時間がなくても海外へ!弾丸旅行のすゝめ。
ヨーロッパ

自力でブレッド湖へ!ザグレブから行くそのベストプランを紹介!/2017年10月版

f:id:tabascopotato259:20171109000157j:plain

【この記事は約5分で読むことが出来ます。】

クロアチアのザグレブから
隣国スロベニアのブレッド湖へ
自力行く方法を知りたい!

という方向けにこちらの記事は書いています。

どうも、トラベルデザイナーのシン
 (@tabasco0914) です。

・リュブリャナからブレッド湖へ!
・ザグレブからリュブリャナに行きたい!

という方にも参考に
なる記事になっています。

クロアチアからスロベニアまで
「国が違うから不安・・・」
と思うかもしれませんが

安心してください。

めちゃくちゃ
簡単です。

行き方が複雑だったら
どうしよう、、、なんて心配は
ご無用です!

では、早速詳細を
書いていきましょう。

〜関連記事〜
▼ザグレブの空港〜市内の移動もここでおさえましょう!
【2017年11月版/スケジュール表有】クロアチア ザグレブ市内から空港の行き方。バス編。
▼プリトヴィッツェ徹底ガイド!
【2017年10月版/完全保存版】クロアチア/プリトヴィッツェ湖群国立公園徹底ガイド!
▼ クロアチアの絶景スポットを紹介!
クロアチアで絶対に行くべき5つの名所とは?一生忘れられない場所を選んだ。

クロアチア ザグレブからスロベニア ブレッドへ!

費用

もし
クロアチアのザグレブ
↓↓
スロベニアのブレッド湖の場合

32.84ユーロ!
(大体5,000円)

内訳:
ザグレブ〜リュブリャナ 片道10ユーロ
リュブリャナ〜ブレッド 往復12.84ユーロ
となりました。

【スポンサーリンク】

 

ベストルート

f:id:tabascopotato259:20171108231657j:plain
ブレッド湖

ずばり、バス移動がオススメ。

とってもリーズナブルで、
効率的に移動が出来ます。

そして、バス乗り場も
超分かりやすいのです。

〜簡単なスケジュール〜
ザグレブ
↓↓ バス(約2時間)
リュブリャナ
↓↓ バス(約1時間20分)
ブレッド湖

というルートになります。

予約に使ったのはこのサイト↓

Travelling by bus made easy

英語ですが、感覚的に使えます。
超便利なのでオススメ。

事前にチケットを印刷するべきものと
しなくて良いものがあります。

もし印刷するべきチケットには
【印刷する必要があります!】と
書いているのでチェックを忘れずに。

〜実際に予約したサイトの攻略方法です!〜
【超便利】クロアチア/周辺国を旅行の方必見!最強のバスサイト「GetByBus」の攻略法。

ベストルート詳細

ザグレブ編

観光の中心となるイェラチッチ広場を
スタート地点にしましょう。

まず目指すべきは中央バスターミナル。

中央バスターミナルまでは、
歩いて30分近くかかってしまうので
トラムを使って移動。

6番トラムを使えば5駅、
10分程度でつくので超楽チンでした。

◆ザグレブでのトラムの乗り方◆
チケット購入は、
町中にあるキオスク(左)か
トラム内(右)。

f:id:tabascopotato259:20171031015745j:plain
f:id:tabascopotato259:20171031015802j:plain

先頭のトラムに窓口があるので
そこで買えるようです。

30分以上乗ることは基本ないので
30分チケット。4クーナです。

(最初に切符をバリデーションしてから
30分乗り放題!)

トラムに入ったら、バリデーションという
いつ電車に乗り始めたか、日本でいう改札に
入るような作業を行います。

っていっても機械にチケット入れるだけ。
1秒で終わりました。入って目の前にある
黄色い機械(下図)。右がバリデーション後の
チケット。

f:id:tabascopotato259:20171031065255j:plain
f:id:tabascopotato259:20171031065250j:plain

これに乗って中央バスターミナルへ!

f:id:tabascopotato259:20171031020240j:plain

▲ザグレブの中央バスターミナル

f:id:tabascopotato259:20171031020337j:plain
入り口
f:id:tabascopotato259:20171031020429j:plainチケットカウンター。英語も通じました。
f:id:tabascopotato259:20171031020545j:plain
簡単なお店ならあります!
f:id:tabascopotato259:20171031020306j:plain
ここを通過してバス待合所へ!
f:id:tabascopotato259:20171031020338j:plain
チケットに書いてある、ナンバーの場所へ。飛行機乗るような感じ

単純なので絶対に迷うこともありません。

こうやって、無事リュブリャナ行きバスへ
乗ったのでした。

f:id:tabascopotato259:20171031021830j:plain
乗ったバス。

リュブリャナ到着後

ここの乗り換えも超簡単です!
バスターミナルが超ちっさくて
日本のコンビニサイズです。

f:id:tabascopotato259:20171031065523j:plain
f:id:tabascopotato259:20171031021520j:plain
チケット売り場 入り口
f:id:tabascopotato259:20171031071455j:plain
f:id:tabascopotato259:20171031071518j:plain
中はこんな感じ
f:id:tabascopotato259:20171031071510j:plain
荷物預かりサービスもあります!simカードも売ってたよ 3.9ユーロで

リュブリャナ〜ブレッド間は
往復で買うと若干ですが、
安くなるので往復で買いましょう。

【to BLED!!Return ticket Please!】
て言えば大丈夫。

通貨ユーロに変わるの注意!

f:id:tabascopotato259:20171031021354j:plain
チケット。レシートです。往復買うと帰りの分もくっついてます。

7番乗り場がブレッド行きです。
上に看板がありまして。

英語ですが、そこにブレッドと
書いてあるんで全く問題なし!

f:id:tabascopotato259:20171031022333j:plain
バスターミナル全貌

遅延等もなく、無事しゅっぱーつ!
1時間20分程度で到着したのでした。

■リュブリャナ駅周辺■
お手洗い:
バスターミナルがあるのですが、
有料かつシステムが複雑。

隣接しているリュブリャナ駅に
無料で使えるトイレがあるので、
使いましょう。ちなみに
超汚かったです(笑)

無料Wi-fi:
リュブリャナ駅にあるマックに
無料Wifiが飛んでいました。
地下と一階が飲食エリアなのですが、
地下は繋がらなかったので一階がオススメ。

マックでブログ更新してました。(笑)

ブレッド湖について

着いた場所に自転車レンタル屋さんも
あったので、歩くのが苦手な人は
ココで借りちゃいましょう。

バス降り場からは歩いて3分くらいで
ブレッド湖に到着。

あとは観光です。一周するのに
だいたい1時間半ほどかかります。

体力も相当使うので、自転車使うことを
強くオススメします、いや、本当に。

僕はかなりハイペースで回ったので
2時間を見ておくと良いと思います!。

そして、忘れてはいけないのが、
地元で有名なクリームケーキ!

これは絶対に食べましょう。
絶品でした。。。カプチーノを頼んでも
4ユーロ程度。物価が安め。

f:id:tabascopotato259:20171031070056j:plain

上からパイ生地なようなもの

生クリーム、カスタードクリームの三層に
なっていて、甘いもの好きにはたまらない!

テラスもあるオススメカフェは
こちら↓↓

The Park Café – Sava Hotels & Resorts

f:id:tabascopotato259:20171031070255j:plain
f:id:tabascopotato259:20171031070302j:plain

ただクリームケーキはこのカフェ以外にも
食べれるところがあるので、混雑してたら
別のカフェを当たってみてくださいね。

2つの注意点

①通貨がユーロへ変わる

クロアチアは通貨がクーナでしたが
スロベニアは通貨がユーロ。

ユーロへの両替を忘れないようにしましょう。

②パスポート必須

シェンゲン条約に加入していないため
出入国にパスポートが必要です。

必ず。

国境では、バスから降りて
パスポートチェックがあります。

ないと出国も出来ないので
注意しましょう。

まとめ

ブレッド湖はとにかくのんびりしている場所。

ゆっくりヨーロッパの雰囲気を感じながら
散歩して、疲れたらゆっくり休む。
なんて滞在が良いですね。

10月下旬でも、日差しがあると
あったかい感じでしたが、完全に
葉も散ってしまっていたので
シーズンオフ感がありました。

なので、紅葉目当てなら、
10月中旬に行けば良いですよ。

参考になっていただければ、
嬉しいです。

以上、トラベルデザイナーのシンでした。

〜合わせて読みたい〜
▼クロアチアの全貌が分かる!旅行前の方、必見!
【ホットな耳寄り情報有】クロアチア他4カ国周遊の全貌を公開