【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
ヨーロッパ

イタリア旅行へ行くための最短日数って?ヨーロッパヲタクが徹底解説。





「イタリアに弾丸で行きたい!だけど休みってどれくらい必要なの・・・!?どの都市に行けるの!?」

なーんてお悩みのあなた!

ぜひこちらの記事を読んでくだされ。

世界遺産が世界一ということもあり、やっぱり一生に一度は行ってみたいですよね。イタリアに。短期間でさえ!!!!一都市でいいから…イタリアへ!

ということで、こちらの記事では短期間で行くイタリアについて徹底解剖しますよ〜〜!

「そんなに長期休みは取れないけど、イタリアにどうしても行きたい!」というあなた!ぜひ最後までご覧ください。

イタリアに行くために必要な最低日数とは?

ズバリ!!!

4日間!!!

ええ、4日間の休みで行けちゃいます。

「え!?ヨーロッパ行くのに1週間くらい
休みが必要じゃないの!?」

なーんて思いますよね。

じゃあ3日間じゃ無理なの?という疑問が浮かぶ方もいるかと思います。結論から言うと、可能です。

なのですが、言葉の通り、行って終わり。楽しむ時間がありません。多分、真実の口見て終了、みたいな。笑 タッチアンド帰国!!!なんて寂しいですよね。

だから、僕は最低でも4日間をすすめています。ちゃんと楽しむためにも。4日間なら、3連休に有給1日たすだけなので、休みも取りやすいはず。弾丸でも行ってくれる人がひとりでも増えたらなーなんて思ってます。

じゃあ。どうやったら4日間の休みで行けるの?

その真相について書いていきますね!

4日間の休みで行くための方法とは?

ズバリ!!

中東経由の航空会社を使う!

これを使えば、4日間の休みでも
ヨーロッパに行けちゃいます。

中東経由の航空会社は具体的には
・エミレーツ航空
・カタール航空
・ターキッシュエアライン
・エティハド航空
のこと!

中でも特におすすめは
・エミレーツ航空
・カタール航空
ですね。

なぜかというと
羽田の深夜発が就航しているから!

羽田から夜の24時前後出発なので
仕事帰りに行って、シャワー浴びて
両替して、、、というスケジュールでも
かなり余裕を持っていけます!

しかも中東経由は時間がかかってしまう分
飛行機の料金も安いので、そういう意味でも
おすすめ!

料金順はこんな感じ▼

ターキッシュエアラインは日によって若干スケジュールが違うのですが、成田21:50前後なので、仕事を早上がりしないと厳しいかな、、、というスケジュール。

でも実際のところ
全然ありですよね!?

スケジュールはこんな感じ▼

0日目 羽田集合深夜出発
1日目 夕方イタリア到着
2日目 完全フリー日
3日目 夕方イタリア出発
4日目 夜日本到着

という風になるので観光できる時間は
1日目の夕方〜3日目の夕方と
丸2日間となるわけ!

イタリアの1都市であれば
丸2日間回れます!!!(弾丸)

ということで、お次にどの都市に回れるのか書いていきましょう〜〜!

都市の簡単な説明も書いていくので、どこ行こうかなー悩むなーワクワク!なんて使い方していただけば嬉しいです。

【スポンサーリンク】



弾丸で行ける、イタリアおすすめ都市

ローマ

ローマ!!!

ここ行けなきゃどこ行けんの!?って感じですよね。もちろん4日間で行けます!

トレヴィの泉、コロッセオ、フォロロマーノ。サッカー観戦に、イタリア料理、ブランドショプ買い物などもうね、遊び方無限大。

正直なお話、弾丸では行って欲しくないです。もっといて欲しい…。バチカン市国もあることもあるし、とっても楽しいですしね。

とはいえ、行く価値は十分にありすぎるので、どうしても弾丸でも良いから!ということであれば、ぜひ!

ベネチア

ヨーロッパの代名詞ともいえる、水の都ベネチア。いやーここも4日間のお休みでいけちゃうんです。衝撃ですよねえ。

ベネチアは本島だけであれば問題なく2日間で回れますし。

こちらの記事(【イタリア】行かなきゃ絶対損!ベネチアに行ったら、ブラーノ島へ行くべき理由。) のブラーノ島も行けちゃいます!!!!

特におすすめは、イカスミのパスタ。ここの食べてしまうともう日本の食べれなくなるんじゃないか…というほどの絶品。

大きい道、というよりは小道を行く方がとても楽しい散歩が出来ます!

世界一美しいといわれる広場「サン・マルコ広場」も堪能あれ!

フィレンツェ

僕がイタリアで1番好きなフィレンツェ。

ローマやベネチアに名前負けしてしまうものの、いやー最高です。フィレンツェ行かずして、イタリアに行ったとは言えません。

いや、マジで。

何が良いかって??

まず、ミケランジェロ広場からの風景。ここは本当に美しい。美しいという言葉はこの景色を表現するためにできたのじゃないか、と思わせるほどです。ええ、ほんとです。

だし、革製品が有名な都市なので、歩いていると、あの革の匂いがしてくるんです。街中に革工場があるので!

だし(まだ続く)、ローマとかに比べて落ちてるゴミが少ないし、清潔。それにより、とても治安の良さが感じられる。

みたいな。

フィレンツェの良さはね、もうこの部分だけでは書ききれないので、どうぞ イタリアへ行くなら、フィレンツェは外すな。フィレンツェへ絶対行くべき4つの理由とは。 の記事を読んでみてください〜〜。

きっと、フィレンツェが好きになる。

実は他のヨーロッパの国も行けます!

「あれ…じゃあ中東経由の航空会社を使えば、他のヨーロッパ諸国にも行けんじゃないの??」と思った方。

大正解です。

4日間の休みがあれば、だいたいのヨーロッパ諸国に行けちゃうんです!!!

例えば、パリやローマ。バルセロナなど有名な都市はもちろんのこと。

フランクフルトやミュンヘンなどなど。一度は聞いたことのあるヨーロッパに行くことが出来ちゃうんです!!!

僕が、独断と偏見で作った表をご覧くださいませ。笑

ここでは、15個上げましたが、有名どころならほっとんどの場所にいくことが出来ます!

なので、「長期休みが取れないから、ヨーロッパにいけない、、、」と嘆くことなかれ!ぜひ選択肢を広げてヨーロッパに行ってくださいね〜〜!

休みをお盆からずらせば、7万円程度で行けることもあるので!安く行きたい方はこちら記事も必見です!!>>【ヨーロッパへ安く行くコツ】旅行会社員直伝!ヨーロッパへたった7万円で行くための1つの方法。

4日間の休みが取れたらヨーロッパへ!

と、いうことで、イタリアは最短で4日間の休みで行けちゃいます!!!

しかも王道のローマだけではなくて、フィレンツェやベネチアなどにもいけますし。もっというと、ほかのヨーロッパ諸国にも行くことが出来ます!

4日間の休みなら、3連休のお休みに1日有給をくっつけるだけなので、取りやすい方も少なくないはず。…ですよね!?

この記事を読んで、選択肢が広がった!なんて思ってくれればとても嬉しいです。もっというならぜひこの記事見て、ヨーロッパ行きを決めた!なんて言ってくれればサイコーの幸せ者です、僕は。

ということで、この記事はこの辺で!!!

以上、トラベルプロデューサーのしん(@tabasco0914)でした!

 

 知らなきゃ損するヨーロッパへ安くコツ▼

▶︎ヨーロッパへ安く行く7つのコツとは?

【ヨーロッパ旅費の相場が分かる】5回行ったヨーロッパ旅行の料金を公開してみた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「さあ次...