【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
5つ星ホテル

【東京の高級ホテルおすすめ】都内のラグジュアリーホテル30軒を徹底比較!カップル・プロポーズ前の方は必見

「大事な日に都内の5つ星ホテルに泊まりたい!だけど、違いがわからないから、全部泊まった、詳しい人から話を聞きたい…!」

そうお思いの方!よくぞこの記事に辿りついてくれました!

当記事では、カップルでほぼ全てのホテルに泊まった(1割は姉!100%女性と泊まっているので男女の視点から書きます)僕(@worldtips0106)から、プロポーズや女性のための誕生日、失敗したくない記念日旅行にぴったりなホテルをご紹介します。

しん
しん
僕は、6年近く旅行会社勤めで、40カ国以上渡航経験のある、旅好きです!
泊まったホテル

マンダリンオリエンタル東京
パーク ハイアット 東京
グランド ハイアット 東京
The Okura Tokyo
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
東京エディション虎ノ門
ザ・ペニンシュラ東京
シャングリ・ラ 東京
ヒルトンお台場
コンラッド東京
帝国ホテル
メズム東京
椿山荘
雅叙園
インターコンチネンタル 東京ベイ
ハイアットリージェンシー東京
アンダーズ東京
フォーシーズンズホテル東京 大手町
ウェスティンホテル東京
パレスホテル東京
アマン東京
ホテルニューオータニ
東急キャピトルホテル
東京ステーションホテル
フォーシーズンズホテル 丸の内
ザ・プリンス さくらタワー東京
星のや東京
高輪 花香路
ザ・プリンス パークタワー東京
グランドニッコー東京 台場

Contents

失敗しない都内の5つ星高級ホテルの選び方とは?

「30件もあるし、どれに泊まったら良いのか分からない!」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

そんな方の方に、旅行会社5年の経験を活かして、ホテルの選び方を伝授しますね!ここだけでも超有益なので、ぜひお見逃しなく!

しん
しん
もし選び方はいらないから、すぐにおすすめホテルがみたい!って方は以下のボタンでスキップしてください!

この章をスキップする

お部屋の広さで選ぶ

まず1つ目はお部屋の広さ!

広いと開放感も変わりますし、広い部屋は非日常を作り出してくれるもの。やはり高級ホテルに泊まるなら広い部屋に泊まりたい!!!という方もいらっしゃるでしょう。

その選び方、絶対に間違いありません。

ただ、やはりホテル側としても広くすると作れるお部屋数が少なくなり、結果1人あたりの宿泊費が高くなるということは覚えておきましょう。

※スイートは大体どこのホテルも超広いので、グレードアップもしていないベーシックなホテルの広さでおすすめを紹介しますね。

高級ホテルは特にですが、ホテルが眺望やお部屋の広さによって、いくつかのグレードに分かれています。カテゴリーとも言います!上位クラスのお部屋が、スイートになります!

広さで選ぶとしたら…、僕は以下の4つを選びます!!!

・アマン東京(都内でNo.1で70平米近くあります)
・ザ・ペニンシュラ東京(54平米)
・ザ・リッツ・カールトン東京(52平米)
・パークハイアット東京(55平米)

お部屋の写真は以下よりご覧いただけます!リビングルームだけなので、バスルームは別途ありますよ〜!基本的にシンクが2つある、ダブルシンクのホテルのみ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

眺望で選ぶ

2つ目の選び方、眺望で選ぶ。この選び方も超おすすめです。

お部屋から東京タワー、スカイツリーやレインボーブリッジが見えたら、特別な気分になれますよね。

眺望で選ぶのもおすすめです。僕が都内の高級ホテル30近く泊まってきて思ったおすすめは以下の通り。

東京タワー:虎ノ門/恵比寿
レインボーブリッジ:お台場/恵比寿(※恵比寿はめちゃくちゃ小さくです)
スカイツリー:割とどこでも
富士山:割とどこでも
皇居:大手町
(国会議事堂:霞ヶ関)

スカイツリーと富士山はその大きさから方向に何もなければ、新宿からも見えることもありますし、大手町からも見えたりしますし、割とどこからでも見えます(笑)

気をつけなければいけないのが東京タワーとレインボーブリッジ。見える場所が結構限られます。

見えるのは、以下のホテルです!

東京タワー:アンダーズ東京、東京エディション虎ノ門、ザ・プリンス パークタワー東京、ウェスティンホテル東京
レインボーブリッジ:ヒルトンお台場、グランドニッコー東京 台場、ウェスティンホテル東京

値段の安いところから高額なところまで選んでいるので、ぜひ参考にしてみてください!

ホスピタリティの高さで選ぶ

やはり高級ホテルと言ったらホスピタリティの高さ。ハードの良さも然り、ソフトの部分も良さもラグジュアリーホテルの良さですよね。

といってもホスピタリティの高さは、主観的。正直スタッフの方の差もあるのも事実です。

コロナ時期は、おそらく新人研修に充てられたせいか、めちゃくちゃスタッフレベルが高いはずが、明らかに新人スタッフに当たってしまい、5つ星ホテルなのに最悪…なんてことも正直ありました。

しん
しん
また、今後はどうなるかわかりませんが、人手が足りず、結果マンパワーが足りない結果、ホスピタリティレベルが下がる、なんて可能性もあり得ます。悲しきかな。

ここでは、フォーブストラベルガイドというちゃんとした格付け機関が発表しているホテルをご紹介したいと思います。

権威ある5つ星の格付けシステムを世界で初めて導入したトラベルガイドであり、1958年にモービル・トラベルガイドとして創設されて以来、60年以上にわたり世界の高級ホテルの格付けとレビューを提供しています。

てことで、おすすめはこちらのホテルです!

5つ星 キャピトルホテル東急
マンダリンオリエンタル 東京
パレスホテル東京
ザ・ペニンシュラ東京
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
ザ・リッツ・カールトン東京
シャングリ・ラ東京
高輪 花香路
4つ星 アマン東京
アンダーズ東京
コンラッド東京
フォーシーズンズホテル東京丸の内
グランドハイアット東京
ホテル椿山荘東京
ホテルニューオータニ東京
帝国ホテル東京
パークハイアット東京
ザ・プリンス さくらタワー東京
ザ・プリンス パークタワー東京
東京ステーションホテル

ぶっちゃけ、え!?なんでこのホテルが4つ星なの!?って思うものもあるし、逆に「このホテルは5つ星というより4つ星という印象だな…。」なんて思うものもありますが(笑)、どれも高級ホテルの中でも印象が良いホテルばかりでどれもおすすめです!

ホテルのユニークさで選ぶ

「普通のホテルはつまらない!ユニークなホテルに泊まりたい!」そうお思いの方もいらっしゃるでしょう。

僕が泊まってきた中でユニークさに溢れているのが、以下の3つ!

雅叙園:アートホテルと呼ばれ、ホテル内に美術品が溢れています!
東京ステーションホテル:東京駅に泊まるという唯一無二な体験ができます!
椿山荘:庭園があるホテルがありますが、ここはまるで京都!
星のや東京:地下水を汲み上げた温泉あり!温泉旅館はここだけ!

もうこれはこのホテルしか体験できない!!ってものの選りすぐりです。

選択肢はかなり狭められますが、とっておきの記念日をすごしたい!という方はこういう視点で選ぶのも大有りです!まじで。

上記ホテルに泊まった時の思い出はやはり今となってもしっかりと記憶に残っているし、これからも消えないだろうなあ。と思います。

それだけ「体験型の宿泊」ができるな、という印象です!

ホテルブランドで選ぶ

分かりやすく、ホテルブランドで選ぶ、というのもとてもあり!

ホテルブランドのファンがいて、それを目的に世界を回る方がいらっしゃるくらいですからね!

都内にある、5つ星ホテルブランドと言えば…(僕のおすすめも含め)

・アマン
・ザ・リッツ・カールトン東京
・フォーシーズンズホテル
・エディション
・アンダーズ
・パークハイアット
・ペニンシュラ
・ウェスティン

上記のホテルブランドだと失敗はありません(どーん)

もちろん世界に展開するホテルブランドばかりなので、今回は都内ですが、海外旅行の際もぜひ泊まってほしいな〜なんて思うブランドのみを集めました!

もうホテル名だけを見るだけでテンションあがっちゃいます。

実際に宿泊した5つ星ホテル30軒を1つずつ軽く紹介

おすすめのホテルの選び方を知っていただいたところで、今回ランキングにエントリーした(笑)ホテルの概要を簡単にご紹介!

もし、「ホテルの概要はどうでもいいから、すぐにランキングを知りたい!」とお思いの方は、以下のボタンにより、この項目をスキップしてください。

この章をスキップする

また、飛ばしたくないけど、気になるホテルだけを見たい!という方は、以下より気になるホテルをクリックしてみてくださいね。

ホテル一覧

マンダリンオリエンタル東京
パーク ハイアット 東京
グランド ハイアット 東京
The Okura Tokyo
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
東京エディション虎ノ門
ザ・ペニンシュラ東京
シャングリ・ラ 東京
ヒルトンお台場
コンラッド東京
帝国ホテル
メズム東京
椿山荘
雅叙園
インターコンチネンタル 東京ベイ
ハイアットリージェンシー東京
アンダーズ東京
フォーシーズンズホテル東京 大手町
ウェスティンホテル東京
パレスホテル東京
アマン東京
ホテルニューオータニ
東急キャピトルホテル
東京ステーションホテル
フォーシーズンズホテル 丸の内
ザ・プリンス さくらタワー東京
星のや東京
高輪 花香路
ザ・プリンス パークタワー東京
グランドニッコー東京 台場

各ホテルから、こちらに目次に戻ってくることも可能です。

マンダリンオリエンタル東京

まずは、世界に誇るマンダリンオリエンタル東京!

マンダリンオリエンタル東京,エントランスマンダリンオリエンタル東京 エントランス

なんと日本で唯一フォーブスのトラベルガイドにて2022年で「ホテル部門」「スパ部門」にて8年連続で5つ星を受賞したホテルです!

お部屋を少しランクアップすると、西側のお部屋となり、サンセット&富士山が見えるようになるのが印象的。大手町ほぼ直結なので、観光やアクセスに便利なのが嬉しいホテルでした。

マンダリンオリエンタル東京,お部屋マンダリンオリエンタル東京 お部屋
お部屋でアロマを炊いているのは、マンダリンオリエンタルだけだったな…
しん
しん
また、ゲスト全員に最高の景色を見てほしいということで、レセプションを最上階に作っているエピソードもぜひ知ってほしい!スカイツリーも見えるよ〜!

最寄り駅:大手町
予算:3.8万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

パーク ハイアット 東京

ハイアットグループの最上級グループに属するパークハイアット。

新宿エリアでは唯一とも言える最高級ホテルです!(キンプトンやハイアットリージェンシーもありますがパークハイアットは別格です)

パークハイアットは、客室までの動線にギャラリーを設置していたり、季節ごとに変わるアートを設置していたりと、ホテルの隅々までにアーティスティックな体験ができるよう、ちりばめられた5つ星ホテル。

また、客室フロアも50階越えと、ザ・リッツ・カールトン東京(ミッドタウン)、アンダーズ東京(虎ノ門ヒルズ)同様に都内最高峰に高く、絶景を見られるのも魅力です。

パークハイアットからの風景はこんな感じ▼

スライドショーには JavaScript が必要です。

最寄り駅:都庁前
予算:4.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

グランド ハイアット 東京

六本木ヒルズ隣のビルに位置するグランドハイアット東京。

グランドハイアット東京 入り口飲食店の数がめちゃくちゃに多く、宿泊だけでなく、ビジターとしてレストラン利用もおすすすめのホテル。

ハイアットグループの上位ブランドということもあり、パークハイアットには及ばずとも、ホスピタリティも高く、フォーブストラベルガイドの4つ星を受賞しています。

お部屋は、すごくよいのですが、ビジネスホテルの上位互換という印象です。

グランドハイアット東京 お部屋 全体
バスルーム/グランドハイアット東京

使っているバスアメニティはBALMAIN、ホテルのエレベーターフロア前にある調度品など、エキゾチックさというか、ちょっと個性的さもあって、好き嫌いが分かれてしまう可能性のあるホテルです。

レセプションにあるアート作品

最寄り駅:六本木駅
予算:2.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

The Okura Tokyo

虎ノ門に佇む、元祖ホテル御三家の1つThe Okura Tokyo。東京オリンピックの際に、会長のバッハさんが泊まるほどのホテルで、まさに日本を代表するホテルの1つです。

しん
しん
バッハさんが泊まったお部屋は1泊300万のスイートなんて噂されています(笑)レベル違いすぎて。

ここは、正直格式高すぎて初めて「場違い」を感じたホテルでした。それほどホテルの建物に歴史を感じ、趣のあるホテルです。

ホテルのロビーにあるオークラランタンが使われたフロアは圧巻。

The Okura Tokyo ロビー

お部屋の質ももちろん高く、金がアクセントに使われているのに、下品さを感じず、優美さ・上品さを感じる、すてきなお部屋。僕が泊まったお部屋の位置の関係もありますが、眺望だけ…あとなんとかなれば100点満点!!!

スライドショーには JavaScript が必要です。

食のオークラとも言われており、朝食やディナーも存分に楽しめるホテルです。

The Okura Tokyoの朝食レストラン会場

最寄り駅:虎ノ門駅
予算:4万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

都内の至るところにあるプリンス系列の最高級ブランド「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」。その名前にもある通り、レセプション前のスペースは、まるで美術館のよう。

マリオットボンヴォイという世界最大のホテルブランドグループの1つで、日本でも数少ないラグジュアリーコレクションに加盟するホテル。

お部屋の窓部分は、額縁を表現しており、その額縁部分と絶景を写した写真がインスタでも人気!

個人的にザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のバスアメニティである「BYREDO」のにおいが好きすぎて、家用に買いたいくらい(笑)

紀尾井町という微妙な立地なせいか、眺望があまり良くないのがたまにきずかな…。

夜景は特徴なく、普通です…

WiFi環境があまりよくなかったことと、ベッドのマットレスがふわふわすぎて僕の体に合わなかったことであまり印象がよくないホテルです(笑)

最寄り駅:赤坂見附駅 / 永田町駅
予算:4万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

東京エディション虎ノ門

東京タワー目の前にあり、東京タワー目当てならこのホテルでしょ!!といっても過言ではない 「東京エディション虎ノ門」。

オラオラ系でクラブ好きな人が行きそうな感じですが(笑)、全然そんなこともなく、スタッフさんのユーモアあふれるホスピタリティも思い出深く、頭に残っています。あれはすてきだった。

こんな写真撮影を提案してくださいました…ありがとうエディションのスタッフさん…

施工の甘さは目立つものの、隈研吾が携わったお部屋は圧巻。シンプルで、禅を意識したような落ち着きを感じるお部屋です。42平米だとは思えない広さを感じました。

お部屋の雰囲気とは裏腹に、レセプションの大胆な緑のギャップには驚く方がいらっしゃる方も多いはず。

エディションブランドは、世界でも少なく、東京はオリンピックのために作られたそうなので、ぜひ興味のある方は行かれてみては?

エディションからの眺め

最寄り駅:神谷町駅直結
予算:5.3万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

ザ・ペニンシュラ東京

香港のイメージが強いペニンシュラ。エントランスのアート作品に魅了される方が多いでしょう。

エントランスにあるアート作品

都内の高級ホテルは、高層ビルの高層階のみを使っているという場合はほとんどという中で、都内では珍しい、建物丸々ペニンシュラ。

とにかくお部屋が個性的で、好き。ダブルシンクは当たり前、そして、もはや仕事部屋にできるウォークインクローゼット、木々が使われた柔らかい雰囲気のリビング&ベッドルーム。日本の家に近い作りなので、日本人の方でもしっくりくる造りなんじゃないかな、なんて思います。

スライドショーには JavaScript が必要です。

皇居に隣接している立地ですが、ある程度お部屋のランクをグレードアップしないと皇居ビューにならないので注意。基本的に眺望は良くない、と覚えておきましょう。

余談ですが、アフターヌーンティーでは最上階近くのフロアでできるプランもあるので、そちらで眺望の下見をするのも良いかも!

ペニンシュラでのアフターヌーンティー

最寄り駅:銀座駅
予算:4.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

シャングリ・ラ 東京

日本で唯一のシャングリ・ラホテル。東京駅ほぼ隣接で観光にもバツグンの立地です。

シャングリ・ラ 東京 看板僕が宿泊した際に感じた印象は、「ギラギラ」「成金感」(笑)。

シャングリ・ラ 東京 レセプション全体

とにかくシャンデリアとか豪華絢爛を意識している感じで、匂いもまるで空港の免税エリアのような香水の匂い…というアジアのお金持ちがターゲットなのか?と感じるくらいのもの。

余談ですが、シャングリ・ラはマレーシアとフィリピンのホテルにもいったことがあるのですが、全然違う印象だったので、東京のだけがこういうコンセプトなんだと思います。

眺望は、東京駅〜皇居方面が見えるので、とても良いのですが、お部屋は金のカーテンに赤のインテリアでとにかく落ち着かなかったです(笑)

眺望はとてもきれい!

結構好みが分かれるホテルだと思うので、選ぶ際にはしっかり下調べをした方が良いかな、と思うホテルでした。値段も5つ星ホテルの中でもそんなに安い部類ではないので!

最寄り駅:東京駅
予算:4.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

ヒルトンお台場

お台場にドーンと存在感があるヒルトンお台場。

建物がかなり古い印象を受けますが、それを「味」と捉えるのか、「古い」と捉えるかはあなた次第です。

お台場は、東京タワーとスカイツリーとレインボーブリッジが一望できる最高の立地。そんな最高の立地の中でも、一番良いのではないか?という立地にあるこのホテル。

全室バルコニー付きなので、バルコニーから眺めながら過ごすひとときは最高の時間になること間違いなし。

朝食レストランでも東京のランドマークが見られるので、最高の気分で1日を始められますよ。

最寄り駅:台場駅
予算:2万円〜(1泊1部屋)

ホテル一覧に戻る

コンラッド東京

汐留付近にそびえる高級ホテル「コンラッド東京」。ヒルトングループの最上位ブランドのホテルです。

お部屋はダブルシンクで、WiFi爆速、そしてレインボーブリッジ方面が見られることが印象的。

コンラッド東京で特におすすめ要素が朝食です。セミビッフェ形式なのですが、こだわりの一品を注文できて、そしてそれ以外のものをビッフェ形式で好きなものをとることができます。このビッフェの料理の豊富さが都内で1番なんじゃないかな…と思うレベル。

スライドショーには JavaScript が必要です。

朝から本当に大満足の食事なのが忘れられません。

パークハイアットの同じ方が書いたアート作品があり、アーティスティックな空間に仕上げることにも余念がないホテルでした。

レセプション全体

最寄り駅:汐留駅
予算:4万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

帝国ホテル

元祖ホテル御三家の1つ「帝国ホテル」。あの有名なマリリンモンローが新婚旅行で訪れるほどのホテルで、300年の歴史がある日本を代表するホテルです。

…ただ、お部屋のランクをあまり上げないせいか、あまりホテルの内装がビジネスホテルと変わりない、朝食も微妙と普通だった印象しかありません。

せめて、日本のホテルであれば、広い庭園があって、散歩できるということであれば、まだ魅力があったものの、そういうわけもなく…。

ロビーは歴史ある空間でよかった〜!

完全にネガキャンみたいになってしまいましたが、ホスピタリティはさすが。めちゃくちゃ高かったです!

この位置でドアマンが寄ってきてくれたのが、超印象的でした…さすが日系ホテル…

最寄り駅:有楽町駅・新橋駅
予算:4万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

メズム東京

最近できたばかりのメズム東京!マリオットボンヴォイのブランドの1つ、オートグラフコレクションです。

バチェラー4やバチェロレッテ2の舞台にもなり、メディアの露出も大きく強化してるホテルです。

最先端の東京をテーマとしており、ジェンダーレスの制服には、絶対に驚くはず。

全室に電子ピアノが設置されていたり、騙し絵がお部屋の壁に施されていたりと、ここまで遊び心溢れたホテルは他にはありません。

またペコちゃんとコラボしたミルキーや猿田彦コーヒーとコラボしたコーヒーが設置されており、随所までこだわりを見せるメズム東京。

朝食もユニークなメニューで、斬新なので、宿泊時はお楽しみに。

眺望は、レインボーブリッジビューがおすすめ!きれいな朝日をバックにレインボーブリッジ&フジテレビが見えますよ!

最寄り駅:竹芝駅
予算:3.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

椿山荘

椿山荘は、名だたる文豪ゆかりの地が点在する文京区に位置するラグジュアリーホテル。元々フォーシーズンズホテルだったため、ホテル建物内は、ラグジュアリー感がしっかりと残っています。

お部屋は、マダムっぽい感じで花柄のカーテンなので、好みが分かれるかも。

椿山荘の見どころと言ったら、その美しい庭園と、雲海のイベント!雲海のイベントは、庭園にでてみるよりも上から見る方がとてもよかったので、絶対お部屋はガーデンビューにすることをおすすめします!

また、庭園には三重塔があり、まるでそこは京都のよう。ホテルニュータニや、ザ・プリンス さくらタワー東京にも庭園があるのですが、ここの庭園が1番おすすめです。

最寄り駅:目白駅
予算:3.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

インターコンチネンタル 東京ベイ

IHGグループの最上級ブランド、インターコンチネンタル 東京ベイ。

有明付近に位置しており、お部屋のカテゴリーを選べば、ビューバス×レインボーブリッジという、他では味わえない絶景を楽しむことができます。特別な体験。

ビューバスとは

バスタブに入りながら景色を楽しめるもの。一面がガラス張りになっており、絶景を楽しみながら、バスタイムを楽しむことができます。

和ラウンジという、クラブラウンジとは別のラウンジができて、朝ご飯と簡単な夜食&お酒やソフトドリンクが飲み放題の憩いの場所ができて、それでもって安いと1泊2.5万円くらいの時もあるんです。

ホテルブランドの高さ、眺望、ラウンジのクオリティなど、総合的にみて、とてもコストパフォーマンスの高さを感じるホテルでした。

大事な時の旅行、というよりは普段のちょっとした贅沢、みたいな滞在におすすめです。

最寄り駅:目白駅
予算:2万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

雅叙園

日本でも唯一と言える、日本美のミュージアムホテル。それが雅叙園です。

Small Luxury Hotels of the World(SLH)という、独立系の高級かつ小規模なホテルだけで構成されたホテルグループに属しており、高い評価を受けています。

和室で、全室サウナ付きというギャップも雅叙園ならでは。

宿泊者以外も見られますが、1億円のトイレは必見!!!

1億円のトイレの外観

また、エグゼクティブラウンジでは、1日中軽食やドリンクが楽しめますので、ぜひ予算に余裕があったらつけてみては?

お部屋からの眺望はほとんどないため、雅叙園のアートを泊まって思う存分楽しみたい!という方におすすめです。

最寄り駅:目黒駅
予算:3.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

ハイアットリージェンシー東京

パークハイアットにほぼ隣接する、高級ホテルです。

っても、お部屋はほとんどビジネスホテルっぽいので、あまりラグジュアリーホテル感はありません。

フロントからお部屋まで荷物を運んでくれるサービスだったりはちゃんとあるので、これから5つ星ホテルにいきたい!だけど雰囲気が怖い…なんて方は最初の肩慣らしにおすすめです。

ハイアットリージェンシーランクに1万円で泊まれる日本の物価の安さ、本当にすごいと思います笑

最寄り駅:都庁駅
予算:1万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

アンダーズ東京

実は、ハイアットグループのラグジュアリーブランド。値段はパークハイアットと同じくらいですが、よりカジュアルかつおしゃれなホテルです。20代後半〜30代前半の女性/カップルに人気な雰囲気(伝われ)

都内でも最も高い建物の1つである「虎ノ門ヒルズ」の上層階にあるので、眺望が都内で1番よいのではないか…というレベルで、絶景です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

東京タワーも当たり前のように目の前だし、レインボーブリッジと東京タワーが同時に見えるのは、虎ノ門ヒルズのあの場所なんじゃないかな…と…!

もちろん、朝食も50階以上なので、超絶景。

朝食で座った席。見える景色はお部屋と一緒でした。

お部屋の構造もとても個性的で、ラグジュアリー感というより、おしゃれ感 / 芸術的なので、ムーディな雰囲気を求める方は不向きかな、って印象です。

宿泊者専用ラウンジもあって、とにかく宿泊し心地がよいので、都内の中でもずば抜けておすすめのホテルです。

最寄り駅:虎ノ門ヒルズ駅
予算:4.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

フォーシーズンズホテル東京 大手町

世界に誇る、フォーシーズンズホテル系列のホテルです。フォーシーズンズホテルは日本で3つあるのですが、2つ東京にありまして、その1つがここ大手町にあります。

もう1つは丸の内と超ご近所にあるのですが、僕のおすすめはこっち。

気になるお部屋ですが、内装に関しては超芸術的で都内で1番好きかもしれないです…。

お部屋全体 広々としてスタイリッシュ。

皇居を見下ろすことができるビューバスのお部屋があるので、ちょっとお値段が上がりますが、おすすめです。

バスルームの全貌 1泊5.5万円くらいでした。
こんな風景を見ながらディナーを楽しめます!

ダブルシンクなど、高級ホテルの要素が全て詰まっているフォーシーズンズ 大手町でした。ちなみに僕の誕生日祝いに泊まったのですが、ホスピタリティレベルがとても高く、まじで大満足でした。

レストラン入口の装飾もすてきだった…

最寄り駅:虎ノ門ヒルズ駅
予算:4.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

ウェスティンホテル東京

恵比寿に佇む、ラグジュアリーホテル。

内装は、まるでヨーロッパに行ったと錯覚するような、こだわり抜かれた内装でその次の日からヨーロッパに行く僕にとってはワクワクが止まらないホテルでした。

お部屋のバスルームは、大理石でTHE 5つ星ホテルといわんばかりの内装、そしてウェスティンといえば、ヘブンリーベッドというこだわり抜かれたベッドが備え付けられていることですね。

朝食はおにぎりやマリトッツォをその場で作ってくれたり、豊富なメニューに感動。

ホテルとしてクオリティがめちゃくちゃ高いのに他のホテルより相場価格が1万円近く安いので、値段重視の方にも超おすすめしたいホテルです。

恵比寿は、東京タワーとスカイツリーとレインボーブリッジが同時にみられる貴重な場所なので、眺望にもぜひこだわってくださいね。 ※お部屋によります。

最寄り駅:虎ノ門ヒルズ駅
予算:2.7万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

パレスホテル東京

その名の通り、皇居に隣接しているラグジュアリーホテル。The Okura Tokyo並みに場違いを感じたホテルで(笑)日系ホテルとして初のフォーブストラベルガイドの5つ星を獲得したホテルです。

貫禄がありすぎる入り口部分

朝食はテラスがあり、皇居のお堀のすぐそばで食べられるのが推しポイント。

お部屋はラグジュアリー感溢れていて、ウェルカムスイーツ?お菓子もこだわりの一品。インテリアがいちいちおしゃれで、それでもって、寝る前のために暖かくなる使い捨てアイマスクなんかあって、そういう小さな心遣いがすてきでした。

また除菌スプレーもちゃんとこだわられていたのが好感。

皇居が目の前なので、散歩にも行けるし、東京駅すぐなので、次の日の移動もバツグンによいです!

皇居側から見たパレスホテル

最寄り駅:東京駅・大手町
予算:4万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

アマン東京

世界を代表するラグジュアリーブランド「アマン」。このホテルは、もう色々と別格です。

まず驚くのがそのレセプションの天井の高さ。あのレセプションを作らなかったらあと何部屋作れたんだろう…と素人ながらも思ってしまうような大胆な空間。

こうやって大胆に空間を使うことによって、ラグジュアリー感を作り出せんだな、とまざまざと見せつけられている気分になり、感動。

お部屋の広さはベーシックなお部屋にして70平米超えと他のホテルだったら、スイートクラスの広さ。ダブルシンクなど、5つ星としての要素をこれでもか、というくらいに詰め込んだホテルです。

お部屋数が少ない分、値段は他のホテルと比較して張ってしまいますが、絶対に泊まってよかった、お金を出してよかったと思えるホテルです。

お部屋からの眺望も遮るものがないようにと窓に工夫がなされており、皇居のビューをしっかりと楽しむことができます。

都市型のアマンとしては世界初で、普通アマンはレセプションにインフィニティプールがあるのですが、東京は作れなかったので、泉?というか池?のような装飾があるので、そちらもお見逃しなく。

最高のホテルです。

最寄り駅:大手町駅
予算:8万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

ホテルニューオータニ

元祖ホテル御三家の1つ、ホテルニュータニ。1964年の東京オリンピックの際に、東京のホテルが足りないという理由から建てられたんだそう。歴史を感じますね。

ホテルには、広い庭園があり、大規模な滝があることが魅力です。あんな滝を見ると、自分が今都内のど真ん中にいるとは思えません(笑)好みですが、滝など水系の名所が好きならニューオータニ、京都のような日本らしい建造物が好きなら椿山荘がおすすめ。

日本の伝統的なホテルながらもキャンペーンにはとても積極的で、鬼滅の刃(相性がよかったからかもだけど)とコラボしてオリジナルルームを作ったりとファミリーにもおすすめのホテルです。

僕が泊まったのは新江戸ルームというお部屋だったのですが、バスタブは本格的なひのき風呂で、さらに無料の日本酒が付いていて、日本式のおもてなしがしっかりとなされているホテルだなあと感じました。

最寄り駅:大手町駅
予算:8万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

ザ・キャピトルホテル 東急

一休.comの口コミランキング堂々の第一位のホテル、それがこのザ・キャピトルホテル 東急です。

エントランスでは、日本の伝統ある建物の一部を模した、隈研吾建築のアート作品が出迎えてくれます。日本を代表する巨匠、さすがの一言。言葉を失うほどの美しさです。

お部屋は、金色をアクセントにしたお部屋なのですが、下品さはなく、上品に仕上げられており、ラグジュアリー感もしっかりあります。ただ、外国人には喜ばれそうだけど、日本人にはあんまりしっくりこないかな〜なんて。

日枝神社や国会議事堂など、霞ヶ関のありがた〜い名所を楽しむことができます(笑)

ホスピタリティは、THE日本といった感じで仰々しく、さすが5つ星ホテルと思うほどのものでした。

最寄り駅:大手町駅
予算:8万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

東京ステーションホテル

日本人全ての人が1回は通ったことがあるじゃないか…?と思うほど有名な東京駅構内にある、東京ステーションホテル。

東京ステーションホテル構内にあるものの新幹線や電車の音は一切聞こえないのでご安心を(笑)

大正に建てられた建物をそのまま使用しており、日本のクラシックホテルとして、都内に住んでいる人からも人気が高いホテル。

ホテルとしての機能もありながら、まるで東京駅の博物館のようで、これまでの歴史を振り返られる絵画や、当時のままの壁が残されていたりと、体験型としても楽しむことができます。ちなみに、東京タワーより長いので、お部屋まではなかなか辿り着きません(笑)

朝食のビッフェのクオリティも都内のホテルの中でもトップクラスで、朝食だけでも訪れてほしいと思うクオリティです。

おすすめのカテゴリーはちょっと値段が張りますが、ドームサイドのお部屋です!

最寄り駅:東京駅
予算:3.5万円〜(1泊1部屋) ドームサイドのお部屋は1泊5万円程度。
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

フォーシーズンズホテル 丸の内

フォーシーズンズホテルの2つ目です!

東京駅徒歩3分近くにある、素晴らしい立地。東京駅や大手町付近は5つ星ホテルの激戦地だなとつくづく思います。

ホテルは、とにかく芸術的。お部屋の調度品などが1つ1つこだわれていて、見惚れてしまうほど。

ただ、高層階にあるわけではないので、眺望はそこまで良くないし、ソファーもないし、お部屋の構造的には割とビジネスマン向けなのかな?と思ったので、カップルや記念日ステイには不向き。

ビジネスの東京出張なら間違いなくここを選びます(笑)

部屋数も限られていて、パーソナルなおもてなしを受けられるので、ホスピタリティの高さはバツグンでした!

東京駅付近を一望できるお部屋があるので、新幹線ファンにはたまらないかも!

最寄り駅:東京駅
予算:4.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

 

ザ・プリンス さくらタワー東京

広大な敷地に、他の系列ホテルと佇むザ・プリンス さくらタワー東京。

フォーブストラベルガイドの4つ星を受賞していたので、期待していましたが、お部屋はちょっと広いものの、ビジネスホテルっぽいのがちょっと残念。バスタブにジャグジー機能があったのは感動しましたがw

レセプションからお部屋に向かうまでの日本の調度品が並んだ道の感じがとても良くて、ザ・プリンス さくらタワー東京の見どころはあそこかなあ。なんて思います▼

日本庭園も散歩できるのが特徴です▼

オートグラフコレクションに属しているものの、とてもリーズナブルなので、息抜きでホテルステイしたい!なんて方におすすめ。

最寄り駅:東京駅
予算:2.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

星のや東京

星野リゾート最上級ブランド「星のや東京」。都内に静かに佇む、高級温泉旅館、という名前がぴったりすぎるホテルです。

入り口方面から撮影!

このホテルは温泉旅館ともあって、他のホテルとは一線を画している印象です。

星のや東京の温泉は、最上階にあるのですが、なんと東京の地下4000mから汲み上げている温泉なんだとか。とろとろしていて、塩気もある温泉で、彼女も大満足でした。

引用元:公式HP

気になるお部屋はちょっと狭めかな、て印象。

というのも星のや東京は、フロアごとに宿泊者専用ラウンジなるものを設けていて、ゆっくりしたり、お菓子やアイス、飲み物を食べることができます。

個人的にはこのスペースをお部屋のスペースに使って欲しかった…笑 値段的にも全然安くはないので、ゲストの満足度が高まるレイアウトにして欲しかったな、と思ってしまいました。ホテル側が労務コストを落としかったのかな、と思ってしまう仕組み。笑

ただ、日本酒のテイスティングがあったり、朝食は無料のおむすびがあったり。宿泊者専用スペースには日本ながらのおもちゃがあったりと、体験も楽しめるなあと強く感じた記憶があります。

最寄り駅:東京駅
予算:10万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

高輪 花香路

ザ・プリンス さくらタワー東京と同じ敷地内に位置する旅館です。温泉がない旅館という位置付け。フォーブスのトラベルガイドでは5つ星を受賞。

お部屋は、日本の伝統的な家を模しており、和室に縁側があるほどの本格度。お部屋が16室がないため、他の宿泊者と会う機会もほとんどなく、ゆっくりとした滞在を楽しむことができます。

この高輪 花香路の魅力は敷地内にある4つのラウンジを自由に使えるということ。ラウンジ内では軽食や飲み物を食べ放題なので、思い思いに滞在を楽しむことができます。

高輪 花香路のラウンジはかなり小さい場所ですが、お食事などのクオリティが高く、好印象です。

非常にコンパクトな内装

敷地内に料亭があるので、滞在と料理どっちもゆっくりと楽しみたい方におすすめ!結婚前の両家顔合わせにぴったりな雰囲気でした。

最寄り駅:品川駅
予算:4.3万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

ザ・プリンス パークタワー東京

プリンス系列のホテル、ザ・プリンス パークタワー東京。とにかく東京タワー目の前のホテルにリーズナブルに泊まりたい!という方におすすめ。

お部屋はビジネスホテルレベルなので、あんまり期待しない方が良いかも。

33階の朝食会場からは東京タワーとスカイツリーどちらも同時に見ることができて、値段も3,000円程度なので、朝食目的だけで訪れるのもあり!

最寄り駅:品川駅
予算:2.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

グランドニッコー東京 台場

ヒルトンお台場の後ろ側に位置する、グランドニッコー東京 台場。

グランドニッコー東京 台場は、ヒルトンお台場とは違い、高層階までお部屋があるので、お台場の景色がどんなふうに楽しめるのかな、なんて思いましたが、ヒルトンお台場の方が絶景というオチ(笑)

お部屋も30平米とビジネスホテルよりは広いけど、そこまでこだわりもなく、普通という感じ。なので、グランドニッコー東京 台場に泊まるなら、僕はヒルトンお台場をおすすめしたいなって思います。

朝食は生メロンジュースがとても美味しいので、あれを飲みに行きたいレベル(笑)

最寄り駅:台場駅
予算:2.5万円〜(1泊1部屋)
宿泊記はこちら

ホテル一覧に戻る

 

僕が実際に泊まったホテル&概要を知っていただいたところで、まずは総合ランキングおよびそれぞれのテーマごとにおすすめのホテルを3つ〜5つ厳選してご紹介します!

100万円以上のお金と1年以上かけて集めた情報の総結集なので、自分でいうのもアレですが、かなり自信があります!ぜひご覧あれ〜!

 

【徹底比較】都内の5つ星ホテルおすすめランキング

ランキング1位   アマン東京
アマンの魅力に取り憑かれない人などいるのでしょうか…。やはり、世界に誇るアマン東京が第一位に輝きました!!!
部屋も広く、ホスピタリティ抜群。一生に一度は泊まってほしいホテルです。

 

総合点
お部屋の広さ
72平米と都内最大が魅力!
他のホテルだったらスイートレベルの大きさ!
眺望の良さ
皇居を一望できます!昼はきれいだけど夜は真っ暗なので星4つ!
朝食のクオリティ
値段
値段も都内最高クラス(笑)

詳細ページおすすめ予約サイト

 

ランキング2位 ザ・リッツ・カールトン東京
第2位がそのホスピリティの高さが他の業界からもモデルとされる、ザ・リッツ・カールトン東京。大阪、京都も泊まりましたが、やはりリッツは最高です。プロポーズにはどこがおすすめか?と聞かれ、リッツ東京におすすめしたところ、大満足のご返事もいただきました!(もちろん成功したとのご返事でした。さすが!)
総合点
お部屋の広さ
1位のアマンには敵いませんが、それでも十分は広さ。都内最大級なのは間違いありません。
眺望の良さ [star4]
建設中のホテルのせいで東京タワーが見えなくなるという…
富士山が見えるので、★4つ!
朝食のクオリティ
値段
特にクラブラウンジのコスパの良さは最高!あんな高級なサービス、この値段で受けていいの…?って思うレベル!

詳細ページおすすめ予約サイト

ランキング3位 アンダーズ東京
眺望の良さだけでランキングぶち上がったアンダーズ。ここからの眺望は間違いなく、都内No.1です。お部屋もおしゃれで若年層向きのアーティスティックホテル!

 

総合点
お部屋の広さ
広さは普通だけど、おしゃれ度は星5つ!
眺望の良さ
立地が立地なだけあって、都内No.1の眺望だと思います…!
朝食のクオリティ
値段
ちょっと強気な値段だな、という印象。ただあの眺望を見れば、絶対に泊まってよかった…と思うはず。

詳細ページおすすめ予約サイト
ランキング4位 ザ・ペニンシュラ東京

エントランスにあるアート作品
4位は、ペニンシュラ!ホテル内の上品なラグジュアリー感とお部屋の素敵さのバランスが抜群のホテルです。
何度でも泊まりたい素敵ホテルでした。
総合点
お部屋の広さ
広さは普通だけど、おしゃれ度は星5つ!
眺望の良さ
お部屋のグレードをしっかり上げないと眺望は微妙です…
朝食のクオリティ
値段

詳細ページおすすめ予約サイト

ランキング5位 パークハイアット

ハイアットブランド最上級ブランドのパークハイアットが第5位にランクイン!
おしゃれでラグジュアリーで50階近くの高層階からの絶景。

新宿近くの立地が微妙なので(笑)アンダーズよりは絶景度は下がりますが、こちらも泊まって絶対に損しないホテルです!

総合点
お部屋の広さ
広さは普通だけど、おしゃれ度は星5つ!
眺望の良さ
朝食のクオリティ
値段

詳細ページおすすめ予約サイト

 

と、総合おすすめランキングをご紹介してきました〜!

が、ただ僕自身の人間(というか好み)もわからない方も多いでしょうし、「もっとこういうホテルが知りたい!」とお思いの方がいらっしゃると思います。

そこで、項目別でおすすめホテルをご紹介していくので、ぜひこのまま読み進めてみてくださいね。

項目別おすすめホテル

てことで、ここからは項目別のおすすめホテルについて、解説していきますね!ぜひご覧ください。

それでは1つずつ、解説していきます!

ホスピタリティが特に高いと感じたホテル3選

ランキングで1位2位を占めた2つのホテルが当てはまる形となりました。

・アマン東京
・ザ・リッツ・カールトン東京
・東京エディション虎ノ門

アマンの衝撃エピソードは、朝食時。全部食べきれず、部屋で食べたいと依頼。

他のホテルだとプラスチックの持ち帰り用の袋を持ってきてくれるのですが、なかなか現れず…。あきらめて、部屋に帰ったらお部屋になんと朝食のセットが!!!あれは、もうホスピタリティの別格さを感じました…

リッツは安定のホスピタリティの高さ。

しん
しん
エディションはオラオラ系のようですが、結構フランクな接客で上2つとはちょっと違う感じ。海外のフレンドリーな接客が好きな方は好きだと思います!!!

 

実際の宿泊記もぜひ読んでみてくださいね。

実際の宿泊記

・アマン東京の宿泊記はこちら
・ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊記はこちら
・東京エディション虎ノ門の宿泊記はこちら

東京タワーがきれいに見えるおすすめホテル3選

東京タワーが目の前で綺麗すぎるほどに見えるホテルと言ったらやはりこのホテルたち!

・アンダーズ東京 眺望にとにかくこだわりたい方におすすめ
・東京エディション虎ノ門  お部屋の質をとにかくこだわりたい方におすすめ
・ザ・プリンス パークタワー東京 値段重視の方におすすめ

▼スライドショーで自動的に景色が切り替わります!

スライドショーには JavaScript が必要です。

東京の人気No.1と言っても過言ではないランドマーク、東京タワー。僕が田舎者ということもありますが、お部屋から東京タワーが見られる景色は圧巻の一言。

しん
しん
プロポーズにも最適な雰囲気なので、どんなシチュエーションでもおすすめ!

実際の宿泊記もぜひ読んでみてくださいね。

実際の宿泊記

・アンダーズ東京の宿泊記はこちら
・東京エディション虎ノ門の宿泊記はこちら
・ザ・プリンス パークタワー東京の宿泊記はこちら

東京のランドマークを一望できるホテル3選

東京のランドマークと言ったら、東京タワー・スカイツリー・レインボーブリッジの三強ですよね!この3つが見えるのが、恵比寿かお台場に限られます!

そうすると、自動的に3つのホテルになりました。

・ヒルトンお台場
・グランドニッコー東京 台場
・ウェスティンホテル東京

実際の眺望を見てみてください!スライドショーになっています!

スライドショーには JavaScript が必要です。

ヒルトン、グランドニッコー東京 台場は、お値段重視の方向け、ウェスティンホテル東京はヨーロッパの雰囲気が味わいたい方向けですね!

どれも全体的に値段が安いので、手を出しやすいことがメリットです!

実際の宿泊記

・グランドニッコー東京 台場の宿泊記はこちら
・ウェスティンホテル東京の宿泊記はこちら

夜景がきれいなおすすめホテル3選

5つ星ホテルステイの満足度の中には、夜景がきれいという要素が含まれているのではないでしょうか?僕も30ホテル近くの高級ホテルを泊まってきて、やはりこだわるべきポイントだと思います。

夜景をきれいなホテルを探す時のポイントが、皇居目の前を選ばないこと。

皇居ってご存知の通り、ほぼ森なので、夜になると真っ暗。東京らしい風景が見られません(笑)なので、皇居目の前のホテルを避けるだけでもきれいな夜景が見られると思います。

てことで、僕のおすすめは以下の3つ!

アンダーズ東京(虎ノ門ヒルズ駅)
シャングリ・ラ東京(東京駅)
椿山荘(目白駅)

全然違う夜景が見られます!大都会の圧巻な夜景ならアンダーズ、東京駅付近のまぶしい夜景ならシャングリ・ラ、まるで京都のような、幻想的な夜景なら椿山荘がおすすめ!

実際の夜景はこちら▼

実際の宿泊記

・アンダーズ東京の宿泊記はこちら
・シャングリ・ラの宿泊記はこちら
・椿山荘の宿泊記はこちら

和の雰囲気を存分に味わえるホテル3選

「いやいや外資系のホテルではなく、日本ならではのホテルでゆっくりしたい!」

そうお思いの方もいらっしゃるでしょう!世界を代表する大都会東京ですが、旅館&旅館風景のホテル、しっかりあります!

・星のや東京
・アマン東京
・高輪 花香路

どのホテルも和室(風)のお部屋で日本の伝統的な文化が散りばめられており、日本文化好きにはたまらないホテルです!

温泉に入りたいなら、星のや東京一択!
きれいな眺望を楽しみ、高いホスピタリティを求めるならアマン一択!
色々なラウンジで食べ飲み放題で贅沢気分を味わいたいなら高輪 花香路一択!

実際の宿泊記

・星のや東京の宿泊記はこちら
・アマン東京の宿泊記はこちら
・高輪 花香路の宿泊記はこちら

ユニークな体験ができるホテル3選

「ただ、泊まるだけじゃつまらない!その地ならではのユニークな体験をしてみたい!」とお思いの方もいらっしゃるんのではないでしょうか。

体験型ホテルをご希望の方は以下のホテルをどうぞ。

・椿山荘
・雅叙園
・東京ステーションホテル

椿山荘で楽しめるのは、雲海+京都と錯覚するような美しい庭園と三重塔。

雅叙園では、日本唯一のミュージアムということで、ホテルに散りばめられた芸術品。(あとお部屋にあるサウナw)

東京ステーションホテルは、東京駅に泊まるという特別感、そして東京駅の100年以上にもわたる歴史を知ることができる博物館要素。

どれも比較できるものではなく、どれも素晴らしいので興味があるホテルに泊まることをおすすめします!

実際の宿泊記

・椿山荘の宿泊記はこちら
・雅叙園の宿泊記はこちら
・東京ステーションホテルの宿泊記はこちら

お部屋がとにかく広いホテル3選

ホテルに求めるものは1に広さ、2に広さ!開放感があふれるお部屋がいい!

そうお思いの方もいるはず。僕も高級ホテルに泊まるんだから、部屋は広くなくっちゃ!!!と思う派です!

お部屋広さ重視でおすすめホテルを選ぶと、以下の3つになりました!

・アマン東京
・ザ・リッツ・カールトン東京
・ザ・ペニンシュラ東京

実際の宿泊記

・アマン東京の宿泊記はこちら
・ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊記はこちら
・ザ・ペニンシュラ東京の宿泊記はこちら

おまけ:二度ととまらなくてよいな、と思ったホテル

30ホテル泊まった中でも、ここはもういいかなあ。なんて思ったホテルもぶっちゃけあります。かなり辛口で恐縮なのですが、苦手でない方はぜひご覧ください。

ズバリ、もういいかな…と思ったホテルは以下の5つのホテルです。ぶっちゃけよっっっぽどの理由がない限り泊まることはない気がします。簡単に理由も書きますね。

グランド ハイアット 東京:ビジネスホテルの豪華版だとしか思えなかった…。だったらもう少しお金を出して、パークハイアットに泊まりたい…。
帝国ホテル:ホスピタリティ以外全てが微妙だった…。部屋も普通だし、朝食も微妙。
フォーシーズンズホテル 丸の内:ビジネスマン向けかな、と思ったので!東京出張とかで泊まりたいw
ザ・プリンス さくらタワー東京:全てにおいて普通。お部屋から東京タワー見えたけど、もっと別の良いホテルある…。
グランドニッコー東京 台場:目の前にあるヒルトンの方が眺望がよい!朝食だけならあり!

こんな理由です!

少しでも参考になれば幸いです!

まとめ

結論、全部違って全部よい!

目的、シーン、誰と泊まるのか、によって、おすすめは変わります。ので、実際に宿泊記をも読んでいただき、1つまでホテルに絞ってほしいなと思います!

しん
しん
宿泊記の記事には、泊ま流前に知っておきたい旅行会社勤め視点の耳寄り情報も必ず書いています!

最後に。東京の5つ星ホテルはまだまだ開業予定です!

できたらしっかりとレビューするつもりなので、ぜひまたこちらの記事に遊びにきていただけると嬉しいです!

以上、トラベルコンテンツメーカーのしんでした〜!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

おすすめホテルに戻る