時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
旅行会社員直伝テクニック

GW/年末年始などの長期連休で安く行く方法とは!?現役の旅行会社勤めが徹底解説!

大型連休にしか、海外旅行へ行けない!いつも高すぎてうんざり…。どうにかして安くなる方法はないの!?

そんなご要望をお持ちのあなた!

現役で旅行会社勤めの僕(@tabasco0914)が、少しでも、、、少しでもコスパ良く大型連休に旅行を予約するテクニックを伝授しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

では、どーぞ!

なぜ大型連休は旅行が高くなるの?

そもそもなのですが。

なぜ大型連休は旅行が
とんでもなく高くなるのでしょうか。

まあ、繁忙期だし
利益が乗っているから
と言ってしまえばそれまで
なのですが、もう少し踏み込んで
説明していければ、と。

仕組みを知っていれば
その仕組みを利用して
安く行く方法を打開
出来ることもあるので!

てことで。

ツアー向けの航空券の値段が
決まる仕組みをまず
説明していきますね。

マイルを貯めている方はご存知かと思うのですが、航空券の中でもクラスがあります。ここで指すクラスは、ファーストクラス、ビジネスクラスというクラスではなく、エコノミークラスの中でも区分がある、という認識でお願いします。

なお、クラスが変わっても
席のグレードは上がらず
値段及びマイルの加算率が
上がっていくだけ。

ここで例を1つ。

エコノミークラスの中でも、以下の
ような形で料金設定がなされています。

クラス:値段
A:15,000円
B:20,000円
C:25,000円
D:30,000円
E:35,000円

といった具合ですね。

A席が10席、B席が20席みたいな形で席数が割り振られていて、A席がなくなったらB席に、B席がなくなったらC席にといった具合の早い者勝ちのシステムです。

ふっつーの平日なら、1番下のクラスのA席が販売されるのですが、GWや年末年始などの長期連休は、値段を上げても予約されることが分かっているので、A席から〜D 席はそもそも販売されない。E席だけが販売される。みたいな感じ。

だから、大型連休の飛行機の値段は
高くなってしまうんですよ…(泣)

ホテルも、稼ぎ時だからいつもより
利益を上げて販売されているし。

旅行会社のツアーも、そんな飛行機の席+ホテル+仲介手数料みたいな形で利益が入るので、高くなってしまう、といった仕組みで、大型連休は高くなるっつーわけ。

では、この仕組みを踏まえて!

どうやったら安く出来るのか。

の方法について言及していきますね。
こっから必見ですよ〜!

あ、別記事ですが、海外旅行を安くするためのテクニック5選。旅行会社社員が裏技教えます。の記事も当てはまることがあるので、ぜひ読んでみてください。

【スポンサーリンク】



大型連休の旅費を少しでも下げる方法とは?

方法だけ見ると当たり前だろ!
って思うものかもしれないの
ですが、仕組みも含め、説明
していきますね。

意外と「なるほど!」というものがあるかも。

ちなみに最初に断言しますが、これをやれば
絶対安くなる!という方法はありません。

色々な方法を試してみて、、、と引き出しを
増やすイメージでこちらを覚えていただければ
幸いです!

①休みを若干ずらす

「出来るだけ長く海外にいたい!」
と思う方がほとんどなので
今回のGWだとすると休みが
始まる4/26,27に予約が集中します。

だから、先ほど言及した航空券も
26,27日だったりはE席みたいな
1番高い席しか販売されません。

なら!!!!

25日に出発すればえーじゃないか。
という方法です。

まあ、こういう人もいることを見越して
25日の料金設定も上げている航空会社も
ありますが、ドンピシャ日程よりは
いくらか安くなる可能性があります。

ホテル代金もね。

だから、出来ることなら…!!!

1日!1日だけで良いから大型連休とずらしてみてください!!!

帰りも然りです!!!(帰りは、帰国日を1〜3日ずらすだけで結構変わることも)

②個人手配で見積もってみる

旅行会社は旅行代理店、ということで
仲介手数料によって基本的に利益を
得ているんですよね。

なので!!!

その仲介手数料がかからないように
自分で飛行機やホテルを手配する!

ということですね。

 旅行会社員が教える、個人手配の方法/コツとは?にコツも書いたので、ぜひ合わせて読んでみてください!

また、僕が個人手配の時に参考にしているサイトは、【海外旅行安くするために見るべきサイト】旅行会社員厳選。超お役立ちサイト11選!(ツアー・ホテル・飛行機など)へ!

③旅行会社のツアーを見てみる

個人的には、これが1番おすすめなのです。

先ほど個人手配を勧めているのにもかかわらず(笑)

けどどっちも事実だから
時期や、方面によって
使い分けをして欲しいんです!

ちょっと話が逸れましたね。本題に戻します。

航空券の運賃にもですね、色々種類がありまして。
ここで覚えていただきたいのが以下の2種類の
運賃の航空券。

・IT運賃
・PEX運賃

という2つです。

簡単に説明すると

・IT運賃:
航空会社が旅行会社の
ツアー用設定した運賃の航空券
・PEX運賃:
航空会社が一般のお客様用に
販売している航空券。航空会社の公式HPで
予約できるやつです。

このIT運賃が
安いんです!!

盛り上がってきましたが
ちょっとこの話は、置いておいて。

旅行会社で扱う航空券は
①事前に航空会社側から買い取っている席(いわゆる在庫)
②問い合わせをもらったらシステムを使って確認する席(取り寄せみたいなイメージ)
があるのです。

この上記2つの航空券に
IT運賃が適用されるってわけ。

ここで注目して欲しいのは
IT運賃の①の航空券。

旅行会社のツアー用に
運賃が設定された、在庫の席。

ってこと。

一般の方向けに販売されているPEX運賃の航空券や、②の席は基本的に席がなくなればなくなるほど、どんどん価格が上がっていきます。限界はあるでしょうけど。LCC(格安航空会社)とかってよくありますよね、出発日に近づけば近づくほど席が埋まっていくから同じ日程、同じ便なのに値段がどんどん高くなってく現象。

まあ①の席も早い者勝ちには変わりないのですが、埋まっていくからといって値段が上がっていくこともありません。在庫だから、値段は同じで、埋まれば販売終了。みたいな。

この①の席はそもそもの料金設定も安いし、この席が繁忙期の中でもめちゃくちゃ安い部類に入るのは間違いありません。(10年以上勤めている会社の上司も言ってるくらい)

旅行会社でのツアーは、この①の航空券で組まれているので、長期連休でも安く手配出来る可能性があるってわけです!

※旅行会社によっては、安い分利益を乗せて販売していることもありますが、、、

だから、旅行会社のツアーもみるべきなんです!!!

ちなみにですが、この仕組みを利用して、航空券を安く予約できることもあるので、気になる方は、【旅行会社員直伝】飛行機の席を安く手配するための裏技を伝授する。上級者編。をぜひ!

④新規就航した航空会社を調べてみる

あ、これも結構おすすめ。

新規就航の航空会社の路線って
新規就航後1年間くらいは結構
空きがあることも多いです。

航空会社の空席状況ってもちろん
ネットで自動管理されているんですが。

前年のデータを考慮して設定されるみたいなんです。

だから、新規就航路線は前年のデータがないので、探り探り空席状況のコントロールをしているので、空きがある可能性がある、ということなのです!!

この情報って意外と出回っていないから
覚えていて、損はないですよ〜〜!ぜひ!

【スポンサーリンク】



その他海外旅行を安くするためのテクニック!

ここからは繁忙期に限らず、海外旅行を安く予約するためのテクニックを書いていきましょう!

と、思いましたが!

 【まとめ】ここに集う!旅行会社勤めの会社員が教える、海外旅行テクニック。

の記事に全て書いてました!

・海外初心者のあなたへ手取り足取り教えます!
・まだ旅行は申し込まないで!これ見てから!
・初心者の方必見。日本と海外の違いを説明!
・アジア編。避けるべき3つの時期!
・もし乗り遅れてしまったら、、、?必見。
・海外旅行先の決め方!
・個人手配の方が安い?イヤイヤそんなことありません!
・安くするならこのサイトだ!要ブクマ!
・安くするためのテクニック!
・人気のLCC!アジア担当が選びました。
・国別おすすめ航空会社!アジア編!
・個人手配の方法/コツとは?
・海外ホテルを安く予約するためのコツ。
・裏技!?飛行機を安く予約するためのコツ。
・海外旅行の予算一覧表!

という、メニューになっているので、ぜひご覧くださいまし。

長期休みでも、ぜひお得な旅行を!

海外旅行は大好きだけど
休みがなかなか取れず
やっぱり長期休暇しか行けない。

そんな方はやっぱり、多いですよね。

だからこそ、こんな記事を書かせていただきました。

ぜひ色々な方法を知って、少しでもお得に海外旅行に行ってくださいね〜〜!

以上、トラベルプロデューサーのしん(@tabasco0914)でした!