WORLD TIPS

海外好き集まれ〜!現役旅行会社勤めによる海外旅行のすゝめ。

【オーストリア/観光すべき都市】オーストリアに行ったらウィーン以外にも行くべし。

f:id:tabascopotato259:20171220235505j:plain

(2017年12月20日加筆・修正)

 

「王道ヨーロッパは行ったし次は中欧だな!」

 

オーストリアの厳選おすすめ都市を知りたい!」

 

「ウィーン以外に何があるの・・・!」

 

そんなあなたに向けた記事となっています。

 

 

いいですか・・・?

 

オーストリアに行ったら

ウィーンだけじゃなくて、

他の都市にも絶対!!

絶対行くべき! 

 

ウィーンも確かに良いのですが、

それだけじゃ絶対もの足りない。

 

 

〜今日の目次〜

 

ハルシュタットへ行かれる方はぜひ!

【2016年10月版】オーストリアへ行くならここへ!世界一美しい湖畔の街「ハルシュタット」

半日で十分!?スロバキアへ行く方法▼

【東京~鎌倉より近い!?】サルでも出来る!ウィーンからスロバキア ブラチスラバへ行く方法。

オペラ座の立ち見チケット必勝法。▼

2016年10月版【ウィーン旅行者必見】これ読めば立ち見マスター♪ウィーンのオペラ座立ち見を徹底解剖。

ワルシャワへ夜行列車で行かれる方は?▼

【夜行列車/ヨーロッパ】ウィーンからワルシャワの夜行列車が快適すぎた。

 

確かにウィーンは楽しい。

当然の如く、ウィーンを

否定するつもりなんてありません。

 

バイク乗っている時にクラシック音楽を聴くほど

クラシックの大ファンなので、僕にとって

ウィーンは聖地です。

 

カフェでゆっくりするのも良いし

シェーンブルン宮殿など定番観光するも良いし。

ウィーンでもたくさんの楽しみ方が出来るので

やばい、ここに住みたい。

て思ったのも本音。

 

だけど、やっぱり思うんです。

 

オーストリアはウィーンだけ

じゃもったいない。

 

と。

 

オーストリア=(スイス+パリ)÷2?

 オーストリアをほとんど横断したのですが、

 

オーストリアはパリとスイスを

足して2で割った国だな、と。

 

ていうのは

芸術のパリ(音楽に特化)

スイスのような、いかにもヨーロッパらしい大自然

 がどっちも感じられるからなんですよね。

 

ですが、ウィーンだけしか行かないとなると

上のパリの都市的要素しか感じられません。

 

だし、ウィーン自体すごい観光名所が

多いわけではないです。

 

ガイドブックもクラシック音楽特集多めで

観光名所の少なさ隠されてるみたいな。

 

それはとってももったいない。

 

しっかりどっちも感じた方が楽しいし

せっかくなので、いろんなオーストリア

感じた方が楽しいです。

 

あとは僕が弾丸で色んな都市行くのが

好きっていう理由も大きく関係しますがw

 

なので特にオススメしたい、

メジャーな2都市を書きたいと思います。

 

ウィーン以外にオススメな都市 

ザルツブルグ

f:id:tabascopotato259:20170611185518j:plain

こちらはモーツァルトの生誕都市です。

 

モーツァルトの生誕の家があったり、

上から見るとこんな景色も見れたりします。

ウィーンとまた違って良いですよね。

 

夏は音楽祭があったりするので、クラシックファンは

ウィーンだけじゃなくてこちらも絶対行かれるべきです。

あの「サウンドオブミュージック」の舞台にも。

 

治安も良いし、街がかなりコンパクトなので、

ウィーンからも日帰りが可能だったりもします。

 

 

ザルツブルグの駅から、写真が撮れる中心地は

結構遠いので、ホテルを取る際は

しっかり立地も確認すべき!

 

いっそのこと出し惜しみせずに、

良いホテルに泊まった方が

良いと思います。

 

大都市のウィーンと違って、

こじんまりとしている感じが

心地よいですよ。

 

※マイナスポイント

・ウィーンよりもホテル代金が高い

>>同じクラスのホテルがウィーンは

  60ユーロくらいだったのに

  ザルツブルグは80ユーロ前後でした。

ハルシュタット

f:id:tabascopotato259:20170611190824j:plain

世界一美しい湖畔の街なんて言われていますよね。

ここ数年で最近はSNSによく

上がってくるようになった感じ。

 

天気が悪いので、天気良いの写真載せますねW 

f:id:tabascopotato259:20170611191045j:plain

このハルシュタット、先ほど紹介したザルツブルグから

2時間強で行けちゃうんです。2つはセット。

 

 

ザルツブルグハルシュタットの移動が

常にスイスにいるみたいなので、一押しポイント。

f:id:tabascopotato259:20170611191542j:plain

引用:ザルツブルクからハルシュタットへの移動とバードイシュル | ヨーロッパ湖畔の町を巡る旅【GW2人旅】より

 

NO ハルシュタット、NO オーストリア

 

ヴェネチアもそうですが、

水とヨーロッパの街並み

ってすごいマッチしますよね。 

 

泊まることもできますが、ホテル数が少ないし

ザルツブルクよりもさらにコンパクトなので、

ザルツブルグかウィーンに泊まった方が良いです。

 

詳細の行き方はこちら▼

【2016年10月版】オーストリアへ行くならここへ!世界一美しい湖畔の街「ハルシュタット」 

 

その3都市の効率的な周り方とは?

f:id:tabascopotato259:20170124164938p:plain

三つの都市の位置関係はこんな感じ。下手すぎW

①がザルツブルグ

②がハルシュタット

③がウィーン。

 

ウィーン拠点にするのも良いですが、

絶対一筆書きで行った方が

時間の無駄がなくて良いです。

あとお金も変に消耗しません。

 

ただ、ザルツブルグには大きい空港がなく

航空会社がかなり限られるので、

上の地図に書いたように

ヨーロッパでもハブ空港ミュンヘン

一度行ってしまいましょう。

 

ミュンヘンザルツブルグ

バイエルンチケットという

お得なチケットがあるので、

25ユーロ前後です。

 

あわよくば時間があれば、ミュンヘンでも

ロマンティック街道楽しめれば最高ですよね。

 

ミュンヘン

ザルツブルグ

ハルシュタット

ウィーン

という行程であればかなり効率的に

上記3都市が回れちゃいます。

 

鉄道が最強すぎるヨーロッパ

ヨーロッパはとにかく鉄道が発達しているので、

どこの都市も鉄道で行けちゃいます。

 

そこで便利なアプリがこちら▼

【鉄道で巡るヨーロッパ旅行予定の方必見★】ヨーロッパ旅行に使える最強鉄道アプリをご紹介!


■ヨーロッパの鉄道のポイント!

・事前予約すればかなり安く手配可能♪

・クレジットカードも使えます

無人駅もあったりするので、そういう場合は

列車内に行き先告げればチケットも買えます。

 

 レイルパスといういわゆる

乗り放題チケットもバリエーション満載。

  

ヨーロッパに行ったら1都市は勿体無すぎます。

欲張りすぎるのもよくないですが、

日本で経験できない陸で国境越え。

 

決して近くはなくなかなか行ける地域ではないので、

行きたいところ全部行って、

楽しさを最大化した旅にしてくださいね〜♪

 

 

以上、海外旅行ブロガーのシンでした。

 

---------------------------------------------

★海外旅行の無料相談の詳細はこちら

※その他お問合わせはこちら

 ---------------------------------------------

 

〜おすすめ記事〜

■まとめ編■

【ヨーロッパ男ひとり旅のトリセツ】西洋かぶれ厳選!海外男ひとり旅で絶対選ぶべきヨーロッパ国5選! 

【ヨーロッパ旅行検討の方必見!】1カ国だけじゃ絶対もったいない!オススメするヨーロッパ2カ国周遊パターン7選。

【ヨーロッパ好き必見!】行かなきゃ一生後悔!死ぬまでに一度は行くべき、ヨーロッパの都市7選。

【行きたい場所がありすぎて悩んでいる、ヨーロッパ初心者のあなたへ】オススメのヨーロッパの王道スポット10選。

 

■お得アプリ編■

【超便利】クロアチア/周辺国を旅行の方必見!最強のバスサイト「GetByBus」の攻略法。 

 

■お得情報編■

ヨーロッパ行く方必見。行く前に熟知せよ!ヨーロッパでありがちなトラブル3選。  

【ヨーロッパの国選びで悩むあなたへ】王道国を選ぶ上の基準とは?ランキング形式でお届け! 

 

■国別編■

スペイン 

【弾丸バルセロナはこう回れ!】2日間でしっかり楽しむ!必ず押さえるべき、おすすめの観光地。

 

【2015年12月版/バルセロナ行く人必見!】バルセロナから片道1時間のモンセラットへの行き方。

 

イタリア

【イタリア】行かなきゃ絶対損!ベネチアに行ったら、ブラーノ島へ行くべき理由。

イタリアへ行くなら、フィレンツェは外すな。フィレンツェへ必ず行くべき4つの理由。

 

ポーランド

【2016年10月版】超簡単!?ワルシャワからアウシュビッツへ行って、ガイド無しで観光する方法。

【2016年10月版 ショパン好き必見!】ワルシャワでショパン三昧したい方にオススメの5つのスポット。

 

 

ベルギー

【誰もがトリコになること間違いなし!】ベルギー/ブルージュ歴史地区へ行くべき3つの理由。

 

フランス

【パリ-ロンドン移動は鉄道を使え!】ユーロスター使えば、パリからロンドンはひとっ飛び。

 

ポルトガル

【王道ヨーロッパに飽きてしまったあなたへ】ヨーロッパ最西端!ポルトガルを選ぶべき3つの理由。

【ロカ岬へ!】ポルトガルに行ったらここ。ユーラシア大陸最西端!ロカ岬への行き方。 


クロアチア

【2017年10月版】クロアチアで本当に訪れるべき観光名所5選/その他情報まとめ

【2017年10月版/完全保存版】クロアチア/プリトヴィッツェ湖群国立公園徹底ガイド! 

クロアチアがヨーロッパデビューにぴったりすぎる5つの理由。