【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
アジア

バリ島のセブ島の違いって?元旅行会社勤めが10項目で徹底比較!

f:id:tabascopotato259:20180724223510j:plain



「セブとバリって何が違うの!?」

そう悩んで、どちらか決めかねているあなた!

こちらの記事を読めば行き先が決定しちゃいます!!

 

しん
しん
どうも、元旅行会社勤めのトラベルプロデューサーのシン (@tabasco0914) です。

 

東南アジアの2大人気ビーチセブ島とバリ島。何が違うかイマイチ分からないですよねえ。

僕も行くまでは、なんとなく
海がキレイなのはセブ
スパ受けるならバリ
てイメージはありました。(雑w)

っと実際にどっちにも行ってみてやっと違いがよーく分かりました。ので、その違いを説明していきます!

ぜひ最後までお付き合いください。

 

アジア人気ビーチのセブ・バリを徹底比較!

価格

セブ行きのLCCのバニラがなくなってしまったためほぼ同じ。

価格を抑えたいならこの航空会社を使うのがおすすめ▼

セブ:セブパシフィック
バリ:エアアジア

どちらもLCC(格安航空会社)ではありますが、フライトスケジュールが良いですし、セールで予約すれば、片道15,000円前後で取ることが出来ます。

LCCなので、機内食や預け荷物、モニターはついていないので注意。それが

「嫌だ!」という方向けの航空会社はこちら↓

バリ:ガルーダインドネシア航空
セブ:フィリピン航空

どちらも同じくスケジュールが良いですし値段もめちゃくちゃ高い!ってわけではないので。

【スポンサーリンク】



行きやすさ

フライト時間を比較してみましょう。

セブ:片道5時間半
バリ:片道7時間

など大きくは変わらないですね。

ちなみに時差はどちらも1時間。とはいえ、体感時間はバリは結構遠かったなあ。気軽に
行けるのはセブ。

5時間超えるとめちゃくちゃ長くかんじるの僕だけですかね?笑

治安の良さ

バリの方が良いな、と!

もちろん場所にもよるけど。

セブの方が全体的に、the東南アジア!と感じることが多かったなあ。

住んでいる日本人の方が言っていたのですが東南アジアの中でもバリ島は、人が良いんだとか。間違いない。

怒りって感情あるのかなぁと思うくらい温厚で良い方々!

僕もベトナム、カンボジア、タイ、マレーシア、シンガポールなど東南アジアの有名どころはほとんど行ったのですが、バリ島の人の良さは異常でした。

あ、セブが悪いんじゃなくて、バリの方がより良い。ってこと。

どちらもひったくりやスリはあるので、海外にいるということを忘れずに、ご注意を。

物価

正直変わらないです。

ローカルのものを食べれば日本より安いけど、ガイドブックに載っているようなお店に入れば日本とほとんど同じ。

セブの物価はこんな感じ↓↓

ホテル代金はバリの方が安い!!!!

場所を選べば同じクオリティでも、日本の半分ぐらいの値段で泊まれるホテルもあったり。

あとで、書くのですが、ホテルの数がバリの方がめちゃくちゃ多いのでそこで価格競争が起きて安くなるみたい。(現地のホテルの方に聞きました)

安く、良いホテルに泊まるならバリ!

言語

どっちも簡単な英語で大丈夫!(簡単な英語ってのは中学生の時に習ったレベルの英語!)

ただどっちも良くも悪くも完全に観光地化されていたので日本語が通じるところも多々。

海外初心者の方でもしっかり楽しめる場所。

【スポンサーリンク】



食べ物

日本人の口に合うだろなあと思ったのはバリ。

ナシゴレンやミーゴレンが本当に美味しくて。

セブの方は、やたら味付けが甘かったりしたので、飽きるというか。

おしゃれなカフェだったりもバリの方が圧倒的に多いので食べ物目当てなら
バリ!

海の綺麗さ

これはまっちがいなくセブ。

セブの海は本当にきれいでした。予想以上。

海目当てでバリに行ってはいけません。

離島の海はきれいだし、海に沈むサンセットも美しいのですが、海は汚い(真顔)

もう一回言います。海は期待しちゃダメです。

【行きたい人、行く人読んで!】バリ島へ行く前に知っておきたい、5つのこと
の記事にも書いたのですが、バリの海は湘南の海。

綺麗な海に行きたい!という目的が第一ならセブ!

近隣島の楽しさ

う〜〜〜んこれはまじでどっちか決められない!好みっすね!

日帰りでいうならば
セブ:ボホール島
(セブからフェリーで2時間)
バリ:ペニダ島
(バリ島からフェリーで45分)
へ行けるし。 どちらも

泊まっても絶対に面白い!どっちもセブやバリと違ってネイチャーアイランドで超楽しい! 

〜関連記事〜
ボホール島詳細について:
ボホール行かずして、セブは語れない!?日帰りでも良いからボホールへ行け!
ペニダ島詳細について:
バリから日帰りでも行ける!秘境 ペニダ島のすばらしさを写真とともに紹介してみた。 

ホテルの豊富さ

これはバリですねえ。

バリは、スミニャックやクタ、ウブド、ヌサドゥアなどなどとにかくホテルエリアがたくさんあって。

たーーーくさんホテルがあります。

特にビルディングタイプではなく一棟建てのヴィラタイプが多いのもバリの特徴。

セブはまあ少なくはないのですがかなり限られているんですよね。また5つ星のホテルのクオリティ高いのもバリ島なのです。

ホテルでゆっくり滞在したいなあ。なんて考えている方はバリにしましょう!

【スポンサーリンク】



観光名所の多さ

これは好みによるので何が出来るのか書きます!

セブ:
・オスロブという場所でジンベエザメと
一緒に泳ぐことができる
・キリスト教の教会を見ることができる

バリ:
・海だけでなく、 ウブドで田園風景も観れる
・ヒンドゥー教の建物を見ることができる

ざっくり書くと感じ。

海関連はやっぱりセブ
海以外のコンテンツならバリ
という区分けをしたいところ。

あとは、宗教が全く違うのでそこの違うを見るのが楽しかったりも。

まとめ

どっちが良いとかはありません。

どっちももちろん良くて大好きな国。何がしたいかで行く場所が変わりますよね(当たり前)

バリは、楽しみ方が買い物・ショッピングおしゃれカフェ巡り・ウブド・離島・スパなどバリエーションに富んでいるに対してセブは綺麗な海、ジンベエザメと泳いだりする、海関連のアクティビティが中心ということが大きな違い。

ということで、だいたいの違いが理解いただけて、どっちに行くか決まった!

なんて思っていただければ非常に嬉しいです!

以上、トラベルプロデューサーのしん (@tabasco0914) でした。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

▶︎元旅行会社勤めが厳選|コスパ最強のビーチリゾート3選!

安く行ける海外リゾートはここ!コスパ最強のビーチリゾート3選!【元旅行会社勤めが厳選】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「安くビーチ...