【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
アメリカ

【ニューヨーク旅行の費用を公開!】旅費を下げるテクニックも。いざ格安で世界の中心へ!





世界の中心ともいわれる、ニューヨーク。

海外旅行好きなら一度は憧れたことがあるはず。

ニューヨーカーのように片手にコーヒー、英字新聞を持って、黄色のタクシーを横に歩いてみたい。

なんて思いませんか!?笑

僕は思いましたwてかやりましたw

だけど、きっと、ニューヨークって高いんだろうなあ。遠いし、30万円くらいするんだろなあ。と思ってる方いませんか?!

.
.
.

いやいや、もっと安く行けます!!!

ということで、こちらの記事ではニューヨークに安く行くコツをお届けしようかと。

高くて手が出ない、、、!と、ニューヨーク旅行をあきらめている方に届け〜〜!

では、最後までお付き合いください。

ニューヨーク旅行でかかった費用とは?

f:id:tabascopotato259:20180924162416j:plain

ズバリ!ぜーーーんぶひっくるめて15万円くらいでした。

内訳:
飛行機:90,000円
ホテル:20,000円
保険:2,000円
査証:1,500円
お土産・交通費などなど:45,000円

っていうことは!?

お土産・交通費などなどは人によって変動するとして飛行機・ホテルで約11万!

想像しているよりは超安くないですか!?

女友達2人と一緒に行ったのですが安すぎて申し訳なさを感じているくらいだったので(笑)世の中のイメージよりはとっても安いんだと思います。

しかも、この時は、タイムズスクエア徒歩5分程度の4つ星ホテルと良いホテルにしたのでちょっと高め。

ちなみに僕が泊まったホテルに関してはニューヨークに行くなら、マンハッタンアットザタイムズスクエアに泊まる以外ない。 を読んでみてくださいね。

ここだけの話。最初は一人旅で行こうと思ってたので2泊で5,000円程度の場所に泊まろうと思ってたんですよね。

しん
しん
なので、飛行機+ホテルで10万にしようと思えばできたわけです!やっす。

とはいってもこの値段は狙いにいきました。

ので、その方法を伝授していきます!




旅費を下げるために心がけた、5つのこと

f:id:tabascopotato259:20180924170317j:plain

①オフシーズンを狙う!

他の国にも言えることなんですがやっぱりオンシーズンの料金は高いんです。ニューヨークなら夏。

行く人がたくさんいるので料金をあげても行く人がたくさんいるんです。だからどの航空会社も料金を下げない。高い。

と、いうことで僕が狙ったのは冬。

2月でした。2月11日〜14日。大寒波で行けなくなるリスクあるけど、大丈夫?と聞かれましたw1〜3月は気温がめちゃくちゃ低かったり天候のこともあり、料金が下がります。

なので、安く行きたければ冬のシーズンを狙いましょう。

ニューヨークに10年以上住んでた先輩曰く、ニューヨークがおすすめなのは冬。夏はゴミだらけの街が臭いから(笑)

それに、ミーハーですが寒い街中ホットコーヒーを持って歩くのもニューヨーカーっぽくて良かったですよ。

▼その時の様子(笑)
f:id:tabascopotato259:20180924162338j:plain

②飛行機は早めに取る

いわゆる、早割ってやつですね。

飛行機はよっぽどのことがなければ予約の時期が早ければ早いほど安く取れます。例外はあまりないかなあ。

僕は休みが取れるか確定していないのにも関わらず、半年前に予約しました(笑)

旅行会社で予約すればキャンセル料は大抵1ヶ月前からなので、早めに取っておいて損はないですよ。

③乗り継ぎ便など幅広く調べる

今回使ったのは、 ANAの羽田便。

レビューは【NH109/110搭乗記】ANAのメリット/デメリットをまとめてみた。
を読んでみてくださいね。

ニューヨーク行きの飛行機の中で直行便かつフライトスケジュールが一番良かったので、実はその分高かったんです。

羽田ではなく、ANAの成田の発着便だと丸1日分観光時間が減るのですが逆に1万円近くやすくなりました。 

また、このように100%は当てはまりませんが飛行機は直行便よりも乗り継ぎ便の方が安いことが多いし、同じ直行便/乗り継ぎ便の中でもスケジュールが悪い(現地の観光時間が少なくなるもの)が安くなる傾向があります。

なので、時間がある方限定ですが、乗り継ぎ便かつスケジュールが悪いものを選ぶと安く行ける確率が上がります。

個人的におすすめの航空会社がエアカナダ。バンクーバー経由なのですが意外と安かったんです!ぜひ探してみてくださいね。




④空港~ホテルの移動は自分で!

ヨーロッパやアメリカなど先進国は公共交通機関が発達しています。

なので旅行会社に頼みがちな空港〜ホテルは自分で移動しましょう。

地下鉄やバス、Uberやタクシー。色々手段がありますので、自分の荷物の重さなどを考えて、一番合っているものを選びましょう。

日本で考えるなら成田空港から渋谷までタクシーとかあほらしくないですか?それと同じ!

地下鉄など使い方も、事前に調べていけば問題ないし治安も良くないと聞きますがちゃんと気をつければ大丈夫!

37カ国行って何も被害にあったことない僕が言うんだから、間違いない!

⑤とにかく比較!参考にしたサイトとは?

海外旅行において、

○○のサイトを見れば絶対安い!

ということはありません。(断言)

なので比較することが安く手配するためには不可欠。

それが個人手配でもツアーで行くとしても。ということで、僕がいつも参考にしているサイトはこちらです▼
〜ツアー(飛行機+ホテル)〜
・トラベルコ
・ABROAD
〜飛行機のみ〜
・H.I.S.格安航空券
スカイスキャナー
〜ホテル〜
・エクスペディア
・Booking.com
・AGODA
・アップルワールド
〜オプショナルツアー〜
・Veltra

ぜひご参考くださいまし。

詳細記事は【海外旅行安くするために見るべきサイト】旅行会社員厳選。超お役立ちサイト11選!(ツアー・ホテル・飛行機など)から!

旅行会社の比較するためには?

僕、旅行会社に勤めながらも海外旅行の計画立てる時は基本的に色々旅行会社に問い合わせをするんですよね。

先ほども書いたのですが海外旅行って必ずこれを見れば安い!というものがなく、その都度比較しなければいけないので。

旅行会社の各サイトから安いツアーを探して、1社1社問い合わせのメールを送ってました。手間ですが、背に腹は変えられないので…

ですが!!

こんな手間のかかることをしなくても「タウンライフ旅さがし」というサイトを使えば見積もりの依頼が一括でできるんです。

しかも無料で!

このサイトを使えばめっちゃくちゃ簡単…。

海外旅行の一括見積もりならこちらから!

↓↓進むとこんなトップページに。
f:id:tabascopotato259:20180803200929p:plain

こちらなら下の画像のように細かい要望までしっかり書くことができて

f:id:tabascopotato259:20180803201136p:plain

f:id:tabascopotato259:20180803201137p:plain

要望に沿ったプランで見積もりが依頼できるので、ぜひ使ってみてください!すごいシステムがあるもんですね、、、。

\5分で終了!一括見積もりで楽々比較♪/

入力項目多いかなあなんて思ったのですが5分程度で出来たので、仕事帰りの電車の中にでもちょちょっと見積もり依頼してみてください♪

まとめ

ということで、ニューヨークへ安く行くための方法を語ってきました。

①オフシーズンを狙う!
②飛行機は早めに取る
③乗り継ぎ便でも安いものを見る
④空港~ホテルの移動は自分で!
⑤とにかく比較!参考にしたサイトとは?

の5つの方法を使えば飛行機+ホテルで10万以下で行けることもできちゃいます!

お得に、ニューヨークへ行かれてくださいね!

以上、トラベルプロデューサーのシン (@tabasco0914) でした!

最後までお読みいただきましてありがとうございました~!

 

知らなきゃ損!海外に安く行くコツ▼

▶︎元旅行会社勤めが伝授!安く行くコツ、総集編

【元旅行会社員が伝授】海外旅行を安くする方法を飛行機/ホテル別に解説。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「海外旅...