5つ星ホテル

ザ・リッツ・カールトン京都 カップル宿泊記 |グランドデラックスカモガワリバービューを徹底レビュー!

30歳の誕生日にザ・リッツ・カールトン京都に泊まってきました〜!

しん
しん
前日にリッツ大阪に泊まっていて、「30歳だし、リッツはしごするか!」ということで、2泊目のリッツです(笑)

以下がリッツ大阪の宿泊記です▼

【ザ・リッツ・カールトン大阪 カップル宿泊記】クラブラウンジにて誕生日ステイ!お部屋も徹底レビュー30歳の誕生日にザ・リッツ・カールトン大阪に宿泊してきました! ザ・リッツ・カールトン大阪は、日本に初めてできたリッツカールトンで...

ちなみに、次はフォーシーズンズ京都セントレジス大阪(笑)

で!!!!

リッツ京都なのですが、日本で1番好きなホテルになりました。都内の5つ星ホテルも全制覇していて、誕生日に泊まるということでハードルが上がっていたのですが、もう期待を大幅に上回り…。最高のホテルでした。

なぜそう思ったのか?東京の5つ星ホテルもほぼ制覇(30軒宿泊)した僕が、ザ・リッツ・カールトン京都について徹底解説します!

リッツカールトンは東京、大阪、京都に続き、3軒目なので、サービスの比較なども含めていければと思っていますので、ぜひ最後までご覧ください〜!

ザ・リッツ・カールトン京都の概要と旅情報

ザ・リッツ・カールトン京都の概要はこちら。

住所 〒604-0902 京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔
チェックイン/アウト 15:00 / 11:00
客室  全134室
レストラン&バー 日本料理 水暉(みずき)
イタリア料理 ラ・ロカンダ
ザ・ロビーラウンジ
ザ・バー
ピエール・エルメ・パリ ブティック
フィットネスセンター

プール
あり
無料WiFi
駐車場 あり
クラブラウンジ なし

ザ・リッツ・カールトン京都は、その名の通り、リッツ・カールトングループが運営するホテル。京都の地元人・そして観光客からも愛される鴨川沿いに位置するラグジュアリーホテルです。

ザ・リッツ・カールトン京都にはクラブラウンジがありません(ショック…)日光やモルディブのリッツにもないし、5つ星の中でも特に高級な部類に入るホテルは、クラブラウンジがない印象です。アマンもないし。

そのホテルの滞在自体がクラブラウンジ並みのホスピタリティですよ、という意思表示なんでしょうか…。公式発表されても、そうなんだな、って納得しちゃいます。

トラベルガイド『フォーブス・トラベルガイド』で関西初となる5つ星を獲得し、5年連続で受賞し続けている、名実ともに間違いないホテルなのです。

アートコンセプトは、「源氏物語」となされており、現代アートが飾られている館内はまるでギャラリーのよう。お部屋のみならず、館内全ての場所にこだわり抜かれた調度品が置かれて、館内の散歩だけでも大満足できるでい。

そんなザ・リッツ・カールトン京都のアクセスはこちら。

アクセス情報

「京都駅」から車で約20分ほど
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車して徒歩約3分
京阪本線「三条駅」下車して徒歩約6分

今回の旅情報

ホテルの概要について知っていただいたところで、僕の宿泊情報について解説しますね。

〜宿泊情報〜
金額:85,000ポイント
宿泊したカテゴリー:グランドデラックスカモガワリバービュー
予約サイト:マリオットボンヴォイ公式サイト
旅のお供:彼女さん

今回の宿泊は、マリオットボンヴォイのポイント宿泊。45%増のキャンペーンが行われていたので、ポイントを購入して、そのポイントで予約。

マリオットボンヴォイアメックスを使いながら貯めたポイントがあるので、実質宿泊代金は80,000円ほど。今、リッツ京都の値段を見てみたら、だいたい22万円くらいだったので、いかにポイント予約がお得かが分かりますよね…。

東京のリッツカールトンと京都のリッツカールトンの滞在を経て、どう思うのか!?次の章から早速具体的な宿泊レビューについて入っていきますね。

ザ・リッツ・カールトン京都のグランドデラックスカモガワリバービュー宿泊記

では、時系列順で宿泊記について解説していきます!

しん
しん
人生であと10回は泊まりたくなりました…繰り返しになりますが、東京の5つ星ホテルすべて泊まってもリッツ京都が日本で一番好きになりました…

いってみましょう〜!

エントランスからリッツ京都ワールド全開!

最寄り駅からのアクセスを書こうと思ったのですが、信じられないくらいの豪雨が降ったので、タクシーでリッツ京都へ(笑)

タクシー降り場から少し歩くと、メインエントランスです。リッツのロゴがお出迎えしてくれるの、本当に嬉しい。

タクシー降り場(というか駐車場)から、エントランスの前にはリッツのロゴが入っている荷台が乗った自転車!後ろの植物や外壁がよい京都感を出していますね〜!

では、建物に入っていきましょう。

源氏物語がアートコンセプトということで、平安の時代を彷彿とさせるような雰囲気。控えめに言っても最高。京都の良さを全て凝縮した内装です…!

おそらくこのエリアが、コンシェルジュの方が対応してくれるゾーンなのかな、なんて思いました。談笑スペースもあって素敵だ。

もう少し進むとメイン棟?へ入っていけます。

象徴となる松の木

この通路部分を通過すると、リッツ京都の中心部となる部分に到着します。ここを中心にレセプションやアフターヌーンティーをするカフェ的なところ、あとはピエールエルメのブティックがあったりします。

ザ・ロビーラウンジ
ザ・ロビーラウンジ
ピエールエルメのブティックは入り口方面右手にあります
ピエールエルメの隣にあるレセプション
レセプション部分

和のテイストを失わず、ラグジュアリー感を実現していて、何時間でもいられる空間。まさに「優美」というのはこういうことをいうのでしょう…。

チェックインには、レセプションではなく、ザ・バーにて。

お手拭きとお茶と八橋を出してくださいました。やはり5つ星ホテルの中でも高いランクのホテルは、チェックイン時にゲストを立たせるようなことをしないなと改めて。

しん
しん
東京のホテルだと、パークハイアット・アマン・リッツのクラブラウンジ・アンダーズ・フォーシーズンズホテル 丸の内・星のや東京あたりだけかなあ。あとは行列に並んでやっとチェックインって感じでした。その分、値段もちゃんとするんですけどね(笑)
今更ですが大理石の机が美しい…

男性の方がご対応してくださったのですが、この方の対応が本当に言葉の通り神対応でして…。何がすごい!ってことを言えるわけじゃないのですが、こちらへの気遣い全てが嬉しくて。リッツのホスピタリティの真髄に触れられた気がしました。

…とチェックインまでがこんな感じです!

チェックインを担当してくださった方にエスコートしてもらう形でお部屋へ!

レセプションからお部屋までをチェック!

今回予約したのが、ベーシックなお部屋だったのですが…!マリオットボンヴォイアメックスでゴールドエリート会員を付与されていたので、なんと泊まりたかったグランドデラックスカモガワリバービューにアップグレード!

予約したお部屋は8万円くらいだったのですが、なんとグランドデラックスカモガワリバービューのお部屋は15万円近く…。

しん
しん
リッツ・カールトンやエディション、ラグジュアリーコレクションといったブランドに泊まる方は、マリオットボンヴォイアメックス絶対作った方が良いですよ〜!

話がそれました。以下がリッツ京都のお部屋のエレベーターホールです。

天井のデザインといい、盆栽が凛と飾ってある感じも全てが愛おしくなっちゃいますね…。

んでこちらが、エレベーター!黒と明るめの茶色の木材がマッチしていて、なんとも絶妙なラグジュアリー感。



エレベーターホールがなんだかんだでめちゃくちゃにそのホテルらしさが出る場所なので、じっくりみてしまいます。

しん
しん
リッツ京都は、柔らかさ・温もりを感じる明るい茶色の木材を使っているので、高級ホテルにいるのになんだか落ち着くんですよね。

ということで、お部屋の前に到着!

今回のお部屋は、2階の236!4階がソフトイノベーションということで、選択肢になかったのがとても残念…。でもまあ、またこい!ってことですね!

では、早速お部屋をチェックしていきましょう。

人気のカモガワビューのお部屋を徹底レビュー!

しん
しん
2022年11月に値段を調べてみたら、13万円程度…!無料アップグレードされたの嬉しすぎて…。マリオットボンヴォイ様様です…!
好きすぎるリッツのキー。
しん
しん
ちなみにリッツのキーはもらえるそうで。コレクションしているそうですよ!ぜひスタッフさんにもらえるか聞いてみてくださいね。

お部屋のレイアウトはこんな感じです▼

まずはすぐ手前、ミニバー部分をチェックしていきましょう。

ドア方向を向くとこんな感じ。

安定のザ・リッツ・カールトンのロゴが描かれたお水と、ネスプレッソ!ネスプレッソはホテルによって、カプセルの種類が違うので実は密かな楽しみ。最高です。

しん
しん
東京のリッツは、

引き出し部分にはワインやおしゃれなカトラリー。


こちらがミニバー。リッツクラスだとオリジナルのドリンクがあり、京都ならあるのかな…と思ったのですが、ありませんでした…。

そして、隣部分には、ケトルやグラス類。

コンプリメンタリー(無料)のお茶類。余白が多いほど美しくなる典型例ですね。

しん
しん
置かれているには、ロンネフェルトというドイツ最高級品質の紅茶。190年と歴史のある紅茶ブランドです。リッツ京都にある全てのものはこだわり抜かれたものだなとやはり実感。

てことですぐ横にあるのは、お手洗い。


この後ろ部分にあるのが、シンク!なのですが、シンク&バスルームは別でしっかりレビューしたいので、ベッド&リビングルームにいきます!

てことで、まずはお部屋の全体像を把握していただくたく、四隅の画像から!


和のテイストを取りばめられた素敵なお部屋ですよね〜!では細かくみていきましょう。

手前にあるソファ兼棚から!こちらに入っているのは、お茶と急須!


この急須とか湯呑みとかもちゃんとこだわり抜かれたものなんだろうなあなんて想像が膨らみます。高級であるほどハードの部分の説明をちゃんと受けたくなります…。

しん
しん
余談ですが、東京のホテルではメズム東京が一番詳細を語ってくれました〜!

そして大人1人なら余裕で寝られるほどの大きなのベッド。てか、ソファベッドですね!壁に配置されているほどの絵画もすてきだ。

そしてこちらがベッドエリア。

右側部分にはライトスイッチ、オーディオ、コンセントのみ。

逆側には…!

電話やオーディオ、リモコンやスイッチ類。

スイッチ類はシーンに合わせて、いくつかパターンがあるので、調整しやすいんですよね。地味に嬉しいポイント。

次にバルコニー&縁側部分。こちらの部分、名前が本当に縁側なのです。日本の伝統的な家屋をモデルにしていることが分かりますよねえ。日本人として嬉しくなっちゃう。

鴨川ビューの縁側…。京都らしさを感じられて、まさにいとをかし。

机の上はこんな感じ!


折紙、お菓子、案内、そして誕生日のお祝いのクッキー類。ありがたや…!

名前を入れてもらえるのはやっぱり嬉しいですよね…。誕生日でご宿泊予定の方は、ぜひ事前に誕生日の旨を連絡してみてください!

そして、デスク横部分には盆栽やコロナ対策グッズ。

本当に盆栽を縁側を眺める…ってサザエさん級に日本の伝統家屋すぎて。外国人が泊まったらOh ENGAWA!!ってなるんだろうなあ。

横の引き出しには電話
足元部分にはゴミ箱!
盆栽の麓には見えないようになっているコンセント群。生活感でるから嬉しい仕掛け。

そして最後にバルコニー!都内や大阪もお部屋にバルコニーがあるホテルはほとんどないので京都らしいなあと思いますよね。外の風を浴びながらふと一息つけてより特別な時間になります…!

バルコニーといったらやはり景色!次の章で動画付きでお届けします〜!

眺望は?鴨川ビューだけどよくない眺望…

結論、あまりよくなかったです(笑)

画像ではこんな感じ▼

リッツ京都、この時は4階のお部屋のソフトイノベーションを行なっている関係で、選択肢が少なかったという理由もあると思います。

とはいえ、一部だけは鴨川が見えたので大満足!

こういうトラブルというか、ネガティブポイントはまたこい!というメッセージだと思うようにしているので、懲りることなく、また来ようと思います!

しん
しん
鴨川ビューのお部屋でもこういう景色になることは覚えておきましょう!

バスルームチェック!ダブルシンク&バスソルトありで最高

では先ほど飛ばしてしまったバスルームについてレビューしていきましょう!

バスルームの全体図はこんな感じ。最初に紹介したミニバーコーナーのちょうど後ろあたりの位置になります。

入り口部分には、クローゼットがあり、キャリーケースが入れられるサイズくらいの空間が。浴衣などもここに設置してありました。


もちろんセキュリティボックスも設置。

シンク部分ですが、本当に高級の中の高級ホテルしか設置のないダブルシンク。

真ん中には、モニター自体が隠されているTVがあってよき。

話がそれますが、星のリゾートの最高級ブランド 星のやは基本的に非日常を楽しんでもらうためにテレビを配置しないんだとか。そこまでホテル業界が扱いに困るTV。こうやって見えないのは嬉しい気遣いですよね。


女優ライトもあって、ここでLIVE配信も問題なくできます(しない)

バスアメニティグッズですが、歯磨きやくしなど必要なものは全て揃っているので、旅行中とはいえ手ぶらで来られるのが嬉しいですね!

下の部分にはタオル・ゴミ箱・ドライヤーが設置!あの空間にバスタオルだけが設置されている優雅な感じ、ラグジュアリー感あってとても良いですよねえ。

てことで、バスルームをチェック!

170cmの僕でもしっかり足が伸ばせて良いバスタイムに!
超広々としたバスルーム
枕も!枕あるところ多くないので嬉しい…
桜の花びらの模様が!なんという風流さ…。こりゃあ外国人も嬉しい。

バスタブも深いし、ゆっくりのバスタイムを楽しめます…。リッツはバスルームも手を抜かずしっかりと施工なのでとても嬉しい…。

▼シャワールームはこんな感じ


リッツと言ったらのバスアメニティ「Asprey」!さすが英国王室御用達店といわんばかりの上品な香り。日本のリッツは全てこのバスアメニティなので、あるととても安心します…!

もちろん可動式のシャワーとレインシャワーどちらもあります!シャワーブースの足部分もすのこを使っていて、良い香り。

しん
しん
外資系のホテルだとシャワールームとバスタブを違う空間に作ることが多いけど、日本人好みの造りになっているのはリッツ京都ならではのこだわりなのかな?なんて思いました。

てなわけでバスルームのレビューでした!

ダブルシンクだし、バスルームとシャワールームが一緒だし、使い勝手よし◎

日本人にもウケがよいすてきなバスルームだと思いました〜!

ターンダウンサービスももちろんあり!質はどんな感じ?

コロナで余計な接触を避けるために、ターンダウンサービスをカットするホテルもだいぶ増えましたが、リッツ京都は健在。

他のリッツと同じように、枕元に水、ベッドには朝食メニューやリモコン、お菓子が設置。

写真を撮り忘れてしまい、大変恐縮なのですが、テレビの向きがちゃんとベッド側に調整されていて。

そういう気遣いもさすがリッツだなあなんて思いました。そこまでやってくれるの、ハイアットの最上級ブランドとか、リッツレベルの最高級ホテルだけだなと思います。

ターンダウンサービスも大満足!

良い感じに眠れたところで楽しみだった朝食。結論、過去No.1でした…。では次の章でみていきましょう!

過去No.1!朝食が最高すぎた…

朝食会場は1階にある水暉。

日本食レストランということあって、内装のクオリティが…。高層ビルではないから、眺望がないので非常に残念ですが、この内装なら大満足…!

ちなみに眺めはこんな感じ。紅葉時にはとてもきれいだろうな…。秋にも来たいなあと思わせる内装でした。

まずはドリンク。

しん
しん
僕が洋食、彼女さんが和食を選択!

まずは洋食から!サラダに季節のフルーツに金時にんじんのジャムが乗ったヨーグルト。大原の湯豆腐があって、ラグジュアリーな食事でした…。


途中にはピエールエルメのクロワッサンもご提供いただき…。とても大満足でした。

そしてフレンチトースト!これまで食べたどのフレンチトーストよりも美味しかったです…。贅沢すぎる体験でした!

しん
しん
次は、和食!僕も次は絶対に和食にしたい…!


ちりめん山椒、宇治の養鶏場 平飼い卵の茶碗蒸し、お造り、しゃけ、メロン、いちじくのラインナップ。

全部食べたのに全体的にすっきりしていて胃がもたれたりしなさそうな感じだったのはなぜ…という彼女さんのコメントが忘れられません(笑)

ほうじ茶を新しく変えてもらったり、フレンチトーストのタイミングで、フォークとナイフを変えてくれたり、とにかくホスピタリティが高い印象でした。

最高の朝食の時間であることは間違いありません!!!都内を合わせても最高の食事だったので、また朝食だけでも行きたいです…!

1階のヨーロピアン仕様のフロアをツアー

14:00チェックアウト!

リッツ京都 宿泊前に知りたい耳寄り情報

おすすめのカテゴリーは?

絶対カモガワリバービューです!!!

めちゃくちゃ値段が高いのですが、リッツ京都に泊まる価値が最大限発揮されるし、絶対に泊まって損はありません!

リッツ京都に泊まる際はぜひ少し予算を頑張って、カモガワビューのお部屋にランクアップしてみてくださいね!

安く予約するコツは?

やっぱりマリオットボンヴォイアメックスの利用です!

マリオットボンヴォイアメックスとは?
アメックスと世界最大のホテルグループ「マリオット」が提携したクレジットカード。

年会費が5万円近くと高額であるものの、入会キャンペーンでもらえるポイントで宿泊もできますし、2年目の更新特典で無料宿泊特典でも利用可能!

このマリオットボンヴォイアメックスを持っているとマリオットのゴールドエリートが獲得できて、以下のような特典が付きます。

ゴールドエリートの特典内容 詳細
客室の無料アップグレード 時期やホテルによって、アップグレードの差あり
レイトチェックアウト ホテルに午後2時まで滞在可能
滞在ごとに25%のボーナスポイント Marriott Bonvoy系列ホテルに宿泊で、利用金額の25%が追加ポイントとして付与される
ウェルカムポイント ホテル到着時に250もしくは500ポイントがもらえる

年間150万円使わないと、更新時の無料宿泊特典が使えないので、年間150万円(1ヶ月12.5万)使わない方にはおすすめできません。

このマリオットボンヴォイアメックスは、紹介での入会が一番お得です!

もし、興味のある方がいたら、以下より問い合わせください。本文はMBAだけで問題ありません。ご連絡お待ちしております!







おすすめの予約サイトは?

同じお部屋でも少しでも安ければ、それはそれで嬉しいですよね。その浮いた分、レストランなどでお金が使えるわけですし。

一番格安で予約ができるなと思ったのが、僕が予約したサイトである、一休.com

Reluxや楽天トラベル等のサイトも見てたのですが、ついたポイントをそのまま支払いに回せるのがとても大きくて、一休.comが圧倒的に安く予約できました。

ツインベッド/ダブルベッドも確約できるし、ホテル情報もすごく詳しく載っているし、現役旅行会社勤めとしても、見習いたいくらいのサイト!!!

少しでも安く予約されたい方は、一休.comがおすすめです!

少しでも安く予約したいなら
一休.com!

キャンセル料もギリギリまで無料!

一休.comの公式サイトをみる


総評 〜ザ・リッツ・カールトン京都 宿泊記まとめ〜

お部屋、ホスピタリティ、朝食、どれをとっても一級品で、都内全ての5つ星ホテルを泊まった僕でも感動レベルでした。あと人生で10回は泊まりたいなと思うほど。

記念日の旅行や、大事な人へのプレゼント、もちろんプロポーズレベルの大事な場面でも絶対に間違いないホテルです!

泊まるか迷っている方!値段でちょっとためらうかもしれませんが、絶対に後悔しません!!!

泊まってあの感動を味わってください!!!!!

しん
しん
以上、しん(@worldtips0106)でした!最後までお読みいただきまして、ありがとうございました〜!東京の5つ星ホテルも制覇して宿泊記を書いてあるので、興味ある方は以下のリンクからぜひみてみてくださいね!

 

▶︎都内の5つ星ホテル制覇して書いた徹底比較記事を読む

【東京の高級ホテルおすすめ】都内のラグジュアリーホテル30軒を徹底比較!カップル・プロポーズ前の方は必見 「大事な日に都内の5つ星ホテルに泊まりたい!だけど、違いがわからないから、全部泊まった詳しい人から話を聞きたい…!」 そう...