【超簡単】海外旅行の一括比較サイトはこちら
インド洋

2019年4月版|オーブルセレクトアットサンゲリの徹底レビュー!




「今度オーブルセレクトアットサンゲリに泊まるんだけど、どんな感じか予習しておきたいな。」

「モルディブのホテル選びに悩んでて…。オーブルセレクトアットサンゲリも候補に入れているからどんな感じか見てみたい…」

そんなあなたにこちらの記事は、ぴったりです。

どうも、元旅行会社勤めのトラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)です!

1人で(笑)、モルディブにある、オーブルセレクトアットサンゲリに2泊宿泊してきました。モルディブが初めてで、ホテルの比較対象がなくて恐縮なのですが、本当に最高でした。

とはいっても、6月にはシンガポールの有名5つ星ホテルマリーナベイサンズ、このモルディブ滞在の前にはスリランカで5つ星ホテル。

旅行会社勤め時代に数多くの5つ星ホテルに泊まってきました。

のに!(?)

最高だと思ったのは、間違いないです。(ただ海のあまりのキレイさにホテルのクオリティが少しだけ…ほんのすこ〜しだけ、どうでもよくなったところがあるのは反省してます笑)

ということで(?)、こちらの記事では、2泊しての宿泊レビューをしていきます〜〜〜!

・お部屋がどんな感じなのか?
・オールインクルーシブの内容
・施設の内容
・僕が滞在中のスケジュール

を書いてきますので、どんな滞在ができるのか、のイメージができると思います!

ぜひ、最後までお付き合いください!

ちなみに、泊まった時にツイートした内容がかなり反響がありました▼

オーブルセレクトアットサンゲリを選んだ理由

旅行会社価格だったのは置いておいて(笑)理由は、3つあります。

①同日チェックインができるから
②オールインクルーシブの内容が充実しているから
③コスパがいいから

1つずつ説明していきましょう。




①同日チェックインができるから

モルディブは、一島一リゾートという変わった国。つまり、一つの島に一つのリゾートホテルしかない、ということ。

なので、空港のある島に着いてから、水上飛行機やらボートやらでホテルに向かう必要があるのです。

それが、空港から遠い島だと、夜遅くに空港に到着すると、水上飛行機動いておらず、到着した日に行けない。ので、空港のある島に泊まらないといけなくなってしまう。(空港のあるホテルの島には、いいホテルがないので、せっかくモルディブに来たのに…となる可能性が…)

ので、夜遅くても船で同日にチェックインできるのは、良いことなんです。

…とは言っても僕はスリランカからの出発だったので、あまり関係なかったのですが(笑)、到着日にチェックインができると確約されているならそれはそれでよいですよね。

それが1個目!

②オールインクルーシブの内容が充実しているから

オールインクルーシブというのは、宿泊代金に、朝・昼・晩のご飯やアクティビティ代金。バーでの代金などが含まれているプランのこと。

この内容が充実しているかって大事ですよね。

せっかく全部入っている内容なのに、朝ご飯の内容が全然充実していなかったり。海が綺麗だから、シュノーケリングしようと思ったらシュノーケリングセットが有料だったり。

滞在の充実度が大きく関係します。

ですが!!!!

このサンゲリは、とっても充実。心から満足が出来ました。

この具体的な内容は後で別の項目で書きますね。とにかく充実で、満足でした。

③コスパがいいから

のに!!!

同日チェックインが出来て。
オールインクルーシブが充実してて。
ネタバレしますが、シュノーケリングも最高で。
海ももちろんきれいで。

なのに、シーズンにもよりますが、1泊6万円程度。(これはモルディブの中でもかなりコスパの良い部類に入るそう…!)

まあ、成績オール4て感じなので、「とにかく失敗したくない!」という方にぴったりですね。

とはいえ、Booking.comで見ると口コミ最高です▼


Booking.com

↑他の宿泊された方の口コミもぜひ見てみてください!こっからホテルページに飛ぶので直接予約も可能です!

モルディブの相場に関してはこちらの記事をご覧ください>>モルディブ旅行の予算って?|プロに安くするコツも合わせて聞いてみた。

サンゲリのお部屋はどのような感じ?

そして、気になるお部屋。

サンゲリのお部屋のランクは以下のようになっています。

ビーチヴィラ(僕が泊まったカテゴリ)

デラックスビーチヴィラウィズプール

ウォーターヴィラ(水上ヴィラ)

ウォーターヴィラウィズプール

ハネムーンウォータースイートウィズプール

僕が泊まったのは、ビーチヴィラ。1番下のカテゴリですね。1人だったのでこだわる必要もないなと思って(笑)

ということで、お部屋の写真を使いながら、じっくり説明していきましょう!!!!ほんと、サイコーなので、最後までお見逃しなく。

入り口。

入っていくとベッドルーム↓

サンゲリ お部屋

ここから視点を右に傾けると、…ベッドとクッション。ドレッサー。ソファーはフカフカではなく、硬い感じです(笑)

ここから左に視点を少しだけ傾けると…テレビなんかも。左奥にはとても見にくいんですが、人をダメにするクッションも。

ベッドやソファーからもしっかりテレビを見れますよ。それ、大事。

んで、テレビの下の棚を見てみると、、、

これもオールインクルーシブの内容に含まれているので、食べ飲み放題。一日一回補充されます。いや、正しくは一泊につき一回かな。当たり前ですが、チェックアウト日は補充されないので!

通路があり、奥まで進むと左手にドアがあり、それを出ると野外の浴室。バスタブは、日本人好み?にかなり深く作られており、一日の疲れをしっかり癒せます。

シャワーは固定式と、可動式のものがあります!嬉しい。固定式好きじゃない(聞いてない)水圧も強いし、水はけもいいので、日本のノリで使えました。驚き。

余談ですが、入浴剤を持っていくとよりゆっくりできるので、持参おすすめです。たまたまもらえて入れたら最高の入浴体験になりました(笑)

安定のダブルシンク!嬉しい!一人だけどなw

ヴィラタイプ(一棟建てのお部屋)なこともあり、お部屋の広さも81平米あるし、天井が三角状の屋根のようになっていて、開放感バッチリ。

お部屋の説明中なのですが…。おもてなしのお話。

「部屋から出ていったの、なんで知ってるの??」と思うくらい絶妙なタイミングでベッドメーキングをされていたりして、感動…。

夜到着した後に、散歩に出かけたらその間にベッドメーキングされている上に枕元にチョコレート置いてあるし、、、朝は枕元の机に水とグラスが置いてあるし、、、おもてなしとはこれか、、、と思った滞在でした。

ホテルでライブ配信もしました!!!これを見れば、お部屋の中とか、ホテル内もかなりイメージしやすいです!解説もしているので、ぜひ!

僕が新婚旅行でモルディブに訪れる方におすすめのカテゴリは、ウォーターヴィラウィズプール以上ですね。絶対。

水上ヴィラな上に、お部屋にプールがあり、プライベート感満載。そして、すべてがサンセット側のお部屋なので、お部屋から優雅にサンセットが眺められるから…!

どうですか!?最高のハネムーンになりそうじゃないですか…!?

オールインクルーシブの内容は?

  • メインレストラン「THE COURTYARD」での朝・昼・夕食
  • 3泊以上のご宿泊で「SIMPLE VEG」または「JUST GRILL」での昼食または夕食をそれぞれ1回ずつご利用可能となります。
  • THE SANGSでのスナック(16:00~18:00)
  • THE SPICE、SIMPLY VEG、JUST GRILL、THE SANGSでのお飲み物(ビール、スピリッツ類、ワイン、ソフトドリンク、紅茶、コーヒー)
  • 週1回のDJナイト
  • フィッシングツアー(滞在中1回/朝もしくは夕方)
  • 選べるエクスカーション(滞在中1回)
  • お子様のキッズクラブ利用
  • ジム、レクリエーションセンターの利用
  • モーターの付いていないウォータースポーツ(スタンドアップパドル、カヤックなど)
  • シュノーケリングセットのレンタル
  • お部屋のミニバー(ビール、ワイン、ソフトドリンク、スナック/1日1回補充)

※チェックアウト日は11:00までのご利用
※内容は予告なく変更となる場合がございます。
※詳細はリゾートにてご確認ください。

引用元:オーブルセレクトアットサンゲリ

と!!!!!

充実してますよね????

多少は料金かかるかなあ。なんて思ってたのですが、普通に財布いらずでした。

ご飯は基本ブッフェ形式。3泊以上すれば、アダルトオンリーの島でのディナー。バーなどでのお酒全ての料金が含まれています。

ジムの利用、シュノーケリングセットや、SUPやカヤックなども無料だし。

僕が飽き性なのもあるのですが、朝昼夜同じレストランで取るって意外と飽きるなあ。なんて思いました。(初モルディブのくせに、生意気w)

オールインクルーシブの内容をもっとこだわるなら、複数のレストランが選べるところがあればそっちを選んだ方がよいかも。なんて思ったり。

とはいえ。

アダルトオンリーの島にグリル中心のお店や、野菜中心のレストランもあるので、そこで食事しながら上手くバランス取っていけば。




サンゲリの施設は?

ということで、このリゾートにある施設を見ていきましょう。

サンゲリ全体の地図▼

左の地図から見ていくことにしましょう!

まず、一番左にある、Lの「ROCK BAR」。

ROCK BAR

営業時間が限られていて、17:00〜19:00のみの営業!

いわゆる、サンセットバーですね。お酒の種類は、リゾート全て共通!ビールやソフトドリンクはもちろんのこと、カクテルやワインなども含まれています!

 

1階である、カウンターで注文して、1階にあるソファーで夕日を眺めたり。

んーモルディブでもやっぱりmagic hourが美しい。

2階には、椅子ではなく、人をダメにするクッションがあるので、ここでゆっくり語らいながら、話すのもありですね!

近くにこんなチェアがあるので、一緒にゆっくりここで話すなんてもよさそう。

では、お次はLのレストラン「THE COURTYARD」の説明へ!

THE COURTYARD

朝・昼・夜のブッフェ会場ですね。

中心にメインの料理が並んでいます。種類はインターナショナル。この写真の奥に見えるのは、ライブクッキングの場所。夜はパスタ、朝はエッグステーションに。

夜のパスタは、ソース/パスタを自分好みのものをチョイスしてシェフがその場で作ってくれるシステム!ソースは、トマトソース系(雑)2種類とカルボナーラを作る用?のホワイトソースでした!

隣にスイーツエリア。フルーツや、ケーキ、チョコレートファウンテン、アイスクリームなどなど。

スイーツエリアの逆方向の隣に、サラダや生ハムなどなど、簡単なアラカルトが並んでいました。

 なぜかドレッシングの写真を撮影していたので、載せておきますね(笑)

屋外には、スリランカの伝統料理を作っている場所だったり

その場でビーフ、チキン、魚などをグリルで焼いてくれる場所もあります。朝は、ワッフルだったり、パンケーキを作ってくれました!いちいちみなさん親切で、、、。神対応です。(死語感)

毎日変わっているはずなのに、なぜか僕は2日で飽きました(笑)

【THE COURTYARD 営業時間】
朝食:7:00-10:00
昼食:12:30-15:00
夕食:19:00-22:00

さて、次は、HのPool BARへ。

THE SANGS

プールバーですね。



砂浜

プール

バー

てな配置。

カウンター▼

メニューはタブレットで、スタッフさんに貸してください!「MENU, please!」だけで大丈夫です。僕は南国感でピニャコラーダ、ヘビーリピート(笑)

スタッフさんたちもめちゃくちゃフレンドリーで、普通に話しかけてくれます。ここですごい世間話した(笑)

日替わりの”今日のドリンク”みたいなブラックボードなんかもあって、ドリンクは永遠と飲んでられました…。こんな景色を眺めながら、ゆっくりなんて最高すぎなんです…。本当に。

横には、ビーチバレーコートもあったりしますよ。

 

【THE SANGS 営業時間】
9:00〜翌1:00

BANYANG ISLAND(離島)

この島は、アダルトオンリーになっていて、お子様が入れません。

この島には
・アダルトオンリーのプール
・グリル中心の「JUST GRILL」
・野菜中心の「SIMPLY VEG」
があります。

プールの説明から▼

サンゲリ アダルトオンリープールこんな感じで、アダルトオンリープールなんて書かれていたりします。

 

アダルトオンリープールアダルトオンリープール
アダルトオンリープールアダルトオンリープール

ファミリーに人気なリゾートということもあって、メインのプールはやっぱりお子様が多くいらっしゃり。賑やかなので、静かに滞在されたい方はこちらで!

お次は、レストランの説明を!

サンゲリ JUST GRILLJUST GRILL

JUST GRILLもSIMLY VEGもコース料理になっていて、前菜など各項目から自分の好きなメニューを選んでいく。というシステム!

JUSTGRILLは名前の通り、グリル中心の料理。
魚、肉のチョイスも可能!

SIMLY VEGは、野菜中心。
・タパスの盛合せ(下の写真)
・ミネストローネ
・野菜のリゾット
・ケーキ
をチョイス。

タパスの盛合せタパスの盛合せ
デザートデザート

 

 

他の写真がほとんどないという、、、すみません、、、

ドレスコードはありませんが、日本でいう、かなりいいレストランな雰囲気。リゾート内ののに、ラフな格好は避けた方が良いです、というのは変なのだけれど。あまりにもラフすぎる服は避けた方が良いですね。僕はポロシャツで行きました!

スタッフも完全英語だし、メニューも英語。

日本人のスタッフの方もいらっしゃいますが、1人ということもあり、いつでも対応してくださるとは限らないので、英語に抵抗がある方は、スマホですぐに翻訳できる状況があるとメニューの理解や注文がスムーズです!

SIMPLY VEGはシンプルに各項目1個だったのですが、JUST GRILL(のランチは)はここの項目から2個ね!みたいなちょっとややこしいところもあったので…。

けど、スタッフさん普通に優しいので、わからなかったら聞き直しても嫌な顔せず回答してくれるので、大丈夫かと思います!

【営業時間】
・JUST GRILL
昼食:12:30〜15:00
夕食:19:00〜22:00
・SIMPLY VEG
昼食:12:30〜15:00
夕食:19:00〜22:00
※どちらも要予約なので、ご注意!

・・・とプールとレストラン以外もおすすめスポットが!それがこのジェッティ。

ここから見る景色が格別▼

程よい高さから写真を撮ることができるので、こんな海のキレイさが際立った写真が取れます。僕に一番の写真のおすすめスポット!

この、海のキレイさ、信じられなくないですか!?

帰り際の桟橋前でのスポットでの一枚も!どうですか?早く行きたくなりません??

その他施設

と主な施設を説明してきたので、あまり使う頻度が高くない施設を軽く説明しますね!

フィットネスセンター

本島から水上コテージのある橋へ渡って、最初にある施設がこのフィットネスセンター。

僕は今回使いませんでしたが、しっかりとしたトレーナーもいるので、おすすめとのこと。

てか、日本人って海外旅行であんまりこういうジム的なところ使わないですよね(笑)ゆっくりしたいしなあ。ってなるので(笑)僕も使わなかったのでこの写真でお許しください。

【ジム 営業時間】
6:30〜21:00

お土産屋さん ‘0’ショップ

水着など、ビーチリゾートで必要なものはここで大体揃います。

ただ、鬼高です。笑

絵葉書など簡単なお土産などは買っても良いかなあ。なんて思うのですが、水着や日焼け止めなどは日本から持っていった方が絶対良いです。日焼け止めが70SPFかつ容量が多かったのもありますが、5,000円近く、、、(笑)泣きました。

【営業時間】
9:00〜21:00

ダイビングショップ

ここでシュノーケリングセットを借ります!

講座?なんかもしているみたいでした!日本人の方もいますよ!

また、こことはちょっと違う場所というか、フロントよりに歩いていくとウィンタースポーツに使う用具を貸してくれる場所も。

【営業時間】
8:30-12:30、14:30-18:00

また、視察はしませんでしたが、キッズクラブもあるので(営業時間:9:00-21:00)ファミリーで行っても安心ですね。

サンゲリでの滞在スケジュール

…とボリューム満点で、施設について説明してきたので、実際に僕がこちらのリゾートでどんな滞在をしたのかを時系列で書いていきます!

到着すると、スケジュールを組んでくれているので、こんな感じの紙をチェックインの時に渡してくれます!▼

1日目 空港到着

船でリゾートへ。

船▼

※WIFIが船の中でサックサク。

17:00頃リゾート到着

着いたら、ウェルカムドリンク。アルコールかノンアルを選べます!

到着日は何もできないので、リゾート内を散歩。暗くて、海のキレイさもわからないので、お部屋でゆっくりお酒を飲んだり。プールバーでお酒飲んだり。戻って部屋でお酒飲んだりしてました。(早速堕落)

2日目 砂浜を散歩。

いや、普通に部屋出て徒歩10秒でこの海ですよ????散歩しない選択肢ないですよね、、、、

THE COURTYARDで朝食

シュノーケリング
めちゃくちゃ良かったです、、、!

僕が撮ったものではないのですが(笑)動画でどんな感じかぜひ感じていただければ幸いです!音声注意!


SUP

JUST GRILLでランチ

シュノーケリング

シャワー

サンセットフィッシング
船で釣りのポイントまで行って、釣り。帰り際に夕日を見て帰ってくる。というアクティビティ!もちろん釣果はゼロ(笑)

こーんなキレイな夕日を見てると、どうでもよくなりますよね。(ほんとはめっちゃ悔しい)

からの急いでロックバーへ。全然構図整わなかった写真。つら。



SIMPY VEGでディナー

あとは、お酒を飲んで、飲んで、飲んでました。

3日目
起床

朝御飯

9:00 ガイドシュノーケリング
僕が行った時が微妙だっただけかなあ。
魚も少ないし、サンゴもあんまりキレイじゃなかったので、自分でシュノーケリングしてた方が良かったです(笑)水上コテージの514号室の前に海へ降りれるポイントがあって、そこからのシュノーケリングが最高すぎるので超おすすめです。

10:00終了

自分でシュノーケリング

チェックアウト

※ちなみに合間で暇ができたら、プールバーのTHE SANGSでピニャコラーダ飲んでました(笑)書いてないけど、多分10杯以上は飲んでます。だって、オールインクルーシブなんだもん!

と、2日間だと結構しっかりやることもあり。全然暇になることもなく、充実しすぎてました…。というか、全然足りなくて、腹六分目という感じ。ひとりで行く人いないと思うけど、ひとりだと夜が特にやることなくて、超暇でした(笑)

なので、2人以上で行きましょう(当たり前)

しっかり楽しんで、ゆっくりするためには、4泊以上をおすすめします!(断言)もっといたかった…。

オーブルセレクトアットサンゲリ Q&A

WI-FIの状況は?

もうこれは、場所によりますね(笑)

部屋では、繋がらないことの方が多かったです…。

フロントやレストラン、離島の部分とよく人が集まるような場所はよく繋がったのですが…。

繋がるところではサックサクだったので、SNS更新や連絡などは、繋がるところでまとめてやる感じになるかも…と割り切った方が良さそう!

リゾート内の移動は?

バギーもありますが、自転車もあります!

自転車置き場が、THE COURTYARDの裏あたりにあります。が数が限られているので、なかったら通りかかったバギーを捕まえて、がおすすめでした。

なんだかんだ島も広いし、何より暑いので歩いて移動してたら熱中症になるので。

ちなみに自転車ですが、完全に公共物なので、行き使って帰りに使おうと思ってたら他の人に使われてない、なんてことも普通にあります(笑)

日本人のスタッフは?

います!!後輩です(笑)

めちゃくちゃ、、、本当に素敵な女性なので、安心してご出発/ご滞在できます!

持っていった方が良いものはある?

僕がマストだなと思ったのは

・サングラス(砂浜の照り返しも強くて目が開けられないので…)
・日焼け止め(リゾートでも買えますが超高いので、日本で必ず買っていきましょう)
・水着
・ラッシュガード(シュノーケリングがっつりするなら体防護のために!)

ビーチサンダルは、無料でもらえるのでいらないかなあ。なんて思いました。

このへんかなあ。

ぜひサンゲリで最高の滞在を!

ということで、僕が分かる限りのオーブルセレクトアットサンゲリのすべてを書きました!!!

モルディブってこんな感じなのかあ。
サンゲリだとこんな滞在になるのかあ。

なんて思ってくれれば本望です。

ぜひ最高のモルディブ旅行にしてくださいね。

以上、トラベルプロデューサーのシン(@tabasco0914)でした!