ注目して頂きたいのが、2006年創業の5つ星ホテル「ウィン・ラスベガス」。

「ラスベガスのカジノ王」なんて呼ばれるスティーブ・ウィンさんが建てたホテルなんです。

日付にもよりますが、ベラッジオやベネチアンよりも料金が高く、落ち着けないくらいのゴージャスさが味わえるホテルです。

ストリップ通り沿いなのに、通りからエントランスまで遠い。川や荘厳な滝なんかを見ながら、10分くらい歩いた覚えがあります。(もうちょっと近い道もあるようですが。)

そういう演出から、他ホテルと一線を画してる感がぷんぷん。

カジノやスパ、レストラン、ショップなんかはもちろん、宿泊者が利用できる18コースのゴルフコースなんてのもホテルの裏手の敷地にあるんです笑

また、泊らなくても楽しめるポイントもいろいろ!

敷地内の湖では水と光のショー“LAKE OF DREAMS”を無料で楽しめますし、シルクドゥソレイユではありませんが、水を使ったアクロバットショー“ル・レーヴ”も必見のショー。

また、ホテル内の“The Buffet”もラスベガスに行くなら押さえておきたい、超人気のバフェ。内装の華やかさとメニューの多さがハンパないんです。

そんなサービス・施設面が評価され、由緒あるフォーブス誌の格付けで5つ星を獲得。

こんな全部極めたホテル、ラスベガスのリピーターさんにおすすめなので、
ぜひ候補に入れてみてください!



Booking.com

アメリカ企画担当がおすすめする、とっておきホテル

<10>アリア

独断と偏見で決定したとっておきホテルはフォーコーナー近くの5つ星「アリア」です!

ベラッジオから「コスモポリタン」という5つ星ホテルを挟んで南側の好立地。

ガラス張りの洗練された外観にともに、おしゃれ感いっぱいのエントランスもいい感じ。

ホテル内のバフェ“the buffet”(ウィンの同じ名前でも別のお店)では、世界各国のお料理がこの高級感、品揃えにしては手ごろに楽しめるのも魅力!

そして、5つ星ホテルながら、他ホテルよりも安く設定された宿泊料がありがたいポイントですね。

もう1つ特筆すべきは、その未来感!

部屋に入室すれば、部屋の1辺を占めるカーテンがなんと自動で開き、大きなガラス窓から絶景が!また、室内灯やテレビ、音楽など室内の設備をタッチパネルで動かせたりするんです。部屋の視察では、外の景色とワンタッチでいろいろ動かせちゃう設備に本当に驚きました!

せっかくのラスベガス。
そもそもの設備は間違いなく良いホテルですし、
より+αの驚きを求めるなら、アリアはうってつけのホテルですね!



Booking.com

ホテルを最大16%還元で予約するコツとは?

Booking.comカード

このページでBooking.comの口コミサイトをおすすめしてきた理由なのですが…!

Booking.comを使って予約して(※入会後にログインできるマイページ上から飛べる専用サイトで予約する必要があります。)、Booking.comカードで現地支払いをするとホテル代金が最大16%還元になるんです!!!16%還元になれば、他のサイトよりも安くなる可能性もグッと高くなりますよね。

・・・それだけじゃないのです!!!特典が!!まとめてみました▼

①海外旅行保険付き
②還元率高くポイントも貯まってキャッシュバックされる(6%分)
③手続きすることで、お得な特典がつく.genius会員になれる(会員は対象ホテルが10%割引で予約可能)※.genius会員になれるのは入会受付先着5万名限定
④国際ブランドはほとんどの国で困ることがないVISA
⑤レンタカーもお得に予約ができる!
→②のキャッシュバック分と③の10%割引分で最大16%還元ということです!

旅好きがこぞっておすすめしているこのカード、海外旅行へよく行く、かつホテルを自分で予約する方なら、永年無料なので絶対持ってて損はありません。

2019年4月16日(火)~2020年1月15日(水)に申込完了すれば、所定の期間内に合計8万円(税込)以上カードのクレジット払いを利用すると、もれなく3,000円のキャシュバックのキャンペーンも行われてます!

申し込むなら今!

\お申し込みはこちら/


※注意事項等、よくお読みになってからお作り下さい!

Booking.comカードの詳細を知りたい方は、こちらから>>旅好きは絶対持つべき!Booking.comカードの魅力とは?

まとめ

いかがでしたか??

ラスベガスと個人的おすすめホテルをご紹介いたしました。

拠点としておすすめなのは、初めてのラスベガス旅や最新スポットを楽しみたいのであれば、間違いなく「ストリップ地区」!

対して、初ラスベガスでも一度見てほしいのが古き良き「ダウンタウン地区」!ここはリピーターさんにもおすすめです。

たくさんあるホテルも、「料金重視」「コスパ重視」「とにかく贅沢に!」など、希望に合わせてのホテル選びが楽しいですね!

紹介したのはほんのごく一部なので、本当はご紹介したいホテルもまだまだあります。
ぜひぜひお気に入りのホテル、お気に入りの過ごし方を探してみてくださいね!