【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
おすすめホテル

カンボジアのおすすめホテル|予算別にシェムリアップで選ぶべきホテルを5つ厳選!





「カンボジアのホテルに悩んでいる…、どこにしたらいいんだ!?(困惑)」

そう思っているあなた!

よくぞこちらの記事にたどり着いてくれました…!ありがとうございます。

旅行会社でアジア担当をしていた僕(@tabasco0914)がカンボジア、シェムリアップのおすすめホテルを5つ紹介します!

お値段重視の方編(1つ)
ちょっと欲張りたい方編(2つ)
贅沢ステイしたい方編(2つ)

の3つの分野にてお届けしていきます〜〜!

カンボジアのホテルはね、本当に安いんです。本当に。カンボジアのツアーを作っている先輩からも「本当にね、カンボジアのホテルコスパ良すぎだからお得でしかないよ?(真顔)」と何度も念を押されました。

なので、カンボジア(アンコール遺跡を見にシェムリアップ)へ行く時は、ちょっぴり贅沢をして。コスパよく素敵なホテルに泊まってほしいなあ。なんてのが、元アジア担当の想いです。

ってことでいきますかっ、シェムリアップのおすすめホテル5選!

僕が泊まったことのある
or
視察したことがある
or
ツアー企画担当の先輩がおすすめしてた

という基準で決めました!

では最後までお付き合いください!

シェムリアップのホテル選びの仕方を伝授!

ここに書くホテルだけじゃ全てじゃないですし、何を一つでも持ち帰ってほしいなあ。なんて思うので、アンコール遺跡を見に、シェムリアップへ行かれる方にホテル選びの仕方を伝授します!

まず、一言。

アンコールワット周辺にはホテルを取るな!

これは強調して言いたいですねええ。

手書きの地図ですが、シェムリアップの地図はこんな感じ。

って当たり前っちゃ当たり前ですが、アンコール遺跡群の周りって全然お店とかなくて。観光して、ホテルでゆっくり。みたいなこともあるかもですが、そういう方はほっとんどいません。

まあ、市内にホテルとったとしても、車で片道10分くらいだし。

観光の仕方にも関わってくるのですが、アンコール遺跡の敷地って全部で東京ドーム40個ほど。自分で効率良く、回るなんてほとんど不可能に近いんです!

なので、オプショナルツアーとかで参加する方がほとんど。そうすると、基本市内〜遺跡までの送迎も付いていたりするので、気にする必要ないんですよね。

アンコール遺跡を見る以外にも、夜のバーストリートを楽しんでみたり。オールドマーケットを歩いてみたり。そんなこともしたいじゃないですか!!

なので、僕は街の方にホテルを取ることを強くおすすめします!!!

そんな感じで、実際におすすめするホテルを5つ!
地図からホテルを探したい方はこちら▼



Booking.com

カンボジアのおすすめホテル5選

フランジパニ(お値段重視の方編)

何を隠そう、僕が泊まったホテル!!!

とってもよかった。

オールドマーケットという日本のアメ横的なところから徒歩10分くらいで、なんと1泊5,000円程度。(2人で泊まれば、1人2,500円って笑っちゃいますよね)

立地・コスパの良さ・清潔感・スタッフの対応全てをとっても、ステキ。(値段相応以上の意味です。5つ星ホテル並み!とかの意味ではなくて。)



Booking.com

(↑こちらから直接ホテルページに飛べます!)

Booking.comでもこんな評価が良いので間違いのなさが感じられますね!

このホテルに泊まった時は、女性スタッフも一緒に行ったのですが、清潔感があるという意味で全く問題ない!!!と言ってました。

なので、「ゲストハウスは嫌だ!だけどなるべくお値段重視のホテルが良い…!」なんて方はこちらのホテルに泊まってみてください!

公式HPから写真を落とせなかったので、Booking.comのページに進んで内装を確認してみてくださいね〜〜!

日本の東横インレベルのビジネスホテルレベルのものが、プール・朝食付きで2,500円!という風に捉えていただければ、そのコスパの良さも伝わるかな!なんて。

【スポンサーリンク】



ストゥンシェムリアップ(ちょっと欲張りたい方編)

4つ星寄りの3つ星かな、ってとこ。

このホテルの良さは立地!!!

ほんとーーーーーーに立地が良いんです!!!ショッピングの拠点となる、オールドマーケットから目と鼻の先。歩いて1分くらいだから、超便利。

先ほどのホテルからちょっと値段は上がって7,000円前後で取れます(時期によるけど)2人で泊まれば1人3,500円程度なので、まだ全然余裕なラインですよね。

お部屋はこんな感じで、ウッド調。アジアのホテル!って感じのところ。やっぱり写真はめちゃくちゃ綺麗なのですが、窓がない部屋もあるよう。そうするとこんなに明るくはないようなので、予約の際に「窓あるお部屋で!」とリクエストを入れると良いでしょう!

プールもあるし、

ジムもあるので、ホテルでゆっくり。なんて滞在の仕方も良さそう!

もちろん高評価▼



Booking.com

 

プリンスダンコール(ちょっと欲張りたい方編)

先ほどのストゥンシェムリアップから立地は悪くなりますが、もう少しリゾート感が増すというか、ホテルの規模感が大きくなので、施設もかなり充実します。

とはいえ、オールドマーケットまで歩けないことは全然ないですし、徒歩圏内。ヨユーで、あり。1泊8,000円だから1人4,000円程度と考えれば問題なしですよね。

お部屋も広くなって、開放感あり、東南アジアのリゾート感あるようなホテルです。



Booking.com


とりあえず中級ホテルで、、、って悩んだらここがおすすめ!

ヴィクトリアアンコール(贅沢ステイしたい方編)

ここからちょっとお値段がグッと上がってきます。

このヴィクトリアは、プリンスダンコールの全てのランクを上げたイメージでいていただけると想像しやすいかなあなんて。

旅行会社時代、この5つ星ホテルに泊まる方が多かったなあ。なんて感覚。



Booking.com

ホテルのお部屋以外のロビーだったりの調度品とかも、アンティーク調でめちゃくちゃオシャレだったし、口コミを見るとスタッフの方のホスピタリティにも定評があるんです。

お一人様6,000円(一部屋12,000円)程度なので、手が出しやすいですよね。

ぜひこちらも検討してみてください!

パークハイアット(贅沢ステイしたい方編)

パークハイアットについては、上記ツイートの通り!

5つ星ホテルハイアットグループが格安で泊まれるってことでチョイスしました。もっとも繁華街に近い5つ星とのことでパブストリートまで徒歩5分程度だし、立地も良いし。

ホテル内施設もめちゃくちゃ充実しているので、ホテル内でゆっくりってのもあり。



Booking.com

全室バスタブ付きなので、遺跡観光で疲れた体も癒すことが出来ます。

 

「希望に合うホテルがなかった!」という方は、その他カンボジアのおすすめセール情報はこちらから▼


Booking.com

ホテルを最大16%還元で予約するコツとは?

Booking.comカード

このページでBooking.comの口コミサイトをおすすめしてきた理由なのですが…!

Booking.comを使って予約して(※入会後にログインできるマイページ上から飛べる専用サイトで予約する必要があります。)、Booking.comカードで現地支払いをするとホテル代金が最大16%還元になるんです!!!16%還元になれば、他のサイトよりも安くなる可能性もグッと高くなりますよね。

・・・それだけじゃないのです!!!特典が!!まとめてみました▼

①海外旅行保険付き
②還元率高くポイントも貯まってキャッシュバックされる(6%分)
③手続きすることで、お得な特典がつく.genius会員になれる(会員は対象ホテルが10%割引で予約可能)※.genius会員になれるのは入会受付先着5万名限定
④国際ブランドはほとんどの国で困ることがないVISA
⑤レンタカーもお得に予約ができる!
→②のキャッシュバック分と③の10%割引分で最大16%還元ということです!

旅好きがこぞっておすすめしているこのカード、海外旅行へよく行く、かつホテルを自分で予約する方なら、永年無料なので絶対持ってて損はありません。

2019年4月16日(火)~2020年1月15日(水)に申込完了すれば、所定の期間内に合計8万円(税込)以上カードのクレジット払いを利用すると、もれなく3,000円のキャシュバックのキャンペーンも行われてます!

申し込むなら今!

\お申し込みはこちら/


※注意事項等、よくお読みになってからお作り下さい!

Booking.comカードの詳細を知りたい方は、こちらから>>旅好きは絶対持つべき!Booking.comカードの魅力とは?

カンボジアのホテルはコスパ最高!

カンボジアのホテル選びはまず遺跡観光だけにならないようにアンコール遺跡近くではなく、街近くに取るのがポイント!

そのポイントを押さえた上で
おすすめのホテルは

・フランジパニ
・ストゥンシェムリアップ
・プリンスダンコール
・ヴィクトリアアンコール
・パークハイアット

の5つ!

何度も書いてきましたが、カンボジアのホテルはめっちゃくちゃ安いです!!!ん、安い?それは語弊があるな、良いホテルに安く泊まれるんです!!!

東南アジア価格なので。だからカンボジアへ行ったらぜひ同じお金で贅沢ステイをできるので、そんな滞在も楽しんでみてくださいね!!

以上、トラベルプロデューサーのしん(@tabasco0914)でした!