【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
ヨーロッパ

弾丸イスタンブール何する?滞在時間9時間でイスタンブールを観光したので、その全貌を紹介。




ターキッシュエアラインを使うんだけど、乗り継ぎ時間でトルコに入国しようと思っている…!どこまで観光ができるんだろう…!

そんなお悩みを持つあなたにぴったりな記事になっています!

僕もヨーロッパへ行く時に、長期時間の乗り継ぎ時間がトルコでありました。(というかあえてトルコに入国したくて、乗り継ぎ時間を長く取りました。)んで、その時間を空港待機ではなく、イスタンブール観光に費やしたのです!!!

なので、その弾丸スケジュールで実際にどこいけるの!?
どれくらい予算がかかるの!?
モデルスケジュールは?

ということを調べるべく僕が行った場所とその大体の時間を紹介しますよ〜〜〜!

ぜひ、最後までご覧あれ。

フライト情報の紹介!

まずどれくらいの時間で観光したのか!というかトランジット時間をご紹介したいので!

僕が使ったフライトはこちら▼
TK53便 成田21:25発
→イスタンブール4:10着

TK1939 イスタンブール 15:35発
→ブリュッセル 17:20着

というかんじ。

なので、11時間25分の乗り継ぎ時間がありました!

空港〜市内移動のことを考えると約9時間程度の観光時間ですね!

結論からいうと、有名どころだけを回るなら、ぴったり!

ちょっと駆け足にはなりますが。

これ以上しっかり見たいならいっそのこと宿泊したほうが良いかなあ。なんて思いました。

では、どんなスケジュールで回ったのか時系列で紹介していきます!

▶︎ターキッシュエアラインのレビュー詳細!

現地スケジュールは!

こんな感じ!

5:00空港発のバスへ!

タクシンで降りる

イスティクラル通りを散策

MADOカフェで休憩
営業していないのに
Wi-Fi貸してくれるっていうw

シンハーネ駅まで歩く

ガラタ橋

MADOカフェで飯

10:00 ブルーモスク

アヤソフィア 外観だけ

10:30 地下宮殿

グランドバザール

11:45 市内発地下鉄で!

12:45 空港到着

と、食にはこだわれないけど観光地は回れました!!!

移動は割といそいそとしましたが各観光地ではゆっくり観光。

こんな感じで回りたい方は12時間くらいの乗り継ぎ時間を作りましょう!

【スポンサーリンク】



使った費用はどれくらい??

全然使わなかったw

合計額148.5トルコリラ!日本円に直すと約4,000円!

僕、基本お土産も買わないし食べ物に全くこだわりがないのでこんな感じになるんですよね。

経験にお金使いたいのでチケットとか移動費だけって見ていただけると!

現地情報は??

ここで軽〜く現地情報を!

治安

思っているより良くてびっくりしました。

治安悪そうだから入国出来るけど辞める!なんていう方がいたら絶対考えを改めて欲しいw

まあ、他の国と同様物売りはいましたが全然多くないし断れば、去っていくし観光してて、とっても楽でした。

トルコ、好き。

言語

イスタンブールは良くも悪くも観光都市なので観光客が訪れる場所には英語表記があってめちゃくちゃ観光がイージー!

トラムや地下鉄も乗り回しましたが使い方も超楽ですし。

言語で困ることがありませんでした!

日本人がいるかどうか

時期の問題もありますが全然いませんでした〜〜!ラッキー!!!

ヨーロピアンだけ!

ブルーモスクとかにはアジア人がめちゃくちゃ多かったのですがまあそれは悪しからずですね。

イスタンブール立ち寄りにて気をつけるべきこと

①両替は絶対にトルコで!

まあ使うお金少額だしな日本で両替しようなんて思うなかれ!!!!

トルコリラの急落の影響もあり日本での両替レートは最悪です。

大事なので、もっかい言います。

日本での両替レートは最悪です。

キャッシングをしたくないならイスタンブール空港で両替を!

市内でもたくさん両替所があったので良いかと思います!

両替についてのツイートもしたので紹介!

②市内〜空港はバスと鉄道を両方使うべし!

4:10にイスタンブール到着して入国だのすると大体5時出発くらいなのです。

その時間での移動方法のおすすめはバスでの移動ですかねえ。

空港から、市内までは、バス・タクシー・地下鉄の方法があるのですが…ターキッシュエアラインだと到着が早すぎて、地下鉄の始発前…なんということ…!

なのでバスにのっちゃいました。朝だから通勤ラッシュで道路が大渋滞なんてこともないですしね。

ポイント:無料ツアーに参加できることも!
ただどれも該当しなかったので今回は自分で観光実施。

市内→空港の流れは、のちほど。
(結論からいうと)

③早朝でやっているお店は皆無

そりゃそうだw

先ほどのツイートでも書きましたが5時についてやっているお店なんてありません。

地下鉄も走っていないしやることありません。

なので空港でゆっくり休んで、お土産だったりを見て、市内にでるってのもありかもしれません。

④ブルーモスク近くでの勧誘

一番気をつけて欲しいのがこれ!

騙されたわけじゃないのですが一番それっぽかったんです。

ブルーモスク周辺を観光していると日本語で親しげに「ガイドするよ〜〜」とか話しかけて永遠についてくるみたいな。笑

いらん!って振り切らないと本当にどこまでもついてくるので気をつけてください。

頼んでもないのに勝手にガイドしてきて、最後に法外なお金取られるパターンかなあ。

あれがブルーモスクであれがアヤソフィアだよ!ってドヤ顏で言われたんですがそんなの言われなくても知っとるわい!!

ぜってえこの人詐欺やん!ってすぐ分かります。笑

滞在中5回くらい話しかけれたので、、、ご注意ください!

⑤喫煙者多すぎなので苦手ならマスクを

イスタンブール、とにかく喫煙者が多いです!

どこ歩いてても副流煙浴びるみたいなw

苦手な方はマスクがあると良いですよ!本当思っているより強力です、副流煙。

後輩が先週行ってて喉をやられてたので、こちらもご注意を!

⑥閉館日も結構あるのでスケジュール要確認!

これも当たり前だけどw

アヤソフィアが月曜日休館日で入れないっていう・・・

まあまた来い!ってことですかね。

こういう時は帰りのトランジットに寄るって手もあるかと思いますのでぜひ行きのトランジットではなく帰りのトランジットで入国に替えてみてくださいね。

⑦トルコ出国から超絶混むので早めに戻る

ターキッシュエアラインは世界的にみても人気の航空会社ですし、イスタンブールで乗り換える人もめちゃくちゃ多いです。

なので、出国が尋常じゃないくらい混みました。

もちろん、場合にもよるかと思うのですが、時間が余ったら早めに空港戻ることをおすすめします。

乗り継ぎできなくなってヨーロッパ行けなくなって観光時間減るのもアホらしいですしね。

【スポンサーリンク】



ぜひイスタンブールに立ち寄ろう!

ターキッシュエアラインの魅力は絶対にイスタンブールに立ち寄れること。

駆け足ではもったいないような都市ですがあの有名なモスクは一目でもみておきたいもの。

ぜひ立ち寄ってはいかがでしょうか。

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!

 

ヨーロッパ旅行を安くしたい方はこちらの記事もどうぞ▼

▶︎ヨーロッパへ安く行く7つのコツとは?

【ヨーロッパ旅費の相場が分かる】5回行ったヨーロッパ旅行の料金を公開してみた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「さあ次...